人気ブログランキング |

プロの講習会「シュトーレン」と「チャバッタ」

a0165538_08304926.jpg
「シュトーレン」!

先日、プロのシェフによる講習会に参加しました。


大阪豊中市の名店、メルクの古山シェフ。
知る人ぞ知る、西の仙人だそうです。



シュトーレンもチャバッタも、
北海道産の粉で、手ごねで作ります~。



この時期にシュトーレン?と思わなくもないですが、
フルーツの仕込みもしっかり教わったので、
今から漬け込んで、クリスマスに備えますよ~。



持ち帰った翌日に、粉糖をまぶしつけ、
2週間、寝かせます。↓
a0165538_08305363.jpg
2週間、待てるかな!?(*´ω`*)
シェフの強い思い入れがいっぱい詰まったシュトーレン。
解禁が楽しみです。




そして、サブメニューはチャバッタ。


ワタシ個人的には、実は、こちらの方がメインでして。



武骨な姿に見えますが、
クラストは薄く、やわらかいんです。↓
a0165538_08314476.jpg
そして、素晴らしい香り。
あぁ~、今、これをご覧になってる皆さんに、
クンクンさせてあげたい~♪




なんとこの生地、加水90%です。 
高加水、ちょー苦手。
なんですか、これ。↓
a0165538_08295183.png
とろろ芋か、もしくは、スライムか。




ワタシにはムリだーーー。↓
a0165538_08303353.png
レッスンでは、みんなで、
わーわーきゃーきゃー言いながら(笑)交代でこねたので、
なんとかできましたけど、
これを自宅のキッチンで、ひえ~~~!と泣きながら
ひとりでこねるのは、なかなかにシュールだなぁ~。



ワタシのグループ、なかなか、生地がつながってこない。
うーむ、どうしたらいいんだ。
このでろでろ、いつかまとまるんだろうか。




と思っていたら、テーブルに回ってきたシェフが、
ちょいちょいと生地を触ったんです。


するとウソのように、生地がつながる~、まとまる~~~。
ゴットハンドだ~!(*´Д`)




数日おいても、しっとり感が持続するらしい、そのクラムは。↓
a0165538_08314704.jpg
うは~~~!吸いつきそうなみずみずしさ!
でも、重くなくて、とてもエアリー。




キラキラした気泡膜、撮れてるかしら。↓
a0165538_08315178.jpg
レッスンで焼き上がった後、
試食させていただいた時の感動~!

あの、でろでろとろろ芋と格闘したら、
おうちでもこんな美味しいパンが焼けるのかな。


食べたい。作りたい。
でも、あの生地はイヤ。(笑)

でも、やっぱり食べたいよね。


気が変わらないうちに、水種、仕込もう~~!
水種を仕込んじゃったら、
もう後には引けないよね~(*´ω`*)あははは


小山シェフ、企画してくださった先生、
ご一緒した皆さま、楽しかったです!
ありがとうございました!




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シュトーレンとチャバッタ、おいしそう~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



秋ですね~。↓
a0165538_09012897.jpg





by takacoco7 | 2017-09-08 09:29 | レッスン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 角食 オレンジとヨーグルトのふるふるプリン >>