人気ブログランキング |

2019年 07月 14日 ( 1 )

3本の温度計

a0165538_09212260.jpg
ポーリッシュ種のこね上げ温度を測っています。
26.3℃!OK!!!(*´▽`*)




現在、3本の温度計を持っています。 ↓
a0165538_09202799.jpg
上、コッタオリジナル(ドリテック?)
中、タニタ
下、A&D


理論のパン教室に行き始めてから、
「きちんと」つくることが、楽しいのです。

必ず生地温を測るようになって、思いました。

もっと使いやすい温度計はないのか。




今回調達したのは、タニタデジタル温度計。↓




タニタの素晴らしいところは!



防水~!(*´▽`*)↓
a0165538_09213085.jpg
食材に直接刺しますから、洗いたいですよね。
汚れた手で持つこともありますから、
先だけじゃなく、機械部分も洗いたい。
本体も濡れて大丈夫!これ、イイ!


防水だからかしら。
電池入れるところの、ふたがスゴイ。↓
a0165538_09213508.jpg
手で開けられないのね。
ぴっちーーーーーーと密封。


一般的な温度計は、防滴です。
塗れた手で触ってもいいけど、ドボンはだめ、というもの。




コッタの温度計のいいところは、長い!!! ↓
a0165538_09214416.jpg
仕込み水を鍋で温める時、
鍋に、斜めに立てかけておける。手が離せるんです。
短いA&Dは、鍋に水没~~~~。



でも、コッタの温度計、針の先に、謎の溝が。↓
a0165538_09215216.jpg
この溝に、パン生地が入ってしまうんです。
洗っても、残りがち。
爪で、きいいいーーーってやらないと取れない。(;´Д`)
ちょっとストレス。




そして、A&Dのいいところは、数字の向きです。↓
a0165538_09203290.jpg
これの、なにがイイのか。




右手(利き手)で混ぜながら温度を測る時、
温度計は左手で持つことになります、
コッタとタニタの2種は、数字が逆さま。↓
a0165538_09215810.jpg
これ、27℃だからいいようなものの、
6と9が逆に見えるので、ややこしいんです。
考えればわかることなんですけど、
パッと見て、直感的に数字を理解したい。


その点、A&Dは、左で持っても、分かりやすい。↓
a0165538_09220482.jpg
ちなみに、今調べたら、これも防水で洗えるようです。
知らなかった(笑)。



ということで、3種3様・・・・・。
どれも、いいところと、改善してほしいところがある。


全てのいいところを併せ持った温度計、
ないのかな~。
コッタさん、作ってくださーい!(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ポーリッシュ種のその後はどうなったの?と思ったら(笑)
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_09100497.jpg




by takacoco7 | 2019-07-14 10:27 | 道具 | Comments(0)