山芋のフォカッチャ

a0165538_09585217.jpg
山芋のフォカッチャ!

パン教室で習ったレシピです。
とってもおいしくて悶絶したので、
自分でも作ってみました。(*´ω`*)



レシピでは粉300gで仕込み、天板で焼くスタイル。
教室のオーブンと、天板のサイズが違うので、
そのままの分量では作りにくい・・・。


粉200gに換算し、さて、型はどうする?↓
a0165538_09590311.jpg
1次発酵が終わった生地と、2種の型を並べてみたら、
18センチの方がイイみたい。
予定では15センチくらいでイケるかなと思ったんだけど~。




型入れしたところと・・・・、↓
a0165538_09591337.jpg
ホイロ後の様子。
うんうん、やっぱり18センチで正解。


醤油を薄く塗ります~。 ↓
a0165538_09591716.jpg
一般的にはオイルを塗るんだろうけど、
あくまでも、「和」の要素を主張してみる~。(*´▽`*)




指定のチーズがなかったので、
エダムチーズで代用。 ↓
a0165538_09592021.jpg
ぱらぱら~っと振りかけます。



指で、ぷすぷすっとな~(*´ω`*) ↓
a0165538_09592343.jpg
ぷっくり、出てきた~♪(*´▽`*)あはーん






焼成で、思ったより高さが出ました。 ↓
a0165538_10000787.jpg
型はもっと大きくてもよかったかも。
ってか、これ以上大きなスクエアは持ってないので、
仕込み量を減らすべきか。




もっちもち~~♪ ↓
a0165538_10001103.jpg
吸いつくような、もちもち感。
山芋の粒、ちょっとつぶし過ぎたみたいね。
かたまりは、あまり残っていませんでした。


いやしかし、このフォカッチャ、ホントにおいしい~。
ベーコン入れてもいいだろうな~。

今度はもっと、山芋は粗つぶしにして、
混ぜ込むことにします。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

山芋のフォカッチャ美味しそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


仕切りや、保冷剤用のスペースもあって便利! ↓
a0165538_08313577.jpg




# by takacoco7 | 2019-03-23 08:38 | ぱん | Comments(0)

クリームチーズ入り 桜の平焼きあんぱん

a0165538_09153868.jpg
桜の開花宣言を聞く季節になりましたね~。
ココは、まだですが、あちこちで、春の気配です。



あいりおーさんの、とっても素敵なレシピを発見! ↓

わー!これ、作りたい!


でも、材料が揃っていない。
自分なりにアレンジして、やってみよう~!(*´▽`*)



粉は、ゆめきらりで。
酵母はホップ種とセミサフ金を少し。
Wサクラプラスがないので、省略。
求肥もないので、代わりにクリームチーズ



なんだか、元レシピから果てしなく離れてゆく・・・(笑)。




包餡します~。↓
a0165538_09151998.jpg
パン生地は白いけど、まぁ、いいでしょう。
平焼きにするので、
端っこまで、なるべくクリチが配置されるように、
クリチも薄く平たくして使います。
その上に桜あん




あぁ、かわいいねぇ。(*´▽`*) ↓
a0165538_09152239.jpg


ホイロ後、
くりかえし使えるオーブンシートをのせて・・・、↓
a0165538_09152660.jpg




天板をのせます。 ↓
a0165538_09152926.jpg
天板は、この向きでのせています。



焼けました~!↓
a0165538_09153362.jpg
うはは~♪かわいい~!
側面の白さと、上面のきつね色との対比がイイ。




冷めて、へもへもしてきたところなんか、たまらん。↓
a0165538_09261442.jpg
しわしわでさえ、愛おしいのよ~(*´▽`*)




さぁさぁ、お茶を淹れましょう。
座って、座って~。↓
a0165538_09154489.jpg




いただきまーす! ↓
a0165538_09154744.jpg
クリチの配置もイイ感じ!
桜あんの塩気と甘さが、絶妙です。




桜あんで平焼きにすると、かわいいね~。
あいりおーさんみたいに、ピンクのパンには出来なかったけど、
大満足のおやつになりました♪


春だなぁ~(*´ω`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

桜クリチ平焼きあんぱんおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


これ、おいしそうすぎる~!↓
a0165538_09300939.jpg




# by takacoco7 | 2019-03-22 09:38 | ぱん | Comments(0)

シャトルシェフでサラダチキン

a0165538_11190811.jpg
サラダチキン♪

以前は、鶏ハムって呼んでた料理ですね。(*´▽`*)


味をつけて寝かせ、茹でる。
簡単だけど、パサつきがちな、
地味~に難しい料理です。




ネットで見かけたレシピをもとに、
お湯を75℃に。↓
a0165538_11191469.jpg
シャトルシェフを使います。
保温調理で作ると、
高温にならないので、
お肉はやわらかいまま・・・の、はず。(笑)







常温に戻した鶏むねを
ビニールに入れて空気を抜き、しっかり口を閉じます。
ドボンとお湯につけて、
調理鍋を保温鍋に入れて、時間をおきます。↓
a0165538_11191620.jpg



やわらか~く、火が通って、おいしい~。↓
a0165538_11224078.jpg
しっとりしてるの、わかるかな~。



でも、あとになって、ちょっと不安になりました。



先日、焼き肉店で食中毒が出ましたよね。
O-157は、75℃で1分間加熱すると死滅するそうですが、

75℃のお湯に常温のお肉をつける・・・。
ちょっと心配。


次回は、もうちょっと工夫しようと思います。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

サラダチキンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09050505.jpg





# by takacoco7 | 2019-03-21 11:29 | 料理 | Comments(2)

かたあんこ、炊きました

a0165538_09550246.jpg
北海道産のあずき



以前も書いた気がしますが、
あんこの炊き方もいろいろありますね。

ワタシは、なかしましほさんの本に載っていた炊き方が、
一番作りやすくて好きです。




あずきは、水に戻す必要がなく、
思い立ったらすぐに作業できるので、嬉しい~。




あずきを柔らかくする工程は、
シャトルシェフを使いました。↓

煮汁が蒸発する心配もないし、
噴きこぼれることもない。
ふっくらと美味しいあんこが炊けますよ。



しほさんのレシピは、
あずきが柔らかくなったら、煮汁は捨ててしまいます。
汁気を切ったあずきと砂糖を、鍋に入れて炊くので、
比較的、早く煮詰まります。


今回は、体にうれしい、てんさい糖で。
あんこを食べすぎても、言い訳の材料になる?(笑)



ワタシは本を見て炊いたんですけど、
なんと検索したら、
ネット上にレシピがありました!
このページを、ずい~~っと下へ、スクロールしてくださいね。
 ↓
あんこのススメ


さて、完成~。 ↓
a0165538_09551043.jpg
イイ甘さ、イイ固さ。
おいしい~~~~~~。(*´▽`*)



一部は冷凍してストック。
残りはタッパーにれて、
スプーンで、わっしわし、すくって食べます(笑)。
あ、パンにも使うよ。

なに作る~?(*´ω`*)わくわく





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

あんこおいしそう~って思たら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



パン作りに適した季節がやってきた!
春らしいパンを焼こう!↓
a0165538_09320793.jpg





# by takacoco7 | 2019-03-20 10:13 | お菓子・ジャム | Comments(0)

ブラフブレッド

a0165538_10474053.jpg
ブラフブレッドを焼きました!


ブラフベーカリーのオーナーシェフ、
栄徳剛さんのレシピ・・・・・・、


を、

髙橋雅子さんがおうち向きにアレンジしてくださったレシピです。



粉は、貴重なキタノカオリ。
水分を一部、ホップ種に置き換えました。


この食パンは、油脂が入らない代わりに、
生クリームが入ります。
窯伸びは少し控えられますが、
ミルキーな風味と、しっとり感が増し、
おいしくなりますね~。




コッタさんのサイトにあるオリジナルレシピでは、
くるくる俵成形になっていますが、


雅子さんアレンジでは、U字成形になっています。 ↓
a0165538_10483808.jpg
あんまり、やったことないのよ~。
苦手~~~~。(;''∀'')




このれしぴのビックリポイントは、これ。 ↓
a0165538_10484284.jpg
分かるかな。
焼き上がった直後の写真。
底を上にして冷ますんですよ~~~~。


天井に、網の跡が付かないよう、
しばらくしたら、天地を戻します。 ↓
a0165538_10484626.jpg
イイ香り~♪


角食、久しぶりだな~。(*´▽`*)




さっくりした食感の、リッチな角食。↓
a0165538_10485413.jpg
とってもおいしい~~~!



普段は山食派ですけど、
角もいいなぁ~。
あんこがあったら、もっといいな~♪(笑)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ブラフドレッドおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


こんなの欲しかったんだ~、買っちゃおうかな~。

a0165538_11002795.jpg






# by takacoco7 | 2019-03-19 11:03 | ぱん | Comments(0)

あおさ海苔のチャバタ

a0165538_10271386.jpg
あおさ海苔のチャバタ~♪

パン教室で習って、すっごく美味しくて感動。
あおさ海苔ってなんだよ、どこに売ってるんだよ、
と騒ぎつつ、楽天でポチり、
早速、作りました。



リスドオル×インスタントドライイースト
低温長時間発酵法です。


我が家の冷蔵庫の温度がね~、
指定の温度より高かったのよね~。
2℃違うと、結構、違うもんなのかなぁ。



朝、こんなふうにぷっくり。↓
a0165538_10274114.jpg



成形は切るだけ。↓
a0165538_10274404.jpg
切り落とした端っこは、
丸めて、ちゃんとひとつのパンにしますよ。




あれま。ホイロ済んだら、この傾きよう。(;´Д`)↓
a0165538_10275266.jpg
なんでよ、なんで?




焼いたら、さらに。↓
a0165538_10275578.jpg
もう、どの面が、どこだったか、
わからない。(-"-)



おかしいなー。
レッスンでは、ちゃんと真上に膨らんだのに。




丸めた端っこは、こんな感じのまるパンに。 ↓
a0165538_10280412.jpg
いい色です~♪
低温長時間発酵した時の、表面の気泡が、
ちょっと気になるけど、許容範囲?



いただきまーす!↓
a0165538_10281142.jpg
うっはーーーーー!
磯の香りがスゴイ!
鼻の穴が広がっちゃうよ~。(*´▽`*)
おいしい~!とってもおいしい~!

塩気もしっかり効いてるので、
何もつけなくても、おかずがなくても、
これだけで充分美味しい。



購入したあおさ海苔は50gも入っていました。
乾燥海苔が50gって、実はすごい量なんですね。
届いてびっくりよ。(笑)

パンに使うだけじゃ、ちっとも減らないから、
晩ごはんのお味噌汁にじゃんじゃん入れています。

これまで、あまり食べたことなかった、あおさ海苔。
このレシピのおかげで、
おいしいもの、またひとつ、知ってしまった~♪






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

あおさ海苔のチャバタおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


この特集の中の、vivianさんのレシピ作ってみたい!↓
a0165538_09050505.jpg





# by takacoco7 | 2019-03-18 09:15 | ぱん | Comments(2)

小嶋ルミさんレシピの「ランゴ・オ・ショコラ」

a0165538_10113375.jpg
「ランゴ・オ・ショコラ」!

コッタさんで6000円以上お買い物するともらえる、
小嶋ルミさんのレシピです。

その時々で、レシピが変わりますから、
その時にしかもらえない、貴重なものです。
今現在は、抹茶シフォンのレシピがもらえるようですよ。


「ランゴ」とは、金塊のことなんですって。
おおおーーーー、なんとゴージャスな!
ミニマフィン型で小さく作ろうかと思ったけど、
金塊か~、
それなら、やっぱり、レシピどおりの型でいくか~。



ルミさんのプレミアムレッスンで作ったクッキーが、
あまりにも美味しくて、
ルミさんの大ファンになりました。

で、ルミさん推奨の、ボウルを入手。↓
a0165538_10123542.jpg
絶妙な深さと、カーブ。
ハンドミキサーの羽根や、ゴムべらがきっちり当たって、
混ぜやすいんだそうですよ。



チョコレートは、指定の2種を使って。↓
a0165538_10124653.jpg
ヴァローナ カラク と、ヴァローナ フェーブ カライブ
乳化させます~。
おおおー、なんか、混ぜやすいぞ♪(*´▽`*)



ラム酒と赤ワインも入ります。 ↓
a0165538_10124321.jpg
昨日、開けたばかりの赤ワイン、
結構入りますよ。
作りながら、香りに酔っぱらいそう。(*´ω`*)



しっかり冷やして、カット。↓
a0165538_10125872.jpg
ナイフは、しっかり温めて。




さ!濃いコーヒーと一緒に、いただきまーす! ↓
a0165538_10130453.jpg


はい、あーーん!♪ ↓
a0165538_10131036.jpg
うっわーーーー!なんだこれ!
すっごく濃厚!
ま、材料みりゃ、そりゃそうなんだけど、
このくちどけ、濃厚さ、お酒の高級感(笑)、
これは、もう、有名ショコラティエが作ったスイーツみたい!

スミマセン、作ったの、ワタシです。



すんごく美味しい~!
たまらない~~~。
コレ、ホントにおいしいです。

ルミさんのレシピは、計算しつくされた絶妙な配合。
どれも妥協せず、きっちり揃えて、臨みたい。


きちんと作れば、ホントにおいしいんだ~♪(*´▽`*)


一切れずつ、大切に食べよう~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ランゴ・オ・ショコラおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



道具って、大事。↓
a0165538_10301117.jpg





# by takacoco7 | 2019-03-16 10:33 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】いちごの白パン

a0165538_09373966.jpg
「いちごの白パン」♪
春らしい、キュートなパンが出来ました~(*´▽`*)



コッタさんの、春のパンフェス!特集で、
いちごや桜、よもぎや抹茶を使った、
春らしいパンの特集が始まりました~♪(*´▽`*)


ここに、この、いちごの白パンレシピをピックしていただいています。↓




いちごパウダーを生地に練り込んでいるので
甘酸っぱいいちごの香りと、
愛らしいピンク色の生地が楽しめる、
なんとも、女子力の上がりそうなパンですよ。


このレシピを作るにあたって、
苦労したのは、いちごそのものの、甘酸っぱさ。
いちごって、意外と酸っぱいんですよね~。(´-`*)



使用したいちごパウダー、
いちごをフリーズドライにして粉砕しているので、
本来、フルーツが持っている酸味も、しっかりあるんですよ。



白パンレシピは、一般的に、
焼き色を付けないために糖分が控えめです。

でも、控えてしまうと、
いちごパウダーのもつ、甘酸っぱさが前面に出て、
酸っぱいパンになってしまったんです。



困ったね~。



そこで配合したのが水あめ。

甘さは砂糖より少ないですが、
焼き色が付きにくく、パン生地をしっと~りさせる効果もあり、
こりゃーいい!!!




はい!配合が決まったら、作りましょう~!

成形のポイントは、とじ方。↓
a0165538_09381434.jpg
丸めたあと、普通は、
放射状に生地を集め、中心1点でとじますね。

今回は、左右から集めてとじていきます。
とじ目は線状に長くなり、
成形後、パンはまん丸ではなく、やや長い楕円のカタチに。
こうすることで、めん棒で筋をつけた時に
バランスのいい形になります。



粉をふったら、ギュッと筋目をつけますが、
細い菜箸より、めん棒の方がやりやすいと思う~。↓
a0165538_09382544.jpg
生地を切ってしまわない程度に、しっかり押さえますよ。
少しぐりぐりと、動かしておくといいですね。





ホイロ後、もし、筋目が消えてしまっていたら、
そーーーーっとゴムべらで押さえたりなんかして。 ↓
a0165538_09383701.jpg
ホイロ後の生地は、ちょーーーデリケート。
ギュッとやったらパンがしぼむので、優しくね。

こんな反則ワザ、レシピに書いていいんだろうか(笑)。




200℃に予熱したオーブンにパンを入れたら、
必ず、150℃に下げるのを忘れないでね。




焼けました~!柔らかくてほにょほにょ。
手で持てないので、へらですくってください。 ↓
a0165538_09400817.jpg


ピンクって、かわいい~!(*´▽`*) ↓
a0165538_09391084.jpg



簡単すぎて申し訳ないラッピングも載せました。 ↓
a0165538_09392178.jpg
やることは難しくないんですが、
こんなサイズの袋に、こんなリボン使ってるよ~の、
ご紹介になれば。
このリボン、結びやすくて気に入りました。



このラッピングでめっちゃ気に入ったのが、これ! ↓
a0165538_09394937.jpg
袋の角に張ったレースのテープ!

コレです~。↓


味気ない透明な袋も、
これをあしらうだけで、一気に可愛くなります!

めっちゃいいわ~♪
センスのないワタシでも、簡単にできる!


詳しいレシピは、こちらです。↓





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

いちごの白パン、春だね~カワイイね~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓




春のパンフェスは、こちらです~♪↓
a0165538_09320793.jpg




# by takacoco7 | 2019-03-15 09:49 | ぱん | Comments(4)

ポーリッシュ法でフランスパン

a0165538_17143653.jpg
インスタントドライイーストで作る、フランスパン。

先日、パン教室で習い、(→その時のお話はこちら
インスタントドライイーストの威力を知り(笑)、
速攻でポチったので、
早速トライ。




バゲットと呼ぶには、短いし太いしクープ2本だし。
フランスパンと呼ぼうじゃありませんか。(どうでもいい?)





ポーリッシュ法で作るので、
前日に水種を仕込みます。


一応、これで完成・・・のハズなんだけど、↓
a0165538_17121032.jpg
レッスンの時に見た水種と、気泡の数がずいぶん違う。

もっとおいてもよかったんだけど、
時間の都合上、もう、使いたかった~!



こんな時、いつも思う。

ワタシの都合にパンを合わせてはいけない。
パンの都合に、自分を合わせなければ。

これが、なかなか出来ないんですよね。(;´Д`)




一気に工程、進みますよ。
成形して布取りしたところと・・・・、 ↓
a0165538_17144484.jpg
下はホイロ後の様子。



取り板で、優しく生地を移す。↓
a0165538_17145213.jpg
この取り板、すごく使いやすい~!
長辺の片方が、斜めにカットしてあるので、
パンを転がしてのせる時に、段差が付かない!






恥を忍んで、クープの写真。↓
a0165538_17145510.jpg

焼成は、銅板を使用。
過熱水蒸気モードで予熱しまくり、
予熱完了の音が鳴った後、
空っぽのまま焼成を開始し、
庫内の温度が十分に上がるのを待ちます。

オーブン温度計は、必須です。





出来たよ~!(*´▽`*) ↓
a0165538_17151853.jpg
やったー!すんごく嬉しい~!
しばらく、バゲットスランプ中だったので、
もう、嬉しくって~♪



え?2本しか写ってない?
トップの写真も2本?




あら。




そう?




全貌は、こうよ~。(;''∀'') ↓
a0165538_17150054.jpg
パッツンパツンに切れちゃったよ。ははははは。



でも、全く開かないより、いいよね!(前向き)



クラストがとてもソフトなの~。
カリカリしてるけど、バリバリじゃない。



とってもおいしかったから、
気泡がなくても、いいわ(涙)。↓
a0165538_17152209.jpg
「ポーリッシュ法は、きめ細かくなるから、
ボコボコの気泡は入りません」と、先生はおっしゃってたけど、
もうちょっとボコってもいいんじゃないの?(ノД`)・゜・。

水種、もっと時間をおいて、気泡を増やしたらよかった?





それにしても、このフランスパン、食感がとっても好み♪
間を空けずに、また焼きたいな。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

フランスパン、おいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



かわいすぎやしませんか~♪ ↓
a0165538_17494115.jpg




# by takacoco7 | 2019-03-14 08:21 | ぱん | Comments(0)

ルミさんのバスク風チーズケーキ、再び

a0165538_09192029.jpg
しっかり焦がしてまーす!(*´▽`*)



初めて、ルミさんのバスク風チーズケーキを作ってみて、
すっごく美味しくって、卒倒したのが2月の半ば。

その時のお話は、こちら。↓


あまりにも美味しくて、禁断症状。
早速、2回目にトライ。



初めて焼いた時のケーキは、
焦がすのが怖くて、遠慮がちな焼き色だったけど、
今回は設定温度を上げ、
しっかり焼きました~。(*´ω`*) ↓
a0165538_09192640.jpg
焼きたては、型のふちまでふっくらと。





一晩、冷蔵庫で寝かせて、生地をしめます。↓
a0165538_09193643.jpg
みっちり♪(*´▽`*)





なんか、黒いね~、黒いよね~、大丈夫~? ↓
a0165538_09195295.jpg
苦くないの~?って思うよね~。
表面の黒いとこ、信じられないけど、苦くないんです。
カラメルのような香ばしさ。




いただきまーす! ↓
a0165538_09195507.jpg
生地は、しっとり、ねっと~り。
でも、レアじゃない、このまったり感。





はい、あ~~~ん♪ ↓
a0165538_09195760.jpg
ねちょーっと(←言い方!笑)してて、
とろける。
チーズの濃厚さが、舌に絡みつき(褒めてます)、
もう、極上です。



自分で作ったケーキ、
そこまで言うか~~~(爆)。



キリフィラデルフィアを合わせて、
爽やかさと濃厚さが絶妙なバランス。

これは、ぜひ、勇気を出して(笑)、
2種のクリチを買って、作っていただきたい!

どのチーズを使うかで、味わいがかなり変わると思います~。



ま、要は、お好きなクリチで・・・ってことですな。
(なんだよ)







今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バスク風チーズケーキおいしそうだな~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_07294557.jpg





# by takacoco7 | 2019-03-12 07:31 | お菓子・ジャム | Comments(2)