「ハニーグレイン」

a0165538_09330972.jpg
「ハニーグレイン」!

栄徳剛シェフと髙橋雅子さんの共著、
「ブラフベーカリーのパンをおうちで焼く」より。


なんとも言えないパンの姿に一目惚れ。
これ、絶対美味しいに違いない!と、
鼻息荒く、トライしました。(*'ω'*)



粉は、オーションをベースに、
細挽き全粒ライ麦マルチシリアルが配合されています。

オーションは、外麦の最強力粉(タンパク13%)ですが、
ゴールデンヨットやスーパーキングとは違って、
添加物が入っていません。
不自然な、ゴム様の粘性(ブリブリとした弾力)がなく、
素直な生地が作れるような気がします。(気がします!?笑←弱気)

コッタさんのサイトにある、栄徳シェフのレシピでも、
オーションを好んで使っていらっしゃるようですね。


本のとおりの材料を揃え、いざ!
HBで8分こねる~~~。↓
a0165538_09331466.jpg
どろどろですが。(ノД`)・゜・。
HBのパンケースから出てこないよ。



成形、同じようにして、この差は何。 ↓
a0165538_09332049.jpg
分割後の生地を、
どっち向きに置いて成形に入った方がいいのか、
実験してみた結果です。

分割した切り口を、右に置いて三つ折りしたのが左のパン。
切り口を向こう側にして三つ折りしたのが右のパン。
要するに、分割した時の、生地のカタチや厚みの差なのですが、
個人的には、丸っこく太い方が好き。
(合ってるかどうかは不明)




ベットベトのネタネタで、触れない~。
打ち粉多すぎるよね~。(´Д⊂ヽ


クープ入れたら、何かが引っかかった~。 ↓
a0165538_09333013.jpg
ここ、絶対、開かないな。
でも、何度やっても、切れない~。
この粒、取っ払っちゃった方がよかったか?


焼成後、開かなかったよ~~~。 ↓
a0165538_09333497.jpg



焼き上がりの全貌は、こんな感じ。 ↓
a0165538_09334280.jpg
いや~~~、何も言うまい~~~。(;''∀'')





クープは真ん中じゃなくて、
外側に入れるように書いてあったので、
中心を外して入れたんですが、


焼き上がった後も、なんか、へん。
ズレてるよね。↓
a0165538_09335147.jpg
それにしても、この香り~!!!(*´▽`*)
たまらん~~。


砂糖やはちみつが入った、
甘いライ麦パン。


でも、マルチシリアルの雑穀の香りも主張してるし、
ココア(カカオパウダーが手に入らなかった~)の香りで、
なんか、お菓子のような香りも・・・、
いやちがうな、
穀物の香りがするから、パンの香りか、
でも、なんだかやっぱり甘い香りもする。
どっちだよ!(笑)



いただきまーす! ↓
a0165538_09340139.jpg
うわ~~~、コレなんだろう!
すんごく美味しいんですけど!

たぶん、今まで食べたことのない、複雑なおいしさ。


見た目よりクラストはソフトで食べやすく、
しっとりやわらかな弾力は、オーションのおかげか。

そしてやっぱり、香りだけじゃなく味わいも、
甘いんだけど、穀物の素朴な風味もあって、
ココアもしっかり存在感があって、
でもマルチシリアルも負けてなくて、
はちみつも、うん、ここに居るな、と確認できる・・・、
説明できないーーーっ!!!(*´▽`*)



クリームチーズのせるもよし、バター塗るもよし、
そのままなにもナシもおいしいし、
マーマレードとも絶妙に合いました。



すごいパンだ~~~、めっちゃ美味しい~。


また作ります!



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ハニーグレインおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




夏ですね♪クリアなガラスで涼やかに♡ ↓
a0165538_10074980.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2018-06-12 10:13 | ぱん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なかしましほさんの「ほうじ茶の... 酒種で「ライ麦のふんわりカンパ... >>