2018年 06月 15日 ( 1 )

パン教室で「手ごねと機械ごねの違い」

a0165538_09532130.jpg
「プチシュガーコッペ」♪
先日のパン教室で、手ごねで作ったものです。



今回習ったテーマは、
「手ごねと機械ごね」です。


同じ配合の生地を、手ごねと機械ごねで比較し、
出来上がったパンがどう変わるのかを見ました。




全く同じ配合の生地、同じ生地量。↓
a0165538_09533906.jpg
機械でこねた方が、ひと回り大きいですね~。(*´ω`*)
生地量、同じなんですよ~!






クラム~。 ↓
a0165538_09534265.jpg
同じような場所に穴があるのはおいといて(笑)、
クラムのきめ、つまり具合、
明らかに違います~!


手ごねは、小さくて詰まってるからよくない、
ということではないんです。

手ごねの方がちょっと密度がある分、
噛みごたえがあり、
もっちりした食感がしっかり感じられます。
日本人、「もっちり」が好きですよね♪
また、材料の風味は、膨らみの少ない方が強く感じられます。


機械でのこね方は、
ワタシは普段、HBにお任せで、
スイッチ押したら、止まるまで、というこね方。

先生のところでは、スタンドミキサーを使い、
要所要所で回転を止め、
生地のつながり具合、なめらかさ、伸びやすさなど、
細かく手で触って確認。

スイッチ押して、はいOKじゃダメなんだ~と痛感。(´-`*)


比較だけじゃなく、
成形も習いました。 ↓
a0165538_09534799.jpg
これ、ワタシもよくやりますが、
結ぶポイントが先生と違っていて、
ほ~~~!なるほど~~~~!


くるみを入れたバージョンも。↓
a0165538_09533518.jpg
こちらは比較というより、アレンジのお楽しみ。
甘いくるみ生地の、ミニブレッドです。


最近、甘いくるみパン、ワタシの中で流行ってるわ~♪



ちょっと控えめだけど、久しぶりのぴろろ~ん♡↓
a0165538_09535886.jpg

今回の生地は、
加糖中種法でした。

製法の違いも学びましたよ。


ちょっと、頭の中が混乱しています~(爆)。


今、早速復習しています。
プチシュガーコッぺ、上手く作れるかな?(*´ω`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

こね方で仕上がりが変わるんだね~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10302107.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-06-15 10:40 | レッスン | Comments(6)