人気ブログランキング |

2019年 05月 14日 ( 1 )

割田シェフの「コーンブレッド」

a0165538_09573852.jpg
「コーンブレッド」



「ビーバーブレッド」割田健一のベーカリー・レッスン 7つの生地でできる
という本から。



以前、NHKのパン旅という番組で、
割田シェフが紹介されていました。

どピンクのエプロンが印象的で(笑)、
とてもパン愛にあふれた方です。



コーンブレッドって、実は作ったことがなくて。
酵母は入らず、ベーキングパウダーで作るんですね!?
これ、ブレッドなんですね???

ワタシの中では、ケークサレ的な立ち位置なんですけど。




なんか量が多いよな~って思ったら、
パウンド型2本分のレシピでした。↓
a0165538_09575678.jpg
ちょうどいい大きさの型が、
2本あってよかった・・・。






レシピの工程で衝撃だったのは、
B.Pを入れた生地なのに、
ボウルに入れたまま、冷蔵庫で一晩寝かす!!!

寝かす!!!!



むかーし、何かの本で、
「B.Pは、水分と合わさったらすぐに反応が始まるので、
生地を合わせたら、もたもたせずに、すぐに焼こう!」
と、読んだことがあったんです。

一晩も置いたら、膨らむ力は、
力尽きてしまうんじゃ????(・´з`・)




でも、レシピどおりにやってみる。




一晩寝かせて、翌朝のボウル。 ↓
a0165538_10075815.jpg
ボウルについた生地、
やはり、しぼんで下がっているように見える。

B.Pは、チカラ尽きてしまった?
膨らまないんじゃ?




でも、膨らんだよ~。↓
a0165538_09580136.jpg
あはははは。
パカッと蓋が開いたみたいな割れ方でズッコケたけど、
本の写真も、こんな割れ方だったので、良しとする。



調べてみたら、

B.Pは、水と合わさった時にも反応が始まるけど、
最も顕著に効果を発揮するのは、加熱した時だそうで、
焼いて膨らむ、ということだそう。

また、B.Pには、即効性の成分と、遅効性の成分があり、
一般に市販されているものは、
どちらもバランスよく配合されてるので、
一晩おいたあとは、遅効性の成分が活躍する・・・・、
という解釈で合ってるかな?(←誰にきいてるのん)




断面~。↓
a0165538_09581580.jpg
すっごいコーンの香り♪
甘~~くて、たまらない~。(*´▽`*)



このコーンブレッドは、
コーンミールやコーングリッツを入れるのではなく、
たくさんのコーンピューレとホールコーンが入っています。

本にも、コーンポタージュを飲んでるような、
と表現されていましたが、
まさに、そんな感じ!



でも、コーンピューレって、
味付けしたものしか手に入らない。
牛乳で薄めたら、スープになる、あれね。
とうもろこしだけをピューレにしたものって、
売ってるのかしら?





朝食にもいいし、おやつにも。↓
a0165538_09580924.jpg
どんどん食べすすんでしまうキケンなやつです~。

バターの量、すごいですからね、
何切れも食べちゃいそうだけど、1切れずつね♪





割田シェフの本、他にも作りたいものがたくさんありました。
やってみよー(*´▽`*)






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

コーンブレッド、おいしそうだわ~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11071606.jpg




by takacoco7 | 2019-05-14 11:09 | ぱん | Comments(2)