2018年 07月 11日 ( 1 )

パン教室で「塩パン」・・・オーブンがないので

a0165538_10181059.jpg
リュスティックと一緒に習ったのは、
ヨーグルト酵母仕込みの「塩パン」です。

レッスンで、先生がスタイリングしたパンを
撮らせていただきました。


パン生地の量と、巻き込むバターの量。
絶妙なバランスなんだそうで。↓
a0165538_10231487.jpg
これくらいの穴があくのがベスト!
大きな穴があいたり、
逆にふさがってしまうようでは、
おいしい塩パンになりません。

溶け出たバターが下にたまり、
やや揚げ焼きのように、底はカリッとなります。

オーブンから出した後、そのバターを吸い込んで、
パンの下部は、バターが、じゅわっと。

そして、パンの上部は、ふわふわ。(*´▽`*)
場所によって、いろんな食感、味わいが楽しめるパンですね。


ゆる~い、もっさりした成形も(褒めてます)、
塩パンのかわらしさのひとつ。



塩もポイントですよね~。↓
a0165538_10200075.jpg
塩二郎という、とってもおいしい塩。
うまみもさることながら、
粒の大きさもちょうどよくて。





持ち帰りの宿題生地。
オーブンが2台とも故障して、使えない。



先生に相談すると、

塩パンはセミハードな生地で、
バターを巻かなくても美味しいので
(もちろん味は変わりますが)
バターを巻かず、おやきのようにフライパンで焼くのはどう?
と、提案していただきました。



どうでしょう!
なんとかなりそうな気がしませんか!(*´▽`*)↓
a0165538_10191524.jpg





なかなかイイ感じ~♪ ↓
a0165538_10213311.jpg
バターを巻いてないので、
溶けたバターじゅんわり~なおいしさはないけど、

ヨーグルト酵母でうまみが増した、
パン生地本来の美味しさを、
そのまま味わえるパンになりました。


塩パンとは全く違うパンになったけど、
これはこれで、あえてこうして焼くのもおいしいんだ!
という、新しい発見♪


イングリッシュマフィンみたいにして、
サンドでいただくのがイイね♪





お料理も習いました。

まさかの、「パン教室でごはん」!!!笑




「海老と鉄火味噌のトマトソース」!↓
a0165538_10182707.jpg
ワタシ、「鉄火」といえばマグロだと思い込んでいましたが、
違うんですね。
ワタシだけか、そんなふうに思ってたのは。


鉄火味噌というのがあるんだ~?(*´ω`*)


ごはんと鉄火味噌と、トマトソースを、
グリグリ混ぜていただく♪

みそが入っているけど、
全体の印象としては洋風で、とってもおいしい!



今回のレッスンは、地震のあとで、
心が不安定な状態での参加となり、
いまひとつ、いつものワタシじゃなかったけど、


次に伺う時は、
いつものようにはじけたいな~。
(いつも、はじけてるんかいな)








今日も、見てくださって、ありがとうございます!

塩パンも、塩パンおやきもおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



暑い~食べたい~。↓
a0165538_08233666.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2018-07-11 08:28 | レッスン | Comments(2)