人気ブログランキング |

モラタメ「日本ハム 中華の鉄人® 陳建一 国産豚の四川焼売×2」

a0165538_09434591.jpg
モラタメで、
日本ハムの、中華の鉄人® 陳建一 国産豚の四川焼売×2
をお試しさせていただきました。(*´▽`*)
めっちゃうれしい~♪





今回は、オマケで、肉団子も! ↓
a0165538_09312341.jpg
メインの焼売と、同じ量のおまけって、
すごくないですか!(*´ω`*)



同時に食べちゃうよ。↓
a0165538_09313045.jpg
てりってり♪(*´▽`*)







焼売は、蒸篭で蒸してもイイんですが、
あえて、レンチンでどこまでおいしいのか、
やってみました。

今どきの冷食らしく、
袋は開封しないで、そのまま庫内へ。
指定の時間通りチン!



いただきまーす! ↓
a0165538_09313424.jpg
うわっ!

肉っ!!!!!(*´▽`*)



冷食の焼売って、つなぎが多いイメージですけど、
これ、肉感がすごい!
そして、やわらか♪
おいしい~~~~!




ただ、うちのレンジでは、表示の時間では
温かさが足りませんでしたので、
数秒、加熱を足しました。


しかし、うまい。





おまけとは思えないボリューミーなおまけ、
肉団子もレンチンで~。
こちらは袋から出して、トレーごと。


いただきまーす! ↓
a0165538_09313419.jpg
こちらはぷりっぷり♪
すっごく美味し~い。

なんだろう、肉々しくてプリッと感がある中に、
シャキッとした歯ごたえ。
これがめっちゃイイ。


れんこん????



材料表示を見たら、どうやら、くわいっぽい。
くわい!!!!
おせちでしか見ないくわいですが、
こんなところでいい仕事してるなんて!



すんごく美味しい~。(*´▽`*)



ただ、こちらも、指定の時間では少しぬるくて、
しかも、トレーに接してる底部分のあんは、
こげそうになるのに、
肉団子の上側は熱くないので、
肉団子の上下を返して、レンチンを足し、(ちょっと面倒)
美味しくいただきました。

これは、我が家のレンジの問題か。



今回も、モラタメさんと日本ハムさんのおかげで、
美味しい食卓となりました。


ごちそうさまでした~♪





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

焼売も肉団子も美味しそうじゃん!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10082249.jpg




# by takacoco7 | 2019-11-20 09:50 | モニター | Comments(0)

ブラフブレッドを山で焼く。驚異の比容積

a0165538_10022319.jpg
なんか、すごいことになってしまった山食(笑)。



じつはこれ、先日の栄徳シェフレシピのブラフブレッドと、
同じ配合の生地です。


先日のブラフブレッドのお話はこちら。↓

コッタさんに載ってる、栄徳シェフのお店レシピではなく、
髙橋雅子さん共著の
「ブラフベーカリーのパンをおうちで焼く」に載ってるレシピです。



以前から気に入って、時々作っていたブラフブレッド。←角です
おいしい。
おいしいんだけど、U字成形した生地が、
なかなか型に入り切らない。

苦手なU字成形、あんまりしたことないから、
U字って、こんなもんなのかなって思ってたんですけど。



ふと思い立って、比容積を計算してみました。





すると!


なんと、驚異の数値、2.98!!!!!!



え!!!
角で2.98!!!!!!!




生地、多すぎるんじゃ?(;''∀'')



レシピも本通りだし、
指定した型と同じの使ってるし、
何の疑いもなく、作っていたけど、
型に対して生地が多いから、
成形した後、型に入れにくいんだ・・・・・!



で、今回は、同じ生地量で、手丸めに。↓
a0165538_10020852.jpg
山で焼いてみます。




で、このもりもり具合。(*´▽`*) ↓
a0165538_10022732.jpg
すごいね~。なんか、勢いがスゴイ。



1476lmの容量の型に、
約495gの生地。
この密度は、栄徳シェフが意図したものなんだろうけど、
(それとも髙橋雅子さんが、変えたのか)
みちみち・・・よね?(*´ω`*)





クラムはこんな感じ。 ↓
a0165538_10023391.jpg
うん、悪くない気がします。(*´▽`*)



食べた感じは、山で焼いた方が好み。


これは、ワタシ個人が、
もともと、角より山が好き、というのもあるけど、

ブラフブレッド(角)のみちみちクラムより、
のびやかに伸びた山の方が、空気の抱き込み方とか、
ひきとか、好みだなって思いました。



本の配合、間違ってるのかしら。
出版社のサイト見たけど、訂正は載ってなかったけどなぁ。
余り生地を出すレシピなのかしら。
見落とした????

なわけないよね?


なぞです~~~~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

蓋しないで焼いたブラフブレッドもおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_10285793.jpg






# by takacoco7 | 2019-11-19 10:33 | ぱん | Comments(0)

今年も柚子ジャム作りました

a0165538_10252010.jpg
柚子ジャム作り♪
これをしないと、冬を迎えられない気がする。
ワタシの中の、大事な手仕事。(*´ω`*)




今年もイイ柚子にであえてよかった~。 ↓
a0165538_10250360.jpg
9個で、940gでした。


クックパッドに、レシピを載せています。
にがくない柚子ジャム♪」 ↓

公開した当初は、ワタや中の薄皮を捨てていましたが、
ある時、レシピを改良し、
捨てるのは種とヘタだけになりました。
おかげで、仕上がり量、増えた~(笑)。




キレイな果肉!↓
a0165538_10250768.jpg
柚子は種が大きくて、しかも多いので、
損した気になるのはワタシだけですか?(*´ω`*)




外皮は、とにかく細く薄く刻むのがいいです! ↓
a0165538_10251161.jpg
茹でこぼした時に、苦味が抜けやすいように思います。
また、長さを半分に切っておくと、
食べた時、ぴょろ~んとならなくて、
食べやすいですよ。




たくさんの外皮、薄皮、種、果汁。 ↓
a0165538_10251126.jpg
いい香り~~~♪(*´▽`*)
とってもいい香りです。
柚子、大好きだなぁ。




3回茹でこぼし、外皮は透明っぽく。 ↓
a0165538_10251730.jpg
ここから、砂糖を加えて炊きます。




いがらしろみさんのジャムレッスンで、
お鍋はなるべく大きいモノを!と習いました。
鍋の中で、フルーツは平たい方がイイらしい。



いつもよりデカい鍋で炊きました。
そしたら、レシピの表示より、
かなり短時間で完成。



レシピに、何分炊く、と書くのは、
いかがなものかなと思いました。



おうちによって、鍋の大きさも材質も、
柚子の量も違うし、
また、鍋と柚子の、量のバランスも、人それぞれ。
火力も、きっとみんな違うでしょう。

一概に、何分、と書いてしまうと、
その通りにやって、固くなりすぎたり、
ゆるすぎたり、そんなこともあるんじゃないかなぁ。

レシピってムズカシイ・・・・。




今回は、狙った固さより、
やや固めに煮上がりました。 ↓
a0165538_10253192.jpg
大きな鍋で、柚子が平らな状態で加熱すると、
5分煮ただけで、結構、煮詰まる!




柚子ジャムは、固まりやすいので、
まだサラサラだな~の状態で、加熱をやめた方がいいです。
冷めたらゼリーみたいにぷるるんになっちゃうよ。


さらっさらなのに、火を止める勇気が大事!(笑)






沢山出来ました!(*´▽`*) ↓
a0165538_10252344.jpg
このジャム瓶に、10本。
WECKのチューリップ瓶220mlに1個、取れました。


このジャム瓶、すっごくオススメ!
小さめで、小分けにピッタリ♪

ふたが別売りなのもイイです。
ふたって、しばらく使うと錆びたり剥がれたりして傷むでしょう?
ふただけ買えて便利。長く使えます。


寒くなってきて、柚子が出回り始めましたね。
ジャムも作ったし、いつ冬が来てもOKよ~。


夏の間、しーーーーーんとしていた、
クックの柚子ジャムレシピも(笑)、
ちらほらとレポが入り始めました。

閲覧数が爆発的に増え、
皆さんが柚子ジャム作ろうかな~って思ってるんだなって、
少しうれしく思いました。


さぁ、冬だよ♪





今日、あたたかいけどさーーーーー。(;´Д`)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

柚子ジャムおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10082249.jpg





# by takacoco7 | 2019-11-18 10:50 | お菓子・ジャム | Comments(2)

モラタメ「創味シャンタンで絶品なべ」

a0165538_10540132.jpg
モラタメで、
「創味シャンタン」をお試しさせていただきました!

今回は、絶品なべを楽しもうというテーマでしたので、
もりもりシャンタン餃子なべにしました!




オトクなモラタメ、あなたもどうぞ! 
 ↓






脇役の野菜がモリモリすぎて、
餃子がちょっとしか見えないんですけど、
あまりたくさん餃子を入れると崩れるので、
追い餃子追加しまくりでいただきますよ!




シャンタンをお湯で溶き、
豆乳も投入!(ごめん笑) ↓
a0165538_10541101.jpg
ビールでカンパーイ!!!


ちょうど寒くなった夜だったので、
アツアツのお鍋がおいしい~~~~。



普段は、パウチのパックの鍋つゆを買うことが多いですが、
最後、ちょっとだしが少なくなったとき、
同じ味を足せなくて困るんですよね。

シャンタン鍋だと、必要な分だけ、
お湯とシャンタンで足せばいいので、イイですね♪






シャンタンをベースに、
キムチやトマト、ごま坦々など、アレンジが効くので、
この冬は、シャンタンで鍋バリエを楽しむことにします!

ストレートつゆと違って、
買ってくるとき、重くないしね♪




モラタメさんのおかげで、
美味しいお鍋であたたまった~(*´ω`*)
ありがとう~!




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シャンタン餃子なべおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_11070479.jpg




# by takacoco7 | 2019-11-17 11:05 | モニター | Comments(0)

かぼちゃのクラウン

a0165538_09041096.jpg
かぼちゃのクラウン
コッタさんにアップさせていただいたレシピです。↓

芋栗かぼちゃのシーズンのうちに、
じゃんじゃん焼いて、もりもり食べる~(*´▽`*)あはは~




生のかぼちゃを加熱して、
生地にこね入れるレシピもありますが、
かぼちゃによって水分量が違うので、
結構、難しいんですよね~。

このレシピでは、
年中、安定して使えるかぼちゃパウダーを使っています。




成形して型に入れたところ。↓
a0165538_09041318.jpg
輪っかにした生地は、
端と端を、つまんでくっつけなくてOKです。
突き合わせた状態で、型に寄せておけば、
開いて戻ることなく、輪っかのまま膨らみますよ。




側面のぷっくりもカワイイ~♪ ↓
a0165538_09042064.jpg
もうちょっと、ホイロ、上げてもよかったかもしれない。




中には、シナモン風味のかぼちゃペースト。 ↓
a0165538_09073060.jpg
いや~~~、たまらんっ!(*´ω`*)
めっちゃおいしい~~~~!(自分で言う)

かぼちゃパウダーを入れた生地は、
しっとり感が増し、とってもおいしいんですけど、
かぼペーストを巻き込んでいるので、
更にしっとり~♪
硬くならないよ~。





秋っぽいパンだけど、
一年中、作りたいなぁ(*´ω`*)






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

かぼちゃのクラウンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


丸洗いOK!?ほしい~~~~! ↓
a0165538_09173265.jpg






# by takacoco7 | 2019-11-16 09:19 | ぱん | Comments(0)

しほさんレシピのチョコとココナッツのクッキー

a0165538_09565479.jpg
チョコとココナッツのクッキー!(*´▽`*)

なかしましほさんのレシピです。
何度もリピして作っている、ヘビロテレシピ。
ショリショリしたココナッツ、
あま~り香り、最高~!




いつも、キッチンカウンターには、
クッキーを常備していて、
小腹が空いたときに、ちょいっとつまんでいたんですけど、
しばらく、作ってなかったな~。
クッキー用のガラスジャーが、空っぽ状態だった~。




ココナッツの香り、たまんないよね♪ ↓
a0165538_09572104.jpg
焼き上がった時、小躍りしたくなるわ~。(*´▽`*)





前にも書いたんですけどね、
このクッキーのレシピには、ベーキングパウダーが配合されてます。


せっかくおうちで手作りするのだから、
添加物は省こうって思って、入れずにいました。


でも、ある時、入れてみたら!



驚異的に食感がよくなった!(*''ω''*)
少量だけど、やっぱり大事な役割してたんだな。



自分好みにアレンジできるのは、
手作りのイイところでもあるけれど、

レシピの開発者さんが考え抜いた配合は、
やっぱり、とても大事な意味があります。

料理と違って、製菓製パンは科学ですから、
安易に材料を増減するのはどうかな、と思うようになりました。





さっくさくよ~(*´▽`*) ↓
a0165538_09565935.jpg
チョコ最高~!
ココナッツ最高~!



おいしかった~♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

チョコとココナッツのクッキーおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


これ、軽くて、こびりつかなくて、おすすめです。↓
a0165538_10082249.jpg




# by takacoco7 | 2019-11-15 10:11 | お菓子・ジャム | Comments(0)

かぼちゃのモンブランパン

a0165538_08195876.jpg
モンブランパン♪(*´▽`*)


モンブランはモンブランでも、
かぼちゃです~~~♡


うにょうにょしぼりが、ヘタクソですけども。
なにしろ、年に1回しか、
この口金、使わないもんだから上達しない。






シンプルな、かぼちゃ生地のまるパン。↓
a0165538_08194346.jpg
レシピは、
先日アップした、かぼちゃのクラウンの生地、そのままです。





こんがり、焼き色を付けて焼いたので、
かぼちゃ色は分かりにくいね~。 ↓
a0165538_08194831.jpg
このまま食べても、しっとり、ふわふわ。
ほんのり甘くて、おいしいんですよ。




レシピの、かぼちゃフィリングを、
ちょっと多めに作って、
生クリームやバターを適当に足し、
トッピングとして、しぼりました。↓
a0165538_08254913.jpg
美味しいよ~~♪



最強に食べにくいけどねーーー(;''∀'')






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

かぼちゃモンブランパンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



a0165538_09003027.jpg




# by takacoco7 | 2019-11-14 08:28 | ぱん | Comments(0)

いがらしろみさんの「アプリコットとリュバーブのジャム」

a0165538_10205411.jpg
秋色が、なんとも美しいジャム。

コッタさんのプレミアム動画レッスンで、
いがらしろみさんの
アプリコットとリュバーブのジャム」を習いました。




実は、リュバーブ(ルバーブともいいますか?)って、
初めて見ます~、触ります~。↓
a0165538_10210532.jpg
よく、「ふきみたいなもの」とたとえられますが、
ふきってなんだよ、そんなので、ジャム作るの?
って思ってました。
現物を見たら、「ふきみたい」(笑)。




アプリコットは、冷凍のものが品質が安定していて、
通年、手に入り、おすすめなんだそうですよ。↓
a0165538_10210906.jpg
半解凍で使います。
しゃくしゃく、切ってゆく。




これまた初めての食材。
ラベンダーのはちみつ。↓
a0165538_10211150.jpg
かたまってるやーん。(;''∀'')

香りがイイので、ぜひともラベンダーのはちみつを!と、
ろみさんがおっしゃっていまして、
勇気を出して入手したんですが、
ラベンダーの香りって苦手なんですよね~。(;´Д`)

ラベンダー炸裂の香りだったらどうしようと思ったけど、
はちみつをくんくんしたときは、
ラベンダーは感じず。(ワタシが感じなかっただけか?)

でも、食べたら、
甘い、はちみつの香りの向こう側に、
爽やか系の香りが少し、あるような、ないような。



湯煎して使いました。 ↓
a0165538_10221980.jpg
とろ~り。





甘納豆にしか見えない。(*´▽`*) ↓
a0165538_10223635.jpg
ビートグラニュー糖をまぶしたところ。

ビートグラニュー糖は、普通のグラニュー糖より
甘さのタッチが優しいらしく、
これも、初めて使ってみました。



ルバーブが、カニカマにしか見えない。↓(*´▽`*)あはは
a0165538_10223982.jpg
強火で一気に炊きますよ。



弱火でコトコト煮ちゃいけない。

というのは、ワタシも以前から実践していた作り方。
ろみさんのレッスンを見て、間違ってなかったと再確認♪




この灰汁取りが使いやすいんですよね。 ↓
a0165538_10224237.jpg
径がやや小さめで、お鍋のふちにフィット。
網も細かくてイイ感じ。↓

100均の灰汁取り、使いにくくて、悩んでたんです。
これは使いやすい~。(*´▽`*)




出来たジャムは、WECK Mold Shape 160 に詰めました。
レシピでは140mlだったんですけど、
コレしかなくて。

脱気中~。↓
a0165538_10224648.jpg
ふたも水没するくらいに熱湯を入れています。
瓶の中に、水が入ってしまわないか不安だったけど、
大丈夫だったみたい。




でも、冷ましたあと、なんか、中身が出てる! ↓
a0165538_10225378.jpg
なんだろう?圧の関係?
脱気、うまくいかなかったのかしら。




ま、とりあえず、食べてみよう~♪ ↓
a0165538_10230064.jpg
うわ~♪
アプリコットの甘さに、
ルバーブの酸味が覆いかぶさっていて、
爽やかで、まろやか!

食べたことない味です!

ろみさんのジャムって、
食材単体ではなく、
2種以上のフルーツを組み合わせたものが多いですよね。


その絶妙なバランスに、脱帽です♪(*´▽`*)



ろみさんの、このジャムレッスンは、
3種のジャムが習えます。(お得♪)

いちごとフランボワーズのジャム
キャラメル・ブルターニュ

この2種も作ってみたいな~。




動いてしゃべっているろみさん、
初めて拝見しました。(´-`*)

なぜ、この材料を使うのか、
とろみとはなにか、
煮上がりの見極めのタイミング、
ビン詰めの方法など、
知りたかったこと、細かく説明してくださっています。

そして何より、あたたかな雰囲気♡
ファンになっちゃった~(*´▽`*)



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

アプリコットとリュバーブのジャムってどんな味?って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_08585186.jpg





# by takacoco7 | 2019-11-13 10:00 | お菓子・ジャム | Comments(0)

ブラフブレッド

a0165538_09313811.jpg
ブラフブレッドを焼きました。


ブラフベーカリーの看板商品、ブラフブレッド
栄徳シェフのレシピです。

コッタさんにレシピがありますよ。



こちらのパンは、
油脂が入らない代わりに、
生クリームが入ります。


バスチーのためにゲットした生クリがあるので、
こちらを使用。↓

どんどん使わなくては。






基本、山食が好きなので、
たまにしか焼かないんですよ、角って。

毎回、どのタイミングで焼成に入ればいいのか、
忘れている・・・・(ノД`)・゜・。





この時点でオーブンに入れたんですけど、
どうなの、これ。 ↓
a0165538_09313269.jpg
オーブンの前に鎮座し、
カックカクにならないよう、
もしくは、ボウズにならないよう、
祈りをささげる・・・・・。



成形方法は、コッタさんサイトのやり方ではなく、
髙橋雅子さん共著の、
「ブラフベーカリー」のパンをおうちで焼く
という本を見て、U字成形。(めっちゃ苦手)






まぁまぁ、でしょうか。(*´▽`*) ↓
a0165538_09402966.jpg






型から出した時の、大事な儀式。 ↓
a0165538_09314379.jpg
逆さまの刑。(笑)
こんなことしていいんだろうか、って
いつもドキドキする。(*´ω`*)

ケービングを防ぐんだそうですよ。




上手くいったと思ったけど、
上辺の、4つある角のうち、
ひとつが、こうよ。(-"-) ↓
a0165538_09331557.jpg
角ぷくー。


このあと、ぷしゅっと指で刺してしまったのはナイショ。





クラム~♪ ↓
a0165538_09315110.jpg
しっとりしてて、イイ感じ!(*´▽`*)

甘さはそれほど強くなく、
生クリ入りのリッチさだけど、重くない。
まいにち食べても、きっと飽きないおいしさなんじゃないかな。



まいにち作るには、
生クリ、常備してないけれども。




久しぶりに角食を作って、
あぁ、角もおいしいなぁと思いました。

ふたをすることで生まれる、
しっとり感、きめの絡まり、密度。
これも、いいなぁ。



美味しいです♪(*´▽`*)





ところで、今朝見たら、
コッタさんのポイントが、結構失効してまして、
ショックでしたー(T_T)

失効する前に、お知らせメールってこないのかな。
来ないように自分が設定してしまってるのかしら。
わからーん。





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ブラフドレッドおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09003027.jpg




# by takacoco7 | 2019-11-11 09:55 | ぱん | Comments(0)

しっかり焦がしたバスク風チーズケーキ

a0165538_09434246.jpg
バスク風チーズケーキ♪(*´▽`*)

このところ、かたそうな塩味のパンが続いたので、
歯がなくても食べられる(?)あま~いのをご紹介。



コッタさんでもらった、
小嶋ルミさんのレシピです。
美味しすぎて、もう、何回作っただろう。
ノートを見たら、5回目だった~♪(*´ω`*)



いつも、いつも、ガッツリ焦がすのが怖くて。


今回は、設定温度をワタシ史上、最高に上げて(笑)、
しっかり焦がしてみました!↓
a0165538_09433858.jpg
実際は、写真より、もう少し黒いかも。

焼成途中、チーズケーキのあま~い香りがしてきて、
ウハウハしてたんですけど、
後半、なんだか、コゲ臭のような、
なんだかヤバい香りに変化し、焦った~。(;''∀'')



それでも、焼成時間は短めなので、
中は、イイ感じに、半生というかなんというか。↓
a0165538_09434921.jpg
あはは~♡
たまらんのう~~~~♪(*´▽`*)



レシピは、さすがルミさんのこだわり!という配合で、
全卵が何グラム、卵黄が何クラム・・・と、
こんな中途半端にたまご何個割らすんじゃ!
という分量ですが(笑)、


その甲斐あるわ~と納得のおいしさなんですよ。



今回のクリームチーズは、
よつ葉 北海道十勝クリームチーズ



生クリームは、
オーム乳業 ピュアクリーム35%

レシピ指定のものとは少し違いますが、
極上のケーキになりました。




もともと、あまり生クリームが得意ではないので、
個人的には35%くらいのものが好きです。





いただきまーす! ↓
a0165538_09435356.jpg
はい、あーーんして~~~♪



濃厚にして繊細。
ねっとりとした食感と、
コゲてカラメル化した、表面の香ばしさ、ほろにがさ。
いや、にがくはないんですけども。


すごいよねー、ホントにおいしい、ちょー美味しい。



ボトムも要らないし、
混ぜて焼くだけなのに、この美味しさ。




 
素晴らしいレシピに感謝♪(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

バスチーおいしそう~って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


オフィシャルパートナーとして活動中
材料と道具、レシピはこちらで ↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09595870.jpg



# by takacoco7 | 2019-11-10 10:03 | お菓子・ジャム | Comments(2)