人気ブログランキング |

タグ:レシピ ( 97 ) タグの人気記事

【レシピ】卵1個使い切り!米油でくるくるチョコパン~折り込み編

a0165538_09372712.jpg
前回の記事の続きです~。
くるくるチョコ作ってますよ。
シートが出来たので、今日は折り込みをご紹介。

配合や手順は、レシピをご覧くださいませ♪↓




パン生地はHBで簡単に作っちゃってくださいね。



1次発酵が済んだら、生地を正方形に整え、
上の写真のように、シートをのせます。↓
a0165538_09374811.jpg
四方から生地をたたんでとじますが、
生地を重ねないのがポイント。
生地同士を突き合わせ、とじます。
重ねると、そこ、分厚くなっちゃうよ。



閉じたら、縦長に伸ばす~。↓
a0165538_09375124.jpg
上から、下から、3分の1ずつたたんで、3つ折りね。
3つ折りはこの1回だけ。
ビニール袋にれて、なるべく膨らまないように冷蔵庫へ~。




休ませたら、成形しまーす。
縦長に置き、伸ばす~。↓
a0165538_09375494.jpg
右上の写真みたいに、向こう側を薄く伸ばしておくと、
巻き終わりに段差ができなくて、いいですよ。

チョコを散らして、手前から巻く~。

巻き終わりは、
生地が薄いので、つまんで閉じることができません。
薄くした部分に水をつけて巻くと、自然にくっつきます。

切る位置を、カードで印をつけます。




いつも「糸で切るといいよ~」って言ってるんですけど、
どうやら、糸を手でピンと張って、
上から押し切っている方がいらっしゃるよう・・・・。

ごめんなさい、言い方が足りなかったね。


生地の周りに、糸をぐるりと巻きつけて・・・・、↓
a0165538_09390726.jpg
一気に、きゅっ!!!と、しぼって切ります。



すると、断面、すんごくきれい。↓
a0165538_09391153.jpg
包丁で切っても切れますが、
上から押し切ると、生地を引っ張ってしまうんですよ。




切った断面~。↓
a0165538_09391467.jpg
生地もシートもよれてない♪
手前の巻き終わりを薄くしたことで、
段になってなくて、馴染んでますね(*´▽`*)。




型に入れると、
万一、とじ目が開いても、大丈夫。↓
a0165538_09404907.jpg
上が成形直後。
下はホイロ後。
ふっくらしたね~♪




しっとりしておいしいよ~。↓
a0165538_09555705.jpg
レシピでは、3つ折りを1回しかしません。

何度も折り込むと達成感もあるし(笑)、
細かい層が幾重にも重なると、すげ~!ってなるけど、
パン生地部分が薄くなって、
ふっくらした食感が、少なくなるな~と考えます。

手抜きじゃないのよ。(*´ω`*)
美味しくしたい、工夫です。



今回使用した米油
加熱による劣化も少なく、
時間経過による酸化も少ないそうで、
注目しています。


揚げ物に使うと、カラリとして油くささがなく、
イイですね~♪

味や香りがないので、シフォン作りにも!



一昔前は、油って健康や美容の敵でしたが、
今は、「よい」油を、「適度に」摂る方が、
体にいいと言われていますね。


積極的に、よい油を選びたいな。






今日も、見てくださって、ありがとうございます!
長々とお付き合いいただき、ありがとうございます!

くるくるチョコ、おいしそうって思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



米油の特徴や、活用レシピはこちら ↓
a0165538_10465807.jpg




by takacoco7 | 2019-07-10 08:40 | ぱん | Comments(0)

【レシピ】卵1個使い切り!米油でくるくるチョコパン~チョコシートを作ろう編

a0165538_09555705.jpg
くるくるチョコ~♪(*´▽`*)
ワタシのブログで何度も出てくるくるチョコ。
レシピを起こしました~!

レシピはこちら。↓




シートはレンジで簡単手作り。
パン生地は、ボーソー油脂の米油を使ってしなやかに。


卵は、卵白をシートに、
卵黄を生地に使用して、1個使い切りです。


三つ折りは1回しかしないので、
初めてさんでも作りやすいです。

シートのレンチンの加減がわからない。
折り込みや成形がわかりにくい。

そんなあなたのために(?)、
工程写真を大量に載せました!(笑)

工程がいっぱいあって難しそうに見えるけど、
コマ送り写真大公開状態なだけなので、
簡単です~。



はい、長くなるので、今日はシート作りをご紹介。



耐熱ボウルに材料を合わせて、
600Wでチン~♪ 
するとこうなります。↓
a0165538_10115640.jpg
真ん中はぼこぼこ、ふちはとろとろ。




これをホイッパーで、ガーーっと混ぜて~。↓
a0165538_10144355.jpg
ちょっとダマっぽいけど、かまわず進む~。




チョコ入れまーす。↓
a0165538_10145649.jpg
すぐに混ぜずに、しばらく置いて、
チョコがゆるんでから混ぜるといいです。


こうなります。↓
a0165538_10150706.jpg
とろ~り、どろ~り。



卵白入れまーす。 ↓
a0165538_10151633.jpg
ホイッパーで、しっかり混ぜて!
初め、分離したみたいになるけど、負けないで!




こんなにツヤツヤに、なめらかになるから! ↓
a0165538_10152248.jpg


これをレシピに沿って、チン。
こうなります。↓
a0165538_10152778.jpg
真ん中のもこもこしたマットな部分は、
粉に火が入った状態。

周りのつやつやとろり~は、まだ生です。
粉がナマ・・・・は、だめですよ。

この後、30秒チン、混ぜる、30秒チン、混ぜる、
を繰り返しますが、
レンジによって加熱時間が違ってくるので、
レシピの秒数にこだわらず、
写真をよく見て、全体に火が通るまで、レンジ加熱をします。



もこもこをめくりますね。↓
a0165538_10153859.jpg
矢印のところ、
ふわふわして、火が通ったのがわかるかな。



レンチンを繰り返し、こうなったらOK。↓
a0165538_10155028.jpg
ゴムべらで、どこをめくっても、もこもこふわふわ、
ちゃんと加熱された状態。
生のとろとろ部分はなくなりました。




その後、ゴムべらで練るように混ぜると、
ぽってりと、ツヤツヤにまとまり、
ボウルからきれいに離れるようになります。↓
a0165538_10155406.jpg
これで完成。





ラップに包みます。↓
a0165538_10160283.jpg
ラップではさんで、
ある程度、薄くしたら、
ラップを15センチ角に、きっちり折ってください。
角もきっちり、直角にね。





そのあと、手でシート生地を押して、
角まで入れ込みますよ。 ↓
a0165538_10160755.jpg
正方形の、綺麗なシートの出来上がり。


使うまで、冷ましておきますよ。



ちなみに、この状態で冷凍できます。
シートだけ作っておいて、
後日、パンづくりに使ってもイイです。



具体的な分量と工程は、
レシピをご覧くださいね♪



次回はこのシートを使って、折り込みます~!





無味無臭で製菓製パンにも使いやすい、
ボーソー油脂の米油、
コッタさんで特集が組まれています~♪ ↓
a0165538_10465807.jpg




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

チョコの折り込み、やってみたいなって思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ワタシも粉の保存に使っています↓
a0165538_10500886.jpg




by takacoco7 | 2019-07-09 10:52 | ぱん | Comments(0)

【レシピ】レーズンシュガーバタートップ

a0165538_08314805.jpg
レーズンシュガーバタートップ」!!!


コッタさんのハイコンパウンドバター
プレミアムグランデ」を使った、
シュガバタじゅんわりの、すっごくおいしいぶどうパンレシピが
完成しました!(*´▽`*)

バターと同じ水分量に調整されているので、
パンに使いやすい~!↓





先日、丸い形で作ったぶどうパンの進化系です。

レーズンを、おいしく戻す方法も紹介しました。
オイルコートなしのふさ干しレーズンは、
その糖度の高さから、くっついて塊になっていることが多いです。
ふっくら戻して、ほぐすよ~。


取手付のざるにレーズンを入れて、
お湯を沸かした鍋にひっかけます。↓
a0165538_08315761.jpg
水滴が落ちないよう、ふたに布巾を巻き、
強火でサッと蒸します~。
ガス火をお使いの方は、
布巾に火が移らないよう、注意してください。


熱湯でゆでる方法もありますが、
蒸した方が、おいしさが逃げない・・・と思う~(笑)。
たぶん~~~。(*´ω`*)




じゅんわり、やわらかく戻ったレーズンは、
機械で練り込むと潰れるので、
手でこね入れよう~。↓
a0165538_08322643.jpg
こね上がった生地を4つくらいに分け、
生地→レーズン→生地・・・と重ね、
やさしーーーくこねて、まとめます。



最終発酵後、
生地に使った、たまごの残りを塗って、
クープを1本。 ↓
a0165538_08323819.jpg
もし、クープを入れたとこにレーズンがあって、
キレイに切れなかったら、
ハサミでレーズンごと切ってくださいね。



トッピング、
一応、レシピでは、
パン1個に、プレミアムグランデを3gとしてますが、
多い方がおいしいです!(*´▽`*) ↓
a0165538_08325984.jpg
グラニュー糖は全体にまぶすと美味しいですが、
クープの切り口の中には、特に多めに!
これ、おいしさのポイント!
その上に、プレミアムグランデ。




焼けました~♪(*´▽`*) ↓
a0165538_08330842.jpg
うっはーーーーー、すんごくいい香り~!

プレミアムグランデは、植物油脂を含むコンパウンドですが、
発酵バターも含有していますから、香りがイイ♪

コスパもいいので、嬉しいですね~。





パンを焼く人にとって、
水分量はとっても大切。
1g、2gの差で、生地の状態は大きく変わります。

バターとマーガリン、
バターとショートニング、
それぞれに水分の含有量が違いますから、
単純に、同量での置き換えは出来ません。

そんな中でも、プレミアムグランデは優等生♪
バターと同量で置き換えちゃってください!




このレーズンシュガーバタートップ
特別な材料も使いませんし、簡単なので、
よろしかったら、ご覧になってみてね!
レシピはこちら。↓





プレミアムグランデの特集ページが公開されました!↓
a0165538_08584496.jpg
おいしそうなレシピがたくさん♪
少しやわらかいので、
練って作るお菓子に使いやすそうです~!







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

レーズンシュガーバタートップおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



レーズンシュガーバタートップにはこの粉を使っています。↓
a0165538_09330237.jpg




by takacoco7 | 2019-06-27 09:14 | ぱん | Comments(0)

【レシピ】もちもち厚焼きフォカッチャ

a0165538_15573913.jpg
もちもち厚焼きフォカッチャ」!!!
レシピを公開しました~♪↓





このフォカッチャは、水分が多く、
しっとり、もちもちのクラムになるのが自慢です(*´▽`*)


準強力粉で作ることが多いフォカッチャですが、
悩みに悩んで、粉は春よ恋100%
北海道産の粉は、もちもちして美味しいですよね~。



HBでこねていますが、
水分が多いので、羽根の下に生地がたまります。↓
a0165538_15574806.jpg
うへ~~~って思うけど、大丈夫。



10分ほどしたら、まとまってきますから。↓
a0165538_15575145.jpg
時々、回転を止めて、へらで生地を寄せてあげると
まとまりやすいです。




パンチは、生地がゆるいので、台に出さず、
容器の中でやってしまいましょう。



大事なことは、容器にあらかじめ、
スプレーオイルをふっておくこと。
じゃないと、
生地が容器から剥がれませんから!



両サイドから手を差し込んで持ち上げ~、↓
a0165538_15580834.jpg
垂れ下がった、手前側と向こう側の生地を
内側に折り込むように、生地をおろす。

分かるかな。



容器を90℃回転させて、
はい、もう一度!
同じように持ち上げて、だらんと垂れた生地を内側にして、
おろす。


これで、みつ折りを2回したような状態になっています。




今回は、フェザーウェイト・ココットラウンドを使って、
2次発酵と焼成を行います。

お鍋はこちら。↓

こんなお洒落な鍋だと、そのままテーブルにサーヴできますね♪



1次発酵が済んだら、
ベーキングペーパーを敷いた鍋に
生地を入れます。 ↓
a0165538_15580008.jpg
生地の下に手を差し込み、
下から引っ張って平らにならし、厚みを揃えます。




オーブンの発酵機能を利用して、ホイロ。 ↓
a0165538_16185593.jpg
オーブンの取扱説明書に従ってくださいね。




予熱する時間を見計らって、
少し早めに鍋を取り出し、予熱開始。



室温でホイロを完了させます。


焼成前に、オリーブオイルを塗って、
指をぷすぷすっと指し、↓
a0165538_15581626.jpg
ゲランドの塩をふって、シュレッドチーズを散らします。
ここで使う塩は、直接、舌に当たって、
ダイレクトに味を感じるので、
ぜひとも、美味しい塩を使ってくださいな♪



ふたは外して、こんがり焼いてね~♪ ↓
a0165538_16243706.jpg




クラムは、しっとりみずみずしく、
大小ランダムな気泡が入ります。 ↓
a0165538_15583106.jpg



ほわほわとやわらかいので、
いくらでも食べてしまう~!(*´▽`*) ↓
a0165538_15582693.jpg
オリーブの実やドライトマト、ベーコンやローズマリーを
トッピングしても美味しいですよ。
また、チーズはなくてもイケます~。



今回、使用した、
クックウエアの「フェザーウェイト・ココットラウンド」は、
厚みがあって重厚感がありますが、
意外にも軽いのですよ~。
洗ったり収納する時に、ラクラク♪
蓋ごとオーブンに入れられるのもイイですね。
(耐熱温度は本体が約460℃、蓋が約200℃)


我が家はオットとふたり暮らしなので、
小さな鍋しかないんですが、
22センチって、すごく使い勝手イイですね。
気に入りました!


熱伝導がよく、水分を逃がさない、
そんな特徴を活かした美味しいレシピが、
こちらにあります~。↓
a0165538_09592174.jpg




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

もっちもちのフォカッチャおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


食パンを追求しよう! ↓
a0165538_10012113.jpg





by takacoco7 | 2019-06-21 10:06 | ぱん | Comments(0)

よもぎクッペのあんバターサンド

a0165538_09545219.jpg
よもぎクッペ~♪

春ですね~。
桜のシーズンはそろそろ終盤ですが、
よもぎが幅を利かせてきてますよ(笑)。


リスドオルで仕込む、ちょっぴりハードなクッペ。
でも、油脂も入っていて、そんなにハードすぎない。
サンドにしても食べやすいパンです~。


レシピはこちらです。↓


今回は、国産の粉末よもぎを使ってみました。
レシピで使ったものより、
色が濃く、ハッキリした風味になったような気がします。
なにより、国産というのが安心ですよね~。



草団子・・・みたい?(*´▽`*) ↓
a0165538_09545553.jpg
丸めながら、
そのまま食べてしまいたい衝動に駆られる・・・。←生だよ






コレ見たら、あぁ、パンだなと思う。↓
a0165538_09545962.jpg
布取り中~。
ホイロは、少し乾かし気味くらいがいいです。
クープが開きやすいように思います。





ほらね、全開!(*´▽`*) ↓
a0165538_09550198.jpg
ホイロがちょっと若すぎたかなとも思ったんですが、
ホイロが浅いのも、クープが開きやすいのかな。
(よくわからんまま言ってます・・・笑)




前に炊いた、かたあんこ
冷凍していたものをいそいそと解凍し、
挟むよね~~~。↓
a0165538_09551817.jpg
冷えたバターは加塩タイプ。



声を大にして言いますよ。
サンドするバターは、絶対加塩で!

製菓製パンを楽しむ方は、
無塩バターを常備していると思いますが、
加塩タイプは持ってないという方も、多いのではないかしら。




ココで、あんこと無塩バターだと、
味がぼんやりして、おいしさ半減。
いや半分以下です。(あくまでの個人的感想)


是非とも、加塩バターを挟んでくださいね~。(*´ω`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

よもぎあんバターおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



よもぎのパン、ほかにもたくさん載ってます
 ↓
a0165538_09320793.jpg





by takacoco7 | 2019-04-16 10:13 | ぱん | Comments(0)

新たまで!生姜と玉ねぎの食べるドレッシング

a0165538_09365266.jpg
年中、作っているけど、
新たまが出回るころには、ヘビロテで作るドレッシング。


レシピはこれです~。↓





生姜がピリリ!と効いていて、
ごまたっぷり、玉ねぎもたっぷり。↓
a0165538_09365975.jpg
液体部分が少なくて、
まさに食べるドレッシングです~♪(*´▽`*)


1年中、常備していますが、
新たまで作ると美味しさ倍増~!




一度、しっかり混ぜれば、分離しません。↓
a0165538_09365610.jpg
サラダはもちろん、
豚しゃぶや、から揚げ、冷奴、なんでも合います~♪

トマトに、もりもりにのっけて食べてもイケる~。





フードプロセッサーがあれば、あっという間にできますよ。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

食べるドレッシングおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


このプレートで魚を蒸して、
玉ねぎドレで食べたらいいかも~↓
a0165538_10065015.jpg




by takacoco7 | 2019-04-15 10:17 | 料理 | Comments(2)

クッキングプレートで「肉団子の塩あんかけ」

a0165538_12170340.jpg
「電子レンジで!肉団子の塩あんかけ」!!!




ガラスメーカーとして有名なHARIOさんから、
クッキングプレートが発売されました♪
 ↓
HARIO レンジクッキングプレート




耐熱の陶器皿に、高さのあるガラスのふたが付いています。
耐熱皿は、電子レンジや直火、オーブンに対応ですよ。



火を使わずにレンジ調理だけで作るおかずレシピを
コッタさんにアップさせていただき、
特集ページにピックしていただきました。



電子レンジで!肉団子の塩あんかけ」↓




レンジ調理のコツは、分量を守ること!
コレにつきます。


白菜、こんな少しだけ残しても困るから使っちゃおう・・・、
しめじ、使い切りたいから1パック全部入れちゃえ!
なんてことすると、レンジ加熱の時間が変わり、
上手にできません。

まずは、初めの1回だけでもいいから、
分量どおりにやってみて~♪





お野菜切りますよ~。↓
a0165538_12172623.jpg
加熱時間が揃うよう、
火の通りやすいものは気持ち大きめ、
火の通りにくいインゲンやにんじんは、
やや細く切ります。




レンジ加熱は3回に分けています。
ちょっと面倒なように思うけど、
肉団子が生煮えにならないよう、
また、塩あんがだまだまにならにようにする工夫です。




インゲンの上に肉団子のせて、タレかけてチン!
肉だけ取り出し、野菜入れて、タレかけてチン!
肉を戻し入れてチン!↓
a0165538_12172915.jpg
蒸らしてから、ぐわ~っと混ぜて完成です。

加熱時間が短いので、
時間がない時にもパッと作れるし、
レンチンなので、肉団子の中がナマだった・・・・、
なんて心配もありませんよ。



このクッキングプレート、
底がなみなみになっていて、直火もOKなので、
グリルで焼き色を付けるという使い方も出来ます。↓
a0165538_12395391.jpg
具とソースをレンチンで作って、
その上にチーズのせてトースターで焼いてグラタン~、
なんてのも簡単。



とっても気に入ってるポイントは、
ふたの取っ手が分解して洗える~!(笑)↓
a0165538_12400205.jpg
あ、調理に関係ない??(*´ω`*)




でも、ワタシはすっごく嬉しいの♪

ふたと取っ手の隙間に入った水、
拭き取れないのが嫌なんですよね、ワタシ。
いつまで濡れている・・・、
ガラスだから、隙間に水滴が入ってるのが見える・・・。
これって、結構なプチストレスなんです。

すっきり洗えて、きっちり乾燥できる、
そんな構造が好きです~。



他にも美味しいレシピがたくさん紹介されています。
よろしかったら、ご覧くださいませ~。
 ↓
1台で3役!HARIOの「レンジクッキングプレート」特集
a0165538_10254862.jpg














今日も、見てくださって、ありがとうございます!

肉団子おいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09320793.jpg





by takacoco7 | 2019-04-12 10:30 | 料理 | Comments(0)

【レシピ】いちごの白パン

a0165538_09373966.jpg
「いちごの白パン」♪
春らしい、キュートなパンが出来ました~(*´▽`*)



コッタさんの、春のパンフェス!特集で、
いちごや桜、よもぎや抹茶を使った、
春らしいパンの特集が始まりました~♪(*´▽`*)


ここに、この、いちごの白パンレシピをピックしていただいています。↓




いちごパウダーを生地に練り込んでいるので
甘酸っぱいいちごの香りと、
愛らしいピンク色の生地が楽しめる、
なんとも、女子力の上がりそうなパンですよ。


このレシピを作るにあたって、
苦労したのは、いちごそのものの、甘酸っぱさ。
いちごって、意外と酸っぱいんですよね~。(´-`*)



使用したいちごパウダー、
いちごをフリーズドライにして粉砕しているので、
本来、フルーツが持っている酸味も、しっかりあるんですよ。



白パンレシピは、一般的に、
焼き色を付けないために糖分が控えめです。

でも、控えてしまうと、
いちごパウダーのもつ、甘酸っぱさが前面に出て、
酸っぱいパンになってしまったんです。



困ったね~。



そこで配合したのが水あめ。

甘さは砂糖より少ないですが、
焼き色が付きにくく、パン生地をしっと~りさせる効果もあり、
こりゃーいい!!!




はい!配合が決まったら、作りましょう~!

成形のポイントは、とじ方。↓
a0165538_09381434.jpg
丸めたあと、普通は、
放射状に生地を集め、中心1点でとじますね。

今回は、左右から集めてとじていきます。
とじ目は線状に長くなり、
成形後、パンはまん丸ではなく、やや長い楕円のカタチに。
こうすることで、めん棒で筋をつけた時に
バランスのいい形になります。



粉をふったら、ギュッと筋目をつけますが、
細い菜箸より、めん棒の方がやりやすいと思う~。↓
a0165538_09382544.jpg
生地を切ってしまわない程度に、しっかり押さえますよ。
少しぐりぐりと、動かしておくといいですね。





ホイロ後、もし、筋目が消えてしまっていたら、
そーーーーっとゴムべらで押さえたりなんかして。 ↓
a0165538_09383701.jpg
ホイロ後の生地は、ちょーーーデリケート。
ギュッとやったらパンがしぼむので、優しくね。

こんな反則ワザ、レシピに書いていいんだろうか(笑)。




200℃に予熱したオーブンにパンを入れたら、
必ず、150℃に下げるのを忘れないでね。




焼けました~!柔らかくてほにょほにょ。
手で持てないので、へらですくってください。 ↓
a0165538_09400817.jpg


ピンクって、かわいい~!(*´▽`*) ↓
a0165538_09391084.jpg



簡単すぎて申し訳ないラッピングも載せました。 ↓
a0165538_09392178.jpg
やることは難しくないんですが、
こんなサイズの袋に、こんなリボン使ってるよ~の、
ご紹介になれば。
このリボン、結びやすくて気に入りました。



このラッピングでめっちゃ気に入ったのが、これ! ↓
a0165538_09394937.jpg
袋の角に張ったレースのテープ!

コレです~。↓


味気ない透明な袋も、
これをあしらうだけで、一気に可愛くなります!

めっちゃいいわ~♪
センスのないワタシでも、簡単にできる!


詳しいレシピは、こちらです。↓





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

いちごの白パン、春だね~カワイイね~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




春のパンフェスは、こちらです~♪↓
a0165538_09320793.jpg




by takacoco7 | 2019-03-15 09:49 | ぱん | Comments(4)

【レシピ】クリームチーズのスノーボール

a0165538_20104625.jpg
クリームチーズのスノーボール」!

サクサク、ほろりのスノーボール♪
真ん中にクリームチーズを包んで、さくほろで、かつ、
しっとりなクッキーに仕上げました。




レシピはこちらです。↓







今回使ったクリチはこちら。↓
a0165538_20112682.jpg
ちょっと変わった形状ですよね~。
1キロ入りだと使い切るのが大変だけど、
こちらは250gなので、傷む前に使い切れますね♪









バターとクリチをよく練って、砂糖を入れ、
粉類を加えたら、ゴムべらで押し付けるように
合わせていきます。 ↓
a0165538_20123563.jpg
ポソポソしてそうだけど、ちゃんとまとまります。



ラップでまとめて冷蔵庫で寝かせたら、
指定の大きさに切って~、↓
a0165538_20142845.jpg




クリチを包みますよ~。↓
a0165538_20143219.jpg
クリチを包んだクッキーは、
2~3日経つと、
クッキー生地がクリチの水分を吸うので、
クリチが少し硬くなります。

2~3日で食べきる分だけチーズを包み、
日持ちさせたい分には、
クリチを包まず、生地だけで丸めるといいです。

クッキー生地にもクリチが配合されていますから、
中にクリチがなくても、チーズ風味は味わえますよ。





クリチ包んだ分は、ちょっと大きいね♪ ↓
a0165538_20171646.jpg







焼き上がったら、しっかり冷まし、
粉糖で、おめかししましょ。↓
a0165538_20192513.jpg
一般的には、もろいスノーボールですが、
生地にクリチを配合することで、
砕けにくくなりますから、
神経質にならなくても大丈夫。
しっかり粉糖をまぶしてね~。







砕けにくいと言っても、
持ち運ぶときは崩れそうで、ちょっと気になる?
そんな時は、袋じゃなくて容器に入れると安心です。
簡単ラッピングも載せました。↓
a0165538_20193903.jpg
なんてことない、簡単すぎるラッピングですけど、
このサイズのケースに、このリボン幅で、こんなシール・・・、
というご案内になれば。



ちなみに、このリボン、裏表がないので、
すっごく結びやすいです♪(*´▽`*)
ちょーーーーーーおすすめ~。


ラッピングはこちらです~。↓





たくさん作れるので、
バレンタインに配るのもイイですよ♪(*´▽`*)




QBBクリームチーズ特集はこちら!
QBBクリームチーズで作るバレンタイン~↓
a0165538_09300072.jpg
レシピもたくさんあります~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

クリチのスノーボールおいしそう~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




ブラフベーカリーの栄徳シェフイチオシの粉!
めっちゃ気になる~!!! ↓
a0165538_09352953.jpg




by takacoco7 | 2019-01-17 09:40 | お菓子・ジャム | Comments(4)

【レシピ】てんさい糖で「しっとりふわふわシンプルちぎりパン」

a0165538_09220646.jpg
しっとりふわふわ♪シンプルちぎりパン」!

てんさい糖をたっぷりと入れた、
しっとりふわふわ、ほの甘いちぎりパン。
シンプルなので、どんなアレンジもきく、
万能レシピが出来ました!


レシピはこちらです。↓






このレシピのポイントは、てんさい糖。↓
a0165538_09290493.jpg
ミネラルが多く、オリゴ糖を含むてんさい糖は、
おなかにうれしい砂糖です。

普通の砂糖より甘さが穏やかなので、
たくさん配合しても甘すぎることがなく、
砂糖の保湿効果が存分に引き出せるのです。


粉はもっちりキタノカオリ
加水がやや多いので、HBでこねた時、
パンケースの底に生地がたまるけど、
そのうち、まとまりますから大丈夫。

手ごねの方は、べたつくので、ちょっと頑張って!





レシピでは、粉150gで仕込んで、
15センチのスクエア型で焼いています。
生地は9分割。 ↓
a0165538_09221380.jpg
生地量を増やし、
18センチのスクエア型で、16分割・・・も考えたけど
たくさん丸めるのは大変。
ゆっくり成形していると、
1個目と16個目の発酵の差が出ますから、
9個くらいが妥当かな~。



ふわふわなので、焼成後に、
型をひっくり返してパンを取り出す、
なんてことは出来ません。
パンを取り出しやすいよう、オーブンペーパーを敷いておきます。 ↓
a0165538_09221834.jpg
ペーパーがペラペラと動いて難しい時は、
オイルスプレーをサッと吹き付けておけば、
型にペーパーがくっついて作業しやすくなりますよ。




もし、この型をよく使うなら、
使い捨てないオーブンシートを型に合わせて用意しておくと、
毎回、切って準備する手間がなくて便利。↓
a0165538_09234204.jpg
ワタシはこの型専用に、
くりかえし使えるオーブンシートを切って、
いつでも、何回でも使えるようにしていますよ。




綺麗に丸めた生地玉を、均等に並べて~。 ↓
a0165538_09235237.jpg
こんなふうに発酵したら、焼きます~。



焼きたて~!(*´▽`*) ↓
a0165538_09235798.jpg
あはは~、かわいい~!(*´▽`*)
てんさい糖が多いので、焼き色が付きやすいです~。
こんがりした色が、なんともおいしそうで、そそる~!



このパンは焼きたても、冷めたても美味しいけれど、
1日おいて、生地が落ち着いた時も、とってもおいしいの。


ぴろろ~~~ん♪ ↓
a0165538_09240903.jpg
ちぎりパンだもの、ちぎるよね~。(*´ω`*)



この断面、しっとり加減がわかるかな。 ↓
a0165538_09282384.jpg
少し甘くて、そのまま、何もつけなくても美味しいです。
ジャムやあんこを添えてもいいし、
たまごやハムでサンドにしても。



ひとつ、お伝えしたいこと。

てんさい糖がおうちにはないから、
上白糖やグラニュー糖で代用しよう~と思ったら。
(いや、てんさい糖を使ってほしいんですけどね!笑)

てんさい糖は、「甘さ」が少ない砂糖です。
同量の上白糖で代用すると、とても甘くなります。

1割くらい、減らして作ってみてください~。
甘さの強さが、レシピと同じくらいになります。


てんさい糖は、パンにもお菓子にも、
もちろんお料理にも大活躍。

こちらで、その魅力やレシピを公開していますので、
よろしかったら、ご覧くださいませ~。

 ↓

毎日使いたいやさしい甘さのてんさい糖 ↓
a0165538_09584346.jpg




















今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ちぎりパンめっちゃほわほわやーん!と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10060191.jpg





by takacoco7 | 2018-11-23 10:12 | ぱん | Comments(2)