2018年 08月 31日 ( 1 )

いちじくジャムと粒あん

a0165538_09132986.jpg
いちじくのジャム♪


まだまだ暑いけれど、
フルーツ売り場には秋が来ていますね(*´▽`*)

今年は早いタイミングで
いい無花果と出合ったので、早速ジャムに~。



いちじくって果肉が柔らかいのに、
意外と煮崩れないんですよね。
ワタシはとろりと崩れたジャムが好きなので、
小さめに切って煮込みます。 ↓
a0165538_09132192.jpg
宝石のよう~♪(*´▽`*)



ジャムは、弱火でコトコト煮るよりも、
やや強火で、一気に炊き上げたほうが、
色も鮮やかで、おいしいジャムができます。↓
a0165538_09132514.jpg
むむ?
奥に見えるのは~♪
シャトルシェフで仕込み中の、粒あん~♪


たくさん出来ました~♪↓
a0165538_09131796.jpg
砂糖は、無花果の正味量の30%です。
今回は、無花果800gくらい。砂糖240g。

これに、クエン酸を小さじ半分くらい入れています。
少しの酸味は、だだ甘い(笑)いちじくの味を引き締め、
おいしく整えてくれますよ。
茶色くくすみがちな色も、パッと明るくなります。

レモンでもいいですが、
ワタシは、レモンの「味」は要らないのです。
酸味だけ欲しくて。



ジャム瓶は、もう、絶対これ!↓

口の部分に肩がなく、
最後まで、きれいにジャムを掻き出すとこができます。
サイズが小さめなので、贈り物にもちょうどいいし、
傷む前に食べきれる量です。
(手作りジャムは糖度が低く、傷みやすいよね)



いただきまーす! ↓
a0165538_09134850.jpg
うっは~~~!すんごく美味しい~!
ほわほわのやわらかいパンに、のっけますよ~。




あんこも完成。↓
a0165538_09133356.jpg
さて、こちらは、どうやっていただこうか♪

今回は、なかしましほさんの
たのしいあんこの本」を参考にしました。
お豆の硬さも、甘さも、好みの感じです。
うれしい♡



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ジャムもあんこもおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11032469.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-08-31 10:00 | お菓子・ジャム | Comments(0)