人気ブログランキング |

2019年 11月 22日 ( 1 )

酒種山食を手丸めで!と、最強力粉の威力

a0165538_10172593.jpg
ドドンと山食。
久しぶりの酒種山食です!(*´▽`*)



むかーしむかしに、このレシピを習った時は、
確か、春よ恋を使っていたと思うのですが。



最新の改良版レシピでは、
粉の銘柄が替わっていました。

先生が、意図して替えた粉、ゴールデンヨット
どんな粉だろう~?


最強力粉です。
タンパクが13.5%もあり、なんとまぁ、力強い粉ですね!

ぐーーーーんと窯伸びし、きめ細かく、元気なパンが作れます。
ライ麦などを多く配合した膨らみにくい生地や、
レーズンなどのフィリングが多い、重い生地も、
張り切って持ち上げてくれる、頼もしい粉なんですね。




生地の様子~。 ↓
a0165538_10173291.jpg
おおー!この独特の手触り!
ブリブリした弾力がスゴイです。

普段、国産の粉を使うことが多い中、
久しぶりの外麦、しかも最強力粉となると、
扱いの違いにびっくりする~。(*´▽`*)




はい、手丸めです。↓
a0165538_10173635.jpg
習ったことを、すぐに実践。
俵でくるくる巻かない酒種山食、
どうなるだろう?(*´ω`*)




これまで、なーんとなく、なんとなくですよ、
外麦より、内麦の方が「いい」と思いこんでいました。

でも、どちらにも、それぞれの特徴があり、
メリットとデメリット、向き不向き、があります。
どちらが「いい」とか「よくない」とかじゃないんですよね。



酵母もしかり。
自家培養酵母がよくて、
インスタントドライイーストはあんまり・・・・。

心の端っこで、こんなことを思っていた自分がいましたが
そんなことないんですよね。

どちらも、それぞれ、いいところがあって、
お互いにないものを持っている。

そのいいところを、
自分が求める仕上がりになるよう、
上手に生かす。


そんなパン作りができたらいいなぁ。

理論のパン教室に行くようになってから、
ワタシの考え方が変わりました。(*´▽`*)





話がそれました。





何の話だっけ?(笑)






そうそう、手丸め酒種山食だったね!


焼き上がり~!↓
a0165538_10172624.jpg
ぬはーーー!(*''ω''*)
もりってますね!
ゴールデンヨットの威力かな!すごいね!



クラム~。 ↓
a0165538_10174294.jpg
うはーーーーー♪
たまらん(*´▽`*)


軽やかな伸び。
スバラシイ。




山食が面白い。

また焼くぞ!





ところで、また脱線しますけどね、
先日、
「ブラフベーカリーのパンをおうちで焼く」
に載ってる、ブラフブレッドのレシピ、
比容積が、驚異の2.9と書きましたが。→ こちら



コッタさんのサイトに載ってる、
栄徳シェフのお店のオリジナルのレシピ(と思われる)では、

11×11×19cmの焼型に、
175gの生地玉を3玉入れています。

型の底面のサイズが書いてないので
正確な容量は分かりませんが
比容積は、4強と思われます!

違いすぎない!?



どうなってるんだろう?
謎が深まっておりまーす。(ノД`)・゜・。






そして、(まだあるんかい)
コッタさんのレッスン動画で、
栄徳シェフのレッスンが公開されました。
バターミルクの食パン です。

これも気になっています。
見てみよう~♪(*´▽`*)






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

酒種山食すごくもりもり!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09405789.jpg



by takacoco7 | 2019-11-22 09:45 | ぱん | Comments(0)