Q・B・B料理を彩る大きいスライスチーズでキッシュ

a0165538_10460407.jpg
キッシュを焼きました~!


レシピは、パン教室で習ったものを参考に、
作りやすい配合にアレンジ。


今回は、Q・B・Bの
料理を彩る大きいスライスチーズ(チェダー)を使用し、
コクがあって色もきれいなキッシュにしましたよ。



このスライスチーズ、ジッパー付きで保存しやすいから、
自分で保存袋に移さなくていいので便利。
小さなことなんだけど、とっても快適♪↓
a0165538_11155327.jpg
一般的なチーズより大判(1.2倍)で、
トーストにのせると、端っこまでチーズが届き、
耳までおいしいんだから~♪




キッシュの台は、10センチ角のパイシート使用。

4枚使ったんですけどね、
重ねて厚くし、伸ばそうかとも思ったけど、
(その方がつなぎ目の隙間がないよね~)
そんなに層を多くして膨らます必要もないと思い、
縦横に並べてつなげて使いました。


型より少し高くしておくと、
アパレイユがたくさん入ります。 ↓
a0165538_10461165.jpg


アパレイユには、生クリームも。 ↓
a0165538_10461515.jpg
ここに、ちぎったスライスチーズを混ぜ込みました。



トッピングにも、たくさん散らす~。 ↓
a0165538_10462218.jpg
フィリングは、厚切りベーコンとしめじ、
おくら、プチトマトなど。





焼きたては、ふっくら~~!(*´▽`*)
a0165538_10462458.jpg
チーズとバターの香りが混ざり合って、
もう、最高に至福の時ですよ。



冷めたらカットして、いただきまーす! ↓
a0165538_10463653.jpg
アパレイユに混ぜ込んだチーズは、
生地の中でとろりと馴染み、おいしい~!
トッピングに散らしたチーズは、
パリッと焼けて、香ばしい香りを放つ。

たまらん~~~!


鮮やかな濃いオレンジ色なので、
お料理の見栄えもいいですね。



大きなスライスチーズチェダー、
他にもいろいろと活用しました。


つづく~~~。



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

キッシュおいしそう~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



Q・B・Bチーズの特集はこちら~。↓
a0165538_09300072.jpg





# by takacoco7 | 2019-01-18 10:03 | ぱん | Comments(1)

【レシピ】クリームチーズのスノーボール

a0165538_20104625.jpg
クリームチーズのスノーボール」!

サクサク、ほろりのスノーボール♪
真ん中にクリームチーズを包んで、さくほろで、かつ、
しっとりなクッキーに仕上げました。




レシピはこちらです。↓







今回使ったクリチはこちら。↓
a0165538_20112682.jpg
ちょっと変わった形状ですよね~。
1キロ入りだと使い切るのが大変だけど、
こちらは250gなので、傷む前に使い切れますね♪









バターとクリチをよく練って、砂糖を入れ、
粉類を加えたら、ゴムべらで押し付けるように
合わせていきます。 ↓
a0165538_20123563.jpg
ポソポソしてそうだけど、ちゃんとまとまります。



ラップでまとめて冷蔵庫で寝かせたら、
指定の大きさに切って~、↓
a0165538_20142845.jpg




クリチを包みますよ~。↓
a0165538_20143219.jpg
クリチを包んだクッキーは、
2~3日経つと、
クッキー生地がクリチの水分を吸うので、
クリチが少し硬くなります。

2~3日で食べきる分だけチーズを包み、
日持ちさせたい分には、
クリチを包まず、生地だけで丸めるといいです。

クッキー生地にもクリチが配合されていますから、
中にクリチがなくても、チーズ風味は味わえますよ。





クリチ包んだ分は、ちょっと大きいね♪ ↓
a0165538_20171646.jpg







焼き上がったら、しっかり冷まし、
粉糖で、おめかししましょ。↓
a0165538_20192513.jpg
一般的には、もろいスノーボールですが、
生地にクリチを配合することで、
砕けにくくなりますから、
神経質にならなくても大丈夫。
しっかり粉糖をまぶしてね~。







砕けにくいと言っても、
持ち運ぶときは崩れそうで、ちょっと気になる?
そんな時は、袋じゃなくて容器に入れると安心です。
簡単ラッピングも載せました。↓
a0165538_20193903.jpg
なんてことない、簡単すぎるラッピングですけど、
このサイズのケースに、このリボン幅で、こんなシール・・・、
というご案内になれば。



ちなみに、このリボン、裏表がないので、
すっごく結びやすいです♪(*´▽`*)
ちょーーーーーーおすすめ~。


ラッピングはこちらです~。↓





たくさん作れるので、
バレンタインに配るのもイイですよ♪(*´▽`*)




QBBクリームチーズ特集はこちら!
QBBクリームチーズで作るバレンタイン~↓
a0165538_09300072.jpg
レシピもたくさんあります~。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

クリチのスノーボールおいしそう~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




ブラフベーカリーの栄徳シェフイチオシの粉!
めっちゃ気になる~!!! ↓
a0165538_09352953.jpg




# by takacoco7 | 2019-01-17 09:40 | お菓子・ジャム | Comments(4)

新秘密兵器の導入!これは使える、真空パックシーラー

a0165538_09252674.jpg
新しく、秘密兵器を導入しました!!!
ずーーーっと欲しかった、真空パックシーラー♪(*´▽`*)



業務用のデッカイのしか知らなかったけど、
最近は、家庭用サイズもあるんですね。↓

4601円(税込)です。
買えなくもない・・・・お値段かな?
業務用だと、ウン万円だったりしますもんね。




くるみは、油脂が多いので酸化しやすい食品です。
500gや1㎏の大パックで買ったら、
一気にローストしてから、冷凍ストック。 ↓
a0165538_09311944.jpg
150℃で10分くらい。


最近、パンに入れる生ナッツは事前に加熱しなくてもよい、
を聞いたんですけど、
やっぱり、ローストした香ばしさが欲しいので、
炒ってから使っています。



何やら、取説の日本語がチョーアヤシイ。↓
a0165538_09394072.jpg
ふたの左から声が出るんだー!?衝撃!(*´▽`*)あはははは

よくわからないので(笑)、
コッタさんの商品ページの説明を見る(爆)。





なるほど。
袋に食品を入れて、シーラーにはさんで、
脱気、圧着するんですが、
袋の口の端っこを、指定の場所に合わせるんですね。 ↓
a0165538_09312691.jpg
ふむふむ、食品に厚みがあるので、
袋のあっち側とこっち側を、しわが寄らないよう合わせるのって、
慣れるまでムズカシイかも。

両手で袋を持つと、袋はピシッとなるけど、
シーラーのふたが閉じられない。

シーラーのふたを閉じるために、片手で袋を持ったら
袋が動く~~~。
ザ・不器用、とは、このことか。(*´Д`)



ふたを閉じたら、両端のクリップ(ツメ)をパチンと閉じます。↓ 
a0165538_09291597.jpg
コッタさんサイトの説明では、
ツメを閉じたら脱気が始まると書かれていますが、
機械は、しーーーーーーんとしてる
なんで?
あ、緑のボタンを押さないと動かないのね。了解。



ぐんぐん脱気されます~!すごーい! ↓
a0165538_09475012.jpg
緑のランプが、オレンジになったら、
熱で圧着しているサイン。
再度、緑になったら、脱気、圧着、完了です。


ペラペラ~。 ↓
a0165538_09313121.jpg
しっかり空気が抜けています!
おもしろーい!すごーい!楽しい~!(*´▽`*)


ナッツは空気に触れないようにすることで、
酸化が抑えられますから、いい状態で保存できますね!




ちなみに、シーラー本体に、
真空パック用の袋が15枚付いています。



今回、くるみを入れたのは、
コッタさんで別売りされている、
こちらのサイズの袋。 ↓

15×20センチで、一番小さいタイプ。
ナッツやドライフルーツ、チョコなどを小分けするには、
ちょうどいいかなと思います。(あくまでも個人的感想)




真空パックシーラーを入手したら、
食品の保存だけじゃなくて、やりたいことがあったんですよ。

真空調理!

次回はこれにチャレンジしたい~♪



真空パックシーラーの特集ページはこちら。
  ↓
a0165538_08021997.jpg



















今日も、見てくださって、ありがとうございます!

それ、すっごく便利そう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10152770.jpg




# by takacoco7 | 2019-01-15 10:10 | 道具 | Comments(2)

パン教室で「スナックパン」油脂について

a0165538_09175042.jpg
スナックパン~♪

どうやっても、おいしそうに撮れない(笑)。
にょろにょろ写真になってしまったけど、
おいしいのよ~。(説得力ゼロ)

チョコ、くるみ、黒ごま。
それぞれフィリングを変えて。



いや、それがテーマなのではなく。




今回習ったテーマは、「油脂」です。


フランスパンなどのハード系を除けば、
ほとんどのパンに、油脂が配合されていますね。

バターやショートニングなどの固形油脂と、
太白ごま油などの液体油脂の違い、
特徴や注意点を学びました。



油脂だけを変えて仕込んだ比較パン。 ↓
a0165538_09175846.jpg
意外にも、太白ごま油が一番、背が高くなりました。
もちろん、型の大きさや生地量は同じです。



翌日に撮ったので、ちょっとわかりにくいけど、
太白ごま油のパンが、
一番、しわが寄りませんでした。↓
a0165538_09180806.jpg
へなへな、しなしななのは、ショートニング仕込みのパン。




断面は~? ↓
a0165538_09181177.jpg
一番ふわふわそうに見えるのは、バター仕込みのパン。
太白ごま油のパンは、下部に詰まりが見えます。
香りが良いのは、バター仕込みのパンですね。


食感として、さくみがあるのはショートニングでした。
しっとり感が強く、
よくいえばもっちり、わるくいえばもっちゃりして団子状になる、
そんな食感は太白ごま油。
でも、さっむーーーい部屋に置いてても、
生地が締まってパサつくことがないのも太白ごま油。


それぞれに特徴があって、面白い~。





液状の油は、ミキシング時に、こんなことに! ↓
a0165538_09182846.jpg
滑って馴染まず、混ざらない!
生地がちぎれてバラバラになり、するすると滑り合って、
これ、一生混ざらないんじゃないかと心配するくらい!



ミキシングに相当、時間がかかりますが、
混ざりました(笑)。
よかった。(*´ω`*)




昔から、パン業界では、
「液状油脂を使うという」という概念はありませんでした。
固形油脂を使うに決まってんじゃん、みたいなね。

でも、バター不足が深刻化して、手に入らなくなったとき、
仕方なく(?)液状油脂を使ってみたら、
あら、結構イケるじゃない!となったそうで。(*´▽`*)

食べた時の食感、ワタシ、好きです~♪



それぞれの特徴を知り、
目指す仕上がりに近いものを
上手にチョイスできたら、
パン作りがもっと楽しくなるな~って思ったレッスンでした。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

油脂によってもパンの仕上がりが変わるのねって思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



ワタシも愛用しています↓
a0165538_09581950.jpg






# by takacoco7 | 2019-01-14 10:19 | レッスン | Comments(0)

酒種でライ麦のふんわりカンパーニュ

a0165538_09595859.jpg
「ライ麦のふんわりカンパーニュ」!

春よ恋100%+細挽きライ麦×酒種
イーストなし

パン教室のレシピです。





先日の黒豆カンパが不発だったので、
これだけ元気に焼き上がってくれて、嬉しい~(*´▽`*)




クープはこうでした。 ↓
a0165538_10004976.jpg
つい、深くナイフを入れてしまうのが、
ワタシの悪い癖。
ちょっと浅いくらいでいいかも、と意識しながら。



こね上げ温度27℃
室温20度でオーバーナイト
途中、パンチ1回
ホイロは22℃で60分

石窯ドームND500 過熱水蒸気250℃で予熱
予熱完了後、実測250℃に上がるまで空っぽで焼成
生地を入れたあと、
過熱水蒸気230℃で7分
オーブン200℃で19分

底が焦げ気味~(;''∀'')
もしかして銅板いらない!?



こんがりよ~。↓
a0165538_10000607.jpg
いや~~~、新年早々、クープで落ち込んでたので、
これで、ちょっと救われた感じ(笑)。




非常に香りが良く、
そんなに硬くなくて、
とってもおいしかったです♪


シンプルなので、
意外にも甘くして食べることも出来るし(あんことか)、
お食事に添えることも出来る。
大好きなパンです~(*´▽`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ライ麦カンパおいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


粒子が細かくて使いやすい~↓
a0165538_10152770.jpg





# by takacoco7 | 2019-01-12 09:51 | ぱん | Comments(0)

モラタメ「創味シャンタン 粉末タイプ」

a0165538_09353297.jpg
豚キムチ~(*´▽`*)
お野菜たっぷり摂れて、体がポカポカ。
よく作る、晩ごはんのおかずです。

キムチと、シャンタンだけで味が決まる~♪





モラタメで、
創味食品の創味シャンタン粉末タイプを
お試しさせていただきました。↓
a0165538_09351040.jpg
皆さん、おなじみのシャンタン。
使いやすい粉末タイプを、
大容量の100g入りでいただいて、もう、ご機嫌です!



オトクなモラタメ、
こちらから登録できますよ~。↓





追いシャン」でCMしてますね。
お鍋したとき、スープが減ってお湯を足したら、
シャンタンを加えて味付け。
やってますよ、我が家でも。




先日は、かぶと卵のめんたい炒め。↓
a0165538_09352316.jpg
これも、明太子とシャンタンだけで味が決まる~。
簡単です。
あれこれ調味料入れなくても美味しいんです。



練りタイプの固形シャンタンも持ってますけど、
個人的には粉が使いやすくてイイですね。



次に買うときは、粉末にしよう~♪(*´▽`*)



モラタメさん、創味さん、
ありがとうございました!






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シャンタンって使えるよね~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



こんなお洒落なテープあるんですね!↓
a0165538_09480624.jpg




# by takacoco7 | 2019-01-11 10:20 | モニター | Comments(0)

黒豆のカンパーニュ

a0165538_10392533.jpg
カンパーニュ。

リスドオル+キタノカオリ全粒粉×酒種+微セミサフ赤


黒豆は、暮れに炊いた丹波産。↓
a0165538_10143695.jpg
対粉で73%入れました。



詰まってますけども。(T_T) ↓
a0165538_10392906.jpg
お豆感はいい感じでした。
新年早々、クープがいまひとつでしたが、
黒豆がおいしかったので許す~。(・´з`・)




ところで、
我が家の石窯ドーム。

古い方(ER-HD500)は、もう9年使っていますので、
超高温焼成はキツイかなと思い、
最近は、ND500で焼いてるんですが、
こげるんです~~~~。
調整してるつもりなんですけど、なかなか。
買ってから、もう3年になりますが、今ごろ苦戦しています~。





不発だったカンパ、速攻でリベンジしよう~。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

黒豆カンパおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11082184.jpg





# by takacoco7 | 2019-01-10 11:12 | ぱん | Comments(0)

蜜入りサンふじで、りんごジャム

a0165538_10012993.jpg
りんごジャム~♪

また作っちゃった、大好きなりんごジャム。
ちょっとイイりんごと出合ったので。




蜜入り~♪ ↓
a0165538_10013923.jpg
芯を取る時、なるべく蜜を残すように、
丁寧に切りますよ。(*´▽`*)



果肉感のあるりんごジャムが好きですか?
ワタシは断然、とろとろタイプが好き。



圧力鍋で加圧します。↓
a0165538_10014362.jpg
5分の加圧で、と~ろとろ♪





ゴムべらで、簡単に崩れます。 ↓
a0165538_10014694.jpg
しゃくしゃくした歯ごたえのりんごも美味しいけれど、
パンに塗る時は、なめらかにとろけてほしい♪



輝くりんごジャム。↓
a0165538_10013388.jpg
砂糖は30%にしましたが、
もう少し少なくてもよかったかも。
クエン酸をもっと効かせたらよかったな~。


小さな瓶に小分けして、
あちこちに、嫁に出します~♪(*´▽`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

りんごジャム、おいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



これ、昔から欲しくてね~、悩むね~。↓
a0165538_08021997.jpg





# by takacoco7 | 2019-01-09 08:04 | お菓子・ジャム | Comments(0)

しほさんの、チョコとココナッツのクッキー

a0165538_14505406.jpg
「チョコとココナッツのクッキー」(*´▽`*)
なかしましほさんのレシピ。
大好きで、大好きで、
もう何度作っただろう~。



前にも書きましたけども。


レシピでは、ベーキングパウダーが入ってるんです。
せっかくおうちで作るのだから、
添加物は省こう~と、いつも入れずにいたけれど、
入れると、食感が変わって、何倍も美味しくなります。

ベーキングパウダーをはじめ、
添加物に関しては、色んな考え方がありますが、
このクッキーの場合は、省いちゃいけないなと思いました。

あくまでも個人的感想です~♪

せめてアルミニウムの入ってないものを使いたい。
これを愛用してます~。↓



焼き上がり~♪↓
a0165538_14505808.jpg
ココナッツの甘い香りって、シアワセですよね。




キッチンカウンターには、クッキーを常備。↓
a0165538_14510231.jpg
小腹が空いて目が回った時に(笑)、
ぽいっとお口へ。




さっくさく~! ↓
a0165538_14511042.jpg
さくさくさくさく♪
とまらん~。






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

クッキーおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09190859.jpg




# by takacoco7 | 2019-01-08 09:20 | お菓子・ジャム | Comments(0)

チョコシートでくるくるチョコ

a0165538_09030141.jpg
くるくるチョコ~♪
大好きなパン~(*´▽`*)


キタノカオリ×ホップ種+微セミサフ金

チョコシートは卵白なしの手作り。
生地量378g
シート140g
対生地38%くらいです。
一般的な割合かな?



折り込み、久しぶり~♪ ↓
a0165538_09030522.jpg
バターの折り込みより、気が楽♪



ワタシのこだわり、
みつ折りにするのは1回だけ。


クロワッサンじゃないんだから、
そんなに薄く薄く、幾重にも層にする必要はないと考えます。
むしろ、折り込み回数が少ない方が、
ふっくらしたパンの部分が味わえて、
おいしいと思う~。(あくまでも個人的感想)


目指すはこんな感じ。 ↓
a0165538_09032768.jpg
ホイロ後には、白いパンの部分が厚くなって、
ふっくら~♪



ここまでくると、達成感はあるけどね(笑)。 ↓
a0165538_09033074.jpg
ふわふわ感は減ってしまう。




比べると歴然。 ↓
a0165538_09031599.jpg
ってか、ムラありすぎね。
どうしても真ん中部分が薄く折り込まれてしまう~。



焼きたて~(*´▽`*) ↓
a0165538_09034067.jpg
あはは~!
すんごく美味しそうに焼けた~♪(自分で言う)



チョコ星人ですから、
もう卒倒しそうなくらい、シアワセなパンです。



自分の好きなパンを、作りたいときに好きなだけ焼く。
こんなシアワセなことってないよね。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

くるチョコおいしそうやーんって思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


もうバレンタイン~♡ ↓
a0165538_09163932.jpg




# by takacoco7 | 2019-01-07 09:19 | ぱん | Comments(2)