タグ:ハードパン ( 179 ) タグの人気記事

fumiさんの「天然酵母の食事パン」より、「大豆パン」!

a0165538_1095443.jpg

どうでしょう?
本の表紙から、ころん、ころん、飛び出してきたみたい?(^^)

大好きなfumiさんの、新刊「天然酵母の食事パン」。
手に取った時から、最初に焼くパンはコレ!と決めていました(^^)



大豆がたっぷり生地の中に!
お豆は何でも好きですが、大豆が一番、好きかなぁ♪



生地にこね入れているので、適度につぶれた大豆が、ぷつぷつっ!↓
a0165538_1015699.jpg

春よ恋ブレンド×りんご酵母の元種




こんなのが・・・・、↓
a0165538_10152583.jpg




こんなふうになったら、↓
a0165538_10155075.jpg





クープを入れて・・・、↓
a0165538_10161699.jpg





焼きますっ!






焼けました~♪ ↓
a0165538_10164887.jpg






さぁ、たくさんありますから、おひとつ、どうぞ♪ ↓
a0165538_10172530.jpg





おしり?見たいですか?いやん♪ 少しだけね! ↓
a0165538_1018711.jpg

きゅっとしまって、腰高に上がっています♪ うれしい~(^^)





いただきま~す♪ ぱかっ! ↓
a0165538_10191371.jpg

ともすれば、軽すぎるな・・・・と感じることもある、サフのパン。
でも、これは、みっしりしてないのに、軽くて、ふわっと。
大豆の甘さも。


HBでこねたのですが、
大豆は最初からパンケースに入れました。

大豆の味は主張していないので、お豆さんはちょっと、という方でも、
とぉ~っても美味しく食べられますよ!

大豆が大好きな私は、もっとお豆を感じたかったので、
次回は、「レーズン投入」のタイミングで入れて、
あまりつぶさないようにしてみようかな。





翌日は、これまた絶対すぐに作ろうと思っていた、
「ころころ野菜のカレーミルクスープ」を、レシピ通りに作りました♪

ふたり分の材料で書かれていましたが、結構、大盛りに出来上がりました!
スープだけで、ボリュームたっぷり!(^^)





いただきまーす! ↓
a0165538_10285682.jpg

うっわー!めっちゃ美味しいです!このスープ!
お野菜は、何でも好きなものをアレンジできそう♪
カレーがスパイシーなんだけど、ミルキーで優しい・・・。
これ、わが家のヘビロテにさせていただきますっ!!!



fumiさん、とっても美味しいパンとスープを、ありがとうございますっ!
レシピ本、宝物です♪





・・・・・・・・・・・






そして、最後にさらっと載せちゃいましょ。
3回連続で焼いた、カンパーニュの、3回目撃沈作品・・・・。
a0165538_10332175.jpg

全く開かないとは、このことですね!むむむ~。
(しかも、写真、デカすぎた・・・)



でも、なぜか、とっても腰高で、まんまる。横から見ます??? ↓
a0165538_10325033.jpg

ころ~ん!(^^;)
底面は、もう少しどっしりでもイイから、クープ、開いてほしかった~!




スライス~♪ ↓
a0165538_10371135.jpg

お味はとっても、美味しかったのだけれど(^^;)。

オーバルってムズカシイですね。
私の場合、ボウルを被せないと、全く開きませ~ん!




日本赤十字社の義援金のお願いはこちら



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。


cotta プレミアムメンバー
レシピ、材料、包材、なんでも揃います。
[PR]
by takacoco7 | 2011-05-28 10:41 | ぱん | Comments(14)

「Coupe Junkiesのパン 」の「カンパーニュ」!(りんご酵母)

a0165538_9575836.jpg


「Coupe Junkiesのパン」の中から、
「自家製酵母のカンパーニュ」を作りました。

ぱっくり!を目指したけれど、むむむ~(^^;)アクシデントが・・・!



リスドオル×りんご酵母元種



粉は、あっさり、リスドオル。
白カンパが好きです(^^)



クープ、こんなんで、どうでしょう? ↓
浅すぎたかしら。深すぎ?
a0165538_10144.jpg


この時点で、すでに生地玉がまん丸じゃないのは、
どういうことなんでしょう!?(^^;)



アクシデントとは・・・、
かぶせ焼きに使う、ボウルのサイズが小さすぎたようで、
焼成前の生地玉と、ほぼ同じ大きさ!
これでは、膨らむゆとりも、メリッとめくれる隙間もありません。

でも、かぶせちゃいました~!(←え!?)



これは・・・・、メリッ!のうちには、入らないですねぇ・・・。↓
a0165538_1035578.jpg

ボウルを外した時、横も、上も、パン生地にくっついてました・・・。はぁ~。


これまで何度か焼いたカンパより、生地量が多く、大きい!
ボウル・・・買います(笑)。







そして、間を開けずに、2回目のカンパーニュ!
a0165538_1075514.jpg

こちらは、「coupe feti ビビアンのこだわりパンレシピ」のレシピ。
元種の配合も違えば、生地量も小ぶり。
これなら私の小さなボウルでもイケるんじゃないかしら。


タイプER+リスドオル×りんご酵母元種



スライス~♪ ↓
a0165538_1012863.jpg

コレは、穴・・・・ですね???(^^;)
気泡はどこへ?

このくらいの大きさの方が、作りやすいし、食べやすい気がします。





そして、このカンパで、タルティーヌ、3連発!(^^)

ほうれん草とトマトソースのタルティーヌ!↓
a0165538_10183480.jpg





プチトマトとアンチョビクリームチーズのタルティーヌ!↓
a0165538_102014.jpg





れんこんのきんぴらタルティーヌ!!↓
a0165538_10204549.jpg





ほうれん草&トマトソースは、ピザのようで、万人受けする美味さ。
プチトマトアンチョビクリチは、ややクセがあるけれど、ワインに絶対合う!
れんこんきんぴらは、しょうゆ味とチーズがピッタリで、シャクシャクした食感もイイ!

どれになさいますか~?(^^)




そして、調子にのって3回目も焼きました。今度はオーバル。
が。
撃沈しまして・・・、このお話はまた今度~(^^;)





・・・・・・・・・・・・・




おまけ。
バナナのシフォンケーキ♪ ↓
a0165538_10284875.jpg

無理なお願いをきいてくれたお友達に、お礼として。

バナナシフォンのレシピは、こちらで紹介しています。↓
cotta recipe circle ■バナナのシフォンケーキ by takacoco



ラッピング~。↓
a0165538_10294016.jpg

よって、カットした写真はありません(^^;)






もひとつおまけ。
これくらい、採れてます(^^) ↓
a0165538_1031153.jpg

大きいの、小さいの、カタチもいろいろ。
切ってみたら、中まで真っ赤!♪ ↓
a0165538_10315940.jpg

でもね、とーっても酸っぱいんです(^^;
うーむ、うーむ。


では、酵母を起こそう!

結果はいかに!?




日本赤十字社の義援金のお願いはこちら



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。


cotta プレミアムメンバー
レシピ、材料、包材、なんでも揃います。
[PR]
by takacoco7 | 2011-05-25 10:35 | ぱん | Comments(10)

「自家製酵母パンの本」より、「ハムエピ」!

追記(2011.3.11)
東北地方で大きな地震があり、大変な被害が出ています。
被災地周辺の方々に、お見舞い申し上げます。
そして、皆さんのご無事を、お祈りしています。




a0165538_10144577.jpg

fumiさんの「自家製酵母パンの本」より、「ハムエピ」を作りました♪


賞味期限がアヤシイ、タイプERを、早く使ってしまわなければ!(^^;)


タイプER+リスドオル×レーズンヨーグルトミックス酵母の元種

粉は同割で合わせています。




エピって、ベーコンで作るレシピが多いですよね。
ハム!思いつかなかったけれど、これも、かなり美味しいです!


ホイロは布取りをして、だれないように。


カリカリ、パリパリ、美味しかったです♪





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。


cotta プレミアムメンバー
レシピ、材料、包材、なんでも揃います。
[PR]
by takacoco7 | 2011-03-10 10:20 | ぱん | Comments(16)

クッペ!(レーズンとヨーグルトのミックス酵母)

a0165538_1058971.jpg


タイプER+リスドオル×レーズンヨーグルトミックス酵母の元種

タイプERは70%ほど。


こねあげ温度 27.4℃ (ちょっと測ってみました~)



朝こねて、出勤。
7時間後にかえってきたら、あわわわ、過発酵気味(^^;)


生地玉、ひとつ80gくらいで、クッペに。


スチーム250℃で予熱。
生地を入れたら230℃に下げて、15分。
スチームは最初の7分。

銅板使用です。




いただきま~す♪
a0165538_1125211.jpg




クラスト、ぱりっぱり!
クラムは、もっちり。もう少し、軽さが出るといいのに。

自家製酵母でハード系のパンって、久しぶりに焼きました~。
ハード系は、少しのサフで焼くことが多いです。


タイプERの香りが、あまり得意ではないんです。
リスドオルだけにすればよかったな(^^;

でも、たくさん、あるんですよね、ER・・・・。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。


cotta プレミアムメンバー
レシピ、材料、包材、なんでも揃います。
[PR]
by takacoco7 | 2011-03-08 11:06 | Comments(14)

カンパーニュ!(りんご酵母)

a0165538_10113670.jpg


発酵カゴを、やっとゲット!
前から焼いてみたかったカンパーニュに、初チャレンジ!



リスドオル+タイプER×りんご酵母の元種

粉の総量は、元種の分も含めて250g。

ビビアンさんの本を参考に・・・、
したつもりだったのですが、うっかりHBでこねすぎてしましました!!!

はっ!!!とした時にはすでに、HBで15分もこねていました~(^^;)
あ~~ん。



初めて使ったバヌトン。
くっつくのが怖くて、いっぱい粉をふったんですが、これって少ないんでしょうか? ↓
a0165538_102015100.jpg

打ち粉は、リスドオルと上新粉を混ぜたものを使いました。
上新粉を入れたから、はらはらと落ちてしまったのかな。



焼き上がったカンパのお肌に、白いしましま模様が残りませんでした。↓
a0165538_10222495.jpg

えーん、これでは、ざるで発酵させたのと、変わらないですよねぇ(^^;)



クープは、こんな感じにしたんですが、
イイのか悪いのか、さっぱりわかりません~。↓
a0165538_1024514.jpg




しかも、平べったいし~。↓
a0165538_10231019.jpg





1次発酵は、ぬる~い湯たんぽと一緒に、ベッドに突っ込み(笑)、27~28℃をキープ。
仕事に行って、8時間後に帰ってきたら、すごーく過発酵でした。
へこんでるんです~!


自家製酵母って勢いが読めないので、
何時間くらい家を空けても大丈夫なのか、いつもわかりません。

前回、過発酵だったからと思い、5時間程度で急いで帰ってきたら、
全く膨らんでないことも。
むー。



焼成は、
過熱水蒸気300℃で予熱。かぶせるためのボウルも一緒に入れて。

予熱完了後、生地を入れて、アツアツのボウルをかぶせ、そのまま15分焼き、
ボウルを取って(これが、なかなか取り出せないっ!)オーブン機能230℃で20分。

もう少し色がついてほしいなと思いましたが、まぁ、OKでしょうか。



クープ、開いたけれど、の~っぺり。
むむー。
a0165538_10313356.jpg








スライス~♪ ↓
a0165538_10344221.jpg


むむむーーー!
縦長に、ぎゅぅい~んと伸びた気泡を期待したんですが、撃沈(^^;)
普通のパンでした~!


美味しかったです、美味しかったですが、
求める姿とは、かけ離れていました~!
がんばりまーす。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-12-20 10:37 | ぱん | Comments(16)

石窯ドームで焼き芋コース!と、黒ごまと焼き芋のぷちパン♪

a0165538_10131824.jpg


石窯ドームの、気になる自動調理メニュー、「焼きいも」コース!
使ってみました~(^^)

いも好きにはたまらないですねぇ(笑)。


取説では、直径3~5センチの太さで250gくらいのさつま芋、4本で焼いてください、
と書いてありますが、
今回は、太さは指定通り、重さが倍の500gのもの、2本でやってみました。



洗って、水分を拭き取り、天板にのせます。↓
a0165538_10164640.jpg




石窯ドーム、焼きいもコースでスタート!
自動で45分に設定されました。



焼けました~♪ ↓
a0165538_10174879.jpg





適度に水分が抜け、こんがり焼き色がついた部分も!
これはいいです!


皮がぱりっと焼けるのがイヤな方は、
アルミホイルで包んでから焼いても、いいかもしれません。



さつま芋って、レンジでチンするなどの、急速な加熱では
甘さが出にくいといいますよね。
オーブンで、じっくり焼くと、とても甘さが際立って、美味しいと思います(^^)
時間はかかりますが~。




この焼きいもを使って、
セミハードの生地のぷちパンを作りました!



a0165538_10214748.jpg

焼けました~♪
う~ん、火ぶくれが出来てしまった(^^;)


粉は「フランス」。フランス粉です。
サフを使用。
加水は65%です。



黒ごまは、前回、こね始めからHBに入れてしまって、
ごまがつぶれてパンが黒くなってしまったので、
今回は、後から入れました。



いもは、甘く煮ていないので、自然で素朴な味です。

粉の総量200g分を、8分割。少し小さめ。

焼きいもを包んで、丸く成形、焼成前に、ハサミで十字にカット。


霧吹きをして、200℃で13分焼きました。
あらら、色がつくのが早かったので、途中190℃に下げました。



いただきま~す♪
a0165538_1031530.jpg





生地がセミハードのパリッパリタイプ!
おいしい~(^^)

翌日、焼き戻すと、これまたパリパリが復活して、とっても美味しかったです♪



・・・・・・・・・・




a0165538_10355655.jpg



先日、ご紹介した柚子ジャム

クックパッドさんで、レシピを公開しました。

どうやって作ったのかなと思ってくださった方は、
下のリンクからご覧ください♪ ↓

Cpicon にがくない柚子ジャム♪ by takacoco7









にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-12-06 10:36 | ぱん | Comments(20)

メルシーフランスでバゲット!

焼いたのは少し前ですが、
「メルシーフランス」という粉で、バゲットを作りました♪

a0165538_8451537.jpg


やっとアップできましました!>Ameliaさん!(^^;)


細長く、シュッとした、スタイリッシュなバゲが憧れですが、
ずんぐりしていて、クラムの多いバゲの方が、食べる時は好きなんです。
で、こんな太くて短いカタチになってしまう・・・。
これはもう、バゲットじゃないですね~。



粉は140g
サフは0.16%
加水70%にしたんです、怖がりなもので・・・。でも、もっと入りそうでした。


1次発酵は2回のパンチを入れながら、常温(23℃)で合計5時間。


3つ折りにした状態でベンチ。

2回巻き。



クープ入れ、2回ナイフを入れたのが丸わかりです(^^;) ↓
a0165538_846953.jpg





真ん中に入れたはずのクープ、横に流れています~。もう~(^^;) ↓
a0165538_8491523.jpg





銅板使用。
石窯ドームは、過熱水蒸気300℃で予熱、生地には霧吹き。
生地入れ後、250℃に下げて8分、
オーブンに切り替えて、210℃で17分。


今回は、前後入れ替えをしませんでした。
すると、やはり、左奥が、濃い!
今度から、必ずしようと誓いました!

焼成率は20.4%でした。ダメですねぇ。
もう少し長く焼いてもよかったかな。
温度かな。





クラムのもっちりは相変わらずの課題ですが、
粉の味がくどくなく、飽きない感じ。毎日食べるのに、ぴったりの味です。
香ばしく、美味しいです~!(^^)

でろでろ生地が苦手な私ですが、扱いやすいと思いました。




気になる断面は・・・! ↓
a0165538_8541773.jpg




うーむ、うーむ、むむむ。

気泡はどこへ・・・?
これは、「穴」ですねぇ。
次も頑張りますっ!!!!




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-11-09 08:59 | ぱん | Comments(12)

紅玉酵母で、ベーコンエピ♪と「抹茶シュガーのねじねじパン」♪

とても元気で勢いのある紅玉酵母で、
ベーコンエピを焼きました♪
a0165538_931827.jpg




リスドオル50%とタイプER50%×紅玉酵母の元種


1次発酵は常温26℃で6.5時間でした。
これまで、10時間、12時間おいても、2倍にすらならなかったことを思えば
驚異的な元気度です(^^)


のばした生地にベーコンを置いたら、あらびきブラックペッパーを多めにガリガリ。
ん~、オトナ味で美味しいです。
残念なのは、粒マスタードを塗るのを忘れたこと。(^^;)



前にも書いたかな。
エピの、ここが好きです!  ↓
a0165538_9354765.jpg

痛そう~!(笑)





そして、fumiさんの「自家製酵母のもっちりパンとざっくりパン」の本から
「抹茶シュガーのねじねじパン」を作りました。

a0165538_9384016.jpg



春よ恋×紅玉酵母の元種

牛乳でこねた、この生地は、とても扱いやすかったにも関わらず、
ねじねじが難しい~(^^;)
同じ太さになっていないことを隠そうと思って、2本重ねてみましたが、バレてます!


a0165538_9425174.jpg



レシピにはありませんでしたが、あられ糖もサンドしてねじっています。

抹茶味のパン、おやつにぴったりです♪




・・・・・・・・・・・・・




先日、栗を剥いていて指を切ったと書いたら、
大丈夫ですかー?とお見舞いメッセージをいただき、ありがとうござました(^^)
もう大丈夫です。
そして、懲りずに、昨夜、また剥きましたよ(笑)。

栗のお話は、また後日、写真の準備ができたら、ご紹介しますね。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-10-18 09:51 | ぱん | Comments(16)

美味しいバゲットと紅玉、いただきました~♪

いつも仲良くしてくださっているAmeliaさん

手塩にかけて育てている紅玉、いただいちゃいました~(^^) ありがとう~♪
a0165538_15144576.jpg



真っ赤なカワイイりんご、紅玉。

うっそ~ん、お庭でこんなのが採れるなんて、夢のよう♪
それを分けてもらえるなんて、私ってシアワセ者です~!


品種的にも、少し酸っぱいよ、と聞いていましたが、
爽やかな酸味は心地よく、かための果肉もしゃくしゃくと美味しい~!

もったいないから飾っておこうかと言ったら、
Ameliaさんに「新鮮なうちに、はよ食べてーっ!」と言われちゃったので(^^)

届いたその日に、いただきました♪




無農薬ですから、もちろん、皮と芯は・・・・・、

a0165538_15194133.jpg


ふふふ・・・、酵母、起こします。




翌日には、すでにこの様子です。 ↓
a0165538_15205027.jpg






そして、この時すでに、
他のりんごで、酵母を起こしていました。普通にスーパーで買ってきたりんごです。
このりんご酵母で作ったパンは、また改めてご紹介しますね。




じゃじゃーーん!
そしてっ!
Ameliさんのバゲットも届きましたよっ!!!

ふっふっふ・・・。うっれしぃ~~なぁ~(^^)

a0165538_15324370.jpg



Ameliaさんのブログで拝見して、
食べてみたいなぁと思っていた粉、「メルシーフランス」。
このバゲは、リスドオルとメルシーフランス、半々くらいなんだそうです。

私はリスドオル単体でバゲを焼くことが多いのですが、
なるほどー、これは旨みがあります!

リスドオルだけのバゲは、
クセがなく、オーソドックスで、誰にでも受け入れてもらえる味わい。
でも反面、個性がないような、あっさりしてるような、
もう少し、何かがあってもいいような?
私はそう感じます。


でも、これは美味しいですー。
粉の深い風味があります。
もう、バゲの袋を開けた瞬間に、いい香りがほわ~~んと♪


そして・・・。

紅玉やバゲと一緒に、なーんと粉がたくさん、入っていましたー!
わー!宿題が出たーっ!(笑)

あっ、メルシーフランスも入ってる!よし、これで美味しいの、焼くぞ!

わわわわ、ニシノカオリも入ってるがな(^^;
これ、少し前に、Ameliaさんとこで、「鳥の餌みたいなにおいだ」と話題になった・・・。
が、が、が、がんばるーーーっ!





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-29 15:53 | ぱん | Comments(10)

バゲット♪ 帯切れにならないで~!

久しぶりにバゲット焼きました(^^)



ふふふ・・・、最初の1枚は、お気に入りのクープから(笑)。
a0165538_925116.jpg




粉はフランス。
微量のサフ。
加水は70%です。



フランスという粉。
クオカさんのお話では、


皮が薄く、中がもっちり。
サクッと歯切れが良く、食べやすいフランスパンに。


とありますが、私がこれまで作った中で、
クラムは一番ふんわりしたように感じました。



今までずっと、成形の時に、あまり押さえていなかったのですが、
今回は、やさしーく手で押さえて平らにならし、
上から1/3、下から1/3を折って、そのあと3回巻き。




クープはこんなふうに。 ↓
a0165538_936176.jpg

写真のように、自分から見て、横向きに置いて、刃は手前から向こうへ入れています。
帯切れしないように、間隔や長さを気にしつつ・・・。





深さはこんなふう。こんなのでいいのかなぁ??? ↓
a0165538_9382468.jpg





今日はひとつ、新しいこと。

打ち粉に上新粉を使ってみました。
生地と同じ準強力粉を使っていたのですが、いっぱいふっても、くっつく。
ホイロの後なんて、下も横も、パンマットがくっつく。困っていました。

上新粉は粒子の手触りが全然違います。
全く、生地がべたつかず、また、上新粉は生地に馴染まないみたいです。
これはいいわ。

教えてくれてありがとう♪



さて、焼成。

銅板を入れて、過熱水蒸気300℃で予熱。

生地には霧吹き。

オーブンシートを滑らせて、銅板に生地をのせます。

生地入れ後、過熱水蒸気のまま、250度に下げて8分。

スチームを止め、オーブン機能、210℃で17分。(前回より温度を下げました)

合計25分。

残り5分のところでパンを180℃回転させています。




で、焼き上がりはこれです。 ↓ 写真の上側が、オーブンの奥、手前が扉側。
a0165538_945726.jpg



焼成率は24.0%でした。



私にしてはキレイな姿(^^)
嬉しくて同じような写真が何枚も!上のクープ、開かなかったけれど・・・。
a0165538_9485540.jpg





ここのところ、好きです~♪
a0165538_951130.jpg




パキパキパキ・・・・・・、音がしました。
あれこれ、写真を撮りまくっていたら、横がパキパキとひび割れてきました~。
a0165538_952315.jpg





カット~♪
a0165538_9541356.jpg

a0165538_9543132.jpg





クラストは薄くて、サクッと。
スクランブルエッグと、茹でたオクラをのせて、ケチャップでいただきました~♪
a0165538_1051375.jpg




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-17 10:07 | ぱん | Comments(8)