タグ:ハードパン ( 230 ) タグの人気記事

酒種でライ麦のふんわりカンパーニュ

a0165538_09595859.jpg
「ライ麦のふんわりカンパーニュ」!

春よ恋100%+細挽きライ麦×酒種
イーストなし

パン教室のレシピです。





先日の黒豆カンパが不発だったので、
これだけ元気に焼き上がってくれて、嬉しい~(*´▽`*)




クープはこうでした。 ↓
a0165538_10004976.jpg
つい、深くナイフを入れてしまうのが、
ワタシの悪い癖。
ちょっと浅いくらいでいいかも、と意識しながら。



こね上げ温度27℃
室温20度でオーバーナイト
途中、パンチ1回
ホイロは22℃で60分

石窯ドームND500 過熱水蒸気250℃で予熱
予熱完了後、実測250℃に上がるまで空っぽで焼成
生地を入れたあと、
過熱水蒸気230℃で7分
オーブン200℃で19分

底が焦げ気味~(;''∀'')
もしかして銅板いらない!?



こんがりよ~。↓
a0165538_10000607.jpg
いや~~~、新年早々、クープで落ち込んでたので、
これで、ちょっと救われた感じ(笑)。




非常に香りが良く、
そんなに硬くなくて、
とってもおいしかったです♪


シンプルなので、
意外にも甘くして食べることも出来るし(あんことか)、
お食事に添えることも出来る。
大好きなパンです~(*´▽`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ライ麦カンパおいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


粒子が細かくて使いやすい~↓
a0165538_10152770.jpg





by takacoco7 | 2019-01-12 09:51 | ぱん | Comments(0)

黒豆のカンパーニュ

a0165538_10392533.jpg
カンパーニュ。

リスドオル+キタノカオリ全粒粉×酒種+微セミサフ赤


黒豆は、暮れに炊いた丹波産。↓
a0165538_10143695.jpg
対粉で73%入れました。



詰まってますけども。(T_T) ↓
a0165538_10392906.jpg
お豆感はいい感じでした。
新年早々、クープがいまひとつでしたが、
黒豆がおいしかったので許す~。(・´з`・)




ところで、
我が家の石窯ドーム。

古い方(ER-HD500)は、もう9年使っていますので、
超高温焼成はキツイかなと思い、
最近は、ND500で焼いてるんですが、
こげるんです~~~~。
調整してるつもりなんですけど、なかなか。
買ってから、もう3年になりますが、今ごろ苦戦しています~。





不発だったカンパ、速攻でリベンジしよう~。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

黒豆カンパおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11082184.jpg





by takacoco7 | 2019-01-10 11:12 | ぱん | Comments(0)

パン教室で「新麦のリュスティック」

a0165538_09405301.jpg
「新麦のリュスティック」!!!
クリスマスイヴの日に、パン教室で習ってきました。



とかち小麦ヌーヴォー「スム・レラT70」を使って、
レーズンエキスの液種で作ります。
小麦の旨味を最大限に引き出すため、
あえて、発酵に時間のかかる、レーズン種ストレートで。
じっくり、ゆっくり、発酵を待ちます。




スム・レラT70という粉。
蛋白 10.8±1.0% 灰分 0.73±0.10%
北海道十勝産小麦「ホクシン」のみを使用し、
加工適正を低下させる硬い外皮のみを取り除いて石臼挽きにした小麦粉です。


一般的に、小麦は収穫後、
一定の期間をおいてから、製粉、出荷されます。


お米界で新米がもてはやされるように、
近年では小麦も、
収穫したてのレッシュな小麦を使って、パンを焼こう!
という動きがあるんですね。(*´▽`*)


スム・レラは、通年、買えますけれど、
新麦の、今、この時にパンを作る・・・ということに
意味があるようです~。




生地はとろんとやわらかいけど、
どろどろ、でろでろ、ひえ~~~~~!(;´Д`)
っていうほどではないらしい。

ワタシにとってはじゅうぶん、でろりんちょでしたけど。↓
a0165538_09424978.jpg
成形は、対辺を突き合わせて、終わり。
なるべくいじらない。






こちらは、レッスンでの焼成の様子。 ↓
a0165538_09424057.jpg
粉をふって、クープ。
じわじわ、上がってきていますね~。(*´▽`*)




持ち帰ったリュスを切ってみる~♪ ↓
a0165538_09405767.jpg
あは~ん♡たまらん!
茶色いクラム、不均一な気泡、キラキラの気泡膜。
そして、いい香り~。





レッスンでは、他にもシュトレンを作りました。↓
a0165538_09411523.jpg
こちらは、フランボワーズを使って、
ピンクに仕上げた、可愛いシュトレンです。





このお話は、次回~!





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

新麦のリュスティックおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10195855.jpg




by takacoco7 | 2018-12-28 10:25 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「パン・ド・ロデヴ」

a0165538_10181454.jpg
今日の写真は、こんなドロドロ生地からスタート~。


昨日、パン教室に行ってきました。
宝塚の名店「パンの小屋」の、
真田正夫シェフ、内山しょうこシェフ、お二方による、
「パン・ド・ロデヴ」と「シュトーレン」のレッスンです。


上の写真は、1回目のパンチを入れる前の生地です。



もーーー、こんなドロドロ、ムリ!!!(;´Д`)

ばんじゅうから取り出したら、
あらっ♪気泡がぷっくり!かわいらしい。(へんですか)↓
a0165538_10182383.jpg
パン・ド・ロデヴは、
フランス南部の、ロデヴ地方のパンで、
加水がとても多く、みずみずしいクラムが特徴です。


ルヴァン・ドゥ・ポワン。↓
a0165538_10214313.jpg
ワタシにとっては、初めてのルヴァン種。
わくわくする~~~。(*´ω`*)



パンチも、これだけ生地がゆるいと大変です。 ↓
a0165538_10213443.jpg
シェフは難なく、やっちゃいますけどね。



技術を真田シェフが、
理論を内山シェフが担当され、
それぞれ、専門的なレクチャーがあり、大興奮です(笑)。



座学もかなりあって、材料や発酵に関する理論も多い。
あああーーー、ついていけない。

けれど、どんな質問にも、
細かく、的確に答えてくださる内山シェフに、
もう、憧れと、羨望のまなざしを送らずにはいられない~。



途中、クリスマス仕様の豪華なランチも。 ↓
a0165538_10212644.jpg


発酵かごでホイロを取りましたが、
取り出したら、とろり~んと広がる~。↓
a0165538_10214838.jpg
うわー、うわー、こんなの家庭のオーブンで焼けるのかな。



レッスンでは、業務用のデッキオーブンも使用しましたが、
一般的なガスオーブンやビストロも使いまくっての焼成です。




で、この焼き上がり! ↓
a0165538_10215228.jpg
すんごい腰高です~。(*´▽`*)

素晴らしい!素晴らしいよ。
歓声が上がりましたよ。


ねぇ、これ、家でも再現できると思う????



気泡膜は、やや厚めでキラキラと輝いています。 ↓
a0165538_10215551.jpg
たまらん~~~~。





一度も作ったことないルヴァン種、
そして、パン・ド・ロデヴ。


チャレンジしてみたい♪



シュトーレンについては、次回~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

パン・ド・ロデヴ、おいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09340792.jpg





by takacoco7 | 2018-11-30 11:01 | レッスン | Comments(0)

練習の方が上手だったな、ライ麦のふんわりカンパーニュ

a0165538_09571752.jpg
ライ麦のふんわりカンパーニュ♪
酒種仕込み。
醸された香りがドーンと迫ってくるパンです。

春よ恋+細挽きライ麦×酒種
イーストなし


お友達へのパン便に入れました。




練習した時は、結構、イイ感じに焼けました。 
その時のお話は、こちら




本番、クープ入れ。 ↓
a0165538_09572242.jpg
ここまではよかったんですけどね~。(・´з`・)





ちょっと焼きすぎたかなぁ? ↓
a0165538_09572637.jpg
焼減率を計算しなかったので、分からないけど、
どうも、軽すぎるような。



本番に弱いんですよね~。
なんでしょうね~、ほんとに、もう~。(;´Д`)



でも、受け取った友だちは、
パン作りをしないヒトで、
こんなの家で作れるの~!?と喜んでくれました。



どなたかに差し上げるためにパンを作るって、
プレッシャーもすごいけど、
やる気も100倍。(だから空回りするのかしら)

とっても楽しくパン作りが出来ました♪





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ライ麦カンパおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09361968.jpg





by takacoco7 | 2018-11-21 10:10 | ぱん | Comments(2)

吉原農場さんのキタノカオリ全粒粉でパン・コンプレ

a0165538_09093704.jpg
パン・コンプレ。
全粒粉のシンプルなパンです。

レーズン酵母の元種を使ったレシピですが、
現在、レーズン種は管理していないので、
酒種に変換しました。



キタノカオリ+キタノカオリ全粒粉×酒種
イーストなし
油脂、糖、いずれもナシ。



インスタグラムで注目していた、
北海道東神楽の吉原農場さん

今季、収穫されたキタノカオリを、
全粒粉にして分けてくださるというので、コンタクトを取りました。
農家さんから、直接、粉を購入するのは初めて♪


ドーン!と5キロ。 ↓
a0165538_09092737.jpg
挽きたてほやほや(ほやほや?)の全粒粉。
遥々北海道から、製粉して3日くらいで我が家に。
間違いなく、最上級に新鮮です!
(入ってるのは米袋ですが。笑)


全粒粉をしっかり味わえるパンコンプレ。
湯種にした全粒粉をたっぷり加えます。


クープ。↓
a0165538_09094076.jpg
緊張の瞬間。(*´ω`*)





ふたつ、焼き上がりました~! ↓
a0165538_09094300.jpg
あはは~、おいしそう~!(*´▽`*)




冷めてから、カット。 ↓
a0165538_09094803.jpg
クラストは、意外にもソフティーで、
見た目ほどハードではないんですよ~。


すぐにサンドイッチに。↓
a0165538_09095112.jpg
下のパンは溶けないスライスチーズをのせて、
上のパンはそのままで、軽くトースト。
チーズが少しとろけたら、サンドにします。

ハムチー大葉のド定番~。

ひゃっほーう!
すんごく美味しい~!
全粒粉の香りって、チーズと絡み合うと素晴らしいね~。



ワタシたち、おうちパン焼き人が、パン作りを楽しめるのは、
農家さんが長い期間をかけて、
大事に小麦を育ててくださるから。
パンは、農作物だなぁと、しみじみ思う、この頃です。

吉原さん、貴重なキタノカオリ全粒粉をありがとう!






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

パンコンプレおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




これ、なんだ!?めっちゃ気になる!↓
a0165538_09361968.jpg




by takacoco7 | 2018-11-19 09:43 | ぱん | Comments(2)

月とピエロさんのパン

a0165538_09363882.jpg
かねてより、注目していたパンを、
御縁あって、いただきました。


とても、力強いパン。
滋味あふれる・・・と、ひとことで言えない、
深いパンです。




中能登にある、「月とピエロ パン研究小屋」さん。

研究小屋って!!!

石川県鹿島郡。
懐かしいなぁ~。
5年ほど、能登地方に住んでいたので、
地名を見ると、くすぐったい感じがする。


大阪の名店シュクレクール出身だとか。
独特の雰囲気を醸し出すFacebookは、
オーナーさんのお人柄が全開です。(^^)



このパン、見た目にまっ黒。
この黒はなんだろう?
こげているのではなく。黒いんですよ。(・´з`・)



ずっしり重い、武骨そうなパン。
でも、ドライフルーツはやさしく、やわらかく、
クラムは、限界まで水分を含んでいる感じ。

すんごい高加水に違いない。



そのままで十分美味しいけれど、
発酵バターのまろやかさを足してみました。↓
a0165538_09364151.jpg
おおおーーーーーー!
美味しすぎる~~~~。(*´▽`*)


発酵バターの、ヨーグルトのような爽やかな香りが、
どっしりしたこのパンに、よく合いました。

ホイップしてあるのでやわらかく、
パンに塗りやすい~。




彼の焼く、ほかのパンにも、
ますます興味がわきました。



自分のへなちょこパンだけじゃなく、
たまにはプロのすごいパンを食べてみるのも、
面白いです。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

このパン、なんていう名前?と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪→名前わかりませーん    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓

a0165538_09425513.jpg





by takacoco7 | 2018-11-09 09:55 | おいしいもの | Comments(0)

起こしたホップ種でぷちパン

a0165538_11010056.jpg
ぷちパン♪

起こしたてのホップ種。
冷蔵庫で1日落ち着かせてから、
パンを仕込みました。

キタノカオリ×ホップ種
イーストなし

対粉10%のホップ種を入れています。


ヘラごねで、パンチでつなぐ作り方。


こね上げ温度23℃。
1次発酵は、室温24℃でオーバーナイト。
7時間で2倍強。


起こしたホップ種、
発酵する力はしっかりあるみたい。(*´▽`*)



成形後、布取り。
室温24℃で乾ホイロ40分。


クープはこう。↓
a0165538_11010308.jpg
深すぎたかも。(ノД`)・゜・。



石窯ドームHD-500 銅板使用
過熱水蒸気300℃で予熱
250℃に下げて8分
オーブン250℃で7分



焼き上がり~。 ↓
a0165538_11010760.jpg
思ったより軽く仕上がりました♪
イイ香り~(*´▽`*)



自分で起こしたホップ種。
こねた生地にも酸っぱい香りはありませんでした。


酸っぱい香りが気になった時は、
こねた生地からも、ヨーグルトの香りがしてたんですよね。



焼き上がりは香ばしい小麦のかおり。
酸味は全くありません。

とりあえずパンになった~、感無量。(´Д⊂ヽ



さて。
このホップ種、
pHどうしようかなぁ?



インスタで、
種継ぎを2~3日おきに繰り返し、
数回、継いだら、pHが上がりました、と
アドバイスをいただいたので、
今から種継ぎしますっ!!!
頻繁に継いでみます!!!



あんなに億劫だった、ホップ種の種継ぎ。

種起こしで、毎日、毎日、
じゃがいも茹でて~、
乾燥ホップを煮出して~、煮沸消毒して~、
りんごをすりおろして~~をやっていたら、
なんだか慣れてきちゃって、
苦痛じゃなくなりました(笑)。

フットワーク軽くなったかも。
何事も鍛錬。(爆)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ぷちパンぷっくりおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓





by takacoco7 | 2018-10-31 09:00 | ぱん | Comments(0)

秋のフレンチトースト

a0165538_09244616.jpg
フレンチトースト~♪


へなちょこバゲットは、
速攻で美味しくリメイク~(*´▽`*)
名付けて秋のフレトーです。




アパレイユは、
たまご50g(1個)
砂糖20g
牛乳100gくらい。
しっかり一晩漬けこみます。



こんがりと焼き目をつけたのが好き~。 ↓
a0165538_09245413.jpg
バターの香りがたまらん~(*´▽`*)




マロンペーストは、
冷凍の和栗ペースト(美栗ペースト)を使っています。 ↓
a0165538_09245733.jpg
牛乳で伸ばして、練っただけ。



秋ですね~。栗がおいしい~♪ ↓
a0165538_09253991.jpg




ゆっくり、まったりと作った渋皮煮。 ↓
a0165538_09363843.jpg
冷凍庫からちまちま出して、少しずつ堪能しています。
おいしいね~。

渋皮煮を作った時のお話はこちら

秋はなんでもおいしくて困りますね~。
新米も食べすぎてしまう~。
平和に、おいしいものが食べられる。
シアワセだなぁと思います。感謝。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

フレンチトーストにマロンペーストのせて食べたい!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


シュトーレンの準備を始めなければ!↓
a0165538_09470615.jpg








by takacoco7 | 2018-10-25 09:52 | ぱん | Comments(0)

つるつるバゲット(涙)

a0165538_09130595.jpg
つるっつるのバゲットを焼きました。(ノД`)・゜・。
もう泣いちゃう~。



成形した時はこうでした。↓
a0165538_09125692.jpg
どうしても太さが揃えられない。


Fナポレオン+テロワールピュール×セミサフ






クープ入れ。 ↓
a0165538_09125959.jpg
う~む。
だれか、何か言って。

いや、何も言わないで。


ココで、こんなに開いちゃ、ダメだよね?





いやぁ、こん棒になるなんて。↓
a0165538_09152539.jpg
持つとこ、ちゃんと細いし~。(;´Д`)




バゲットレッスン、もう1回受けた方がいいかしら!?





冷凍庫を空けておかなきゃいけない事情があって、
冷凍保存できず、
速攻、リメイクしました。



そのお話は次回~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バゲット頑張って~!と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_07391999.jpg






by takacoco7 | 2018-10-24 09:21 | ぱん | Comments(2)