人気ブログランキング |

2019年 02月 16日 ( 1 )

小嶋ルミさんの「バスク風チーズケーキ」

a0165538_08165820.jpg
小嶋ルミさんの「バスク風チーズケーキ」!


コッタさんで、一定金額購入時にもらえる、
小嶋ルミ スペシャルレッスンレシピ。

その時しか手に入らない、貴重なレシピです。




表面を「え?これ、焦げてるよ?」というくらい(笑)、
ガッツリ焼くのが特徴のバスク風。

水分が多いチーズケーキレシピは、
これだけ焼いても焦げることなく、
表面がカラメル化しておいしいんだそうですよ。






このレシピを見てびっくりしたのが、クリームチーズ!
なんと、全く違うタイプの2種類を、組み合わせます。↓
a0165538_08163183.jpg
相反する(?)風味の、キリフィラデルフィア
これらを使うことで、複雑な風味を表現するんですね。(多分)




クリチは、レシピ指定のものを揃えましたが、
ごめん、生クリは、これを使いました。↓

コンパウンドなんですけど、
ホイップクリームよりコクがあり、
生クリームが苦手なワタシも、おいしいと感じるガトーノイエ
どうだろう、ルミさん指定の乳脂肪45%の生クリームを使うより、
味は、かなり変わってしまっただろうか。





型にはオーブンシートをくしゅくしゅと敷き込みます。↓
a0165538_08163615.jpg
継ぎ目があると漏れだしそうな、ゆるい生地。


すごく細かい、どうでもいいことですけど(笑)、
こんなふうに、くしゅっと折って使う時は、
この↓オーブンシートがやりやすいです。
適度な張りはあるけど、やや薄くて、しなりやすい。



ちなみに、以前使っていたクックパーは、
フジのものよりかたくて、パリッと張りがあるので、
くしゅっと敷くには向かないけれど、
ベーグルの下に、成形時に敷いたり、
肉まんの下に敷いてそのまま蒸すには、こっちの方が使いやすいです。








なかなかに高温で焼きますよ。
庫内は、設定温度に上がっていないことが多いので、
ちゃんと温度計で測ります。 ↓
a0165538_08164181.jpg
いや~、しかし、黒く焼くっていうのは、
すんごく怖いよ~。



イイの~?こんなに焼いて~、黒いよ~???(;´Д`)
なんか、もう、ここまでで精一杯。↓
a0165538_08164771.jpg
これ以上、焦がす勇気が出なかった~!(*´Д`)





すっかり冷まし、冷蔵庫で寝かせます。

翌日。 ↓
a0165538_08165452.jpg
あは~ん♡
たまらん~~~。このつや~♪



ねぇ、見て、この断面。↓
a0165538_08170260.jpg
絶妙な火の通り加減。
生じゃないのよ。
でも、ねっとり、生みたい。
黒光りする表面と、白く輝く内層。
ドキドキする・・・・って言ったら、へん?(笑)



どんな味だろう?
初めてのバスク風チーズケーキ。



いただきまーす! ↓
a0165538_08170637.jpg
爽やかなクリチの酸味を覆うように、
カラメル化した表面の香ばしさが広がる。

黒いけど、苦くないんだ~~~~!(*´▽`*)


めっちゃ美味しい~!
美味しすぎる~!
なにこれ、ホントにおいしい。(*´ω`*)



クリチを2種、使うということ以外は、
特別変わった材料を使っているわけではないのに、
今まで食べたことない、極上の味。





普段、滅多に褒めないオットが、
すっごく美味しい!
ケーキ屋さんのチーズケーキよりうまいな!
と言っていたので、
うん、相当おいしかったんだと思う。


15センチ1ホール、一気にイケるらしいわ。(;''∀'')
やめなさいって。


ワタシは、
パンほど、お菓子作りを追及しているわけではないけれど、
ルミさんのレシピは、すごいなと、尊敬しています。
こだわりの配合、計量、工程。
なるほどな、と思うのです。



また改めて記事にしたいと思うのですけど、
コッタさんのプレミアム動画レッスンで、
ルミさんのクッキー作りを拝見しました。
す、すご過ぎる・・・・。
パンも深いが、お菓子も深いね。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バスク風チーズケーキおいしそうだ~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_08580597.jpg



by takacoco7 | 2019-02-16 09:04 | お菓子・ジャム | Comments(4)