人気ブログランキング |

パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」

パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10262840.jpg
パン教室で、
「チョコと栗のシュトーレン」を習ってきました。

今年はシュトーレン作りまくってるわ~。(・´з`・)


この断面を見てわかるように、
濃厚でどっしりとした質感、
でも、食べると意外と重くないんですよ。



春よ恋をベースにした生地に、
ココアやローマジパンを練り込みます。
酵母は酒種。


フィリングが多いので、皮生地を取っておいて、
本体を皮生地で包みますよ。↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10051791.jpg
また、この皮生地が、破れやすくって~(ノД`)・゜・。




包んだら、焼成時に割れないように、
ゆるく転がして、表面につやが出るまで生地を整えます。↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10052255.jpg
つやっつや~。これなら割れないかな~。





焼成後、バターをぼどぼどにしみ込ませ、
ココアパウダーをふります。↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10052736.jpg
ばっふばふよ。(*'▽')




3日寝かせて、カットした断面がコレです。↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10263134.jpg
大きな栗がごろごろとセンターに。
ブランデーが香りつつ、オレンジピールもしっかり主張。
たまらん~~~~!(*´▽`*)

チョコ感がくどくないので、

どんどん食べすすんでしまう、ある意味キケンなタイプ。
中身はしっとりしてるのに、周りはサクサク♪





何がスゴイって、
あんなにバフバフに振ったココアが、この質感!↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_10263551.jpg
プラスチック・・・・・!?(*´ω`*)

なるほど、
ココアって、とても微粒で、
袋を開封しただけでぼわーっと舞い散る物体だけど、
油脂、ですもんね、正体は。
このテカりも納得。



レッスンで焼いたものと、宿題で焼いたもの、
2本あるので、お正月、ちびちびいただこうと思います。



この時、同時に習ったパンは、
次回~。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

チョコ栗シュトレン、おいしそうって思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


パン教室で「チョコと栗のシュトーレン」_a0165538_09421304.jpg







by takacoco7 | 2017-12-29 10:38 | レッスン | Comments(2)
Commented by JK♪C-chan at 2017-12-29 14:20 x
こんにちは♪
チョコと栗のシュトーレン、とっても美味しそうですね✨
なるほど‼️フィリングが多いシュトーレンは皮生地を取り分けて包むといいんですねっ😍
そうすればはみ出たコたちも焦げずにきれいに焼けますもんね。
私の作るシュトーレンもフィリングが多いので
来年からはその方法ぜひ使わせていただきます♪
Commented by takacoco7 at 2017-12-30 09:16
JK♪C-chan さん、こんにちは!

フィリングが多いと、どうしても表面に出ますよね~。
フルーツなどは焦げちゃうので、
こうやって包んで隠すといいです♪
見た目にもつるんとして、イイ感じですよ。
是非やってみてね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< パン教室で「クーロンヌ」 くるみのカンパーニュ >>