2018年 06月 03日 ( 1 )

「ブラフブレッド」

a0165538_08401565.jpg
栄徳剛シェフと髙橋雅子さん共著の、
『「ブラフベーカリー」のパンをおうちで焼く』
という本から、
「ブラフブレッド」を焼きました。


このブラフブレッドの元レシピは、
コッタさんのサイトに、
シェフが載せてくださっているんですが、→ こちら
気になりつつも、トライしたことがありませんでした。



プロのレシピを、そのままおうちで焼くのは、
材料や道具の違いにより(腕も、ね)
ムズカシイですよね。

それを、髙橋雅子さんが、
おうちで作りやすいよう、少しアレンジしてくださったのが、
この本なんです。



生クリームたっぷりの生地。↓
a0165538_08402318.jpg
やわらかくて、
表面をきれいに丸め直すなんてムリだね!!!(-"-)





お店では俵成形のようですが、
雅子さんアレンジのブラフブレッドは、
U字成形になっていました。↓
a0165538_08403378.jpg
うわー!ムズカシイ!!!
ガス抜きできずに、表面ぼっこぼこ!

型に入れるのも至難の業だ~。(;´Д`)



成形方法を変えたのには、
きっと意味があるんでしょうね。
レシピの配合が少し変わったのだから、
それに合うように、成形も。
何がどうだから、こうなったのか、わからないけど(笑)。




ホイロ後、なんか、よくわからんが、
こんなんで、いいですか。 ↓
a0165538_08404011.jpg
むっちむちやね~。(・´з`・)




焼き上がったら、
なんと!

逆さまにして冷ます!?↓
a0165538_08404729.jpg
こんなの、初めて~。
ドキドキしながら、逆さまに。
いいのかな、天地逆にしても、大丈夫かな。




無事のようです~。 ↓
a0165538_08410126.jpg
U字成形だと、なるほど、
てっぺんの模様は、こうなるんですね。



側面は、一部、くるくるが見えてたりなんかして♪ ↓
a0165538_08410799.jpg

このレシピでびっくりするのは、
油脂が入っていないこと!!!

バター入ってないんだ~!?
角食なのに~?

生クリームが多いから?
油脂ナシでもしっとりなの?



ドキドキのクラム~! ↓
a0165538_08411623.jpg
わからーん!(笑)

本の表紙の、左がシェフのブラフブレッド?
右は雅子さんの???



だとしたら、このクラムは、雅子さん寄り?
(おこがましくも、雅子さん寄りとか言っちゃった・・・)




どちらにせよ、
これが、もう、ほんっとーーーに美味しくて!!!


しっとりしたクラムは、指に吸いつくような質感。
重すぎない密度、でも、ふわふわ頼りない軽さでもなく。


これ、比容積はどれくらいだろう?



型のサイズは、上辺しか記載されてなかったので、
おおよその容量しかわからないけど、
1530~1580ml、くらいか。


生地量が計算上495gだから、
ロスがあったとして、490gくらい?

比容積3.1~3.2くらい??

うっそん、意外とみっちりしてるのね。



コッタサイトのシェフのレシピで計算したら、
比容積4.3・・・・・!!!
全然違う~。


計算、間違ってるのかな~(;''∀'')


だらだらとパンヲタなこと書いてスミマセン。
間違ってるよ~とお気づきの方、
どうか、教えてくださいませ。(頭の中、大混乱)
何気に助けを求めております。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ブラフブレッドおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


カトラリーやプレートなど~。↓
a0165538_09525536.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-06-03 09:59 | ぱん | Comments(2)