人気ブログランキング |

2019年 01月 14日 ( 1 )

パン教室で「スナックパン」油脂について

a0165538_09175042.jpg
スナックパン~♪

どうやっても、おいしそうに撮れない(笑)。
にょろにょろ写真になってしまったけど、
おいしいのよ~。(説得力ゼロ)

チョコ、くるみ、黒ごま。
それぞれフィリングを変えて。



いや、それがテーマなのではなく。




今回習ったテーマは、「油脂」です。


フランスパンなどのハード系を除けば、
ほとんどのパンに、油脂が配合されていますね。

バターやショートニングなどの固形油脂と、
太白ごま油などの液体油脂の違い、
特徴や注意点を学びました。



油脂だけを変えて仕込んだ比較パン。 ↓
a0165538_09175846.jpg
意外にも、太白ごま油が一番、背が高くなりました。
もちろん、型の大きさや生地量は同じです。



翌日に撮ったので、ちょっとわかりにくいけど、
太白ごま油のパンが、
一番、しわが寄りませんでした。↓
a0165538_09180806.jpg
へなへな、しなしななのは、ショートニング仕込みのパン。




断面は~? ↓
a0165538_09181177.jpg
一番ふわふわそうに見えるのは、バター仕込みのパン。
太白ごま油のパンは、下部に詰まりが見えます。
香りが良いのは、バター仕込みのパンですね。


食感として、さくみがあるのはショートニングでした。
しっとり感が強く、
よくいえばもっちり、わるくいえばもっちゃりして団子状になる、
そんな食感は太白ごま油。
でも、さっむーーーい部屋に置いてても、
生地が締まってパサつくことがないのも太白ごま油。


それぞれに特徴があって、面白い~。





液状の油は、ミキシング時に、こんなことに! ↓
a0165538_09182846.jpg
滑って馴染まず、混ざらない!
生地がちぎれてバラバラになり、するすると滑り合って、
これ、一生混ざらないんじゃないかと心配するくらい!



ミキシングに相当、時間がかかりますが、
混ざりました(笑)。
よかった。(*´ω`*)




昔から、パン業界では、
「液状油脂を使うという」という概念はありませんでした。
固形油脂を使うに決まってんじゃん、みたいなね。

でも、バター不足が深刻化して、手に入らなくなったとき、
仕方なく(?)液状油脂を使ってみたら、
あら、結構イケるじゃない!となったそうで。(*´▽`*)

食べた時の食感、ワタシ、好きです~♪



それぞれの特徴を知り、
目指す仕上がりに近いものを
上手にチョイスできたら、
パン作りがもっと楽しくなるな~って思ったレッスンでした。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

油脂によってもパンの仕上がりが変わるのねって思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ワタシも愛用しています↓
a0165538_09581950.jpg






by takacoco7 | 2019-01-14 10:19 | レッスン | Comments(0)