人気ブログランキング |

カテゴリ:お菓子・ジャム( 633 )

今年も柚子ジャム作りました

a0165538_10252010.jpg
柚子ジャム作り♪
これをしないと、冬を迎えられない気がする。
ワタシの中の、大事な手仕事。(*´ω`*)




今年もイイ柚子にであえてよかった~。 ↓
a0165538_10250360.jpg
9個で、940gでした。


クックパッドに、レシピを載せています。
にがくない柚子ジャム♪」 ↓

公開した当初は、ワタや中の薄皮を捨てていましたが、
ある時、レシピを改良し、
捨てるのは種とヘタだけになりました。
おかげで、仕上がり量、増えた~(笑)。




キレイな果肉!↓
a0165538_10250768.jpg
柚子は種が大きくて、しかも多いので、
損した気になるのはワタシだけですか?(*´ω`*)




外皮は、とにかく細く薄く刻むのがいいです! ↓
a0165538_10251161.jpg
茹でこぼした時に、苦味が抜けやすいように思います。
また、長さを半分に切っておくと、
食べた時、ぴょろ~んとならなくて、
食べやすいですよ。




たくさんの外皮、薄皮、種、果汁。 ↓
a0165538_10251126.jpg
いい香り~~~♪(*´▽`*)
とってもいい香りです。
柚子、大好きだなぁ。




3回茹でこぼし、外皮は透明っぽく。 ↓
a0165538_10251730.jpg
ここから、砂糖を加えて炊きます。




いがらしろみさんのジャムレッスンで、
お鍋はなるべく大きいモノを!と習いました。
鍋の中で、フルーツは平たい方がイイらしい。



いつもよりデカい鍋で炊きました。
そしたら、レシピの表示より、
かなり短時間で完成。



レシピに、何分炊く、と書くのは、
いかがなものかなと思いました。



おうちによって、鍋の大きさも材質も、
柚子の量も違うし、
また、鍋と柚子の、量のバランスも、人それぞれ。
火力も、きっとみんな違うでしょう。

一概に、何分、と書いてしまうと、
その通りにやって、固くなりすぎたり、
ゆるすぎたり、そんなこともあるんじゃないかなぁ。

レシピってムズカシイ・・・・。




今回は、狙った固さより、
やや固めに煮上がりました。 ↓
a0165538_10253192.jpg
大きな鍋で、柚子が平らな状態で加熱すると、
5分煮ただけで、結構、煮詰まる!




柚子ジャムは、固まりやすいので、
まだサラサラだな~の状態で、加熱をやめた方がいいです。
冷めたらゼリーみたいにぷるるんになっちゃうよ。


さらっさらなのに、火を止める勇気が大事!(笑)






沢山出来ました!(*´▽`*) ↓
a0165538_10252344.jpg
このジャム瓶に、10本。
WECKのチューリップ瓶220mlに1個、取れました。


このジャム瓶、すっごくオススメ!
小さめで、小分けにピッタリ♪

ふたが別売りなのもイイです。
ふたって、しばらく使うと錆びたり剥がれたりして傷むでしょう?
ふただけ買えて便利。長く使えます。


寒くなってきて、柚子が出回り始めましたね。
ジャムも作ったし、いつ冬が来てもOKよ~。


夏の間、しーーーーーんとしていた、
クックの柚子ジャムレシピも(笑)、
ちらほらとレポが入り始めました。

閲覧数が爆発的に増え、
皆さんが柚子ジャム作ろうかな~って思ってるんだなって、
少しうれしく思いました。


さぁ、冬だよ♪





今日、あたたかいけどさーーーーー。(;´Д`)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

柚子ジャムおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10082249.jpg





by takacoco7 | 2019-11-18 10:50 | お菓子・ジャム | Comments(2)

しほさんレシピのチョコとココナッツのクッキー

a0165538_09565479.jpg
チョコとココナッツのクッキー!(*´▽`*)

なかしましほさんのレシピです。
何度もリピして作っている、ヘビロテレシピ。
ショリショリしたココナッツ、
あま~り香り、最高~!




いつも、キッチンカウンターには、
クッキーを常備していて、
小腹が空いたときに、ちょいっとつまんでいたんですけど、
しばらく、作ってなかったな~。
クッキー用のガラスジャーが、空っぽ状態だった~。




ココナッツの香り、たまんないよね♪ ↓
a0165538_09572104.jpg
焼き上がった時、小躍りしたくなるわ~。(*´▽`*)





前にも書いたんですけどね、
このクッキーのレシピには、ベーキングパウダーが配合されてます。


せっかくおうちで手作りするのだから、
添加物は省こうって思って、入れずにいました。


でも、ある時、入れてみたら!



驚異的に食感がよくなった!(*''ω''*)
少量だけど、やっぱり大事な役割してたんだな。



自分好みにアレンジできるのは、
手作りのイイところでもあるけれど、

レシピの開発者さんが考え抜いた配合は、
やっぱり、とても大事な意味があります。

料理と違って、製菓製パンは科学ですから、
安易に材料を増減するのはどうかな、と思うようになりました。





さっくさくよ~(*´▽`*) ↓
a0165538_09565935.jpg
チョコ最高~!
ココナッツ最高~!



おいしかった~♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

チョコとココナッツのクッキーおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


これ、軽くて、こびりつかなくて、おすすめです。↓
a0165538_10082249.jpg




by takacoco7 | 2019-11-15 10:11 | お菓子・ジャム | Comments(0)

いがらしろみさんの「アプリコットとリュバーブのジャム」

a0165538_10205411.jpg
秋色が、なんとも美しいジャム。

コッタさんのプレミアム動画レッスンで、
いがらしろみさんの
アプリコットとリュバーブのジャム」を習いました。




実は、リュバーブ(ルバーブともいいますか?)って、
初めて見ます~、触ります~。↓
a0165538_10210532.jpg
よく、「ふきみたいなもの」とたとえられますが、
ふきってなんだよ、そんなので、ジャム作るの?
って思ってました。
現物を見たら、「ふきみたい」(笑)。




アプリコットは、冷凍のものが品質が安定していて、
通年、手に入り、おすすめなんだそうですよ。↓
a0165538_10210906.jpg
半解凍で使います。
しゃくしゃく、切ってゆく。




これまた初めての食材。
ラベンダーのはちみつ。↓
a0165538_10211150.jpg
かたまってるやーん。(;''∀'')

香りがイイので、ぜひともラベンダーのはちみつを!と、
ろみさんがおっしゃっていまして、
勇気を出して入手したんですが、
ラベンダーの香りって苦手なんですよね~。(;´Д`)

ラベンダー炸裂の香りだったらどうしようと思ったけど、
はちみつをくんくんしたときは、
ラベンダーは感じず。(ワタシが感じなかっただけか?)

でも、食べたら、
甘い、はちみつの香りの向こう側に、
爽やか系の香りが少し、あるような、ないような。



湯煎して使いました。 ↓
a0165538_10221980.jpg
とろ~り。





甘納豆にしか見えない。(*´▽`*) ↓
a0165538_10223635.jpg
ビートグラニュー糖をまぶしたところ。

ビートグラニュー糖は、普通のグラニュー糖より
甘さのタッチが優しいらしく、
これも、初めて使ってみました。



ルバーブが、カニカマにしか見えない。↓(*´▽`*)あはは
a0165538_10223982.jpg
強火で一気に炊きますよ。



弱火でコトコト煮ちゃいけない。

というのは、ワタシも以前から実践していた作り方。
ろみさんのレッスンを見て、間違ってなかったと再確認♪




この灰汁取りが使いやすいんですよね。 ↓
a0165538_10224237.jpg
径がやや小さめで、お鍋のふちにフィット。
網も細かくてイイ感じ。↓

100均の灰汁取り、使いにくくて、悩んでたんです。
これは使いやすい~。(*´▽`*)




出来たジャムは、WECK Mold Shape 160 に詰めました。
レシピでは140mlだったんですけど、
コレしかなくて。

脱気中~。↓
a0165538_10224648.jpg
ふたも水没するくらいに熱湯を入れています。
瓶の中に、水が入ってしまわないか不安だったけど、
大丈夫だったみたい。




でも、冷ましたあと、なんか、中身が出てる! ↓
a0165538_10225378.jpg
なんだろう?圧の関係?
脱気、うまくいかなかったのかしら。




ま、とりあえず、食べてみよう~♪ ↓
a0165538_10230064.jpg
うわ~♪
アプリコットの甘さに、
ルバーブの酸味が覆いかぶさっていて、
爽やかで、まろやか!

食べたことない味です!

ろみさんのジャムって、
食材単体ではなく、
2種以上のフルーツを組み合わせたものが多いですよね。


その絶妙なバランスに、脱帽です♪(*´▽`*)



ろみさんの、このジャムレッスンは、
3種のジャムが習えます。(お得♪)

いちごとフランボワーズのジャム
キャラメル・ブルターニュ

この2種も作ってみたいな~。




動いてしゃべっているろみさん、
初めて拝見しました。(´-`*)

なぜ、この材料を使うのか、
とろみとはなにか、
煮上がりの見極めのタイミング、
ビン詰めの方法など、
知りたかったこと、細かく説明してくださっています。

そして何より、あたたかな雰囲気♡
ファンになっちゃった~(*´▽`*)



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

アプリコットとリュバーブのジャムってどんな味?って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_08585186.jpg





by takacoco7 | 2019-11-13 10:00 | お菓子・ジャム | Comments(0)

しっかり焦がしたバスク風チーズケーキ

a0165538_09434246.jpg
バスク風チーズケーキ♪(*´▽`*)

このところ、かたそうな塩味のパンが続いたので、
歯がなくても食べられる(?)あま~いのをご紹介。



コッタさんでもらった、
小嶋ルミさんのレシピです。
美味しすぎて、もう、何回作っただろう。
ノートを見たら、5回目だった~♪(*´ω`*)



いつも、いつも、ガッツリ焦がすのが怖くて。


今回は、設定温度をワタシ史上、最高に上げて(笑)、
しっかり焦がしてみました!↓
a0165538_09433858.jpg
実際は、写真より、もう少し黒いかも。

焼成途中、チーズケーキのあま~い香りがしてきて、
ウハウハしてたんですけど、
後半、なんだか、コゲ臭のような、
なんだかヤバい香りに変化し、焦った~。(;''∀'')



それでも、焼成時間は短めなので、
中は、イイ感じに、半生というかなんというか。↓
a0165538_09434921.jpg
あはは~♡
たまらんのう~~~~♪(*´▽`*)



レシピは、さすがルミさんのこだわり!という配合で、
全卵が何グラム、卵黄が何クラム・・・と、
こんな中途半端にたまご何個割らすんじゃ!
という分量ですが(笑)、


その甲斐あるわ~と納得のおいしさなんですよ。



今回のクリームチーズは、
よつ葉 北海道十勝クリームチーズ



生クリームは、
オーム乳業 ピュアクリーム35%

レシピ指定のものとは少し違いますが、
極上のケーキになりました。




もともと、あまり生クリームが得意ではないので、
個人的には35%くらいのものが好きです。





いただきまーす! ↓
a0165538_09435356.jpg
はい、あーーんして~~~♪



濃厚にして繊細。
ねっとりとした食感と、
コゲてカラメル化した、表面の香ばしさ、ほろにがさ。
いや、にがくはないんですけども。


すごいよねー、ホントにおいしい、ちょー美味しい。



ボトムも要らないし、
混ぜて焼くだけなのに、この美味しさ。




 
素晴らしいレシピに感謝♪(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バスチーおいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09595870.jpg



by takacoco7 | 2019-11-10 10:03 | お菓子・ジャム | Comments(2)

小嶋ルミさんレシピの「タイ風バナナケーキ」

a0165538_10584471.jpg
「タイ風バナナケーキ」!



コッタさんで、6000円以上お買い物するともらえる、
小嶋ルミさんのとっておきレシピ。←非売品

ずっと作ってみようと思いつつ、
作りたいモノ渋滞で、なかなかたどり着けなかったけど、
やっとバナナ買ってきた~(*´▽`*)




ルミさんもおっしゃっているけれど、
このレシピのすごいところは、
ハンドミキサーで突き進む!!!ってところ。



お菓子作りでタブーと言われる、
「粉を入れてから、ぐるぐる混ぜる」。


やっちゃいますよ!



粉投入後も、ハンドミキサーで! ↓
a0165538_10583521.jpg
いいのかなー。
ホントに回すよ~。(*''ω''*)

ハンドミキサーで最後まで混ぜ切ったの初めて!
結構、生地が重くなって、
ハンドミキサーが唸ってましたよ。



表面が思ってたより割れた~。↓
a0165538_10584028.jpg
素朴な焼きっぱなしのお顔が、好き♡



型は、18センチか15センチのデコ型で、と書いてましたが、
18と15じゃ、結構違うよね。
ワタシは15センチで作ったんですけど、
表示の時間では焼けませんでした。
分厚くなるから、そりゃそうだよね。





いただきまーす! ↓
a0165538_10584733.jpg
すっごーーーくおいしい~~~!
なにこれ、ハンドミキサーでグリグリしただけとは思えない、
すんごく美味しいケーキ!

タイ風のスイーツって、塩が効いてるんですって。
このケーキも、結構な塩が入ります。

でもこの塩気があるから、
バナナの、ともすると重くなりがちな甘さを、
上手くコントロールするするんですね。



すんごくおいしいわ~~~。
そして、意外にもふわっとして、もっちり♪
工程、とっても簡単だったのに。

材料も、特別変わったものは使わないので、
作りやすいと思います。

あ、ワタシは重曹、買ってきたわ。
常備してるんだけど、渋皮煮で使い切っちゃって。


11月1日(金)16:00に配布が終了するらしいです。
(いうの遅くてゴメン)
これからお買い物する方は、
ぜひ、このレシピをゲットしてくださいませ!

自分でカートに入れてね~。
6000円買っただけじゃ、もらえないよ~。
小嶋ルミ タイ風バナナケーキ  ↓
a0165538_11155146.jpg

バナナ、冷凍してるから、
また作ろ~っと♪







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

タイ風ってどんなだろう?って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ハロウィン、いよいよ今週ですよ。↓
a0165538_07283248.jpg





by takacoco7 | 2019-10-28 09:34 | お菓子・ジャム | Comments(4)

きらきらディアマン

a0165538_10044592.jpg
ディアマンを焼きました♪



キラキラのクリスタルシュガーが気に入ったので、
結構な頻度で焼いています。
ガリっとした歯ごたえと、
ダイレクトに感じる甘さが、おいしいんですよね(*´▽`*)




剥がれ落ちないように、
ぐりぐりと押し付け、生地にめり込ませてみました。 ↓
a0165538_10045330.jpg
やりすぎたかな。(;´Д`)






焼くと、ほわ~っと広がります~。↓
a0165538_10045932.jpg
あら~。
せっかくのクリスタルシュガーが、
めり込み過ぎて、あんまりキラキラしてない~!

クッキーの側面から、ある程度、突出してる方が、
キラキラ感は強いですね~。

次回は、まぶしつけるだけにしよう~。


お気に入りクリスタルシュガーは、これです。↓






ところで、オーブンのその後~。

狂ったようにチカチカして、
ピコン、ピコンと音も鳴りまくり、
ボタンも利かず、制御不能だった石窯ドーム。

なぜか復活し、動いています。


でも、またいつ、止まっちゃうかわからないので、
電器屋であれこれ物色。


石窯ドーム一筋で生きてきた私ですが、
ビストロに目移りし、心乱れています~(笑)。


悩むね・・・。(;´Д`)



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ディアマンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_07283248.jpg






by takacoco7 | 2019-10-26 11:27 | お菓子・ジャム | Comments(2)

栗の渋皮煮

a0165538_08134373.jpg
栗の渋皮煮(*´▽`*)
今年も作ることができて、ホッとしています♪
この作業やらないと、秋を堪能した気がしない。






つい、大粒の立派な栗を選んでしまうワタシですが、
今年は、Lサイズ強の、気持ち、小ぶりの栗をチョイス。↓
a0165538_08133225.jpg
大きすぎると、トッピングなどに使うには
ちょっと持て余すんですよね。(;´Д`)

栗ご飯などには、剥きやすくていいけれど。



昨年は、メルカリで、とてもいい栗を買いました。
モノもよかったし、気持ちよく取引が出来たので、
同じ方が今年も出品されたら買おうと思っていたけど、
今年は、出品されなかったみたい。残念。




毎年、思う。
魔女の毒入りスープのよう。(;''∀'') ↓
a0165538_08133619.jpg
美味しい食べ物を作っている図には見えないね。







2日がかりで、完成~!



めっちゃおいしい~~~! ↓
a0165538_08134606.jpg
昨年は、ややコリッとした食感だったので、
今年は崩れる手前まで煮て、ほっくり、やわらかく。
(一部、崩れたけどさーーーーー泣)




琥珀色のシロップ、キラキラ(*´▽`*) ↓
a0165538_08135061.jpg
今年は、シロップの色が濃く仕上がりました。
おいしそうな色合い。



さて!
たくさん、出来たよ!

これで、安心して、
昨年のストックを食べきろう!(←まだあるのかよ)






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

栗の渋皮煮おいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



栗もいいけど、いもも好き♪ ↓
a0165538_08290841.jpg





by takacoco7 | 2019-10-21 08:42 | お菓子・ジャム | Comments(0)

りんごの紅茶煮

a0165538_10155958.jpg
りんごの紅茶煮♪


りんごが大好き~!
今年もりんごのシーズン到来。
わくわくするよ~。(*´▽`*)


生も好きだけど、
加熱したりんごはもっと好き!




パンやお菓子用に、煮りんごはよく作るけれど、
今回は、「りんごをメインに食べる!」おやつにしよう~。




アールグレイと、サンつがる。↓
a0165538_10160868.jpg




りんごは、12等分のくし形に。 ↓
a0165538_10161315.jpg
ある程度の食感も欲しいので、
あんまりグラグラ煮ないで、さっとね。

漬けおいて、煮含める感じ♪

おいしく出来ました(*´▽`*)





台風で、たくさんのりんごが落ちましたね。
もう、涙出そう。

りんごだけじゃない。
たくさんの農家さんが被害に遭われました。
酪農家の方も、漁業を営んでおられる方も。

支援の手が、早く届きますように。








今日も、見てくださって、ありがとうございます!

りんごの紅茶煮おいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_07345468.jpg





by takacoco7 | 2019-10-20 07:43 | お菓子・ジャム | Comments(0)

冷凍パイシートでマロンパイ

a0165538_09494807.jpg
マロンパイ♪(*´▽`*)

秋のおやつ、ほっこりするね。
コーヒー淹れようか~♡


成形は、こちらのレシピを参考にさせていただきました。 ↓

chiyoさんの「パイシートで簡単!マフィン型を使ったマロンパイ
レシピでは、中にクレームダマンドを入れていますが、
ワタシは、栗あんで~~~♪






栗は、冷凍のペーストを練ったもの。
冷凍国産美栗ペースト  ↓




まずね、マフィン型に帯状に切ったペーパーをセット。 ↓
a0165538_09492091.jpg
取り出しやすいようにね。




冷凍パイシートは、10センチ角なので、
解凍してそのまま使います。 ↓
a0165538_09492509.jpg
見えにくいけど、シートに切り込み、入ってるよ~。
栗あんのせて、渋皮栗も。



折って~、立ち上げて~、 ↓
a0165538_09492734.jpg


また折って~、立ち上げて貼り付ける~。 ↓
a0165538_09493044.jpg



型に入れたら、クランブルをトッピング。 ↓
a0165538_09493512.jpg
栗が見えるように、と思ってのせたけど、
今、思えば、栗は隠した方が良かったかも。




焼き上がったよ~! (*´▽`*) ↓
a0165538_09491769.jpg
やーん♪かわいい~~~!
チューリップみたいね!





いただきまーす!↓
a0165538_09495307.jpg
おおおーーーー!
栗あん、どっしり!(*´▽`*)
すっごい、栗!栗!栗!
意外にも、和風な栗味だ~~~!おいしい!





今回の反省点は、栗をのせて焼くなら、
中に包むなどして隠した方がいい。
パイって、結構、高温で長く焼くので、
トップに露出させたまま焼くと、渋皮栗、硬くなっちゃう。

見えるようにトッピングさせるなら、
焼成後にのせるべきだったな。



普段はパンばかり焼くので、うっかりしちゃった。
パンは短時間でサッと焼くので、
のせてから焼いても硬くならないのよね。




考えてみれば、わかることなんだけど、
やってみないと気づかない。
何事も、チャレンジね~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

マロンパイおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


使用したパイシートはこれです~ ↓
a0165538_08541888.jpg






by takacoco7 | 2019-10-16 08:59 | お菓子・ジャム | Comments(0)

渋皮栗のマフィン

a0165538_10193482.jpg
渋皮栗のマフィン♪(*´▽`*)

マフィンはマフィンでも、
パンじゃなくて、お菓子の方ね~。


今年はちょっとバタバタして、
落ちついて栗仕事ができないかもしれない。
仕事が一段落したころに、
売り場から栗が消えてしまいそう~。


ということで、栗の渋皮煮を入手。 ↓
堀永殖産 栗の渋皮煮 200g

手元に届いた商品は、14粒入っていました。
規格は重量なので、大きさによって個数は変わります。
大きさが揃ってて、形もキレイ。
自分で作った渋皮煮より、つやっつや
砂糖の量かな。(*´ω`*)




100発100中、栗が真ん中にこない件。↓
a0165538_10193644.jpg
泣けるねーーーー(T_T)
美味しいんだけどね~。



涼しくなると焼き菓子がおいしいね。
こっくりと、甘いおやつが食べたい~♪






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

鮪川栗のマフィンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


ゴメン!告知が遅かった!
これ、今日、11日(金)16:00まで!↓
a0165538_10563477.jpg






by takacoco7 | 2019-10-11 10:59 | お菓子・ジャム | Comments(0)