人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

パンケーキ

a0165538_10030903.jpg
パンケーキ♪


なかしましほさんのレシピをもとに、
家にある材料でアレンジ。

「まいにちおやつ」なかしましほ




粉はスーパーバイトレット。
砂糖、塩、たまご、牛乳。
生クリームも少し。



フライパンで、せっせと焼く。↓
a0165538_10080982.jpg
同じメーカーの、同じシリーズのフライパン。
サイズが違うだけなのに、熱伝導率がすっごく違っていて、
火加減も焼き時間もかなり違う~、むずかしい~。




側面の、へなへなした感じが、すっごく好き(笑)。 ↓
a0165538_10030539.jpg
生地が少し甘めなので、
何もつけなくても、結構イケる~。(*´▽`*)




いただきまーす! ↓
a0165538_10031399.jpg
重ねて撮るけど、食べる時は1枚ずつね(笑)。
ふわふわしてて、たまご味。
とってもおいしい、ほっこりします~。




今回は、朝、急に思い立って食べたくなったので、
B.Pを使ったけれど、
今度は、酵母で前夜に仕込んで作りたいな♪






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

パンケーキおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10135493.jpg





by takacoco7 | 2019-02-28 10:18 | お菓子・ジャム | Comments(0)

酒種がおかしい~

a0165538_10050994.jpg
酒種山食!


実はコレ、酒種が元気だったころの食パンです。





前の種継ぎの時、
上手く種継ぎ出来たと思っていたのに、
パンにしたら、全く膨らまず!


うっそーーーーーん!(*'ω'*)




種継ぎが完了した時、
必ず、味見するんですけどね。



甘いなーーーーって思ったんですよ。
甘酒みたいに。





継いで、1晩冷蔵庫に置いた図。 ↓
a0165538_10095449.jpg
なんか、泡がおかしい。



いつもは、こんなに甘さを感じないのに。
舌にピリッとした刺激はあるんですけど、
味が違うような。




なんでこうなったんだろう~。
麹も、いつもと同じ~。



うーむ。



最近、酵母が安定しない~。
なんで~~~。
振り回されてるよ~。





クラム。 ↓
a0165538_10160872.jpg
酒種を一から起こすの、大変なんだよね~。
どうしよう~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

酒種山食おいしそう!酒種生き返るといいね!と思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


コレ、すごいアイデア!かわいい~! ↓
a0165538_10174815.jpg




by takacoco7 | 2019-02-27 10:19 | ぱん | Comments(2)

バターロール

a0165538_09434619.jpg
バターロール♪



ほんのり甘くて、やわらか~い。(*´▽`*)
たまごの香りもたまらない~。





成形が難しいのよね~。 ↓
a0165538_09434902.jpg
パン教室で習ってから、
時々は練習してるんですけど、
「時々」じゃ、上達しないわ~。(;''∀'')





みんな違う。 ↓
a0165538_09435241.jpg
同じようにやってるのにな~。





ホイロ後、卵を塗りました。 ↓
a0165538_09435515.jpg
ホイロ後の生地は、ぽよぽよして塗りにくい。
傷つけないように、やさしくね~。
刷毛は、やわらかくしなるものがおすすめよ~。




焼きたて~!(*´▽`*) ↓
a0165538_09450547.jpg
かわいい~!かわいすぎる~!





バターロールを食べる時って、
特に意図していなくても、ほどけませんか。↓
a0165538_09451257.jpg
ぴろろろろ~~~~~ん♪

剥がして食べちゃうの、ワタシだけかなぁ?(*´ω`*)






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バターロールおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11171222.jpg






by takacoco7 | 2019-02-26 09:07 | ぱん | Comments(0)

パン教室で「山芋のフォカッチャ」と「そば茶のパンナコッタ」

a0165538_09420838.jpg
「山芋のフォカッチャ」!

先日のパン教室で、
あおさ海苔のチャバタと一緒に習いました。



テーマは、
「日本の食材でイタリアのパンを焼く」!

今日の和食材は山芋です~。(*´▽`*)



こね上がった生地。 ↓
a0165538_09424546.jpg
どろどろ~~~(笑)。

今回は長芋を使ったんですが、
水分が結構出ますから、その分を換算すると、
加水は80%くらい。
ほっほーう(*´ω`*)



たらんたらんで、成形できませんから、
型に入れて焼きます。

今回は、天板で大きく~♪ ↓
a0165538_09425926.jpg
長芋の粒感が、存在感を放つ~♪


トッピングにチーズをのせるんですが、
こちらはイタリアのチーズ「ペコリーノロマーノ」使用。
なんか、名前がカワイイ~♪(*´▽`*)

羊の乳から作られているそう。
塩気が強くて、おいしい~~~!


クラムは、大小の気泡がランダムに入り、
ちょっと粗い感じになります。
ふわっふわ~~♪ ↓
a0165538_09421470.jpg
長芋が、ところどころで、しゃくっと!
すっごく美味しい~!
隠し味のしょうゆもイイですね!(*´▽`*)


長芋の味はしません。
もともと、あんまり味しないよね。(そんなことない?)
独特のふわっと感と、しっとり感が楽しめますよ。



そして、デザートは、
「そば茶のパンナコッタ」。↓
a0165538_09430232.jpg
ほうじ茶のスイーツはときどき見かけますけど、
そば茶って、珍しいですよね~。

クリーミーな味わいの中に、
そば茶の香ばしさがしっかり存在していて、
とってもおいしい~~~!
しかも簡単(笑)。





よーし!そば茶、買って来よう~!



と思ったら、またしても、近所のスーパーにない!
ちょっと大きなスーパーに行かないとダメ?

そば茶を置いてるスーパーには、あおさ海苔もあるかな。



材料、ゲットして、絶対作りまーす!







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

フォカッチャもパンナコッタもおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10551656.jpg






by takacoco7 | 2019-02-25 09:56 | レッスン | Comments(0)

パン教室で「あおさ海苔のチャバタ」

a0165538_10033860.jpg
「あおさ海苔のチャバタ」!

ワタシが普段、
製パンの理論を習っているパン教室では、

「ムズカシイ(?)理論を学び、比較実験をして確認する」
というレッスンだけじゃなく、
「おいしいパンを作って楽しもう~♪」というレッスンもあって、
(一般的なパン教室は、こういうレッスン内容よね)
初めて参加してきました。




今日のテーマは、「日本の食材を使ってイタリアのパンを焼く」!

2種類パンと、デザートをひとつ、習ってきました。




まずはチャバタ~。




生地にあおさ海苔がふんだんに練り込まれています!↓
a0165538_10042356.jpg
あおさ海苔~!?
パンに海苔~~~~~?????
初めてです~(*´▽`*)

もう、こねてる時からいい香り。
見た目、草餅みたいですけどね(笑)、
香りは草じゃなく、磯の香りです~。(そりゃそーだ)




スリッパ、という意味のチャバタ。
平べったい、シンプルな食事パンです。

成形は、広げて切るだけ。 ↓
a0165538_10040907.jpg
フランスのパン、リュスティックと似てますが、
チャバタにはオイルが入るので、生地に伸展性があり、
クープを入れなくても裂けません。

切り落とした端っこも、丸めて無駄にはしませんよ。


ホイロ中~↓
a0165538_10110413.jpg
待ってる時間も楽しいのが、パン作り♪



このパンは、
どんなお料理に合うんですかと先生に尋ねたら、

あおさって海のものですからね、
合わせる料理は、やっぱり海のものが合うらしくて。



「ペスカトーレとか、
アクアパッツァなんかが合うわよ」と。



そんなオサレなの、家で作ったことなーい!(;''∀'')


料理も習いに行かなきゃならんのか!(爆)







焼きたてが少し落ち着いたら、
いただきまーす! ↓
a0165538_10034472.jpg
えええーーー!?!?
すんごく美味しい~!
なにこれ、あおさ海苔ってすっごく美味しい!


お恥ずかしながら、
あおさ海苔って馴染みがなくて、買ったこともなく、
外食で食べたことあるかもしれないけど、よく覚えてない。
そんな存在だったんですけど、
めっちゃ美味しいんですね!

使用したのは、これでした。 ↓

お味噌汁に入れても美味しいんですって!(*´▽`*)
早速、ゲットしなくては~♪



と思って、近所のスーパーに行ったら、ない!
こっちのスーパーにも、ない!
うっそ~~~ん(*''ω''*)




お友達に聞いてみたら、
フツー、このへんじゃ売ってないわよ、
あおさ海苔はお土産でもらうものよ、と言われちゃった。

そうなの?








今日も、見てくださって、ありがとうございます!

あおさ海苔のチャバタおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ルミさんの動画レッスンを体験して思いました。
これ、ほしい~~~!!!! ↓
a0165538_09285468.jpg




by takacoco7 | 2019-02-23 09:34 | レッスン | Comments(0)

お豆さんのパンと、コールスローサラダ

a0165538_09063474.jpg
お豆さん、包んでます~(*´▽`*)


ほっこり、やさしい甘いパンが食べたい。
お豆さんにしよう~。



冷凍の、かのこ豆ミックス。↓



大納言、金時、とら、うぐいす、手亡の5種の豆が
彩りよくミックスされていますよ。




表面にお豆さんが来るよう、
丸めなおします。 ↓
a0165538_09064050.jpg
なんか、キモチワルイ気もするけど???(;''∀'')





薄皮1枚の下に、あんなに豆があったのに、
見えなくなってるのは、なんで?↓
a0165538_09063011.jpg
左の2個なんて、ただのバンズにしか見えない。(笑)





いただきまーす!↓
a0165538_09064959.jpg
ぱかーっ!
当然、パンの中心に豆はなく、
こんな配置になっています。


平べったいので、
ここ、お豆さんが入ってない~という物足りなさは
感じませんよ。(*´ω`*)



甘いお豆さんって、どうしてこんなにほっこりするの~♪
春はやさしいパンが食べたくなるね~。




春と言えば、
寒くて封印していたサラダも、
ぼちぼち食べるようになってきました。
スーパーには春キャベツも出てきてますね♪



コールスローサラダ。 ↓
a0165538_09065132.jpg
塩で揉んでから、
オリーブオイル、酢、砂糖、塩であえて、
馴染むまで置きます~。
常備菜として、よく作っています~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

お豆さんのパン美味しそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



春のパンを焼こう!↓
a0165538_09283210.jpg





by takacoco7 | 2019-02-22 09:31 | ぱん | Comments(0)

動画で学ぶ!小嶋ルミさんの「アイスボックスクッキー」

a0165538_10115212.jpg
くるみクッキー♪


みなさーん!
今日は声を大にして言いますよ~!
動画で学ぶ、プレミアムレッスンが、めっちゃイイ~!(*´▽`*)


初めに言っておきますね♪
コッタさんから、
おすすめしてくださいって、ごり押しされたわけじゃないです!(笑)

実際にやってみて、体験して、
すっごくわかりやすい!って、自分が思ったんです。

そして、なにより、今までで一番おいしいクッキーが作れたので、
その感動をお伝えできたら~と思います。






しゃべってるルミさん、初めて見たんですけど(笑)、
とても丁寧で、分かりやすく、
なぜ、この材料なのか、
なぜ、こんな工程を経るのか、
大事なポイントをやらなかったらどうなるのか、
細かく説明してくださるんです。

卵の計量、ちょっと家庭では面倒な配合なのですけど、
なぜ、そんなややこしい分量なのか、
理由がわかれば、それに従おうと思いますよね。




粉を加えて、今から混ぜるところ。 ↓
a0165538_10120053.jpg
タブレットを手元におき、
ルミさんの手元を見ながら、一緒にトライ。
もちろん、事前に何度も見て、イメトレ済です。


粉は指定のエクリチュール。↓

サクサクに仕上がる粉です。



ワタシがルミさんのレシピで好きなところは、
きちんと数字で教えてくれるところ。


こんな感じ~とか、イメージで言わないんです。
バターの温度は、何度にしておくのか。
混ぜる時間は何分。
混ぜる回数は、何回で。
差し込むへらの角度は何度。
とてもわかりやすい。



生地が合わさったら、
このレシピのメインイベント(?)、
「フレゼ」という作業に入ります。↓
a0165538_10120580.jpg
グルテンを出すことなく、
生地を緻密につなげ、サクサクの食感を生み出す。

ここでも、カードを差し込む位置は、ココ!
差し込む深さは何センチ。
引っ張る長さは何センチ。

的確な指示が得られます。


フレゼという作業、初めてでした。
合ってるのかどうか、不安になりながらも、
動画を見ながら出来るので、
細かく確認しながら作業を進めることができます。




何度も動画を止めながら、じっくり生地作りに取り組み、
やっと、天板に並べるところまできた~。↓
a0165538_10121291.jpg
既に、このレシピをお試しの方は、気付かれるでしょうね。
ココで痛恨のミス。
くるみクッキーを棒状に伸ばす長さを間違えたーーーー!

ホントは、クッキー1枚の大きさが、写真より小さいです。


上の丸いのはくるみクッキー、
下の三角のは、ごまクッキーです~。



焼き上がり~! ↓
a0165538_10122490.jpg
おおおーーー!イイ感じ!
1枚がデカいので、指定の時間より長く焼きました。



焼き加減も、
ちょうどよく焼けたもの、
白すぎるもの、
焼きすぎたもの、
比較して見せてくださって、ほんっとーにわかりやすい。
何度で何分焼くと言われても、オーブンによって差があるので、
最後は、見た目の焼き色を見て、
どこまで焼くのが正解なのかを、自分で判断する必要があります。




カットしてみました。↓
a0165538_10122822.jpg
生地の状態を見るために切ったのに、
くるみの上を切ってどうすんだよ、な図。(笑)

うん、ルミさんが見せてくれた断面と、
似てると思う。(自分で言うなよ)



そして、ルミさんもおっしゃっていた、
フレゼをする意味。
見た目の違いはやや分かりにくいけれど、
食べてみるとハッキリわかります。
さくさく感がスゴイ。

今まで、自分で作ったクッキー食べて、サクサク~なんて言って、
ゴメン、って感じ。
今までのはサクサクじゃなかった・・・・・。
これをサクサクというんだな。

溶けるんですよ。クッキーが。
もう、感動。





ごまはこんな感じ。 ↓
a0165538_10123178.jpg
プチプチはじける香ばしさと、
バターの香り、とけていく生地。


すごーーーーーーい。
なんか、もう、すごいとしか言えない。
ボキャブラリー乏しくて、すまぬ。


ルミさんが伝えたい、
粉の混ぜ方やフレゼの方法、
本の写真じゃ、全部を読み取ることはできないと思いました。
動画のチカラってスゴイな~。


他にもたくさんのレシピがあります。
ワタシが気になっているものも、いくつか。



これ、視聴できる期間が限られてるので、
一度にたくさん購入するんじゃなくて、
1レシピずつ、じっくり掘り下げて、作り込んでいきたい。







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

くるみクッキーおいしそう!動画ってスゴイね!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



プロの手元、動画で見よう!↓
a0165538_09462052.jpg





by takacoco7 | 2019-02-21 08:41 | お菓子・ジャム | Comments(0)

進化した酒種山食

a0165538_09074934.jpg
久しぶりに酒種山食。(*´▽`*)



このところ、
ホップスのあっさりした風味が気に入っていて、
ちょっと、遠ざかっていました。


久しぶりに食べると、おいしいねぇ~。
ほんっと~に、美味しい。







初めて「パン教室」というものに参加したのは、
2011年の夏。

本を見て、レーズン酵母にチャレンジするも上手くいかず、
悩みに悩み、
もう、自家製酵母はやめてしまおうか・・・と思った矢先、
先生と出合いました。



当時は、自家製酵母の教室は少なく、
検索しても、なかなかヒットしなかったけれど、
今思えば、運命の出会いだったのかな~♡(キモチワルイ?笑)




初めてのレッスンは、緊張して、頭が真っ白。
あんまり覚えていない(笑)。
そんなワタシが習った最初のパンが、酒種山食です。






あれから8年経ち、
どうやら、このレシピは進化したもよう。




加水も上がり、さらに美味しくなってる!!! ↓
a0165538_09075324.jpg
使用する粉も、変わりましたねぇ。




とにかく、とってもおいしくなったんですよ。
すごいなぁ、先生。




進化したレシピを手にしたのを機に、
自分の1斤型に合う生地量を計算し、
自分用の分量を割り出しました。

ってか、もっと早く、
適正量を計算しとけよ、って話ですが。(;´Д`)





いや~、ちょー好みのタイプ♪ ↓
a0165538_09075645.jpg
こんな山食、好きです~。(*´▽`*)




あれも、これも、
焼きたいパンはたくさんあるけれど、
やっぱり、一番、頻繁に作っているのが山食です。


毎朝のパンです~。






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

酒種山食おいしそう~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


サイズ違いもあります ↓
a0165538_09293846.jpg





by takacoco7 | 2019-02-20 09:34 | ぱん | Comments(2)

プチトマトのマリネと、レモンシロップ

a0165538_09374255.jpg
プチトマトのマリネ♪


酸っぱくて、でも甘くて、フルーティで。
ワタシのトマトマリネは、そんな味わい。
パンのおともによく合うんです。



湯剥き~♪ ↓
a0165538_09371811.jpg
ちまちまと、ひとつずつ、剥いていく。
面倒と思われがちな作業も、好きだったりする。(*´ω`*)



オリーブオイル
レモン果汁

砂糖


分量はその時々で、いろいろです。



前日のマイヤーレモンを使ってみました。↓(過去画像)
a0165538_10130802.jpg
まるでオレンジみたいな、マイヤーレモン。
「普通のレモンと変わらんよ」と、お店のおじさんに言われたけど、
酸味が穏やかで、香りも、レモンとは違う。
うーむ、これでうまく出来るかな~。




皮は薄くて、果汁がたっぷり!↓
a0165538_09372736.jpg
なんか得した気分(笑)。
普通のレモンって、もっと皮が厚いよね。


漬け込むこと1晩。



出来上がったマリネは、
うーーーーーーーむ、物足りない。
酸っぱさが物足りないわ~~~~~。(ノД`)・゜・。
キュッと酸っぱいレモンじゃないと、
爽やかな、いつもの味にはならないのね。





このマイヤーレモンは、どう使うといいんだろう。
穏やかな酸味を活かす、なにか、いい使いみちはないのかな。





思い浮かばなくて(笑)、
シロップにする~♪ ↓
a0165538_09372301.jpg
マイヤーレモンと氷砂糖は同量ずつ。
たらら~~~んと適当に、はちみつも。(*´▽`*)






おいしくなぁれ♪ ↓
a0165538_09373407.jpg
寒いうちは、ホットレモネードで。
温かくなったら、レモンスカッシュもイイね。
楽しみだなぁ。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

トマトマリネとシロップ、おいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09495560.jpg





by takacoco7 | 2019-02-18 10:04 | 料理 | Comments(2)

小嶋ルミさんの「バスク風チーズケーキ」

a0165538_08165820.jpg
小嶋ルミさんの「バスク風チーズケーキ」!


コッタさんで、一定金額購入時にもらえる、
小嶋ルミ スペシャルレッスンレシピ。

その時しか手に入らない、貴重なレシピです。




表面を「え?これ、焦げてるよ?」というくらい(笑)、
ガッツリ焼くのが特徴のバスク風。

水分が多いチーズケーキレシピは、
これだけ焼いても焦げることなく、
表面がカラメル化しておいしいんだそうですよ。






このレシピを見てびっくりしたのが、クリームチーズ!
なんと、全く違うタイプの2種類を、組み合わせます。↓
a0165538_08163183.jpg
相反する(?)風味の、キリフィラデルフィア
これらを使うことで、複雑な風味を表現するんですね。(多分)




クリチは、レシピ指定のものを揃えましたが、
ごめん、生クリは、これを使いました。↓

コンパウンドなんですけど、
ホイップクリームよりコクがあり、
生クリームが苦手なワタシも、おいしいと感じるガトーノイエ
どうだろう、ルミさん指定の乳脂肪45%の生クリームを使うより、
味は、かなり変わってしまっただろうか。





型にはオーブンシートをくしゅくしゅと敷き込みます。↓
a0165538_08163615.jpg
継ぎ目があると漏れだしそうな、ゆるい生地。


すごく細かい、どうでもいいことですけど(笑)、
こんなふうに、くしゅっと折って使う時は、
この↓オーブンシートがやりやすいです。
適度な張りはあるけど、やや薄くて、しなりやすい。



ちなみに、以前使っていたクックパーは、
フジのものよりかたくて、パリッと張りがあるので、
くしゅっと敷くには向かないけれど、
ベーグルの下に、成形時に敷いたり、
肉まんの下に敷いてそのまま蒸すには、こっちの方が使いやすいです。








なかなかに高温で焼きますよ。
庫内は、設定温度に上がっていないことが多いので、
ちゃんと温度計で測ります。 ↓
a0165538_08164181.jpg
いや~、しかし、黒く焼くっていうのは、
すんごく怖いよ~。



イイの~?こんなに焼いて~、黒いよ~???(;´Д`)
なんか、もう、ここまでで精一杯。↓
a0165538_08164771.jpg
これ以上、焦がす勇気が出なかった~!(*´Д`)





すっかり冷まし、冷蔵庫で寝かせます。

翌日。 ↓
a0165538_08165452.jpg
あは~ん♡
たまらん~~~。このつや~♪



ねぇ、見て、この断面。↓
a0165538_08170260.jpg
絶妙な火の通り加減。
生じゃないのよ。
でも、ねっとり、生みたい。
黒光りする表面と、白く輝く内層。
ドキドキする・・・・って言ったら、へん?(笑)



どんな味だろう?
初めてのバスク風チーズケーキ。



いただきまーす! ↓
a0165538_08170637.jpg
爽やかなクリチの酸味を覆うように、
カラメル化した表面の香ばしさが広がる。

黒いけど、苦くないんだ~~~~!(*´▽`*)


めっちゃ美味しい~!
美味しすぎる~!
なにこれ、ホントにおいしい。(*´ω`*)



クリチを2種、使うということ以外は、
特別変わった材料を使っているわけではないのに、
今まで食べたことない、極上の味。





普段、滅多に褒めないオットが、
すっごく美味しい!
ケーキ屋さんのチーズケーキよりうまいな!
と言っていたので、
うん、相当おいしかったんだと思う。


15センチ1ホール、一気にイケるらしいわ。(;''∀'')
やめなさいって。


ワタシは、
パンほど、お菓子作りを追及しているわけではないけれど、
ルミさんのレシピは、すごいなと、尊敬しています。
こだわりの配合、計量、工程。
なるほどな、と思うのです。



また改めて記事にしたいと思うのですけど、
コッタさんのプレミアム動画レッスンで、
ルミさんのクッキー作りを拝見しました。
す、すご過ぎる・・・・。
パンも深いが、お菓子も深いね。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バスク風チーズケーキおいしそうだ~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_08580597.jpg



by takacoco7 | 2019-02-16 09:04 | お菓子・ジャム | Comments(4)