タグ:レシピ ( 82 ) タグの人気記事

クセになる塩クッキー、チーズと黒胡椒のサブレ

a0165538_09021713.jpg
「クセになる塩クッキー、チーズと黒胡椒のサブレ」!

バターの香りたっぷりの、甘いクッキーも美味しいけれど、
黒胡椒がピリリ!と聞いた、塩系のクッキーはいかが?


レシピはこちらです。↓


粉チーズのでっかいのを入手!(*´▽`*)↓

500gも入ってますからね、じゃんじゃん使えますよ。

このクッキーのレシピ、
粉チーズを35g使うんです。
スーパーで売ってる、クラフトの緑の筒の粉チーズだと、
約半分も使っちゃう(笑)。
ちょっと引きませんかー(爆)。

粉チーズは、パンにも料理にもよく使うので、
大きいのをゲットしたんですけど、これがなかなかイイです。



生地は、FPで一瞬でできますよ。 ↓
a0165538_09022209.jpg
粉類をガッガッと回して、
バター入れて、ガーッ。たまご入れて、ガーッ。
まとまったら完成です。


FPをお持ちでない方のために、手動(?)で作る方法を
レシピには記載していますので、参考になさってください。



あんまり厚く切らないのが、ポイントかな~。↓
a0165538_09022792.jpg
チーズが結構くどいので(笑)、
やや薄めで、さっくり軽い感じで食べた方がおいしいです。



焼けました~! ↓
a0165538_09023037.jpg
天板の上で冷ましますよ~。
今回は、黒胡椒を増やしたので、
うっはー、辛いわ~(笑)。入れすぎたかなー。(;´Д`)

ビールが欲しい~♪(*´▽`*)



いつものビンに入れて、キッチンカウンターに配置。↓
a0165538_09023589.jpg
止まらん。手が止まらん。




さくさくしていて、ややほろり。↓
a0165538_09024379.jpg
すっごく美味しいですよ。




大型連休に突入ですね。
我が家は、全く平常通りのお仕事モードです。

コッタさんで、G.W企画として、
人気レシピで使用している材料や道具をセールしています!


知らなかったんですけど、
ワタシのレシピの中で、
このクッキーが、一番、お気に入り登録が多く、人気なんですって!!!
(パンじゃないのねーーー笑)


他にも、カリスマブロガーさん、カリスマインスタグラマーさんなど、
たくさんの方々のレシピ人気ランキングや、
お買い得セールが紹介されていますので、
よろしかったら、セール会場、のぞいてみてくださいな♪
 ↓
a0165538_09214133.jpg









cottaオフィシャルパートナー別人気レシピランキング
最大50%OFFです~!

錚々たるメンバーのなかに、ワタクシが紛れ込んじゃって、
大変、恐縮です~~~。(;´Д`)



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

チーズと黒胡椒のサブレ、ワインにも合いそうね?って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


大型連休前半はいいお天気ですって!
サンドイッチ持ってピクニックに行こう! ↓
a0165538_10555281.jpg









ワタシは仕事だけど~!(ノД`)・゜・。

[PR]
by takacoco7 | 2018-04-28 09:30 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】いちごミルクプリン

a0165538_09593264.jpg
「いちごミルクプリン」♪

とーっても簡単に作れる、ひんやりおやつ。
レシピをコッタさんのサイトにアップしました。

「母の日のお菓子レシピ特集」の、
「初心者さんでも大丈夫!簡単レシピ」のコーナーに、
ピックしていただきましたので、
よろしかったら、ご覧になってみてください。(*´ω`*)



ざっくり言いますと、
いちごとミルクなどをゼラチンで固めたおやつで、
プリン・・・と呼んじゃってるけど、ゼリーみたい?
でも透きとおってないから、ムース?
いや、生クリ泡立ててないから、口当たりはプリン?

名前、悩んだわーーーー(笑)。


作り方、とっても簡単。 ↓
a0165538_09595051.jpg
いちごをブレンダーでピューレに。

鍋には、砂糖と牛乳と生クリーム。
あたためたら、ふやかしたゼラチンを溶かして。

ミルク液に、いちごピューレとヨーグルトを加えて混ぜるだけ。



ひと手間はココ。
出来たプリン液を氷水で冷やして、とろみをつけます。
いちごの種が下に沈むのを防ぐためです。↓
a0165538_09595811.jpg
面倒でも、注ぎ口のある計量カップなどに移してから、
容器に流しいれると、垂れません。
レードルで容器に入れると、絶対たらーんと汚すんですよね。



ソースは、少量なのでレンチンが便利! ↓
a0165538_10021334.jpg
一気にふわー!っと噴くことがあるので、
レンジの前で見ててくださいね。

この時のボウルは、直径が小さくて深いものが使いやすいです。


レシピで使用したサンパルテノンカップには、
適合のふたがあるんです。↓
a0165538_10030038.jpg
持ち運ぶときには、ぜひ♪



容器はなんでもいいですよ。
形が変われば印象が随分変わりますね~。↓
a0165538_10024312.jpg
これは、IKシックスツイストというカップ。



ココットやプリン瓶でもステキ~♪ ↓
a0165538_10042946.jpg


さて、食べてみよう~!
いただきまーす!↓
a0165538_10025282.jpg
かっちり固まってるわけではないので、とろん♡
なめらかなんだけど、いちごの存在もしっかり感じられます。

甘くてミルキー。
これは、どなたにでも受け入れてもらえる美味しさかなぁと、
自画自賛です~。(*´▽`*)


今は、フレッシュのいちごで作ってもいいですし、
いちごが出に入らない時期は、
冷凍いちごを使えば、季節問わず、食べたいときに作れますね。



とっても簡単だけど、
ゼラチンを溶かす温度や、濾すタイミング、レンチンの秒数・・・、
小さなコツをレシピに書きましたので、
参考になさってくださいね。




今日は暑くなりそうだな~。
ひんやりしたおやつがおいしいね!
ぜひ作ってみてね~♪ 
a0165538_10030613.jpg




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

いちごミルクプリン、簡単そうだね!おいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



他にもレシピたくさん!
下にスクロールすると、簡単レシピコーナーがあります。↓
a0165538_10114359.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-04-26 10:34 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】カンパーニュ~発酵かごいろいろ~

a0165538_10255151.jpg
「カンパーニュ」!

コッタさんのサイトにレシピをアップしました。↓


シンプルで、ベーシックな配合です。
クセがなく、(個性もなく笑)、どんなお料理にも合います。
ジャムやあんこをのせて、甘くして食べても美味しいですよ。

微量イースト、低温長時間発酵でうまみを引き出し、
シンプルだけど、粉の美味しさが味わえるパンになります。




レシピを作るにあたって、
コッタさんで新発売になる、発酵かごを使用させていただきました。↓
a0165538_10261659.jpg
小判型(オーバル) 18.5㎝、21㎝、24㎝
丸型 11.5㎝、18.5㎝、22.5㎝、24㎝
7種類のバリエーションです♪

コッタさんオリジナルの商品で、買いやすいお値段設定!
サイズ違いで揃えたり、
ミニサイズを数個買って、2個焼き!などもイイですね。



レシピでは、小判型の18.5㎝の分量になっています。



成形は簡単~♪ 
縦長に整えた生地を、上からたたみ・・・、↓
a0165538_10264230.jpg
下からたたんで重ね・・・、



重なったところを芯にして、ふたつにたたみます。 ↓
a0165538_10264646.jpg
発酵かごと、生地の表面に、しっかり粉をふって、
かごに入れます~。

天然素材ですから、生地の水分を適度に吸って、
良い状態で最終発酵が出来ますよ。
かごに入れることで、ゆるめの生地も広がらず、高さが保てます。



クープを入れまーす。 ↓
a0165538_10265569.jpg
かごのしましま模様が可愛いね~。



焼き上がり~! ↓
a0165538_10343880.jpg




小判型の大きさ比較は、こんな感じ。 ↓
a0165538_10373864.jpg
なんだかクープの開き方が、自由奔放ですけど~。(;´Д`)
なんとなーくの、目安になればと思いまして。



発酵かごのお手入れ、
ブラシでしっかり粉を落とし、乾かします。↓
a0165538_10383095.jpg
100均などで、小さめブラシを買ってきて、
発酵かご専用にしておくといいですね。


生地に練り込んだ、ドライフルーツの汁や、チョコが、
かごについてしまったら?


粉をしっかり落としてから、
洗剤は使わずに、サッと水洗いし、
日陰でしっかり乾かします~。 


直射日光はダメですよ。 ↓
a0165538_11282224.jpg
反ったり、割れたり、トラブルのもとです。


収納する時の注意点は、ビニール袋にれないこと!
まれに、中でカビが発生する場合があります。


紙袋に入れるか、大きな紙で包みましょうね~。 ↓
a0165538_11271802.jpg


前日に仕込んだ生地を、冷蔵庫で一晩おき、
翌日、焼き上げたカンパーニュ。 ↓
a0165538_10400469.jpg
シンプルで、美味しいですよ~。




発酵かごの商品ページには、
各サイズごとに、仕込むときの適正粉量と、
かごに入れる適正生地量を、記載しています。
好みの大きさを見つけてくださいね!
a0165538_10262348.jpg



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シンプルカンパーニュおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


サイズや価格、扱い方、詳しく載ってます!↓
a0165538_10071600.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-04-04 10:10 | ぱん | Comments(2)

【レシピ】スイートブール

a0165538_10080860.jpg
ほわほわ甘い、おやつパン「スイートブール」。
レシピをアップしました!↓

コッタさんで「石垣島のおいしいお砂糖」の特集がアップされました。
石垣島産のさとうきび100%で、コクのある優しい甘さが自慢です。

このお砂糖を使って、さっくりしたビス生地を作ったら、
さぞかし美味しいだろうな~(*´▽`*)


ビス生地の配合、何度も何度も調整し、
ちょっと自慢の仕上がりになりましたよ~。↓
a0165538_10085627.jpg




コクのある味わいの、さとうきびのお砂糖。↓
a0165538_10082152.jpg
ほんのり色づくけれど、
このビス生地にぴったりのおいしさです。
カリッと焼けた、香ばしさがたまらないです~!




ビス生地は、ビニール袋に入れ、端っこに寄せ、
口を結んでおきます。 ↓
a0165538_10101058.jpg
製菓用のしぼり袋でももちろん構いませんが、
ビス生地、たぶん、全部は使い切らないので、
残った分をそのまま冷凍保存するには、
普通のビニール袋が便利です。
移し替えなくていいのでね!



冷蔵庫で寝かせてから、
ホイロが済んだ生地に、しぼり出しますよ。


端っこ、ちょこんと切って~。↓
a0165538_10101329.jpg
にゅるにゅる~~~。

ちょっとくらい、乱れちゃっても大丈夫。
加熱すれば生地は広がり、きれいにパンを覆います。




焼けました~! ↓
a0165538_10111253.jpg
表面のビス生地は、さくさくしていて、
パンはふんわり、ほんわり♪




ぜひ作ってみてくださいね♪



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

スイートブールおいしそう~!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


サラッと溶けやすく、美味しいの~♪↓
a0165538_09425678.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2018-03-28 09:47 | ぱん | Comments(2)

シナモンシュガーのキューブラスク(簡単に分量も)

a0165538_09540566.jpg
キューブラスク♪


このところ、バゲやカンパなどのハードパンの在庫が
だぶついております~~~~。(*´Д`)


ラスクにしておくと、常温で長く置いてけるし、
(冷凍庫はすでに満タン・・・・・)
気がつけば無くなってるくらいに、好評なので、
困った時はラスクですよ。(笑)




低温150℃くらいで、40分焼きました。 ↓
a0165538_09541475.jpg
まだ、改良の余地はあるんですけど、
自分への覚書として、分量を書きます~。

カンパ    165g
無塩バター  66g
グラニュー糖 41g
シナモン   パッパッパくらい


これ、つまりね、
パンが100gだったら、
バター40g、グラニュー糖25gのバランスなのです。


今回は、残ったパンが165gだったんですよ。


パンをキューブに切ってビニールに入れ、
溶かしバター入れて、もみもみ、
グラニュー糖入れて、もみもみ、
シナモンぱっぱ~~~。

重ならないように天板に広げ、
150℃で20分、混ぜ返して20分です。



シナモンふると、一気にお店の味~♪



キッチンカウンターに鎮座しています。 ↓
a0165538_09541857.jpg
速攻でなくなるよ~(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

キューブラスク、おいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


春待ちのパンやお菓子を作ろう♪ ↓
a0165538_10053302.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-03-22 10:09 | ぱん | Comments(8)

よもぎのクッペのあんバターサンド

a0165538_09044807.jpg
よもぎのクッペを焼きました~!(*´▽`*)

レシピはこちら。↓

イーストを省略し、酵母は酒種を使用。

ハードっぽく見えるけど、
ちょっぴり油脂が入ってセミハードな生地です。



クープを入れたところ。 ↓
a0165538_09044546.jpg
久しぶりにリスドオルを使いました。
安定の扱いやすさ、人気なのがわかりますね。


レシピでは、粉200gで8個のところ、
粉150gで6個にしました。
1個の大きさは同じです♪(*´ω`*)



焼き上がり~!↓
a0165538_09044151.jpg
変な割れ方してるけど、元気そう!(と思えばいいかしら)

持ってみると、軽い~♪
イイ感じ~(*´ω`*)


国産のよもぎを使いました。 ↓

なんとなーく、国産が安心です。
こちらは青森県産。
原材料名はよもぎと重曹です。
重曹って、要るのかな~。






さ!粗熱取れたら、あんバターにしよう~! ↓
a0165538_09045617.jpg
あんバターに・・・あんバター?
え?バターは????(*'ω'*)




す、すみません、あんまりなかったので、
こんな状態でございます。↓
a0165538_09054285.jpg
下にあんこ、上に加塩バター♪
板状のものを挟むほど、なかったの。(笑)


あんバターにする時のバターは、
加塩を使うと美味しいです。



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

よもぎクッペのあんバターサンドおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



春はよもぎ、さくら、いちご♪ ↓
a0165538_10075779.jpg








ほっとフォトコンテスト





[PR]
by takacoco7 | 2018-03-12 09:24 | ぱん | Comments(6)

【レシピ】かのこ豆のブラウニー

a0165538_10171322.jpg
「かのこ豆のブラウニー」!

チョコレートたっぷりの生地に、
隠し味としてきな粉を少し混ぜて、
かのこ豆を散りばめました。

ちょっと「和」なテイストの、変わりブラウニー。
ナッツの代わりに入れたお豆が、やさしい味わいですよ~。

レシピはこちらです。↓



工程は混ぜるだけで簡単。
15センチのスクエア型です。
型には、繰り返し使えるオーブンシートを敷いています。↓
a0165538_10173226.jpg


そんなに膨らむ生地じゃないので、
トッピングのお豆は、少し押し込んから焼いてくださいね~。 ↓
a0165538_10173828.jpg
カットした断面は、お豆がまんまる水玉模様♪
とっても可愛いんです~!(*´ω`*)


スクエアに切ってもいいし、スティックにしても。↓
a0165538_10175680.jpg



好みのカタチに切ったら、
こんなラッピングはいかがでしょう?↓
a0165538_10185144.jpg
袋の口に、ペーパーヘッダーをホチキスで留めただけ!



ガス袋に入れて、シーラーで密封。
ペーパーヘッダーの裏にリボンを貼って、
袋にセットします~。 ↓
a0165538_10180790.jpg
お店で買ったお菓子みたいでしょう?(自分で言う?)


スティックに切った方も、同じ袋とヘッダーで
こんなふうにラッピングできます。 ↓
a0165538_10192029.jpg
バレンタインに配るのに、イイよね~。
型で大きく焼いて、小さく切って、おすそ分け♪

ラッピングはこちらでご紹介しています。↓



ほっこりなごむ、やさしい「和」のブラウニー、
よろしかったら、どうぞ~(*´▽`*)。



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ブラウニーにお豆入れるのね!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


バレンタイン特集のブラウニーのコーナーで
ピックしていただきました!↓
a0165538_09503646.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2018-02-03 07:13 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】くるみハニーベーグル/アラーム付き温度計が便利

a0165538_10153238.jpg
レシピを公開しました♪

「くるみハニーベーグル」(*´▽`*)

ほんのりと、はちみつの甘さが感じられる生地に、
香ばしいくるみを入れて、
サンドにぴったりのベーグルにしました。





レシピには書いてない、
ちょっとした、成形のコツ。

生地を長方形に伸ばすって、難しくないですか。



めん棒で生地を伸ばすとき、
はじめは、端っこまでめん棒を当てないのがポイント(写真左)。↓
a0165538_10162408.jpg
生地を横にして、左右の生地がぽってり残った状態で、
めん棒を当てます。(写真真ん中)
すると、ここ、生地量が多いので、ぐいーんと伸びて、角が出ます。
長方形になりますね。(写真右)
どうしても楕円になっちゃう方、お試しください~。(*´▽`*)




ベーグルづくり最大のイベント(?)、ケトリング!
ここではお湯の温度が大事です~。

面倒でも、温度計で測るといいですね。↓
a0165538_10171516.jpg
目指すは80℃!
高くても低くてもダメです。

慣れていても、ワタシは毎回、温度計で測ります。
今回使用した温度計は、上限下限の設定ができるので、
温度が上がりすぎたらピピピッ!
下がりすぎてもピピピッ!
これは便利~!(*´▽`*)

ケトリング時って、アタフタ~、バタバタしてるので、
温度計の数字を凝視してる暇なんてありません(笑)。
音で知らせてもらえると助かります♪





ベーグルの表面から茹でます~。↓
a0165538_10172162.jpg
1分茹でたら、ひっくり返して1分。
手際よくね!





発酵の加減とケトリングがうまくいけば、
ツヤぴかのベーグルになりますよ。↓
a0165538_10181539.jpg
モラセスも、ぜひ入れたいところ。
甘いような、こうばしいような、いい香りが付くし、
何より、ツヤツヤに仕上げる手助けにもなります。






そうそう、こね上げ温度も測っています。↓
a0165538_10155127.jpg
パン作りは温度管理が大事です~。





このベーグル、サンドを作るとほんっとーに美味しいんですけど、
そのまま食べても美味しいです。↓
a0165538_10193317.jpg
はちみつでほんのり甘いので、
クリチとジャムなど、甘い食べ方で楽しむのもオススメ♪





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

くるみハニーベーグルおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


温度計を活用したレシピも!↓
a0165538_10093115.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-01-20 10:17 | ぱん | Comments(2)

【レシピ】「中種法で作る、しっとりシュトーレン」

a0165538_09532024.jpg
「中種法で作る、しっとりシュトーレン」!

先日から何度も試作をしまくって、
しっとりして、美味しいシュトーレンのレシピを起こしました。
(今日は画像多いです~。あ、いつもか!?)


レシピはこちらです。↓

今回は、うめはらのシュトーレンミックスフルーツを使用。
マジパンは生地に練り込むタイプのレシピです。

チョコや抹茶などのアレンジシュトーレンが流行る中、
オーソドックスで奇をてらわない、
いわゆる「普通」のシュトーレンですけれど、
しっとりして、とってもおいしいレシピになりました。


ナッツは、アーモンドをローストして使います。 ↓
a0165538_09554605.jpg
ワタシはいつも、ナッツ類は、開封したら一気にローストします。
その後、冷凍保存~。毎回、少量を焼くより、効率的。



中種の、発酵前と発酵後。↓
a0165538_10331611.jpg
ボソボソしてても大丈夫です。



シナモンなどのスパイスは、発酵を遅らせる作用があるので、
ドライフルーツに混ぜ込んでおきます。↓
a0165538_09581150.jpg
本捏ねは、一般的なパンの作り方とは違います。
まずはバターのクリーミング。
バターと砂糖を、手でグリグリ混ぜて、
そのあと、マジパンや、卵黄、粉類を合わせていきます。
泡だて器だと、マジパンがうまく混ざらないので、
手で混ぜるのがイイと思います~。


中種をちぎって入れて、生地をこねます~。↓
a0165538_09561727.jpg
ベタベタですけど、がんばってこねると、ちゃんとまとまります。
フルーツをこねて入れ、発酵を取ります。


成形~。ここでも、オーソドックスな形で~。↓
a0165538_09562371.jpg
生地が折れないように、
パタンと折る前に、めん棒で筋を付けるのをお忘れなく~。


焼けたら、バターを塗りたくる~。↓
a0165538_09562810.jpg
以前は、すましバターを作って、上澄みを塗っていましたが、
ここでは塊のバターを熱いうちにこすりつけて。
底面や側面を塗る時は、
生地が折れないように、気を付けて持ち上げてください。



細目グラニュー糖をまぶして1日おき、
翌日、なかない粉糖~。↓
a0165538_09570054.jpg
溶けない粉糖は、おいしさの面で、
普通の砂糖にはかないません。
ふたつの砂糖を使い分けるのは、
おいしさと美しさのためです。



ラッピングは透明のOPPで。
中身が見えると、なんだか、わくわくしますよね~。↓
a0165538_09572633.jpg
レシピでは、ラッピングも紹介しています。
裏表があるリボンの、裏が出ない結び方を、
詳しい写真入りで載せていますので、参考になさってください。



試作で、大量にできたシュトーレン、
さすがに全部食べるわけにはいかないので、
配りまくっていますよ~。



半分に切って、ハーフにしました。↓
a0165538_10211229.jpg
半分だなんて、ケチくさい?(笑)
でも、断面が見えると、ラッピング的にはイイですよね~。


さーて。
材料がまだあるので、シュトーレン、まだまだ作るよ~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

しっとりシュトーレンおいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


こちらでピックしていただきました!↓
a0165538_10180083.jpg







[PR]
by takacoco7 | 2017-12-14 13:38 | お菓子・ジャム | Comments(4)

【レシピ】「りんごのまんまるラウンド食パン」

a0165538_09013636.jpg
「りんごのまんまるラウンド食パン」!

新しい型を使わせていただきました。
トヨ型はトヨ型でも、
断面がまん丸な正円に焼き上がるラウンド型です。↓



ラウンド型って、楕円になるものが多いですよね~。
この型、ほんっとーにまん丸なんですよ~♪↓
a0165538_09015034.jpg
アルタイト製なので、使用前には空焼きをしました。
1度焼いただけで、くっつかず、型離れ抜群です。




この型で、カワイイ食パンを焼こう~♪
りんご、たくさん巻いちゃうよ~♪



今回は、このりんごを使いました。 ↓
a0165538_09041660.jpg
アップルチップ
ほどよく水分が抜けて、パンに使いやすいドライになっています。
じゃりじゃりした砂糖が付いてるので、
パンに巻く時には洗って落としました。
そのまま巻いてもよかったかなぁ?



伸ばした生地に、シナモンシュガーをふって、
りんごチップを散らします~。↓
a0165538_09044879.jpg
くるくる巻きますよ~。




巻き終わりの生地は、薄くしておくと、
馴染みよく閉じられます。↓
a0165538_09045171.jpg
両端は、つまんで閉じておきますよ。
ここからりんごが出てると、型にくっつくので~。



型にはオイルスプレーをしゅっと。
型入れ直後の写真と・・・、 ↓
a0165538_09045596.jpg
ホイロ後の写真。

最終発酵でどれくらい生地が上がったか、
確認しようとしてふたを開けると、
生地がぽよ~んと広がるので、(*´ω`*)♪
ふたを閉じるときは、やさしく生地を押し戻して、パタン。


焼き上がり~。↓
a0165538_09050463.jpg
可能なら、立てて冷ますといいです。
寝かせて冷ますと、生地の重みでちょっとたわみますから、
せっかくのまんまる断面が、ゆがみます~。

立たないようなら、横に寝かせて冷ましつつ、
時々転がして、下の面が平らにならないようにしましょう~。



切るたびに、いや~ん♡かわいい~~♪と叫んじゃう(笑)。↓
a0165538_09052727.jpg

使用後は、基本的には洗いません。
熱いうちにペーパーで拭きとります。 ↓
a0165538_09054666.jpg
使うたびに油馴染みがよくなり、くっつかなくなります。

レシピは、こちらに載せました。↓

簡単ですので、よろしかったら♪



ご自身で作ったセミドライアップルで作ったら、
きっと最強でしょうね~。(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

りんごラウンド食パン、ホントに丸い~!と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


これ、軽いんですって!すごく気になる~↓
a0165538_09215158.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-11-24 09:25 | ぱん | Comments(0)