タグ:イースト ( 34 ) タグの人気記事

しっとり「絹食パン」と、触らずに止まるタイマー

a0165538_19514478.jpg
「生食用 絹食パン」!
先月、パン教室で習って、やっと自宅で作ってみた~!



レシピ指定の粉がなかったので、ゆめちからブレンドに替えて。
あとは、材料も工程も、レシピどおりです。



いつも、HBで生地をこねています。
最近は、「HBで○分こねる」と指定してるレシピもありますね。


ワタシも、タイマーで時間を計っていますよ。↓
a0165538_19521927.jpg
HBでは熱がこもりやすいため、
最近は、もっぱら、ふたは開けたままです。(*´ω`*)

コッタさんのサイトで見て、
便利そう~!と思った、キッチンタイマー。↓

止めなくても止まってくれる機能って、
やっぱりすごく便利!

洗い物などで、ちょっと手が離せない時、
いつまでもピコピコなってるタイマー、
「早く止めなくちゃ」って焦るんですよ。

何秒鳴ったら止まるのか、自分で設定できるので、
ワタシは2秒で止まるようにセット。

ピピピ!ピピピ!
で、止まります。

これ、いいわ~♪(*´▽`*)




オーバーナイトで発酵させたあと、
翌朝、成形。 ↓
a0165538_19515000.jpg
今からホイロに入りまーす♪

タイマーを入れて、
ホイロの途中で、一度、生地温を測っています。
初めだけ保温してるんですけど、
温度が下がりすぎてないか、チェック。

最終発酵中の生地に、
さすがに針を刺すわけにはいかないので、
表面温度計を使っています。





はい!この時点で焼成に入りました! ↓
a0165538_20050638.jpg
早かったかな、坊主になるかな。
いや、遅かったか。カクカクになる?
揺れる乙女ゴコロ。(笑)





なんとか焼けたみたい~! (*´▽`*) ↓
a0165538_19520335.jpg
真四角の型、久しぶりだ~。
やっぱり高さがあって、存在感あるね~。



なんか、ここ、ヘンだけどね! ↓
a0165538_19515867.jpg
プクってるね、きっとね。(ノД`)・゜・。






スライス~! ↓
a0165538_19521003.jpg
めっちゃイイ感じよ~!
甘くてミルキーな香り。

生クリーム、たくさん入ってるの~♪

はちみつ効果で、
しっとりしたクラムは、手に吸いつきそう(*´ω`*)



こねたらすぐに冷蔵庫に入れちゃうこのレシピ、
夜にこねて、朝焼く・・・、という、
ワタシのパン作りのリズムに合ってて、作りやすい~。

コストかかるけどさ~。(´Д⊂ヽ


明日は、これで朝ごはんです~♪



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

絹食パンおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


今ならセール中~。↓
a0165538_09504386.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-06-10 10:06 | ぱん | Comments(0)

クープが真ん中からズレる件

a0165538_09152140.jpg
バゲット焼きました♪
根詰めて練習しよう、と思いつつ、
ほかに焼きたいパンが目白押しで、
いつも、「久しぶりに焼くバゲット」になってしまう。(*´ω`*)



Fナポレオンテロワールピュール×セミサフ


パン教室のレシピを、
改造せず、そのまま焼いています。



バゲット作りに関する悩みは、山ほどあるんですけどね。


クープ、真ん中に入れられないんです、ワタシ。(ノД`)・゜・。




この写真は、クープを入れた時の、
ワタシから見たままの状態。↓
a0165538_09152769.jpg
横長に置き、左のクープから入れていく。

成形がどうとか、生地の発酵状態がどうとか、
クープ引きつってるねとかいう、
いろんなツッコミどころは、
この際スルーしていただいて(笑)。←そこも見逃せないけどね



真ん中に入った!と思うものの、




立ててみたら、あれま、ズレてる。↓
a0165538_09153082.jpg
上の写真を、縦向きにしただけ。
右サイドに寄ってる~!(´Д⊂ヽ



ってことは、クープ入れる時、
向こう側に寄ってるってことか。



一応、クープ入れる前に、
目印、つけてるんですけどね。



いざ、ナイフを持つと、
そのガイド通りに切れないって、どーゆーこと!?




焼けました~! ↓
a0165538_09151745.jpg
うーーーーーむ、うーーーむ。うむ。
ボリュームは出ないし、
クープ不発だし、
曲がってるし。
泣けるね~。


バゲット焼くたびに泣いてる気がする~!(´Д⊂ヽ



切り刻む~。↓
a0165538_09153401.jpg
これは、過発酵なのかな。


なんか、もう、わからーん。(;´Д`)


焼けば焼くほど、わからなくなる~。




気を取り直して、違うパン焼こ。

(バゲット焼けよ~)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バゲット練習がんばって!と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ワタシも愛用中~6月4日16:00まで!↓
a0165538_09301457.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-06-02 09:34 | ぱん | Comments(2)

市毛理シェフのレシピで「はちみつパン」

a0165538_10264917.jpg
「はちみつパン」!
市毛理シェフのレシピです。


お恥ずかしながら、どんなお方なのか、よく存じませんで、
検索してみましたら、
パンラボの池田さんが記事にされていました。→ こちら
ちょっと長いですけど、よろしかったら読んでみてください。
 

す、すごい方なんだなぁ~。(*'ω'*)
「料理人とパン職人の感性の違い」のところ、興味深く読みました。
料理は、オーダーする客に合わせての段取り、工程、
パンは、生地の発酵に、こちら側が合わせてゆく。
なるほど~。


そんな(どんな?笑)市毛シェフのはちみつパンは、
ふっくら、やわらかそうなのに、
フランス粉で仕込んでいるんですよ。

タイプERを指定されていましたが、
ワタシは、E65を使いました。


そして、油脂はナシ。
ナシ!?入れないんだ!?へーっ!!!(*'ω'*)





成形後、クープを入れてから、ホイロ~。 ↓
a0165538_10265673.jpg
成形後なら、クープも入れやすい~。(*´▽`*)




刷毛で、たまごを塗ります~。 ↓
a0165538_10270372.jpg
本には書いてなかったけど、
クープの中にはたまごがつかないように、
慎重に塗りました。

この手のパンを、パン教室で習った時、
クープの中に塗らないように言われたんですよね~。

刷毛は、よくしなってやわらかく、塗りやすい、
そして、毛が抜けにくい構造の、これ。↓





焼けました~! (*´▽`*) ↓
a0165538_10270903.jpg
すっごく、ふっくら~♪
フランス粉仕込みの油脂ナシで、
こんなお顔のパンが焼けるなんて!


ワタシにしては結構な量のはちみつが入るので、
ちょっとドキドキしたんですけどね(笑)、
しっとりして、甘いです~。

ちゃんと、はちみつの味がします♡
ちょっと入れたぐらいじゃ、はちみつの風味、しないもんね。
これくらい入れなくちゃ、だめなんですね~。




いただきまーす! ↓
a0165538_10271314.jpg
ふっわふわで、おいしい~!
そして、甘くて、ほっこり~(*´▽`*)


パン生地自体が甘いパンって、
何もつけなくても、そのままで美味しいですね。
いや、そのまま「が」おいしいです。(*´▽`*)


これ、はちみつ風味で甘いけど、
お食事用としていただいても、イイと思う~。
お料理に添えてもよさそう♪


ということで、先日、たまごサラダサンドにしたんですよ。
その時のお話は、こちら


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

はちみつパンおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


今年も楽しもう~!↓
a0165538_09512123.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-05-30 09:49 | ぱん | Comments(2)

「黒糖テーブルロール」

a0165538_11073854.jpg
「黒糖テーブルロール」!
apiraraさんのレシピが大好きで、
いつもコレで焼いています。→ こちら




成形が楽しい~♪↓
a0165538_11074393.jpg
おへそが、ちょこん(*´▽`*)



モラセスは、フルフレーバーを使っています。
黒糖だけでは、この味わいにはなりません。
モラセスは必須ですよ。

リンク貼ろうと思ったら、マイルドフレーバーしかない!
フルフレーバー、取り扱い、なくなったのかな?
マイルドフレーバーのモラセスは、こちら。↓





ホイロ後~! ↓
a0165538_11074811.jpg
ふっくらして、ぽよぽよ~(*´▽`*)





焼けたよ~! ↓
a0165538_11075172.jpg
たまご塗らなかったので、
マットなお肌ですけど、これはこれで好き♪


型に入れて焼くと、
サイドに、へもへもライン(・´з`・) ↓
a0165538_11075610.jpg
これがなんともカワイイの~!
もう、何時間でも眺めていられる!(ヒマ人)




ほのあたたかいうちに、ひとつ、食べよう~!


いただきまーす! ↓
a0165538_11080032.jpg
うっほ~!(*´▽`*)
たまらん~!ぴろろんしちゃってるね!

この成形は、ひきが出るので好きです。



ふわふわクラム~!↓
a0165538_11080741.jpg


すちゃっ。↓
a0165538_11081301.jpg
は~、もう、顔がゆるんじゃう~!
黒糖の深い香り、甘さ、たまらん~。


このところ、甘いパンが続いてるのは、
金セミサフの威力を試したいから。

これだけ糖が多くても、
しっかり発酵してくれて、頼もしいですね。


apiraraさん、おいしいレシピを公開してくださって、
感謝です~、何度も作っています~!
今日も、おいしくいただきました!
ありがとう!



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

黒糖テーブルロールおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09494076.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-05-22 08:29 | ぱん | Comments(0)

「ジャージー牛乳とコンデンスミルクのパン」スドウシェフレシピ

a0165538_11281461.jpg
一体、何のパンだか、
よくわからない風貌になりましたが。(-"-)

以前、るぐーてさんが焼いてらした、
「ジャージー牛乳とコンデンスミルクのパン」。
スドウシェフのレシピです。

この手のパンは、ちょくちょくレシピを見かけますが、
実は、焼いたことなくて。



こんなんでイイんでしょうかね~。
伸ばして、たたんだところ。↓
a0165538_11282039.jpg
ここで、痛恨のミス!



伸ばした後、冷蔵庫で休ませたあと、カットするんですけど、
いきなり切っちゃったよ~!↓
a0165538_11282459.jpg
そして、生地の端っこ。ココを切り落とさなかったんです。
輪になったとこ、なんかイヤな予感~(*´ω`*)

切り落とすとは書いてなかったけど、
写真見たら、切ってるみたいだな~。



ホイロ後!

ほらほら~!もう!予想通り!
輪になったとこを支点にして、開いてる!↓
a0165538_11283012.jpg


このコに至っては、上面が側面に!↓
a0165538_11283579.jpg




普段はしない塗りたまをして、いざ焼成!


みんな、好きな方向に、開いて~倒れて~、転げて~。↓
a0165538_11284183.jpg
どの面が、上で横で下なのか、
もはや、誰にもわかるまい。(ノД`)・゜・。えーん







素晴らしい焼き色と、
たまごに火が入った時の独特の香ばしさ。
そして、なんとも、甘~い香り、ミルキー!↓
a0165538_11284669.jpg
これ、絶対こどもが好きなヤツ~!(*´▽`*)

うちのオットも好きであろう・・・。←甘党




割ってみるよ~!黄色いクラム~!↓
a0165538_11284909.jpg
いやーん!めっちゃ美味しい~!
これ、手が止まらんわ。
ひとつ、またひとつと食べちゃって、速攻完売!


焼きたても、冷めたても、
翌日の、ちょっとしっとり、しなっとした感じも、
更に軽く焼き戻した感じも、
どれも卒倒するくらい美味しいです!



にしても、すごい砂糖の量だね。
バターもね。

おいしいもの作るのって、潔さが必要なんだね。
躊躇せずに入れる!
迷いは振り切って~!
(大げさですか。普段、リーンなパンが好きなもんで)


カタチが自由すぎたので、リベンジします!すぐに!





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ミルクパンおいしそう~!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09383779.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-05-21 07:30 | ぱん | Comments(2)

ミルクティーベーグル!と、悩めるケトリングの温度

a0165538_09261683.jpg
ミルクティーベーグル♪

濃いめに淹れたロイヤルミルクティを、
仕込み水として使います。



生地は、しっかり紅茶色~(*´ω`*) ↓
a0165538_09262101.jpg
ティーバッグの茶葉も入れたので、
つぶつぶが紅茶っぽいね♪





焼きたて~! ↓
a0165538_09262563.jpg
ふっくら。
ちょいむち♡(*´ω`*)


ゆめきらり×セミサフ
甘味にはきび砂糖ちょろ。
油脂ナシ。




お肌の質感、こんな感じ。 ↓
a0165538_09263291.jpg
ベーグルをケトリングする時の、お湯の温度って、
80℃くらいがイイって習ったんです。
実際、キレイに焼き上がると思います。

けど、最近見た、話題のレシピ本では、
ボコボコに沸いてる写真が載っている・・・・・。

インスタで見る、みかさんのベーグルについての投稿も、
ケトリング中の、鍋のお湯は、結構、沸き立っている。

いずれも、
とてもきれいな、つやつやしたベーグルが焼き上がっています。

ゆらゆらの温度でも、
ぼこぼこの温度でも、どっちでもいいの!?



今回は、80℃でゆでています。


今度、ぼこぼこに沸かして茹でてみる?
ダメと習ったことを試すの、勇気要るな~。(*'ω'*)





クラム~♪ ↓
a0165538_09263682.jpg
むちむちすぎるベーグルは苦手なので、
ある程度の発酵を取ってます。


紅茶の香りが濃いわ~♪
おいしい~!


このベーグル、半分にスライスして、
スライスした同士はくっつけたまま、サッとトースト。
(焼いてから切るの、熱いしね)

ふかふかに温まったクラムに、
柚子ジャム塗って、サンドにしたら美味しいのよ~♪

紅茶と柑橘って、合いますね~♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ミルクティーベーグルおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


5月31日まで!↓
a0165538_09373465.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-05-20 09:58 | ぱん | Comments(0)

マルチシリアルのクッペ

a0165538_08285004.jpg
「マルチシリアルのクッペ」!
コッタさんのサイトにアップされている、
堀田誠先生のレシピです。↓

これ、作ったの2回目なんですけど、すごくおいしい~。


でも、クープが開かん~(ノД`)・゜・。







え~と、まずはカタチから入るヒトなんで、ワタシ。


堀田先生が使ってらした、
琺瑯の、同サイズの容器をスタンバイ(笑)。↓
a0165538_08291121.jpg
計量してる時から、
なんか、先生と同じようなのが焼ける予感よ。(*´ω`*)




こねない。↓
a0165538_08291829.jpg
ふむふむ、動画を見ながら、
ヘラの動かし方も忠実に、切り混ぜる回数も意識して。




こね上げ温度、OK! ↓
a0165538_08292267.jpg



指定の温度で時間をおいて、パンチ。↓
a0165538_08290296.jpg
これも、動画を見ながら、
先生のおっしゃる注意事項を守って。




そして、いまだに慣れない、
落としラップならぬ、落としビニール袋。

こんなに、ぴっちゃりと、
生地にビニールくっつけていいのかね。
上の写真は、パンチ後、ビニールをくっつけた直後。↓
a0165538_08293526.jpg
下の写真は、翌朝の発酵後。
結構、膨らんでる~!(*´▽`*)



生地を、そーーーーっと取り出して、分割。
ここで、なるべく生地をいじらないようにするため、
容器は正方形であることが望ましいように思う。↓
a0165538_08293846.jpg
分割丸め。
もっと丸めたい、整えたい(笑)。
でも、これでいいんですって。



スマホで動画を見ながら、必死。↓
a0165538_08295193.jpg


で、成形ですけど、こんなんでいいのかー!↓
a0165538_08294130.jpg
両端、触るなっていうからさ~、
裏側こんなんですけど、ねぇ、いいの???





焼成も、今までワタシが思ってきたやり方と大きく違う。
蒸気を立てて、生地を庫内に入れたら、
設定温度下げるんですよーーー!!
うっそーん。
いかに高温を保つかが大事なのかと思ってたけど、
そうでもないのね?下げちゃうのね?



焼成10分後、スチームを止めて、
ココでも衝撃。
ミッションは「扉を開けよ!」。

うっそーん、温度下がるよ~、
ただでさえ、設定温度、下げたのに~。

扉を開けてはいけない、って
大事なポイントだと思ってたけど。
開けちゃうんだ・・・、開ける方がいいんだ・・・。

無駄な蒸気を早く逃がすことが大事らしいけど、
温度も逃げるよ~~~。いいのかなー。



でも、堀田先生のレシピどおりに焼成。



焼き上がったのがコレ。↓
a0165538_08295768.jpg
うむむ~~~~、いいのか~~、これで~~(-"-)。



焼成方法だけではないんだろうけど、
どうにも、こうにも・・・。(´Д⊂ヽ




クラム~。↓
a0165538_08300135.jpg
大きな気泡はないけど、
生地の下にも気泡があって、
生地をつぶさずに扱えた、という点では、
何とかクリアしたかもしれない。

けど、なんか、もっと、何かをどうにかしたい(笑)。


また焼きます。(ノД`)・゜・。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

マルチシリアルのクッペおいしそうだよ~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


新しいカトラリー♪写真映えしそう!↓
a0165538_09383779.jpg



[PR]
by takacoco7 | 2018-05-12 09:43 | ぱん | Comments(0)

パン教室で「生食用 絹食パン」

a0165538_09152210.jpg
へもへもした、この佇まい。(*´ω`*)

「ワタシ、限界までふわふわでーす」ってパンが言ってますね。


先日のパン教室で、ナンと一緒に習ったのは、
こちら「生食用 絹食パン」です。


関西で大流行りの「生食パン」。
生じゃないんですけどね、もちろん。
みみまで柔らかく、ふわふわで、甘くて。

そんな食パンを習ってきました。




柔らかすぎて、当日、切れず(笑)。


翌朝のスライス~。 ↓
a0165538_09153256.jpg
ふわっふわ~~。(*´▽`*)
そして、なにより、この甘い香り!!!
たまらん~~~。
濃厚ミルキーで、やわらかく、
誰もがにっこりしちゃう食パンです。


生クリームをはじめ、副材料も多く、
毎日作る・・・かというと、そうではないかもしれない(笑)。
ひとくち食べた時、「うっわ!おいし!!!」って思うけど、
まいにち食べると飽きるかもしれない・・・。(爆)
そんな、ちょっと特別感のある角食です。




レッスンでの焼成直前の様子。 ↓
a0165538_09172488.jpg
これでもちょっと、行きすぎたかな?ということでした。
焼き上がり、ちょうどよかったように思いますけども~。







半分に切って、焼かない版とトースト版。↓
a0165538_09154202.jpg
あらま、焼くと縮むのね。
そりゃそーか。



まずはそのまま~。↓
a0165538_09154754.jpg
しっとりして、軽すぎず、
クラムは適度に密度があって。

そのままでも十分甘くておいしいっつーのに、
いちごジャムのせたりなんかして。(・´з`・)



生もいいけど、ワタシはやっぱりトースト派。↓
a0165538_09155148.jpg
カリッとして美味しい~。
甘い生地なので、トーストすると色づきも濃いめ。
それもまた、ちょー好み♪




こねて、すぐに、冷蔵庫に入れちゃうこのレシピは、
ワタシの中で、なかなか斬新でした。
夜こねて、冷蔵庫にポイッ。
翌朝焼く、という工程は、ワタシの生活リズムに合ってるかも♪




そして、この日は、恐れ多くも、
パン教室に、ワタシが焼いたホップスみたいな食パンを持参しました。

その、へっぽこホップスについては、次回~!(笑)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

絹食パンすっごく美味しそう~!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10071600.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-05-10 09:42 | レッスン | Comments(2)

ココナッツミルクベーグル

a0165538_10062545.jpg
「ココナッツミルクベーグル」!

ココナッツミルク入りのベーグルではなく、
ココナッツとミルク(牛乳)入りのベーグルです。


横山純子さんの本、
「しっとり、もっちりベーグル」より。

あら、楽天では、購入できないようですね。
絶版されちゃったのかしら。



アマゾンでは買えるかな?→ こちら




本では、パネトーネマザーを使っていますが、
ワタシはセミドライイーストで。




成形したところ~。↓
a0165538_10062820.jpg
ココナッツファインが入っているので、
そのつぶつぶが見えますね。(*'ω'*)

パン生地にココナッツをこね入れるのは初めて~。
どんなクラムになるんだろう~?
あの、独特の、歯がきしむようなカシュッとした感じ、
食べてわかるのかな?


ケトリング~! ↓
a0165538_10063104.jpg
ベーグルのためにモラセスを買う必要はありません、
と本に記載されていましたが、
持ってるので~、入れちゃうよ~。(*´ω`*)



つやぴか! ↓
a0165538_10063555.jpg
焼成は、200℃で20分とありましたが、
生地玉ひとつ86g程度のパンを20分も焼くと、
焼きすぎるような気がする~、水分も飛ぶよね~。

石窯ドームND-500 で、
200℃で14分・・・で、OKでした。

もっと温度上げて、時間を短くしてもイイかもしれない。



それにしても、
この、プラスチックのような不自然なツヤは何!?(笑)↓
a0165538_10063907.jpg
クラスト、見た目ほど硬くないんですよ~。




クラムは? ↓
a0165538_10064381.jpg
ココナッツ、入ってるの、見てわかる?わかんないね。
食べた時のショリショリした歯ごたえもないです。

で、甘い香りがします~!
砂糖は6%ほどですが、6%にしては甘い!
これ、ココナッツの香りからくる甘さかな。
めっちゃ美味しい~!(*´▽`*)

これ、ホントに美味しいです。
すっごく気に入った~!

チョコを巻き込んでもイイかも~!
(すぐ余計なもの足したくなる・・・・笑)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ココナッツミルクベーグルおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


堀田式クッペで使用されてた琺瑯16センチ角をゲットしました!
えへへ~、また堀田先生のクッペ作るよ~♪
 ↓
a0165538_09470027.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-05-04 09:49 | ぱん | Comments(4)

パン教室で「中種法コッペパン」

a0165538_10195585.jpg
先週の話ですけども。
パン教室で「中種法コッペパン」を習いました。


チリコンカンの作り方も教わりましたよ~。(*´▽`*)
これ、めっちゃ美味しい~♪



今回は、イーストで発酵させるレシピでした。

一部、酒種も使って、
「発酵」の部分と、「味わい」の部分を、
バランスよく調整した、素晴らしい配合。


自家培養酵母の教室でありながら、
イーストを使用する意味を聞くと、
ほーーー!へーーー!そうなのか!
なるほど~~~~!納得です。



コッペパンの成形って、なにげに、ちょームズカシイです。
真っすぐにならない。太さが揃わない。
ドッグ型があれば一発OKですが、(持ってるし)
ここは、型なしで、形、大きさを揃えることにトライ。




分割して、ゆるく丸める、この時の形で、
成形がうまく出来るかどうかが決まります。↓
a0165538_10212864.jpg
なるべく四角く分割、同じ大きさ、同じ厚さになるよう、
宿題生地は気を使いました。
つまり、容器から生地を取り出すところから
戦いは始まっているってことですね。


にょろん♪ ↓
a0165538_10213244.jpg
イースト併用生地なので、
「生地は、翌日まで待てない、
レッスンの、その日のうちに焼いた方がいい」
と言われ・・・・。



うっそーん、この日はレッスンのあと、
その足で、宿題生地を持ったまま、
晩ごはん食べに行く予定だったのに。(;''∀'')





直帰しましたよ、
ええ、まっすぐ帰って、速攻、焼きましたがな。(;´Д`)



おかげで、焼き上がりは夜撮りの変な色。↓
a0165538_10213522.jpg
いつもは、宿題生地は冷蔵庫で待機させ、
レッスンの翌朝、焼いてたんですよね~。
その方が、写真もキレイに撮れるし~。(ここ大事)



でも、見て!↓
a0165538_10212581.jpg
翌朝の、へもへもと頼りない、このやわらかな姿!
これよ、これが中種法コッペのいいところ!



チリコンカンもりもり~と、たまごサラダドーン! ↓
a0165538_10200042.jpg
最高~!(*´▽`*)
チリコンカン、豆豆しくて、とってもおいしい~!



ダブルってのは、どう? ↓
a0165538_10211528.jpg
チリコンカンと、たまごサラダ!
うっま~~~!(*´▽`*)


どこまでもふわふわ。
サクッと歯切れよく、食べやすい。
コッペパンはこうでなくちゃね。

普段、あまり中種法ってやらないんですけど、
翌日もやわらかい状態が保てて、いいですねぇ。

また作ります~♪



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

コッペパンサンドおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09214133.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2018-04-29 09:08 | レッスン | Comments(0)