人気ブログランキング |

パン教室で「編みパン」1次発酵について

a0165538_09410842.jpg
「編みパン」!(*´▽`*)
パン教室で習ってきました。



この手の可愛らしい装飾パンは、
昔からあまり興味がなかったんです。

だって、パン生地はいじればいじるほど、おいしくなくなる。
見た目は可愛いけれど、こんなにいじりまくったパンは、
きっと味はいまひとつ・・・・・。


そう思ってたんですけど、
間違ってました!!!!


これ、すっごくおいしい~~~~!(*´ω`*)




人生初の、4つ編みです~。






今回の理論のパン教室。
テーマは「1次発酵」でした。




「発酵」

パン作りにおいて、一番重要な工程だと、
あるシェフがおっしゃっていたのを聞きました。

ミキシングや、発酵、成形、ホイロ、焼成、
たくさんの工程を経てパンができますね。
中でも「発酵」って、とっても大事な気がします。




1次発酵が、足りないもの、適度なもの、行きすぎたもの。
それぞれを、比較します。↓
a0165538_09411330.jpg
1次発酵が足りないものは、
明らかに小さく、高さがないですね。

大きさカタチだけじゃなく、
きめ細かさや、くちどけ、香り、色んな影響が出ます。


意外だったのは、過度に発酵させたもの。
焼く前の生地は、若干、酸味を感じる香りでしたが、
焼成後、酸っぱい香りは無くなり、
思ったより、「いい」パンになってる!
(思ったより、ですよ、あくまでも)


不足のものよりは、出来はよかったかもしれない。





編みパンは、適正な発酵を経た生地で、作っています♪

いただきまーす! ↓
a0165538_09414507.jpg
オーバーナイト加糖中種法。
中種法を用いると、
成形で手をかけても、生地が傷みにくいそうな。


4つ編みって初めてだったんですけど、
これが思ったより難しくて!
先生の号令とともに、
ひも状に伸ばした生地を、
あっちに移し、こっちにくぐらせ、
こっちから持ち上げて、ここへ重ねて~。

こんがらがって、何度ほどいたか!!!(笑)
もう、いじりすぎやん。



編み目の模様のメリハリが出る方法も教わりました。


パン作りって、面白いね~♪(*´▽`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

編みパン楽しそうだな~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09335220.jpg






by takacoco7 | 2019-07-20 10:13 | レッスン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ミックス粉でナポリピッツァ フロランタンラスク >>