2018年 04月 04日 ( 1 )

【レシピ】カンパーニュ~発酵かごいろいろ~

a0165538_10255151.jpg
「カンパーニュ」!

コッタさんのサイトにレシピをアップしました。↓


シンプルで、ベーシックな配合です。
クセがなく、(個性もなく笑)、どんなお料理にも合います。
ジャムやあんこをのせて、甘くして食べても美味しいですよ。

微量イースト、低温長時間発酵でうまみを引き出し、
シンプルだけど、粉の美味しさが味わえるパンになります。




レシピを作るにあたって、
コッタさんで新発売になる、発酵かごを使用させていただきました。↓
a0165538_10261659.jpg
小判型(オーバル) 18.5㎝、21㎝、24㎝
丸型 11.5㎝、18.5㎝、22.5㎝、24㎝
7種類のバリエーションです♪

コッタさんオリジナルの商品で、買いやすいお値段設定!
サイズ違いで揃えたり、
ミニサイズを数個買って、2個焼き!などもイイですね。



レシピでは、小判型の18.5㎝の分量になっています。



成形は簡単~♪ 
縦長に整えた生地を、上からたたみ・・・、↓
a0165538_10264230.jpg
下からたたんで重ね・・・、



重なったところを芯にして、ふたつにたたみます。 ↓
a0165538_10264646.jpg
発酵かごと、生地の表面に、しっかり粉をふって、
かごに入れます~。

天然素材ですから、生地の水分を適度に吸って、
良い状態で最終発酵が出来ますよ。
かごに入れることで、ゆるめの生地も広がらず、高さが保てます。



クープを入れまーす。 ↓
a0165538_10265569.jpg
かごのしましま模様が可愛いね~。



焼き上がり~! ↓
a0165538_10343880.jpg




小判型の大きさ比較は、こんな感じ。 ↓
a0165538_10373864.jpg
なんだかクープの開き方が、自由奔放ですけど~。(;´Д`)
なんとなーくの、目安になればと思いまして。



発酵かごのお手入れ、
ブラシでしっかり粉を落とし、乾かします。↓
a0165538_10383095.jpg
100均などで、小さめブラシを買ってきて、
発酵かご専用にしておくといいですね。


生地に練り込んだ、ドライフルーツの汁や、チョコが、
かごについてしまったら?


粉をしっかり落としてから、
洗剤は使わずに、サッと水洗いし、
日陰でしっかり乾かします~。 


直射日光はダメですよ。 ↓
a0165538_11282224.jpg
反ったり、割れたり、トラブルのもとです。


収納する時の注意点は、ビニール袋にれないこと!
まれに、中でカビが発生する場合があります。


紙袋に入れるか、大きな紙で包みましょうね~。 ↓
a0165538_11271802.jpg


前日に仕込んだ生地を、冷蔵庫で一晩おき、
翌日、焼き上げたカンパーニュ。 ↓
a0165538_10400469.jpg
シンプルで、美味しいですよ~。




発酵かごの商品ページには、
各サイズごとに、仕込むときの適正粉量と、
かごに入れる適正生地量を、記載しています。
好みの大きさを見つけてくださいね!
a0165538_10262348.jpg



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シンプルカンパーニュおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


サイズや価格、扱い方、詳しく載ってます!↓
a0165538_10071600.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2018-04-04 10:10 | ぱん | Comments(2)