タグ:レシピ ( 62 ) タグの人気記事

【レシピ】しっとり白焼き!桜のねじリングパン

a0165538_09133320.jpg
春らしいパン、桜を使ったパンのレシピを書きました。
「しっとり白焼き!桜のねじリングパン」

型に入れて、白焼きすることで、し~っとり、もちもち♪
せっかくパン生地がピンクになるんですから、
焼き色がつかないようにしました。


初めて使った、Wサクラプラス。↓
a0165538_09134779.jpg
脱塩した桜花と桜葉を、ペーストにして加糖したものです。↓


少しくすんだ、ナチュラルな桜色。
香りはまさに、桜餅♪(*´▽`*)

これまでの桜商品って、
葉っぱだけだと、香りはつくけど色がつかないし、
花を使ったら、香りはあまり感じられないし・・・。

そんな悩みを解消してくれる、なかなかの優れものです。


ペーストは初めから生地にこね入れます。
細長ーく伸ばすので、ベンチタイムに入る時の形は俵で。↓
a0165538_09134370.jpg
伸ばして、桜あん塗って、くるくる~。
半分に切ったら、端っこ、カードなどで押さえながら、
切り口を上に、ぐいっと。
撚るようにねじって、型に入れます。

切り口の断面が全て上を向いているので、
あんこが型にこびりつく~なんてこともありません。



型入れしたとこ。ホイロ後。焼成後。↓
a0165538_09135657.jpg
焼き色がつかないように~、観察しながら焼きます。





さ!ほうじ茶と一緒に、召し上がれ~。(*´▽`*) ↓
a0165538_09142572.jpg

Wサクラプラスの色の出方を見るために、実験。

これは、対粉6%のWサクラプラスを入れた生地。↓
a0165538_09205038.jpg
一番下の写真は、焼成後です。




こんな感じ~。ふわふわ~♪ ↓
a0165538_09150696.jpg



いろいろやってみたんですけどね。 ↓
a0165538_09304058.jpg
9.5%入れたら、ちょっと濃すぎたみたい。
淡い感じが、春らしくてイイよね。

レシピでは、6%の桜ペーストを入れています。


おひとついかが~?↓
a0165538_09152340.jpg

レシピは、パンフェスのページに掲載されれいます。↓
a0165538_19422621.jpg








ラッピングに使った、桜のマスキングテープもご紹介しています。
よろしかったら、ご覧くださいませ♪



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

桜のパン、おいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓



[PR]
by takacoco7 | 2017-03-18 09:39 | ぱん | Comments(7)

【レシピ】よもぎクッペのあんバターサンド

a0165538_19355195.jpg
よもぎクッペのあんバターサンド!
春になったら作りたくなる、よもぎのパンです。

ハードっぽく見えるけど、見た目よりソフト。
セミハードなパンなのです~♪


さぁ!作ろう~。(写真多いです~、記事長いです~)

まずは、乾燥よもぎ粉を戻します。↓
a0165538_19360885.jpg
茶こしで濾して、スプーンで押さえ、指定の重さになるまで水気をしぼります。
カスカスになるまで絞ったり、べっちゃりしていると、
パン生地の水分量が変わってきますから、ちゃんと量ってね。↓
a0165538_19450462.jpg

バターもぜーんぶ入れて、HBでこねました。
ちょっとべたつくけど、手ごねでもできますよ。

1次発酵が済んだら、8分割。
ゆるく丸めてベンチタイム。↓
a0165538_19361541.jpg
ベンチタイムの時、塗れ布巾やラップをかけると生地にくっつき、
剥がすときに生地が傷むので、大きな容器をかぶせるのがイイです。


成形、いきまーす!
円形に伸ばして、たたんでいきます。↓
a0165538_19545084.jpg
写真4のように、指で向こうへ押して、生地を張らせると、
クープが開きやすくなりますよ。


キャンバス地に粉をたっぷりふって、布取りします。↓
a0165538_19362340.jpg
ホイロは、天板ごとビニールに入れて、
生地温が上がらない室温でしばらく置き、
後半はビニールを取って、乾ホイロにします。

生地温を上げない、表面を乾かす、というのは、
クープを開かせるためです。

天板ごと、オーブンを予熱~。

スリップピール持ってないので、段ボールでいくよ~(笑)。↓
a0165538_19370823.jpg
段ボールにオーブンシートを敷いて、パンをのせる~。
クープはスーッと1本ね♪


オーブンに滑り込ませるよ~。↓
a0165538_19371535.jpg


焼けました~!↓
a0165538_19372689.jpg
クープにバターをしぼらなくても、ぱっくり開きます。
イイ感じ~。(*´▽`*)

よもぎの「草」っぽい香り(褒めてます)が充満して
とても癒されます~。

長ーくなってしまったので、
あんバターサンドは、次回。


続きが気になる方は、
コッタさんのパンフェスのページにレシピがありますので、
よろしかったらご覧くださいませ(*´ω`*)↓
a0165538_19422621.jpg










今日も、見てくださって、ありがとうございます!

よもぎクッペ、おいしそう~って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


チューブだから使いやすい!3月17日16:00まで!
 ↓
a0165538_09010459.jpg



[PR]
by takacoco7 | 2017-03-16 09:03 | ぱん | Comments(2)

粒チョコカップシフォンケーキ(パン・スイーツ部門)

a0165538_10272597.jpg
「しゅわしゅわ粒チョコカップシフォンケーキ」!!!
小さなカップで焼くシフォンケーキのレシピを、アップしました。↓



今日の記事は写真多いです、がんばってついて来てくださいね(笑)。
もしくは、さらっと流していただければ。


シフォンって、穴あきの不安や、型抜きの難しさ、
潰れやすいがためにラッピングがムズカシイ・・・など、
いろいろハードルが高いですね(^^;)


でも、カップで小さく焼いたら、型抜き不要、持ち運びも便利、
バレンタインのプレゼントにぴったり~♪

たまご2個で、このカップに9個くらいできます。
生地量が少ないから泡立ても早く、メレンゲと卵黄生地を混ぜるのも簡単。
たくさん作って配るにもイイですね~。

ちなみにレシピの倍の分量で、17センチの型1台分。



材料、ざっとこんな感じで~。↓
a0165538_10274998.jpg
油脂は太白ごま油、粉はスーパーバイトレット
スーパーバイトレットは、小嶋ルミさんがおすすめしている粉でもあります。


卵黄に、砂糖の一部を入れてぐるぐる。
油脂を入れてぐるぐる。お湯も入れてぐるぐる。↓
a0165538_10273649.jpg
下の写真は、粉を入れてぐるぐるした後の、生地の様子。



別のボウルでメレンゲを作ります。↓
a0165538_10384071.jpg
ピンと立った角の先が、少しお辞儀するくらいの硬さなら、
卵黄生地と馴染みやすい気がします。



メレンゲをすくって卵黄生地へ。
また、メレンゲをすくって卵黄生地へ。
最後は卵黄生地をメレンゲのボウルへ。↓
a0165538_10275376.jpg
生地ができたら、NKピュアチョコパウダーを入れます。





完成した生地。このくらいの濃度です。↓
a0165538_10275700.jpg
このカップに、生地を23g入れると、9個分。右上の写真の量です。
170℃で14分程度焼くと、このボリューム。
もっとたくさん入れて、もりもりに焼いても可愛いですが、
今回はトッピングをのせてラッピングしたかったので、
このくらいに控えました。

立てたまま冷ましても、たいして沈まないので大丈夫。




コーヒーアイシングを作って、スプーンでたらら~。↓
a0165538_10280037.jpg
乾く前に、モカビーンズをちょこんとのせて。

ピックを刺します。これがあるだけで、お店のケーキみたい♪
シフォン生地は弾力があって、ピックを跳ね返し、上手く刺さらないので、
ナイフで切り込みを入れるといいですね~。




完成~♪きゃ~!なんかイイ感じ~(*´▽`*) ↓
a0165538_10284763.jpg


せっかくだから、配ろうよ~。
包材、こんな感じ~。 ↓
a0165538_10281478.jpg
このプリーツカップを使った場合、
規格袋 F-5(70+50×180)に入れるとピッタリです。



透明袋にカップシフォンを入れて、シーラーで留め、
リボンを結んで、シールを貼ります。↓
a0165538_10280444.jpg
透明のギフトケース紙パッキンを敷いて、ケーキを入れます。

リボンは、ひも状になったものの方が初心者さんには簡単ですよ。
平らで幅のあるものは、裏表が逆になって柄が出なかったり、
ねじれてしまって、キー!ってなります(ノД`)・゜・。



ハートのタグをつけて完成~。 ↓
a0165538_10290527.jpg
透明のケースなら、中のケーキが見えるので、
リボンをかけただけの簡単なラッピングでも
華やかでカワイイね♪


レシピの詳しい工程やラッピングは、
こちらに載せていただいています。↓
a0165538_09281390.jpg








よろしかったら、ご覧になってみてください♪





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

カップシフォン美味しそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具は、こちらで調達しています。↓
a0165538_10060747.png








こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓

第一回プラチナブロガーコンテスト


このチョコ、愛用しています。1月27日(金)16:00まで!
  ↓
a0165538_09334530.jpg
[PR]
by takacoco7 | 2017-01-26 09:40 | お菓子・ジャム | Comments(2)

【レシピ】ハムチーズと粗挽き黒胡椒のお食事ブレッド

a0165538_17030393.jpg
粗挽き黒胡椒を生地に練り込んで、
ピリッとおいしい、お食事用のパンを焼きました!

レシピ、簡単ですけど書きましたので、よろしかったら~。
 ↓

じゃ、作りますよ~。
粉は、国産のパン用粉「麦のほまれ」を使いました。
グルテンや酵素の添加のない、小麦粉100%の粉です。

小麦粉って、小麦粉だけで出来てるんじゃないの?って思った方、いるかな?
意外とね、グルテンや酵素等、添加物が配合されているもの、多いです。


粗挽き黒胡椒は、初めからこね入れますよ。 ↓
a0165538_17032171.jpg
HBでこねます~。
こね終わったら、HBのスイッチは切らずに、生地を台に取り出します。
ハムは、機械ごねだとちぎれるので、手でこね入れますよ。




台に出して生地を広げ、ハムを取らす~。
縦半分に切って、天地を返さないように重ねまます~。↓
a0165538_17032987.jpg
押さえて伸ばしたら、今度は横に切って、重ねる~。
パンとハムを層にするとこで、早く均一にこね入れることが出来ます。
やさしく練り合わせて丸めたら、保温したままのHBに戻します。
夏は、取り出してハムを混ぜたら、ボウルに入れて常温放置でも。




発酵が済んだら、成形~♪ 
15×23センチに伸ばして、角切りのチーズを散らします。↓
a0165538_17034722.jpg
さらに隙間を埋めるように固形マヨを配置!

固形マヨって、初めて使ったんですけど、面白いですね~。
こんなふうに角切りになっていて、一見、チーズみたい! ↓
a0165538_17180768.jpg
でも、マヨ味なんです!(当たり前?)
パンのフィリング用なので、普通のマヨより少しパンチのある味。
ぐにょんとした感触が、なんか、面白い~。

くるくる巻いて、両端も閉じます。↓
a0165538_17035501.jpg
ホイロを取ったら、粉をふって、クープ。


200℃で28分ほど焼きます~。
胡椒が香って、すごく美味しそう!



いただきまーす!↓
a0165538_17042408.jpg
おいしい~~~!(*´▽`*)
とろりとしたマヨが、あちこちから顔を出し、すんごく美味しい~。
チーズだけじゃ、こんな味にはならないわ~。

お好みで黒胡椒はもう少し増やしても。
お子さまには、胡椒なしでね!

 
初めて使った固形マヨ、パンにお料理にガシガシ使いまーす!
なんたって、1キロ入り・・・・。はははは。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ハムチー胡椒パンおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具は、こちらで調達しています。↓
a0165538_10060747.png






こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓


明日までですよ~♪ ↓
a0165538_09014759.jpg


[PR]
by takacoco7 | 2016-11-29 09:07 | ぱん | Comments(4)

【レシピ】ヘーゼルナッツのころころクッキー

a0165538_14413465.jpg
冬になると、スノーボールが食べたくなるのは、
ワタシだけですか~?(*´ω`*)

コリコリっとしたヘーゼルナッツで、
ころころクッキーを作りました。

レシピ、簡単ですけど、まとめましたので、よろしかったら~。
 ↓

普段は、くるみで作ることが多かったんですけど、
他のナッツで、何かイイの、ないかな~?


よし!これだ!ヘーゼルナッツ!
クセのない風味と、コリコリ食感を活かして、
粗く砕いて、入れました!



ヘーゼルナッツって、こんなの~。↓
a0165538_14410009.jpg


開封したら、まとめて全部ローストしています~。 ↓
a0165538_14410768.jpg
てっかてか(*´з`)
油脂が多いので、焦げないように様子を見ながら、
150℃で10分。
完全に冷まして、冷凍保存しています。

ローストしてから冷凍すれば、使うたびにローストしなくていいので、
便利ですよ~。



ざくざく、粗く刻んで、クッキー生地へ。 ↓
a0165538_14413990.jpg
ボソッとした生地なので、ゴムべらで押さえつけながら、
練らないように、まとめていきます。



焼成は、160℃で20分くらい。
たまごが入らない生地は、火のとおりが悪いので、
やや低温で、じっくり焼きます~。


焼き上がり~! ↓
a0165538_14421598.jpg
いい香り~♪

焼きたては、もろく崩れやすいので、触らないで~。
天板の上で、完全に冷ましますよ。


冷めたら、なかない粉糖をビニールに入れて、クッキーも入れて、
やさしく振りますよ~。↓
a0165538_14452442.jpg
美味しさ重視なら、純粉糖だけでもいいです。
次第に砂糖が溶けてしみてくるけど、味は、純粉糖が一番おいしい。
贈り物には、なかない粉糖を。

ワタシは、イイとこ取りで、半々で混ぜて、まぶすことが多いです~。



粉糖なしで、素朴な感じにするときは、
クッキー生地の砂糖を増やします~。↓
a0165538_15112212.jpg
バターの香りのクッキー。
寒い時期には、とってもおいしく感じます。

ひとくち、ぽいっ。

小腹が空いたら、ぽいっ。

あっという間になくなります~。(*´▽`*) 



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ころころクッキー、おいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具は、こちらで調達しています。↓
a0165538_10060747.png






こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓


シンプルで使いやすい ↓
a0165538_08275804.jpg



[PR]
by takacoco7 | 2016-11-15 10:30 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】硬くない!くるみとチョコのビスコッティ

a0165538_16294093.jpg
くるみとチョコのビスコッティ!

ビスコッティって好きなんだけど、
歯が折れそうなゴリゴリなのは苦手・・・・。
あごが疲れるボキボキなのも、ちょっと・・・・。

サクサク軽やかな、チョコビスコッティ、できた~♪
(これを邪道というのか)



初めて使ってみた、グリュエ・ド・カカオ。 
カカオニブとも言いますね。↓
a0165538_16322824.jpg
すごい!!香りがもう、ガツン!と、きます。


カカオ豆を焙煎し、砕いただけのもの。
甘さは加えておらず、純粋に、カカオの鮮鋭な香りがします。

カカオ分の高い、ちょっと苦めのチョコが好きなひとには
きっと大ウケだと思う~♪

レシピ、まとめましたので、よろしかったら~。↓





材料こんな感じ~。↓
a0165538_16332271.jpg
ホントはビスコッティには、油脂が入らないのかな。
でもちょっと加えることで、口当たりが軽くなる気がする~。

生地にはたっぷりのチョコチップと、グリュエ・ド・カカオ。

出来た生地はべちょんべちょんなので(笑)、
手に油を少しつけて、整えていきますよ。




ふたつに分けて整えた生地、
片方にだけ、グリュエ・ド・カカオをトッピングしてみた~。

170℃で15分ほど焼いたら、一旦取り出し、冷まします。 ↓
a0165538_16332727.jpg
割れないように、波刃のナイフで、ギコギコしながらカット。
切り口を上に向けて天板に並べ、再度、焼きます~。



さ!カリッカリのビスコッティ、食べよう~(*´▽`*) ↓
a0165538_16334830.jpg
グリュエ・ド・カカオがコリコリと小気味よい音を立てます~。
甘さはチョコチップ。
強いカカオの香りはグリュエ・ド・カカオ。
めっちゃ美味しいの~!

グリュエ・ド・カカオって、もっと硬いのかと思ったけど、
カリッと軽い感じで砕けます、おいしいな~。
ちょっと苦いけどね~。



次は、どんな風に使おうかな~。(*´ω`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ビスコッティおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具は、こちらで調達しています。↓
a0165538_10060747.png






こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓



11月15日(火)まで! ↓
a0165538_09074171.jpg

[PR]
by takacoco7 | 2016-11-11 09:10 | お菓子・ジャム | Comments(0)

【レシピ】チョコチップ入りココアのおやつ食パン

a0165538_12140147.jpg
「チョコチップ入りココアのおやつ食パン」!


甘くてふわふわで、食事というより、おやつのような、
やさしい食パンを焼きました。

レシピはこちらです。 ↓



生地にはココアをたっぷり。
いい香りです~(*´▽`*)
ココアが入った生地は、締まった手触りで扱いやすいので、
水分を多めに配合できますね~。


この食パンに使った、チョコチップ。↓
a0165538_12170474.jpg
バンホーテンのチョコチップです。

カカオの香りが強くて、ちょっぴりビター。
すっごく美味しいんですよ。
焼成用チョコチップにありがちな、ざらつき感もなし。


小さめの粒なので、全体にばらばらばら~~っと散らすとき、
まんべんなく、キレイに配置できます。↓
a0165538_12141609.jpg
くるくる巻いてワンローフ成形。
両端も、とじておきますよ。
型にチョコがつかないように。




今回使った型は、パウンド型。 ↓
a0165538_12144943.jpg
大中小と、3種類展開しています。




それぞれの型にあった生地量で、焼き比べ。↓
a0165538_12143572.jpg
型の違いは、長さ。
お好みの縦横比は、どれかなぁ?

レシピでは、小サイズ(長さ18㎝)での分量を書いていますが、
中サイズ、大サイズの場合の倍率も、記載しました。
お手持ちの型に合う分量で、作ってくださいね。






グダグダ言ってないで、たべよう~♪↓
a0165538_12432124.jpg
ほわほわほわ~~(*´▽`*)
すんごく美味しい~!

そのまま、やわらか~い食感でいただくもよし、
サッとトーストして、サクッとさせるもよし。
温かいトーストに、アイスなんかのっけちゃった日にゃ~、
もう、カロリーとか、どうでもいいね!(*´Д`)


チョコチップはこちら~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

ココア食パンおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具は、こちらで調達しています。↓
a0165538_10060747.png





こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓


秋らしい、ぱんとおやつ。↓
a0165538_08514394.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2016-11-01 10:13 | ぱん | Comments(4)

【レシピ】「さつまいもとカラメルりんごのミニ食パン」後編

a0165538_10221593.jpg
cotta recipe circle * さつまいもとカラメルりんごのミニ食パン by takacoco

新しく公開したレシピの、作り方をご紹介しています~。
今日は、成形から~。

さつまいもとりんごの下準備は、昨日の記事をご覧くださいませ。



4分割してベンチタイムを取った生地を、
9×22センチに伸ばします~。

おいもペーストを25g塗って、
カラメルりんごを30g、さつまいもダイスを25g、散らします。 ↓
a0165538_11201563.jpg
カードですくうように、手前からくるくる巻きます。
最後まで巻ききると、いもペや具が押されて、向こう側にむにゅっと出るので、
巻き終わりの生地を持ち上げて、とじるといいです。


さつまいもダイスは、これ。 ↓
a0165538_11201064.jpg
1センチの角切り。甘く、蜜煮になっています。
皮付きのところを数個、飾り用に取り分けておきますよ。



くるくる巻いた生地の、左右の端っこも、とじておきます。
ここ、とじなかったら、型の底に、いもペがドバー(ノД`)・゜・。↓
a0165538_11201822.jpg
糸をくるりと巻いて、キュッと絞るように、ふたつに切ります。
一気にね、スパッとね。
切り口を上に向けて立て、とじ目同士を真ん中で合わせるように型に入れます。
濡らした手で、軽く押さえて整えると、焼き上がりがキレイ♪


はい、2次発酵~。


これくらいふっくらしたら、取り分けておいた皮付きの芋を
皮を上に向けて、いもペの上から差し込み、
牛乳(分量外)を表面に塗って、アーモンドスライスを散らします。
せっかく見えてるおいもやりんごが隠れないようにね。↓
a0165538_11202111.jpg
190℃で13~15分ほど焼いたら、出来上がり~♪
天板を台に打ち付けて、型の中の蒸気を抜き、
型から取り出して冷まします~。




ぴろろ~ん(*´▽`*) ↓
a0165538_11225252.jpg



いもペーストを1キロ買うのはちょっと・・・・と思う場合は、
生のさつまいもを焼芋にします。↓
a0165538_08044200.jpg
このくらいの太さのサツマイモなら、オーブン200℃で30分強。
ワタシは食パンと同伴焼き~。

皮を剥いて、芋100gに対し、砂糖10g、スキムミルク2gを合わせて
フードプロセッサーでガーーーー。
塗れる固さまで牛乳を足してゆるめます~。
(牛乳入れるならスキムミルク不要か!?と、今ちょっと思った~笑)
甘さは、芋の品種によってかなり違いますから
味見しながら、調整してください~。



ミニ食パン型がなければ、生地を分割せずに大きくロールして
6~8等分にカット、くるくるパンにしても~♪↓
a0165538_08405305.jpg



文章、上手くまとめればいいのに、
だらだらと、無駄に長くて失礼しました~。
おいもとりんご、美味しい秋を堪能してください~。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

作ってみたいなって思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。



こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓


こちらのサツマイモ特集でピックしていただきました!
安納芋ペーストも!10%OFF ↓
a0165538_09342310.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2016-10-01 08:19 | ぱん | Comments(4)

【レシピ】「さつまいもとカラメルりんごのミニ食パン」前編

a0165538_11151286.jpg
さつまいもとカラメルりんごのミニ食パン!

甘くて美味しい安納芋を使って、小さな食パンを焼きました!
可愛い型は、これを使っています。

レシピを起こしましたので、よろしかったら~。

cotta recipe circle * さつまいもとカラメルりんごのミニ食パン by takacoco

小さなポイントを、たくさんの画像と共にお伝えしたいので、
2回に分けて、書きますね。

まずは、前編、さつまいもとりんごの下準備から~。
(後半もあるのかよ~、スミマセン~)



HBでパン生地をこねて、1次発酵スタート~。
その間に、カラメルりんご作ります~。


りんごは、4等分のくし切りにして、更に3等分。↓
a0165538_11155559.jpg
つまり、12等分のくし形に切って、8ミリ厚のいちょう切りに。
りんごは、サンつがるを使っています。
あかねや、ふじなど、果肉の硬い品種を選びます。


カラメル作るよ~。強めの中火。
ふちが茶色く色づいてきたら~、↓
a0165538_11160573.jpg
鍋を傾けて、溶けてるところと、溶けてないところを
均一に混ぜます。
ポイントは、ゴムべらなどで混ぜないこと!
飴化したカラメルがヘラについて、取れなくなります。


ひたすら待って~、小さな泡が出始めます。
じっと待ちますよ。へらで混ぜたらだめよ~。 ↓
a0165538_11161069.jpg
だんだん泡が大きくなって、ぶくぶくと、こんな感じまで焦げたら、




りんご投入!はねます!火傷注意~。 ↓
a0165538_11161403.jpg
混ぜたい?我慢、我慢。
鍋をゆすって、りんごにカラメルをからめます(シャレ!?←違います)。
ゆすって~ゆすって~。


りんごから水分が出てきたら、ここで、やっとゴムべら登場。 ↓
a0165538_11161724.jpg
弱火でコトコト煮ると煮崩れるので、強めの中火のままです。
汁けがなくなるまで煮詰めたら、お皿に出して冷まします。





はい!次!
いも、いきまーす!

今回、使用したのは、冷凍安納芋ペースト
あいりおーさんもご愛用のようです、なんかうれしい笑)

このペーストの素晴らしいところは!
見て!見て! ↓
a0165538_11200058.jpg
原材料名:安納いも!!!
以上!
この潔さが好きです、余計なものは入っていません。

なのに、すっごく甘いの~、独自の長期熟成って、そんなにスゴイの?

1袋がデカいので、半シャリまで解凍し、10個に切って小分け冷凍。
生の芋を、蒸して、皮剥いて、つぶして、裏ごしする・・・より、簡単よ。

レシピの材料を混ぜるだけで、おいしいおいもペースト出来上がり。
解凍の状態によってはゆるくなることがあるので、
トロトロすぎる~と思ったら、ラップなしでチンして
水分を飛ばしておくといいですね!


みなさん、ついてきてますかー、ダイジョウブ~?



この辺で、1次発酵完了。 ↓
a0165538_11154575.jpg
4分割してゆるく丸め、ベンチタイム。


次回の記事は、成形から~。
生のさつまいもを使った、いもペーストの作り方も。



今日も、見てくださって、ありがとうございます!

さつまいもとりんごって最強ね!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。



こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓


こちらのサツマイモ特集でピックしていただきました!
さつまいもアイテム、セール中~ ↓
a0165538_09342310.jpg




[PR]
by takacoco7 | 2016-09-30 09:37 | ぱん | Comments(4)

【レシピ】栗と柚子のツイストパン

a0165538_19512752.jpg
「栗と柚子のツイストパン」!

いも~くり~かぼちゃ~が美味しい秋ですね。(*´ω`*)
マロンペーストを使った、成形の楽しいパンを作りました。

レシピを起こしましたので、よろしかったらご覧くださいませ。
cotta recipe circle * 栗と柚子のツイストパン by takacoco

コッタさんの「栗のお菓子とパン」特集
ピックしていただきました♪


ちまちま写真を撮りましたので、作り方、ざざざーっといきますよ!




まず、生地づくり~。HBでこねました。

こね上がったら、生地をボウルに取り出し、押さえて平らにします。
うめはらの柚子ピールをのせたら、カードで半分に切って、
裏返さずに、そのまま、片方をもう片方にのせます。↓
a0165538_19521154.jpg
手で押さえて平らにし、再びカードで半分に切って、重ねます。
何度かくり返し、生地→柚子→生地→柚子・・・・の層にします。



その後、柚子が生地に馴染むまで、手でやさしくこねます。
こんなふうに、ちゃんと練り込まれます。 ↓
a0165538_19521973.jpg
あんまり力を入れると、柚子がつぶれて、べたつくので、
やさしくね~。
初めから手でこね入れるより、切り混ぜをした方が、べたつきません。

この後、ボウルで1次発酵。
寒い時期は、HBのスイッチを切らずに生地を取り出し、
柚子が混ざったら、またHBのパンケースに戻すといいですね。


発酵の間に、栗の準備~。

サバトンのマロンペーストは、濃厚な栗の風味が自慢です。
栗の加工品としては、一番メジャーじゃないかなぁ?↓
a0165538_19522588.jpg
牛乳を少しずつ入れて、そのつど、よく混ぜてください。
マロンペーストは結構かたいので、
牛乳を一気に入れると、混ざりにくいですよ。

そして、栗の渋皮煮を切っておきます~。

この渋皮煮、200g入りで手頃です。
大きな缶入りは、お値段も張るし、使い切れないですよね~。



1次発酵が済んだら、成形、いきまーす。
22×35センチに伸ばして、手前半分にマロンペーストを塗ります。
渋皮煮を散らしたら、向こう側から、ぱたんと半分にたたみます~。↓
a0165538_19523687.jpg
手で押さえて密着させたら、両端を少し切り落として、
ピシッと四角にします。(丸みがあってもいい場合は、切らなくても~)

5本に切って、上下2センチずつを切り離さないように、
カードで、真ん中に切り込みを入れます。





天板に移してから成形~。
上を切り込みにくぐらせて、ねじります~。下も~。

ここで、生地を持ち上げたり、ひっぱると、
生地は伸びて、薄く、細くなるので、
なるべく天板から浮かせないように~。↓
a0165538_19524702.jpg
切り落とした端っこは、ねじって丸くします~。
型があれば、利用してもいいですが、なくても問題なし!



これくらいまでホイロを取ったら、焼きましょう!↓
a0165538_19530658.jpg




焼けたよ~!(*´▽`*) ↓
a0165538_19531771.jpg
ねじることで、引きのある食感がうまれて、美味しいです♪

柚子がなければ、
風味は変わるけど、オレンジピールも栗と合いますよ。

生地にピールを入れず、プレーンのままにして、
成形時に、渋皮煮の代わりに、チョコを砕いたものを入れても
これまた、すんごく美味しいです~。栗チョコ最高~。


成形、とっても楽しいので、
ぜひ作ってみてくださいね♪(*´▽`*)




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

栗柚子ツイストおいしそう!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。



こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓



栗関連の商品が、9月29日(木)までセール中~。↓
a0165538_09454318.jpg



[PR]
by takacoco7 | 2016-09-22 09:55 | ぱん | Comments(2)