人気ブログランキング |

2019年 12月 10日 ( 1 )

新しい型で、ハードトースト2本同時焼き

新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_09534912.jpg
ハードトースト!!!


油脂も糖類も、かなり少なめ。
リーンな生地のハードトーストです。



理論のパン教室で、
食パンは2本焼くのがイイと聞きました。


生地量が多い方が、安定して発酵する、
というのもありますが、

オーブンの庫内に、2本配置した時の、
熱の循環が、イイらしいのですよ。


へ~~~~、そうなの!





ということで、手持ちのと同じ型を入手。
アルタイト食パン型(フタ付)1斤 ↓



容量が、約1480mlほどで、
一般に、ワンローフと呼ばれている型です。

普通の1斤型より、長さが少し短くて、
スタイリッシュに焼けますよ♪





新旧の差が、すごい!(*´ω`*)
古い方、使い込んだ感がスゴイね!
イイ感じに油脂がなじんで、めっちゃ使いやすいよ。 ↓
新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_09535468.jpg
新しい型は、空焼きをしてから使います。

ワタシの型焼き方法は、何も塗らない派。
洗剤をつけてしっかり洗って、水気を拭いたら、
200℃程度のオーブンで、20~30分焼きます。


油脂を塗って焼く、と書いてるところも多いですが、
以前、やってみたんですけどね、
ねたっとした、茶色い膜ができて、
それがかえって、くっつくような気がしたんですよ。


それ以来、何も塗らずに空焼きしています。
生地を入れる前に、薄く油脂を塗りますが、
焼き上がったパン、全くくっつきませんよ。




初めての2本同時焼き。

上手く出来るんだろうか。



結構な生地量だけど、
無駄にしちゃったら、泣くよ(;´Д`)




焼き上がり~!(*´▽`*) ↓
新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_09540078.jpg
やっほーーーう!いい感じ~!

真ん中には、オーブン温度計を配置。
しっかり実測して、オーブン温度をコントロール。





どうだろう? ↓
新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_09541447.jpg
いつもの温度、いつもの焼き時間で出したけど、
気持ち・・・・・、白いかな。
リーンだからかな。


型に接してる部分が、
新しい型のパンは、白い気がしました。
焼き込んでいくうちに、熱のとおりも馴染むかな。





2本同時に焼いていらっしゃる方をよく見かけるし、
2斤型などを使っていらっしゃる方も多いですよね。

ただ単に、材料が倍になっただけ、と安易に思っていたけど、
想像したより大変だった~!(;´Д`)

捏ねるのは、キッチンエイドがあるので、
粉500gでも問題ないですが、


1次発酵に使う、ちょうどいいタッパがない。

ベンチタイムにかぶせていた大きなタッパでは入らない。

いちいち、重い(笑)。

慣れるまで、アタフタしそう!






2本一気に焼くと、なかなか消費できないので、
1本は嫁に出しました~♪(*´▽`*)



また、2本焼きの練習しよう~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!


クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


新しい型で、ハードトースト2本同時焼き_a0165538_10161280.jpg









by takacoco7 | 2019-12-10 10:20 | ぱん | Comments(2)