タグ:道具 ( 166 ) タグの人気記事

酒種で「無花果と胡桃の酵母ケーキ」!と、型とゴムべら

a0165538_09573648.jpg
「いちじくとクルミの酵母ケーキ」!
酒種で仕込む、酵母ケーキです。

パン教室で習って、すっごーく美味しかったので、
自宅で、すぐにでも作りたい!と思いました。

でも、材料も道具も足りなくて、
それぞれを買いそろえ、満を持してのケーキ作りです。



まずはセミドライいちじく。↓
a0165538_10005802.jpg
これまで、ドライのいちじくしか使ったことなかったのですけど、
このセミドライ、ねっちりして、濃厚、
固すぎず、ほどよいやわらかさが、ケーキと馴染みよく、
とってもおいしいんです。(ロッテガロンヌ社)


そして、型。↓
a0165538_09504190.jpg
スリムパウンド型です。
すらっと細い、今っぽいカタチ。
ずっとほしかったんですけど、そんなにケーキ焼かないし、
普通のカタチのパウンド型なら、いくつかあるし。
でも、パン教室で使ってみて、そのカッコよさに惚れました。


そして、ずーーーっと買い替えたかったゴムべら。↓
a0165538_09503653.jpg
左が買い足したものです。

これまでのモノは、先端がとてもしなやかでした。
ボウルに沿わせたとき、しっかり密着するのはいいんですが、
バターケーキみたいに、やや硬い生地を混ぜる時、
しなりすぎて、曲がっちゃうんですよね。
これは、やわらかい生地を混ぜる時に向くタイプかな。↓(写真上)
a0165538_09504512.jpg
↑写真下の新しいゴムべらは、先端も弾力とコシがあって、
ぐにゃぐにゃしません。
バター生地も、グッと持ち上げてくれます。

ちょっとしたことだけど、やわらかいゴムべら、
ストレスだったんですよね。



生地を合わせたところ。↓
a0165538_09505436.jpg
こんな生地は、ぐんにゃりしたゴムべらでは混ざらない。



生地が出来たら、容器に入れて、発酵させますよ。 ↓
a0165538_09510088.jpg




オーバーナイト後、
生地の状態は、全く変わってないように見えるけど、



ヘラで生地をひっくり返すと、ほら。
あちこちに細かな空気を抱き込んでいます。↓
a0165538_09510925.jpg


これを型に詰めて、さらに時間をおきます。↓
a0165538_09511673.jpg




焼き上がり~♪(*´▽`*) ↓
a0165538_09512726.jpg
かっちょええ~~~!(*´ω`*)



一晩、じっくり寝かせるのが、つらい~。
すぐ食べたい~!



翌日。我慢の甲斐あって、しっとり馴染んでいます。↓
a0165538_09514495.jpg
うっは~~~、たまらん~。



このしっとり感と、無花果のプチプチ感。↓
a0165538_09520882.jpg
ああああーーー、もう、早よ食べさせて~!





いただきまーす! ↓
a0165538_09515897.jpg
いやっほーう!!!
すんごく、おいしい~!
なんだ、なんだ、このおいしさは!!!

バターを泡立てて作る、一般的なバターケーキも美味しいけど、
酵母が発酵することによって、
旨味がたっぷりと増し、深い味わいになる酵母ケーキ。
これが、もう、本当においしいんです。

時間が生み出す、最高の味わいです。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

酵母ケーキすんごく美味しそうって思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


もうすぐクリスマス♪ ↓
a0165538_09524471.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2017-12-16 10:28 | お菓子・ジャム | Comments(2)

蒸篭でシュウマイ

a0165538_10301462.jpg
今から蒸しまーす!

土井善晴さんのレシピで作りました。

たくさんの玉ねぎと、
水が出ない工夫、なるほど、なるほど。


これまで、あまりシュウマイって食べたことなかったんです。
シュウマイ食べるなら餃子でしょ派だったので。


でもシュウマイも、おいしいんですね~。


オープン~♪ ↓
a0165538_10301952.jpg
1段に10個入れて、2段で蒸しました。
蒸篭ごとお皿にのせて、テーブルへ。



いただきまーす! ↓
a0165538_10302364.jpg
おいしい~!すんごく美味しい~!
そして、結構、いつまでも、しっかり熱いままいただけますね。


蒸篭が楽しいです~。

使用したセイロはコレです。↓



海鮮まんも作ってみたい~!

今日も、見てくださって、ありがとうございます!

シュウマイあつあつおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09215158.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2017-11-29 10:35 | 料理 | Comments(2)

【レシピ】「りんごのまんまるラウンド食パン」

a0165538_09013636.jpg
「りんごのまんまるラウンド食パン」!

新しい型を使わせていただきました。
トヨ型はトヨ型でも、
断面がまん丸な正円に焼き上がるラウンド型です。↓



ラウンド型って、楕円になるものが多いですよね~。
この型、ほんっとーにまん丸なんですよ~♪↓
a0165538_09015034.jpg
アルタイト製なので、使用前には空焼きをしました。
1度焼いただけで、くっつかず、型離れ抜群です。




この型で、カワイイ食パンを焼こう~♪
りんご、たくさん巻いちゃうよ~♪



今回は、このりんごを使いました。 ↓
a0165538_09041660.jpg
アップルチップ
ほどよく水分が抜けて、パンに使いやすいドライになっています。
じゃりじゃりした砂糖が付いてるので、
パンに巻く時には洗って落としました。
そのまま巻いてもよかったかなぁ?



伸ばした生地に、シナモンシュガーをふって、
りんごチップを散らします~。↓
a0165538_09044879.jpg
くるくる巻きますよ~。




巻き終わりの生地は、薄くしておくと、
馴染みよく閉じられます。↓
a0165538_09045171.jpg
両端は、つまんで閉じておきますよ。
ここからりんごが出てると、型にくっつくので~。



型にはオイルスプレーをしゅっと。
型入れ直後の写真と・・・、 ↓
a0165538_09045596.jpg
ホイロ後の写真。

最終発酵でどれくらい生地が上がったか、
確認しようとしてふたを開けると、
生地がぽよ~んと広がるので、(*´ω`*)♪
ふたを閉じるときは、やさしく生地を押し戻して、パタン。


焼き上がり~。↓
a0165538_09050463.jpg
可能なら、立てて冷ますといいです。
寝かせて冷ますと、生地の重みでちょっとたわみますから、
せっかくのまんまる断面が、ゆがみます~。

立たないようなら、横に寝かせて冷ましつつ、
時々転がして、下の面が平らにならないようにしましょう~。



切るたびに、いや~ん♡かわいい~~♪と叫んじゃう(笑)。↓
a0165538_09052727.jpg

使用後は、基本的には洗いません。
熱いうちにペーパーで拭きとります。 ↓
a0165538_09054666.jpg
使うたびに油馴染みがよくなり、くっつかなくなります。

レシピは、こちらに載せました。↓

簡単ですので、よろしかったら♪



ご自身で作ったセミドライアップルで作ったら、
きっと最強でしょうね~。(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

りんごラウンド食パン、ホントに丸い~!と思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


これ、軽いんですって!すごく気になる~↓
a0165538_09215158.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-11-24 09:25 | ぱん | Comments(0)

初めての蒸篭(せいろ)

a0165538_11432675.jpg
蒸篭~♪

この冬は、蒸し物にハマることにしました(笑)。
(ハマることにするってなんだ!?)


サイズがね、それはそれは、もう、
バリエーション豊かでして。


悩みに悩んで、
直径24センチを2段にしましたよ。
素材は杉です。↓

ふたは別売り。



もともと、蒸し器も持っていないので、
ぶたまん作る時、苦労してたんですよね。
蒸し器(鍋)にするか、蒸篭にするか。
そりゃ、蒸篭でしょう~!(インスタ映え?)



ぶたまん蒸すときは2段で。
オットとふたり分のおかずを蒸すときは、1段。




ふわっとやさしい、木の香り。↓
a0165538_11432052.jpg
木目にうっとり~。(*´ω`*)



中はすのこになっています。
蒸気がしっかり通りますね。↓
a0165538_11433295.jpg


どうすりゃいいのか、よくわからなくて、
とりあえず、図書館で本を借りる~。↓


この本、作ってみたい料理がたくさん載ってたけど、
もう売ってないのかしら!?




まずは空蒸しというお手入れから。↓
a0165538_11433976.jpg
使う前に、蒸気を吸わせて下準備。
木の香りもこれで随分抑えられるようです。


鍋と蒸篭のサイズが違っても、
間に蒸し板を挟めば大丈夫。
ジャストサイズじゃなくても対応できます。
いずれ、違うサイズの蒸篭も欲しいの~。




しっかり陰干し~~~。 ↓
a0165538_12041069.jpg
さて、これで準備できた~。



何から作ろうかな~。






今日も、見てくださって、ありがとうございます!

蒸篭で何作るのかな?って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



こちらにおいしそうな肉まんレシピが!↓
a0165538_12062896.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-11-13 12:14 | 道具 | Comments(0)

【レシピ】冷凍フルーツで!アプリコットジャム

a0165538_09101030.jpg

「冷凍フルーツで!アプリコットジャム」!
レシピをひとつ、アップしました。↓

アプリコット?あんず?どっちが馴染みがあるかしら。

あんずジャムは、パンやヨーグルトに添えるだけじゃなく、
お菓子のつや出しに塗ることもありますね。
旬の時期がとても短く、
ワタシの住む地域では、生のあんずをあまり見かけないので、
手軽に入手できる冷凍のアプリコットでジャムを作ってみました。(*´▽`*)

フルーツのジャムって、加熱する前の下準備に手間がかかりますが、
冷凍フルーツなら切るだけなので、簡単~。



切れるくらいに解凍したら、ナイフでカットし、
水を入れて、加熱開始。↓
a0165538_09125779.jpg
あんずは、ペクチンが多いフルーツです。
水なしで煮込むと、果肉が柔らかくなる前に、
ゼリー化して固まり、焦げてしまいます。

ジャムに水~!?と思われるかもしれませんが、
水が煮詰まるころに、イイ感じにやわらかくなりますから、
そのあと、砂糖を加えて、サッと煮ますよ。

アクがたくさん出るので、丁寧に取り除きます。↓
a0165538_09143962.jpg
砂糖を加えたら、あまり長く加熱しません。
右の写真、まだサラ~っとしてそうな、こんな状態で、
火を止めます。
冷めると結構、濃度がつくので、
もうちょっと煮詰める?と不安だけど、
勇気を出して、火を止めましょう~(笑)。

とろみがつくまで煮込んだら、
冷めた時に固まってしまいますよ。(ノД`)・゜・。



このレシピで、ジャム瓶3本、ちょうど。↓
a0165538_09145719.jpg
このブログに何度も登場している、このジャム瓶
ジャムの保存に、ピッタリなんです。
声を大にして言いたい!叫びたい!(笑)すんごくオススメ。↓

ふたは、ゴールドと白の2種。別売りになっています。
容量110mlで、ちょっと小さめ。
小さめサイズって、利点がたくさんあるんですよ。

手作りジャムは、開封したら、
なるべく早く食べきった方がいいです。

大きな瓶にドーンと保存してしまったら、
食べきる前にカビたりして、傷むことも。

小さく、たくさんに小分けして、ちょこちょこ開封しましょう。


季節のフルーツで、いろんなジャム、作りたいですよね~。↓
a0165538_09161719.jpg
左から、すもも、あんず、いちじく、いちご、柚子。



たくさん出来たら、おすそ分けしたい~。↓
a0165538_09174319.jpg
小さなサイズなら、負担なく受け取ってもらえますね。



小さくて可愛いので、ワタシはスパイス入れとしても使っています。↓
a0165538_09155717.jpg



この瓶のいいところ、もうひとつ。

一般的な瓶には、口の部分に肩があり、
ここに最後のジャムがたまって、
スプーンでキレイに掻き出せない~。↓
a0165538_09395913.jpg
どうでもいい、小さなコトなんだけど、
プチストレスなんですよ、少し残っちゃうのって。


さぁ、アプリコットジャム、食べよう~!↓
a0165538_09101589.jpg
あまじゅっぱくて、美味しい~!(´▽`*)
砂糖の量が多いけど、あんずは酸味が強いので、
これくらい砂糖を入れても大丈夫!
怯まず、入れてください!(・´з`・)



りんごのシーズンですね。
こんなレシピも。↓



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

アプリコットジャムおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_10064878.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2017-10-28 10:19 | お菓子・ジャム | Comments(0)

ふた付のイングリッシュマフィン型

a0165538_08491387.jpg
Vivianさんのレシピ、
「もっちりイングリッシュマフィン」!

湯種で作るマフィンです~。(*´▽`*)


こちらの、ふた付イングリッシュマフィン型を入手!↓
a0165538_08492071.jpg
食パン型みたいに、スライドさせて、ふたをするんです。
もともと、セルクルを持ってなかったので、
新発売された時、飛びついちゃったわ。

商品説明にも記載されていますが、
ふたの端っこ、
こんなふうに丸くなってるところもあれば・・・、↓
a0165538_08493167.jpg


こんなふうに尖ってる部分もあるので、↓
a0165538_08492682.jpg
洗う時には気を付けましょう。
シュッとひっかいたら、怪我しそう~。




石窯ドームの天板にのせた時のサイズ感は、こう。↓
a0165538_08493738.jpg
結構、デカい~。
マフィン1個のサイズは、W91xH30mmで、ごく一般的。
これが6個連結となると、天板いっぱいに。

余り生地を端っこで焼く・・・とかは、、無理そうね~。



湯種生地なので、これくらいまで発酵させました。↓
a0165538_08494436.jpg
あんまり伸びないだろうから、いつもより上まで。
どうかな?





焼けました~!(*´ω`*) ↓
a0165538_08495403.jpg
イイ感じ~!ひゃっほーう!(*´▽`*)



レシピでは、コーングリッツをまぶしつけるんですが、
家にあるのがコーンミールなのか、グリッツなのか、
よくわからん(笑)。

これは、コーンミールかな?↓
a0165538_08495888.jpg


型には、油脂は何もつけませんでした。
するりと型から外れて、快適!↓
a0165538_08500665.jpg
オイルふらなくても、型離れ抜群と書いてありましたが、
コーンミールまぶしてたから、くっつかなかったのかな?
普通の生地でも、くっつかない?
次回、実験しよう~。



きんぴらとチーズのサンド! ↓
a0165538_08501659.jpg
大葉もお忘れなく!!!(*´▽`*)


ガブリ! ↓
a0165538_08502165.jpg
お!おいしい!!!湯種製法のマフィン、もっちり~~!
しょうゆ味のきんぴらとチーズ、さっぱり大葉!
和のサンドも最高に美味しい~。


甘い系のサンドも美味しいよね~。


栗の渋皮煮サンド!↓
a0165538_09433746.jpg
なんというゼイタク~!
すっごく美味しくて、のけぞっちゃったよ~。(*´ω`*)





平焼きのパンって楽しいですね~。
また作っちゃうよ~♪



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ふた付マフィン型、面白そうだね!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


メリハリのある味わい、kiri ↓
a0165538_10154736.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2017-10-17 10:18 | 道具 | Comments(0)

セントル ザ・ベーカリーのプルマンと、バルミューダ

a0165538_09544491.jpg
カックカクの、にくいヤツ。(´Д⊂ヽ
定規を当てたような、きりりとした立ち姿に惚れる・・・

わけないよね~~~~。角ばりすぎだよ~。(ノД`)・゜・。



セントルの本より、プルマン♪
この本が発売された時、何度か作って、美味しさに感動しつつ、
何となく、遠のいてしまっていました。
本はしまい込んで、キレイなまま。



でも、やっぱり、自分なりに上手に焼けるようになりたい。

練習、はじめよう~~~~(*´▽`*)



こねは、HBです。
羽根の下の隙間に、どろどろの生地がたまって、
まぁ~、混ざらないったら!!!


なんとかまとめて、成形。


この時点で焼成へ。 ↓
a0165538_09545400.jpg
湯種の生地は伸びないっていうし、
本でも、型の9割まで上げるって書いてるし・・・。


9割以上、行ってるな!!!(;´Д`)




ドッキドキの、オープン~♪ ↓
a0165538_09545978.jpg
ふたを開けた瞬間に、すでに縮み始めてるって、
どういうことですか!!!!(ノД`)・゜・。




うーむ、角ばってるとか、それ以前の問題のようです。 ↓
a0165538_09543757.jpg
お肌、荒れてる~~~。
泣けるな~~~。




余り生地は、ドッグパン。↓
a0165538_09550308.jpg
ドッグ型に入れて、焼きました。
型に入れた方が、天板の上で移動しやすいし、
取り出しやすい。


どうして、急にセントルの練習を始めたのかって???




最高に美味しい食パンを、自分好みに焼きたいから!




なんでかって?




こんなの、買っちゃったから~。↓
a0165538_09552095.jpg
最高に感動するらしいトースター。
せっかくだもの、最高のパンをトーストしたいじゃない?(*´▽`*)


先週、楽天セールの最終日に、
つい、出来心で(?)ポチッてしまいました。

限定色のグレーも、チラッと考えたけど、(限定という言葉に弱い)
ワタシのキッチンは、白で統一しているので、やっぱりホワイトに。




愛機、石窯ドームのお隣に鎮座しています。↓
a0165538_09552751.jpg
カップも白だったらよかったのに~。(細かい?笑)



美味しいセントルのプルマンを焼いて、
最高に美味しいトースターで焼いて、
感動の朝ごはんを食べたいのです~。


いつになるやら~。
(美味しいセントルが焼けるようになる気がしない)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

セントル修行、ガンバレ~!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


丸と角、どちらもカワイイ♪↓
a0165538_09374019.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-09-15 10:21 | ぱん | Comments(2)

クレセントロールと、ブロンズ色のケーキクーラー

a0165538_09195626.jpg
ぽってり、ずんぐり。(´Д⊂ヽ
どう頑張っても、シュッとしたカタチにならず、苦戦。


E65+テロワールピュール×新レーズン酵母+微セミサフ


インスタで、あんこさんがクレセントの成形動画を載せてらしたんです。
参考にさせていただいたけど、
そもそも、生地の水分量が違ったんでしょうね。
くるくる巻いた生地、一度巻いたら、もう戻せなくて。
何度も、ぐりぐりできなかった~。




カタチ、2パターン。
こんな感じのが、多い? ↓
a0165538_09200440.jpg


勤め先では、どっちかというとこんな感じ。↓
a0165538_09201039.jpg
がに股のカニさんみたい?
真ん中のふっくらしたところと、
先端のカリカリしたところ、両方が美味しいの~。


いやしかし、この成形、難しすぎるでしょ!!!
前回、いつ作ったっけ。

なんと、2015年10月!
2年も経ってる~!(*'ω'*)あはは~、そりゃ上達しないわな。



裂けちゃったよ~。↓
a0165538_09201884.jpg


カタチ、ヘンだけど、裂けてるけど、
食べてみよう~!(*´▽`*)

いただきまーす!↓
a0165538_09204478.jpg
くるくる巻いてるから、ちぎれないよね~~~~。



しゅたっ。↓
a0165538_09205287.jpg
ややむっちりしてて、でも固くなくて、もちっ。
噛みしめるほどに、粉の味わいが感じられます。


トップの写真で使っている、
最近のお気に入りのケーキクーラー。 ↓
a0165538_09203354.jpg
ブロンズ色の、カワイイクーラーです。
直径26センチ。食パンをのせておくにもちょうどいいですね~。


くるくる、らせん状に巻いたワイヤーが、可愛い~♪
丁寧に作らていましたよ。↓
a0165538_09202885.jpg
なんたって、色がイイですよね。
きつね色に焼けたパンや焼き菓子が、映えます~。



今回のクレセントがあまりに不細工だったので、
ちょっと練習しよう~。



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

クレセントおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


四角いのもあるよ ↓
a0165538_09374019.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-09-12 09:44 | ぱん | Comments(2)

保冷トートバッグの使い方、お弁当、お買い物、それと・・・

a0165538_10104390.jpg
WECKのロゴがカワイイ、保冷トートバッグ。
保冷剤を入れて、ひんやりが持続するって、
夏に大活躍ですよね~。



見て見て♪カワイイの~(*´▽`*) ↓
a0165538_10120074.jpg
ナチュラルなベージュに、赤いロゴが映えるわ~。


昨日のごま角食~。 ↓
a0165538_09560196.jpg


サンドイッチ弁当、作るよ~。 ↓
a0165538_09582248.jpg
ハムサンドと、たまごサンド!
ド定番だけど、これがおいしいのよね~。(*´ω`*)



サンドイッチは冷やして持って行きたい。↓
a0165538_09582938.jpg
小さい方のトートに、きっちり入る♪
上に余裕があるから、ドリンクも入るね~。
中のポケットには、保冷剤も~。


この保冷剤、めっちゃ可愛いんです~。↓
a0165538_09585647.jpg
中のゲル状のものが、黄色や赤になっていて、
デザインがステキ~♪



トートの大きい方は、日々のお買い物に。 ↓
a0165538_09585285.jpg
これくらい入るイメージ。
そんなに大きくないので、自転車のかごにジャストイン♪
5人家族3日分!とかだと、
買ったもの全部は、きっと入らないな~。(;´Д`)




お弁当や、買い物以外の、ワタシの保冷トートの使い方。


以前も、ご紹介したことがあるんですが、
夏場、自家製酵母で仕込だ生地の、1次発酵に使います。


こねた生地を容器に入れて、タオルと保冷剤を用意。↓
a0165538_10121039.jpg
タオルは、生地が冷えすぎないようにするため。



室温が30℃を超える夏は、
朝こねて出勤→外出中に1次発酵→帰宅時イイ感じ
が出来ないんですね、過発酵になっちゃって。


こうやって、冷やしながら放置すると、
中の保冷剤が徐々に溶け、
一旦冷やされた生地温も、ゆっくり復温。

帰宅時に、イイ感じに発酵完了するんです~(*´▽`*)


トートに容器を入れて→タオル→保冷剤。 ↓
a0165538_10121833.jpg
生地の量や、酵母の発酵力、室温、
あるいは、何時間くらい、家を空けたいか、などによって、
中の保冷剤の量は、調整しています~。





口を閉じて、行ってきまーす!↓
a0165538_10125904.jpg
帰宅時には、生地は冷えすぎていないし、発酵も完了してるし、
すぐ、分割、成形に入れます。





では、サンドイッチ、いただきまーす! ↓
a0165538_09433257.jpg
ごまのプチプチ香ばし感が、おいしい~!(*´▽`*)
サンドイッチのパンは、やや厚めに切るのが好きよ~。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

保冷バッグで冷やしながら1次発酵、
帰宅時、どうなってるかドキドキね~、
一種の賭けよね~と思ったら(笑)
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09403964.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2017-08-19 10:07 | 道具 | Comments(0)

シルパンで焼いた、チーズと黒胡椒のサブレ

a0165538_09361685.jpg
「クセになる塩クッキー、チーズの黒胡椒のサブレ」!

レシピはこちらです。↓

これ、パルメザンチーズの塩気がしっかり効いていて、
粗挽き黒胡椒がピリリ!と刺激的で、
とってもおいしいサブレなんです。(*´▽`*)


クッキーを焼く時に使ってみたかった、シルパン。↓
a0165538_09362812.jpg
グラスファイバーをシリコン加工したもので、
メッシュ状になっており、小さな穴(?)が開いています。

マトファーのものは高価だし、家庭用のサイズに合わなかったので、
購入をあきらめていたけど、
コッタさんが、家庭用サイズを作ってくださったので、使ってみました!


石窯ドームの天板に敷いてみましたよ。↓
a0165538_09363115.jpg
おお!ピッタリ!


細かいことを言えば、端っこ、丸く作ってほしかった!↓
a0165538_09363695.jpg


クッキー生地は、FPでパパッと作ります。↓
a0165538_09362289.jpg
バターは冷たいまま使うので、常温に戻す手間もないし、
夏には、戻し過ぎてどろどろ・・・なんてことにもなりません。




並べてみる~♪ ↓
a0165538_09364445.jpg
ドキドキするな~、シルパンで焼いたら、どう違うのかな。




焼き上がり~! ↓
a0165538_09364930.jpg
エッジがシャープですね~!
側面を見ると、上にいくほど広がってる感じ。
余分な油脂が下から流れて出て、
サクサク感も増しています。

バターの多いアイスボックスクッキーの側面は、
普通のオーブンシートで焼くと、下に行くほど広がってることが多い。
焼成中にバターがゆるんで広がるんですね~。




焼成後の天板。
めくってみたら、クッキーの下に油脂~。 ↓
a0165538_09370062.jpg
油脂が抜けたことで、食感に軽やかさが出ます。


普通のオーブンシートと、シルパン。
どっちがいい悪いではなくて、どちらの仕上がりを求めるか、
ということだと思います~。

タルト台などは、ピケしなくても、
生地が膨らまず、キレイに焼けるみたいです。

なかなか優秀ですね、シルパン♪




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

塩クッキーおいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



詳しい解説も載ってます↓
a0165538_10012752.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-08-17 10:00 | お菓子・ジャム | Comments(2)