人気ブログランキング |

タグ:レッスン ( 140 ) タグの人気記事

パン教室で「シナモンロールとコーヒーナッツロール」ミキシングについて

a0165538_10250865.jpg
「シナモンロール」!
パン教室で習ってきました。




理論のパン教室。
今回のテーマは、「ミキシング」です。

ミキシングの程度を、
不足、適正、過度、の3段階で生地を仕込み、
こね方によって、生地がどう変わるのか、
出来たパンはどうなるのか・・・を学びました。



同じグラム数の生地を、同じ型に入れて、焼成。↓
a0165538_10252404.jpg
見事に、右だけ伸びてるとかいうのは(ある意味すごくない?笑)、
スルーの方向でお願いします(笑)。
そこ、見るとこちゃうから(爆)。


適正にこねられた生地が、
一番ふんわり伸びがよいのは予想通りですけど、
意外にも、こね過ぎた生地もよいパンになっていて驚き。

ホイロの段階では、
不足の生地が、ふっくら膨らんでいたんですけどね。
窯の中で、伸びませんでした。




クラム~。↓
a0165538_10252806.jpg
ここでも意外だったのは、
過度にこねた生地は、きめが細かく、さっくり。
多少のパサつきはあるものの、
思ったより美味しい~。


こね過ぎた生地というものを初めて見たんですけど、
ゴムのようにびろびろに伸びるんですね!

家でこねた場合、まずここまで行かないなぁ。
相当こねないと、こね過ぎにはならない模様。
怖がらずに、もっとこねていいんだ~~~。


それより、衝撃だったのは、
普段、自宅で、HBでこねている生地が、
こね不足だったかも・・・という事実。


そうか、もっとこねるのか。
ってか、HBでは、これくらいが限界かも。
熱くなりすぎて、これ以上回せない。

初めて、縦型スタンドミキサーの威力を知りました。
羽根の位置が、下にあるモノと上からのモノ、
根本的に違うのね。
パン屋さんは、上からですもんね~~~~。



半年前に、HB買ったばかりなのに、
こんなのも、欲しくなっちゃったよ。(;''∀'')

あははははははは。(;´Д`)







実験だけでは物足りない(?)ので、
美味しいパンも習います。



トップの写真、シナモンロールは、
適正にこねられた生地で作っています。


中はこんな感じ~。↓
a0165538_10251209.jpg
こんなに!?とビビっちゃうほどのシナモンの量でしたが、
食べたらちょうどよく、しっかりシナモン♪
そして、このアイシングが!!!
美味しすぎました~(*´▽`*)




もうひとつ、コーヒーナッツロール。↓
a0165538_10251754.jpg
コーヒー味のダマンドを塗って、くるみを散らし、
巻いて切ります。

アイシングがこれまた!!目からうろこでした。
ワタシが普段作るアイシングは、乾かないんですよ。
袋に入れられない。
いつまでたっても、べったべた。

サラッと乾き、また、パンから剥がれにくいアイシング、
というものを知り、感動~~~。



こちらのレッスンでは、
テーマの内容も(今回ならミキシング)勉強になるけど、
そのほかの、ちょっとしたポイント、コツも、
うっそーーーん!という衝撃があって、
いつもビックリします。



パン作りって、理数系ですね。
科学?化学?物理もあるわね。
酵母に至っては、生物学????(笑)

苦手分野だけど、面白いわ~。







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ミキシングって大事なんだねって思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09314233.jpg



by takacoco7 | 2019-05-21 09:36 | レッスン | Comments(2)

パン教室で「酒種バターロール」と「豚の角煮パーカーハウスサンド」

a0165538_19092359.jpg
バターロール♪(*´▽`*)
パン教室で習ってきました。


シンプルで、成形が楽しくて、そして難しいバターロール。
ふわふわ、歯切れよく、ふっくらと、とても美味しいですよね。


自家製酵母で作ると、巻き目の段差がなだらかになって、
巻いた模様がなくなることが多いですが、

これ、素晴らしくないですか!

レッスンで焼いたロールちゃん、
美人揃い♪



よし!
持ち帰った宿題生地も、
ロールパンの巻き目をしっかり出そうじゃないか!



巻きの回数を変えてみました。↓
a0165538_19100454.jpg
バターロールならではの、かっこいいカタチは、
たぶん下の写真、3巻きのもの。


でも、あまり長く伸ばさず、
ゆるっと2回だけ巻いたものの方が、
食感としては柔らかく、ロールパンらしいのだそう。



おいしい方がいいけど、
カッコいいパンも焼きたいね(笑)。




成形したところ~。↓
a0165538_19101106.jpg
ロール成形の他に、ツイストも習いました。

おうちパンのレシピ本にも、ツイスト成形って載ってるけど、
それらの本でよく見る方法ではなく、
パン屋さんがやってるねじり方。
面白くて、早く出来る!
パン屋さんは、効率よく作業することも求められるのね。



ホイロ後~。↓
a0165538_19101548.jpg
レッスンでは、ちょっとはじけたコもいたので、
ホイロを気持ち、長めに取ったら、
長すぎたかー!



既に、巻き目の段差がなくなってるけど!!!↓
a0165538_19101921.jpg
うっはー、イヤな予感~。
ただのまるパンになるんじゃなかろうか。





焼き上がり~!↓
a0165538_19102216.jpg
レッスンで焼いたパンより、
段差がだら~んとなだらかだけど、
ま、まぁ、巻いた過去は見受けられる?(*´ω`*)



ツイスト、面白くて伸ばし過ぎたね。↓
a0165538_19102502.jpg
ほっそ~い。
ふっくら感が、物足りないかも。




そして、5個焼いたうちの3個・・・。↓
a0165538_19103214.jpg
はじけすぎーーーー!!!(ノД`)・゜・。


以前も、はじけてしまうことはあったけど、
ここまでじゃなかった~。
なんで、なんでよ、ホイロゆったりなはずだったのに。


はい!精進します!




バターロールの他に、
豚の角煮も習いました。↓
a0165538_19094157.jpg
とろっとろの、豚バラ肉。
甘辛いしょうゆ味がしみしみの、ゆで卵。




バターロールと同じ生地で、
パーカーハウスのパンも焼いたので、
サンドにしたよ~!↓
a0165538_19095028.jpg
とっても豪華なお昼ごはんでした。

こんな美味しいサンド、お腹いっぱい食べたら、
そのあとのレッスン、眠たくなっちゃう~♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バターロールもサンドもおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09212903.jpg





by takacoco7 | 2019-04-20 09:24 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「シナモンレーズン食パン」

a0165538_10051680.jpg
「シナモンレーズン食パン」!


先日の、「黒ごまとチーズのセミハード」と一緒に、
こちらのパンも習いました。


レーズンにまとわせたラム酒。
かぐわしい香り、シナモン。
どちらも発酵を妨げるアイテムですね。

レーズンも生地を重くする要素になりますから、
上がりにくい生地ですね~。



けれど、発酵力の強い酒種で、
ぐんぐん行きますよ~!(*´▽`*)




持ち帰った宿題生地は、
冷蔵庫でオーバーナイト。

翌日、復温させてから成形、
この状態まで上がってから、焼成に入りました。 ↓
a0165538_10052263.jpg
どのタイミングで焼き始めるか。
角食の永遠のテーマ。(笑)

ボウズも悲しいし、カックカクでも、ちょっとね。



型の中であまり窯伸びしないそうなので、
ここまで待ちました。


どうかなー。




はいっ!どう?(*´▽`*) ↓
a0165538_10052653.jpg
まぁまぁ、かな?(*´ω`*)





翌日、シワったところも、愛おしいの~。↓
a0165538_10053547.jpg
翌日になっても、
家の中にはシナモンレーズンの香りが漂っていて、
外から帰ってきて、
玄関を開けた時のシアワセったら!!!(*´▽`*)




レーズンは下処理してあるので、
ふっくらジューシー♪↓
a0165538_10053923.jpg
レーズンのおいしさがしみ込んだクラムも、好き。




これは、もう、絶対トーストよね~。 ↓
a0165538_10055219.jpg
さっくり焼いて、加塩バターしみしみでどうぞ~♪

おいしい~、ホントにおいしい~。
これはヤバいヤツですよ。

レッスンで焼いた分と、宿題で焼いた分、
全部ひとりで食べてしまいそう~!
誰か止めて~(笑)。






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シナレズ食パンおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



春らしいパンのレシピはこちら。↓
a0165538_09320793.jpg





by takacoco7 | 2019-04-01 09:23 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「黒ごまとチーズのセミハード」と「パテ・ド・カンパーニュ」

a0165538_09302280.jpg
「黒ごまとチーズのセミハード」!

パン教室で習ってきました。



ライ麦が配合された、シンプルな生地。
酵母は酒種です。


なんて変わったカタチなんだろう?

ピーカンナッツのような????
スターフルーツのような????


Qちゃんのくちびるのような???(*´▽`*)



こんな成形、初めてでした~。
すっごく面白い~♪


ヒラヒラとした部分が、カリッとした食感ですから、
クラスト好きには、たまらない~♪




どこから食べる?
剥がす?ほぐす???(*´ω`*)  ↓
a0165538_09302606.jpg
ごまとチーズって、テッパンですよね~。
軽く焼き戻して、カリッとさせて食べよう~。





そして、他にも、パンに合うお料理も♪
パテ・ド・カンパーニュ!↓
a0165538_09310487.jpg
お恥ずかしながら、
パテってあんまり食べたことないんですよ。
一体、どんなもの???



一般的には、レバーや網脂を使ったり、
ハーブやスパイスが強めに効いている、
オトナの食べものらしいです。
スパイスの抗菌作用をうまく利用した保存食、なんですね。


でも、子供には食べにくいし、
日本人に万人ウケするかと言うと、ちょっとクセがある。



そこで、どなたにでも美味しく食べてもらえる、
そんなパテを提案してくださり、レシピをいただきました。


めっちゃ美味しいの~!

これ、分厚く切って、サンドイッチにしたい~♪



変わった材料を使わないので、
気軽に家で作れそうです。


実践してみまーす!




もうひとつ、パンを習いました。
そのお話は、次回~♪





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

変わった成形で面白いねって思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



常温放置で出来る! ↓
a0165538_08422704.jpg




by takacoco7 | 2019-03-30 08:44 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「フランスパン」イースト(パン酵母)について

a0165538_10141061.jpg
パン教室で、フランスパンを作りました。


今日習ったテーマは「イースト(パン酵母)」です。
これがなかったら、パンにはならない。
絶対、必要不可欠なものです。


この日、ワタシは、
これまでの自分の思い込みが間違っていて、
自分がイーストに対する偏見を持っていたことを知りました。


ある意味、衝撃のレッスンでした!




はい!
今日の比較レッスンは、
インスタントドライイーストと、セミドライイーストです。

同じ材料、同じ製法で、
イーストを変えて作り比べました。




今回のフランスパンレシピは、ポーリッシュ法。

水種と呼ばれるポーリッシュ種を使います。 ↓
a0165538_10143067.jpg
ポーリッシュ法で作ったパンは、
気泡がきめ細かくなり、クラストは薄くなるのが特徴です。

ぼっこぼこのクラムにはなりませんが、
クラストが軽やかで、ソフト。
日本人に好まれるフランスパンになりますね。



まず、ワタシが思っていた大きな勘違い。


インスタントより、セミドライの方が、
ふっくらとして、いいパンが出来ると思ってました。

だって、セミドライには、
インスタントの方に入っているビタミンCが入ってないし、
よりナチュラルで、香りもいいのかなって。
きっとセミドライの方がいいイーストなのよって。



初めてパンを作るヒトは、インスタントから入りますよね。

パン作りにハマっていくと、セミドライに手を出す。
そして、ワタシがそうであったように、
自家製発酵種の世界に、足を踏み入れる。

いつしか、
インスタントなんて、もう使わないわよ的な思考に。



でも違うんですね。
インスタントドライイーストの素晴らしさを突き付けられ、
動揺しました(笑)。



クープを入れたところ。↓
a0165538_10144893.jpg
こちらはインスタントドライイーストで仕込んだ生地。
適度なぷりぷり感があって、扱えないこともない。





こちらは、セミドライイーストの生地。 ↓
a0165538_10150070.jpg
これが、もう、ほんっとにベタついて!!!
ワタシは普段、イーストを使うときは、
セミドライイーストなんですが、
インスタントと比べた時の生地の弾力の違いにびっくり。




他の生徒さんたちと一緒に布取り。↓
a0165538_10143894.jpg
上手く焼けるかドキドキね~。




そして、焼き比べ。
a0165538_10132094.jpg
違いは明らか。
インスタントの方がボリューミー。
クープも元気です。
ここまで違うとは!!!!





断面。↓
a0165538_10154291.jpg

そして。↓
a0165538_10153982.jpg
インスタントの方が、生地が持ちあがっていますね。


セミドライより、インスタントの方が、ふっくらしたパンになるんだ~!




パンの香りについて話が及んだ時、
発酵臭は、ほぼ同じという驚き!!!

発酵による香りは、パンのおいしさでもあります。
インスタントだからと言って、劣るわけではないんですね。

違うのは、イースト臭。(発酵臭とイースト臭を混同していたワタシ)
セミドライの方が、香りが少ないけれど、
もともと、サフ社のものは香りが穏やかなので、
インスタントだからイースト臭が強い・・・、
ということでもないみたいです。





他にも、チーズフランスも。↓
a0165538_10154697.jpg


中にもまき込んでいます。 ↓
a0165538_10154967.jpg




大山ハムのベーコンを使って、エピ~! ↓
a0165538_10155242.jpg
めっちゃ贅沢でおいしい~!
クープを開かせる必要のないエピは、
気楽に作れそう~(笑)。




酒種やホップ種にばかり目を向けていたけれど、
イーストの良さにも、しっかり注目したいなと思いました。





自家製発酵種の危険性についても少しお話が。
病原菌も一緒に培養する可能性・・・という怖いお話でした。
それ、前に本で読んだわ、そういえば。




考えさせられるレッスンでした。








今日も、見てくださって、ありがとうございます!

フランスパン美味しそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_09283210.jpg




by takacoco7 | 2019-03-08 11:34 | レッスン | Comments(2)

パン教室で「山芋のフォカッチャ」と「そば茶のパンナコッタ」

a0165538_09420838.jpg
「山芋のフォカッチャ」!

先日のパン教室で、
あおさ海苔のチャバタと一緒に習いました。



テーマは、
「日本の食材でイタリアのパンを焼く」!

今日の和食材は山芋です~。(*´▽`*)



こね上がった生地。 ↓
a0165538_09424546.jpg
どろどろ~~~(笑)。

今回は長芋を使ったんですが、
水分が結構出ますから、その分を換算すると、
加水は80%くらい。
ほっほーう(*´ω`*)



たらんたらんで、成形できませんから、
型に入れて焼きます。

今回は、天板で大きく~♪ ↓
a0165538_09425926.jpg
長芋の粒感が、存在感を放つ~♪


トッピングにチーズをのせるんですが、
こちらはイタリアのチーズ「ペコリーノロマーノ」使用。
なんか、名前がカワイイ~♪(*´▽`*)

羊の乳から作られているそう。
塩気が強くて、おいしい~~~!


クラムは、大小の気泡がランダムに入り、
ちょっと粗い感じになります。
ふわっふわ~~♪ ↓
a0165538_09421470.jpg
長芋が、ところどころで、しゃくっと!
すっごく美味しい~!
隠し味のしょうゆもイイですね!(*´▽`*)


長芋の味はしません。
もともと、あんまり味しないよね。(そんなことない?)
独特のふわっと感と、しっとり感が楽しめますよ。



そして、デザートは、
「そば茶のパンナコッタ」。↓
a0165538_09430232.jpg
ほうじ茶のスイーツはときどき見かけますけど、
そば茶って、珍しいですよね~。

クリーミーな味わいの中に、
そば茶の香ばしさがしっかり存在していて、
とってもおいしい~~~!
しかも簡単(笑)。





よーし!そば茶、買って来よう~!



と思ったら、またしても、近所のスーパーにない!
ちょっと大きなスーパーに行かないとダメ?

そば茶を置いてるスーパーには、あおさ海苔もあるかな。



材料、ゲットして、絶対作りまーす!







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

フォカッチャもパンナコッタもおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10551656.jpg






by takacoco7 | 2019-02-25 09:56 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「あおさ海苔のチャバタ」

a0165538_10033860.jpg
「あおさ海苔のチャバタ」!

ワタシが普段、
製パンの理論を習っているパン教室では、

「ムズカシイ(?)理論を学び、比較実験をして確認する」
というレッスンだけじゃなく、
「おいしいパンを作って楽しもう~♪」というレッスンもあって、
(一般的なパン教室は、こういうレッスン内容よね)
初めて参加してきました。




今日のテーマは、「日本の食材を使ってイタリアのパンを焼く」!

2種類パンと、デザートをひとつ、習ってきました。




まずはチャバタ~。




生地にあおさ海苔がふんだんに練り込まれています!↓
a0165538_10042356.jpg
あおさ海苔~!?
パンに海苔~~~~~?????
初めてです~(*´▽`*)

もう、こねてる時からいい香り。
見た目、草餅みたいですけどね(笑)、
香りは草じゃなく、磯の香りです~。(そりゃそーだ)




スリッパ、という意味のチャバタ。
平べったい、シンプルな食事パンです。

成形は、広げて切るだけ。 ↓
a0165538_10040907.jpg
フランスのパン、リュスティックと似てますが、
チャバタにはオイルが入るので、生地に伸展性があり、
クープを入れなくても裂けません。

切り落とした端っこも、丸めて無駄にはしませんよ。


ホイロ中~↓
a0165538_10110413.jpg
待ってる時間も楽しいのが、パン作り♪



このパンは、
どんなお料理に合うんですかと先生に尋ねたら、

あおさって海のものですからね、
合わせる料理は、やっぱり海のものが合うらしくて。



「ペスカトーレとか、
アクアパッツァなんかが合うわよ」と。



そんなオサレなの、家で作ったことなーい!(;''∀'')


料理も習いに行かなきゃならんのか!(爆)







焼きたてが少し落ち着いたら、
いただきまーす! ↓
a0165538_10034472.jpg
えええーーー!?!?
すんごく美味しい~!
なにこれ、あおさ海苔ってすっごく美味しい!


お恥ずかしながら、
あおさ海苔って馴染みがなくて、買ったこともなく、
外食で食べたことあるかもしれないけど、よく覚えてない。
そんな存在だったんですけど、
めっちゃ美味しいんですね!

使用したのは、これでした。 ↓

お味噌汁に入れても美味しいんですって!(*´▽`*)
早速、ゲットしなくては~♪



と思って、近所のスーパーに行ったら、ない!
こっちのスーパーにも、ない!
うっそ~~~ん(*''ω''*)




お友達に聞いてみたら、
フツー、このへんじゃ売ってないわよ、
あおさ海苔はお土産でもらうものよ、と言われちゃった。

そうなの?








今日も、見てくださって、ありがとうございます!

あおさ海苔のチャバタおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ルミさんの動画レッスンを体験して思いました。
これ、ほしい~~~!!!! ↓
a0165538_09285468.jpg




by takacoco7 | 2019-02-23 09:34 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「イングリッシュマフィン」水について

a0165538_08382272.jpg
イングリッシュマフィン♪
パン教室で習ってきました。

これまでも何度も作ってきたイングリッシュマフィン。
それって、「なんちゃって」だった・・・、
ということを知りました~。


本当のイングリッシュマフィンは、
加水がかなり多く、でろーんでろん生地。
丸めて成形するなんてムリなのですね~。

つまり、ガスを抜く、なんてのも出来ませんから、
クラムは大小の気泡がランダムに入ります。↓
a0165538_08382684.jpg
ほにょんほにょんすぎてナイフが入らず、
断面に段々が付いてしまった~。(*´ω`*)



今回のレッスンのテーマは「水」でした。



一見、同じように見える水ですが、
pHや硬度など、色んな性質がありますね。



弱酸性水、中性の水道水、アルカリイオン水で、
パンにどんな影響が出るのかを学びました。



理科の時間にやったよね~。↓
a0165538_08390408.jpg
左が酸性、真ん中は中性、右はアルカリ性。
手前の列は、水、
上の列は、水に紫いものフレークが入っていて、
アントシアニンの色素を添加しました。
うわ~~~~、こんなに顕著に違いが出るんですね。



出来上がったパンはこんな感じ。↓
a0165538_08383292.jpg
こねているときは、色の違いがわかったんですけど、
うーむ、焼いてみたらクラムの色に大差ない感じ?

生地のベタつきなども違っていました。




また、大阪の水道水の硬度は44だそうで、
もっともパン作りに適していると言われる、
50~120に近いですね♪

驚いたのは、地域によってかなり差があるということ!
愛知県は水の硬度が26!!!
ちょっとパン作りしにくいのかしら???



水の性質って、あんまり注目してこなかったけれど、
パンの材料の中で、
小麦粉の次に多いのが、水です。
どんな水を使っているのかで、影響は大きいんですね。



持ち帰ったイングリッシュマフィン。



早速サンドに~。 ↓
a0165538_08381555.jpg
目玉焼きとスクランブルと迷いに迷って(笑)、
スクランブルに~♪


すんごいしっとり!
吸水85%を超えてますから、
その、もちもちしっとり感は半端ないです!(*´▽`*)


酢が配合されtれいて、
こねてる時、すんごく酸っぱくて酸っぱくて、
どんなパンになるのやら、心配でしたけど、
香りは飛んで、全く酢の存在はありませんでした。


こんな美味しいイングリッシュマフィンは初めて!
今までのはなんだったのか~。



恐ろしくドロドロですけど、
自宅でも作ってみたいです♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

お水もいろいろなのね~マフィンおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ワタシも買おうかなぁ~。↓
a0165538_09035948.jpg





by takacoco7 | 2019-02-12 09:08 | レッスン | Comments(2)

ゴマクロサロンで、マルカワみそ教室

a0165538_09331757.jpg
はーい!お味噌、作りますよ~(*´▽`*)

有機栽培の白米麹、モンゴルの湖塩、大豆。
大豆は北海道アグリシステムのゆきほまれ。


え?アグリシステム????
小麦粉でお世話になっているアグリシステムさん?
そうですか、大豆もあるんですね~。



先日、京都のゴマクロサロンで行われた手作り味噌教室。
マルカワみそさんが講師に来られると聞き、
参加してきました。


マルカワみそといえば、
昨年、サンダーバードに乗って、
遥々、福井県まで習いに行った、有機味噌の老舗。
その時のお話は、こちら。 ←長いです笑


お味噌屋さんとしては珍しく、
蔵で麹菌を自家採取し、麹も作っていらっしゃいます。



講師は、河崎紘徳(かわさきひろのり)さん。↓
a0165538_09332285.jpg
味噌愛にあふれた、爽やかで楽しい方です。
(顔出し了解済みです)



袋の中で、大豆をつぶす~。 ↓
a0165538_09332509.jpg
結構、重労働・・・・かと思ったけど、
出来高1キロ仕込みで少ないので、楽勝~♪



塩きり麹に、つぶした大豆を合わせます~。↓
a0165538_09332910.jpg




今回は、量が少ないので、袋に詰めましたよ。↓
a0165538_09333219.jpg
おおおーーー、タッパー容器じゃなくてもいいんですね。





左は、紘徳さんが持ってきた、
10ヶ月熟成の、完成したお味噌。
右は、仕込んだばかりのもの。↓
a0165538_09333573.jpg
こんな色になるまで、おうちで保管します~。




昨年のレッスンは、初めての味噌づくりだったので、
何がわからないのかが、わからない(笑)。
分からなさ過ぎて、疑問や質問も浮かばず。



でも、一度経験し、自宅でも作ってみたら、
え?これどうするの?茹で方は?皮は?消毒要るの?
疑問がいっぱい。

今回は、その疑問を投げかけてみましたら、
丁寧にすべて答えていただき、スッキリ解決~。
紘徳さん~、ありがとうございました~。





今回は、山田製油さんとのコラボレッスンでしたので、
ごまを使った、ごま味噌のレシピも習いました。↓
a0165538_09333971.jpg
にんじんにのせて食べたら、
もう!美味しすぎる~!(*´▽`*)
これ、簡単に作れるので、我が家でも常備したいと思います。





おまけ。


京都御池(おいけ)に行ったら、
外せないのが、これ。↓
a0165538_09334296.jpg
喫茶マドラグの、コロナの玉子サンドイッチを
食べに行きました!

ふわふわのたまご。
うは~~~ん♡
お腹いっぱい♪



オトナの遠足、
京都御池のお味噌づくりの旅。
大満足でした~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

お味噌の完成、楽しみだね~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09290444.jpg





by takacoco7 | 2019-02-10 10:09 | レッスン | Comments(2)

パン教室で「酵母クッキー」と「クロックムッシュ」

a0165538_10031529.jpg
「酵母クッキー」♪


ベーキングパウダーなどの膨張剤は使用せず、
酵母のチカラでつくる、ドロップタイプのクッキーです。




まだ酵母がたくさん残ってるのに、
日数が経ったから、鮮度を保つために継ぐ・・・・。

あるのに継いじゃって増える、
使ってないのに継いじゃって増える・・・。


自家培養酵母あるあるですね。(*´ω`*)



残っちゃって、
あーー、使わなくちゃ。
冷蔵庫開けるたびに、酵母と目が合う。
酵母からの無言の圧力を感じる・・・・・・。(;´Д`)
早よ、使って~と酵母が言う。(←無言ちゃうやん)

でも、パンを焼く時間がないのよ。





そんな時は、クッキー作っちゃおう~!(*´▽`*)



プレーンと、チョコ入り。↓
a0165538_10033775.jpg
レッスンでの様子です。


生地を合わせたら、発酵させます。
酵母が発酵することによって生まれる旨味が、
クッキーの味わいを、より美味しいものにしますね。



生地は手でちぎって、天板へ。↓
a0165538_10034097.jpg
ちぎった面が、ぎざぎざに粗くなるので、
それを上に向けて置きます。
表面積を増やして、火のとおりをよくするためです。




ざくざく・・・・?
いや、硬くはない。ザクザクって感じじゃないわ。
さくほろ~、かな。↓
a0165538_10032308.jpg
焼き加減にもよるんだろうけど、
中心部分が、ほんの少ししっとりしてて、
それもまた、おいしい~!


酵母クッキーって、おいしいね~。
サッと合わせてパッと焼くのと違って、
なんだろう、口に含んだときに、
ほのかに酵母の存在感があって、これがおいしい!





しかし、なんですな。
酵母が余って困った時に、クッキー作るといいのよ、
と聞いたけど、
このレシピ、酵母5gしか使わないんですけどーっ!!!(笑)
減らん~、全く減らん~、(´Д⊂ヽ
もう、飲むしかないのかっ!?(むりーーーーー)





そして、
この日は、クロックムッシュも!↓
a0165538_10330438.jpg
酒種の食パンに、
手作りのホワイトソース。


このホワイトソースがね、
今までワタシが知ってた作り方とは違っていて、
粉にしっかり火を通す、とってもおいしいレシピだったんです!
目から鱗とはこのことか!!!(*´▽`*)
ちょーーおいしい~♪



そして、今回の酒種食パンのレシピ、
昔、習った酒種山食と、
ちょっと配合が変わっていて、進化してる!!!
このレシピでも焼いてみよう~!!!
わくわくする~!




いただきまーす!↓
a0165538_10034739.jpg
あはは~~~ん♪
美味しすぎて、悶絶~!(*´▽`*)




今回も楽しいレッスンでした。
早速復習しよう~♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

酵母クッキーもクロックムッシュもおいしそう~!って思ったら
クリックしてイイねの応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



マンディアン特集! ↓
a0165538_09290444.jpg





by takacoco7 | 2019-01-27 09:36 | レッスン | Comments(0)