石窯ドームで角食! と、スプレーオイル「セパレ」!

ちょっと間があきましたが、
石窯ドームの使用感レポ、いきます!


今回は、角食っ! あぁっ、すっごいカクカク!
a0165538_847274.jpg


食パンコースで予熱開始。
予熱完了まで4分半。山食を焼いた時と同じです。(当然ですが・・・笑)

毎度のことながら、予熱が早い!
暑い時期は、うだうだ、だらだらと部屋が暑くなるとつらいので、
さっさと庫内が温まるのはいいことです(^^)

焼成時間は、オートで設定されたままの30分。
私も、普段から30分焼いていました。型の、前後入れ替えはなし。

うーむ、なんか、焼き色、すごく濃い???

山の時は、いつもより薄いくらいだったのに。

スライス~♪
a0165538_8532158.jpg


き、きめが粗いか!?
これはオーブンのせいではなく、私の腕の問題・・・(^^;)

気になったのは、クラストが厚い。
a0165538_8542835.jpg

トーストした時のパリパリ感が増して、
これはこれで美味しかったんですが、
焼き色が濃いのと比例してる気がします。

これまでのオーブンで焼いていた時より、ガッツリ焼き込んでる印象。
時間、もう少し短くてもいいかなと思いました。


・・・・・


焼き色とクラストの厚さについて、ひとつ、思い当たること。

この食パンを焼いた時から、型に塗る油脂を、
これまで使っていたショートニングから、スプレーオイル「セパレ」にしました。

焼き上がった食パンを型出しした後、型の内側に、
こげ茶色のオイルが、たらーんと残っていました。

パンのクラストには、その、こげ茶色のオイルが部分的に付着。
まぁ、次第にしみ込んだのですが、これって、よくないですよね~?

購入元へたずねてみたら、
まんべんなく、薄く吹き付けるのが難しく、つい、たくさんふってしまったのが原因のよう。
型から離してふってください、とのことでした。

ガッツリ焼けたのは、オイルが多かったから?

そして、スプレーなので、遠くから吹き付けると、そこらじゅうに油が散ります。
それは困る。
試しにシンクの中でやってみたら、シンクがギトギトに(涙)。
型を持つ手もギトギト・・・。
これ、使うのにコツが要りそうです。


・・・・・


おまけ。
いつかの晩ごはん。サバのハーブパン粉焼き!
a0165538_911402.jpg


サバは青背のお魚ですが、パン粉焼きも美味しいですよ。
鶏ハムのサラダと、ドンクのバゲット!

ドンクのバゲットって、素晴らしい反り具合!
a0165538_913239.jpg






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-08-05 09:18 | ぱん | Comments(6)

石窯ドームで「オレンジマーマレードのちぎりパン」(プラム酵母)とプチトマトのバルサミコマリネ♪

fumiさんの「自家製酵母のもっちりパンとざっくりパン」の本から、
「オレンジマーマレードのちぎりパン」を作りました。

a0165538_9234460.jpg


うふふ、向こうにぼんやり石窯ドーム(笑)。

プラム(大石早生)で起こした酵母、これで使い切りました。
ふう~、なんだか自家製酵母は、焼かなくちゃ!使わなくちゃ!と思ってしまって
忙しいです~、私だけかな(^^;)

マーマレード、今回はどこかで特売になっていたものを使用したので(^^;)
ピールの部分が少なくて、生地に混ぜ込んだら、存在感が薄くなってしまいました。
本で紹介されていた「ボンヌママン」などを使えば、
もっとオレンジが香るパンになったかもしれません。

こんなのが・・・、
a0165538_9275262.jpg

こんなふうになったら・・・、
a0165538_9282784.jpg

焼きますっ!!!
焼けました~♪
a0165538_929548.jpg



ずいぶん前に、まだ、自家製酵母を始めたころ、上手く作れなくて、
こんなちぎりパンを焼いてしまいました。
a0165538_9311271.jpg

何時間おいても膨らみきらなくて、パンとパンの間に隙間があります。
でも今回は、もこもこと膨らんで、お隣と密着っ!

ちぎりま~す(^^)
a0165538_9355763.jpg

もひとつ~♪
a0165538_9364783.jpg

しつこくてスミマセン(笑)。
リベンジ出来て、うれしかったものですから。

断面~♪
a0165538_937324.jpg


酵母のよい香りとオレンジの爽やかさ。
もちもち、ふわっ。

しかし、なんですね、16個も丸めると、心の中が「無」になります(笑)!


・・・・・・


プチトマトのマリネ、ネットでレシピを検索して作ってみました。
プッチーは湯むきしてから漬けます。
a0165538_940049.jpg

バルサミコ酢がきいた、イタリアンなしゃれた味。
玉ねぎのみじん切りと、イタリアンハーブミックス(愛用品はコレ)。

でも、私はもっとふつーっぽい(?)味がよかったな。
バルサミコが、背伸びした、オトナな味のように感じました~。
ごく普通の甘酢にすればよかったかしら~?
またアレンジして作ろうっと。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-08-04 09:46 | ぱん | Comments(4)

まるパン(よもぎ)とメロンパン! 少しおまけも。

少し前の写真ですが。

よもぎのシーズンじゃないけど、好きだから(笑)作ってみました。
a0165538_9305981.jpg


水で戻した乾燥よもぎは、生地がべたつかない程度に、しぼって使います。

春よ恋B×サフ


焼成前に、てっぺんをハサミでちょこんとカット。
a0165538_9331098.jpg


ちぎりま~す(^^)
a0165538_934253.jpg

おほほ、なんて美味しいんでしょ(笑)。
バターを塗って、いただきます。
よもぎの香りとバターって合うんですよね~。




で、こんなに暑い時に、ビス生地!もう、たいへーん(^^;)!
a0165538_9353299.jpg


メロンパン用のビス生地は、冷凍庫にストックしています。
8個作るまるパンのうち、2~3個をメロンにすることが多いです。
珍しく、筋もつけてみたり。(ふだんは筋なし~)


・・・・・



おまけ~♪

a0165538_9385434.jpg


アスパラガスとベーコンのパスタの晩ごはん。もちろん(?)オット作。
ぼんやり向こうに見えるのは、私が焼いたリュスティックと、
オットが焼いた、ジャガイモのフリッタータ。

フリッタータ。
要はオープンオムレツ、みたいなもんだそうですわ。
確か、イタリア語・・・・、かな?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-08-03 09:44 | ぱん | Comments(8)

石窯ドームでバゲットの練習!(石窯では初バゲ)

バゲット、また焼いてみましたよ。
前回と同じ、高橋雅子さんの「ゆっくり発酵、バゲット&リュスティック」より、
恐れ多くも「上級バゲ」のレシピで!(笑)

あああー、もう、こんなべっちょり生地、
やっぱり私には無理っ!早くも逃げ腰っ!
a0165538_1023588.jpg


リスドオル×少しのサフ


パンチを入れて、なんとか丸く、たためたけれど。
a0165538_1042158.jpg


そして、今回は石窯ドームで焼成。

フランスパンコースに設定し、自動で焼きあげることに。
予熱には約10分かかりました。

銅板は持っていないので、付属の天板を入れて予熱開始。
クープを入れて、シュッシュと霧吹きも一応・・・。
オーブンに入れたのは、予熱完了後、5分くらいたっていたかな。

焼き始めてから、しゅーっとスチームの音はしますが、
スチームは全く見えません。
扉も、ほぼ、くもりません。スチーム量、足りてるの?

ちなみにフランスパンコースの予熱、何度なんだろう?と思ったので
これまた、東芝さんにきいてみたら、
フランスパンコースの予熱は、250度だそう。
その後、焼成は、250度→220度→190度、と
段階的に変化しているそうですよ。


で、出来たのがこれ。
a0165538_1064370.jpg


ちーーーーん(涙)。撃沈。
とってものっぺりさん(^^;
しかも色白・・・・・。
自動で設定された28分間、焼いてみました。

裏は・・・、
a0165538_1091994.jpg

なんか~、くねくねしてる~(^^;)
こんなやわらかい生地、扱えませーん。

カット~。
a0165538_1010471.jpg


アップ~(^^;)
a0165538_10102817.jpg


クラストはうすいんだけど、やわらかく、パリパリしていません。
クラムはふかもち(?)。

クープ、生地がひきつれて、うまく入れられません。
ナイフについてくるんですよね、生地が。
どうすりゃいいんじゃ~?

リスドオルのおかげかな、味は美味しかったです。

山食はいつも、このリスドオルで焼くんですが、
同じ粉なのに、味、違うんですね~。
ちゃんとバゲの味になってました。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-08-02 10:19 | ぱん | Comments(11)

石窯ドームで抹茶のシフォンケーキ!と、天板は上下どっちに入れる法則?

今日も、石窯ドームの使用感レポいきます!

これから買おうかなと思っている方々の、お役にたてれば。
そして、お持ちの方には、
「こんなふうに使ったら、もっといいのに」と情報提供を呼びかけつつ(笑)。


抹茶のシフォンケーキ、焼きました~♪
a0165538_930134.jpg



石窯ドームには、シフォンケーキコースという自動メニューはありません。
古いオーブンにはあるんですが。

ということで、手動での焼成です。

型はアルミシフォン型、17センチ。

レシピはオリジナルのもの。

泡だてには、やんちゃなマシーン、キッチンエイド。
a0165538_9333596.jpg



なぜ、やんちゃ?
ホイッパーの回転が止まらないんです(^^;)

そして、170度に予熱。完了まで約4分。
取説のレシピは、型20センチで55~60分焼く、と書いてありましたが、
え?長すぎない?
今までの私の焼成時間は、型20センチの場合、43分。うーむ。
今回は17センチ・・・どれくらい焼こう?

様子を見ながら(つまりオーブンに張り付きながら)いつも通り焼くことに。

170度予熱完了後、生地を入れる。
4分後、一旦、扉を開けて、生地の表面にナイフで放射状に切り込みを入れる。
これは、膨らんだ時に、キレイに割れるように、裂ける場所を誘導するため。
型を180度回転させて、前後の入れ替えをして、再び焼成。
その後は、型の向きを変えずに、合計で30分焼きました。

結果、いつもどおりに焼けました!焼きムラ、ありません。

いただきま~す♪
a0165538_9352852.jpg





ふわふわというより、しっとり。
みずみずしい生地は、しゅわ~っと溶けるようなかんじ。
うん♪ うまくできた!(^^)



・・・・・



以前の記事で、石窯ドームの使い方について、
天板を上に入れるのか、下がいいのか、法則がわからないと書きました。
この記事の、下の方に書いています)

気になるので東芝さんに質問したところ、丁寧な回答がきました(^^)

要約すると、
「このオーブンは対流式の為、特に法則はない」そう。(え?ほんま?笑)

工場で、いろんな角度から検証し、上段、下段どちらにもセットして、
より美味しく焼けたなと思われる方を取説に記載してるのだそうです。

つまり、上段と指定があるものを下段に入れてもキレイに焼き上げるんですって!

そうですかー。すごいです~。じゃ、平たく言えば、どっちでもいいんですね!?(^^;)

安心しました~♪

アフターサービスがあんまりよくないときいていた東芝さん(スミマセン)。
全然、そんなことなかったです。
HPの問い合わせフォームから質問したんですが、回答いただけたの、
はやかったですよ。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-08-01 16:00 | お菓子・ジャム | Comments(5)

石窯ドームで2回目のとろとろなめらかプリン♪

石窯ドーム使用感レポ、いきます!

このオーブンで初めて作ったなめらかプリンは、
取説に記載のレシピに忠実に作りました。
結果、おそろしくとろとろで、なめらか~な、スバラシイ出来となりました。(自画自賛)

では、普段、私が気に入って作っている、オリジナルのレシピだと、どうだろう?
配合は、そんなに大きく違っていませんが、分量が違います。

出来上がったのはこれ。
a0165538_17543337.jpg


取説のレシピは、牛乳400ccで作る量。
私のレシピは牛乳300cc。プリンカップに5個です。

量が少なくても、自動設定(標準)でうまく出来るかな?

はいっ!できましたー。なめらかプリンコース、強弱の調整は、「標準」のまま。
蒸し時間23分。火が入りすぎることなく、とろとろです。

私はいつも、カラメルソースは後のせ!
a0165538_17585550.jpg


とってもなめらかに、とろり~んなプリンでしたよ。


スチーム調理をした後の天板を取り出す時、天板が濡れているので、
水分がしみて、非常に熱くなります、オーブンミトンが。
普段は軍手を2重にして天板を持つのですが~、
どうすりゃいいんでしょ?
じわっと濡れると、ちょ~熱い!



それから石窯ドームで、ちょっと思うこと。

些細なことですが、扉のハンドル。
光沢のある、つやつやした素材なんです。
なので、指紋が付きます、気になります!
前のオーブンは、マットなつや消し素材だったので、
多少、粉や油がついた手で触っても、たいして汚れなかったのですが。


あくまでも、私の個人的な感想です~(^^;


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-07-31 18:06 | お菓子・ジャム | Comments(4)

バゲットにチャレンジ♪

2週間くらい前になりますが、バゲットを焼いてみました。
a0165538_1251733.jpg


まだ、石窯ドームを買う前なので、古い方のオーブンです。
本は、高橋雅子さんの少しのイーストシリーズから。
加水の低い、「基本のバゲット」です。
これなら、べちょべちょ生地が苦手な私でも、扱えるかな?

リスドオル×少しのサフ

あらー、のっぺり~なこん棒・・・(^^;)
a0165538_1271968.jpg


端っこだけ、嬉しくてアップに撮ってみました。
a0165538_1292810.jpg

4本のクープのうち、両端だけ、かろうじて開いたのですが、
コレ↑の反対側は、コレ↓
a0165538_12102728.jpg

ん?ナイフで入れたクープとは違う方向に割れてる?

カット~♪
a0165538_1212329.jpg

詰まってます・・・。
気泡が入りにくいレシピだとは書いてありましたが、やっぱりカナシイ(^^;)
で、なんか、丸くないですか?(笑)

とりあえず、入門したとこなので、焼成もレシピ通りにいきたいところ。
銅板、持ってないので、天板を先に熱しておきました。
旧オーブンなので、スチームも出ません。
霧吹き、しゅっしゅで対応。

クラスト、パリパリ感が足りなかったです。
味は美味しかったですが~。


ハード系のパンをガッツリ焼きたくて、石窯ドームを買ったので
これからハード系のパン、練習しまーす。
なにも、こんな暑い時に、加水の高いパンにトライしなくても・・・(^^;)


今回は、石窯ドームの使用感レポじゃなかったですが、
次回からまた、お伝えしたいです。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-07-30 12:20 | ぱん | Comments(4)

石窯ドームで2回目の山食♪ スパティとドイリーも(^^)

石窯ドーム、使用感レポ、いきます。

ちょっと同じような内容が続きますが、いつもの山食、また焼きました。
石窯ドームで2回目。

a0165538_9353270.jpg


前回、食パンコースで、前後入れ替えせずに、まんべんなく焼けたのは
夢か幻か、偶然か???
ということで、再度、食パンコースで、前後入れ替えなし、
要するに、ほったらかしコースです(笑)。

今回も、食パンコースで予熱開始、完了まで4分半。
焼成は、自動で30分に設定されています。
普段から30分焼いていたので、焼き時間の調整はしませんでした。

控え目ながら、ぐっと伸びた部分が・・・・・、
冷めるごとに下の本体(?)部分にめり込み、ズラになってますが。(^^;

機嫌よく、割れています♪
a0165538_938245.jpg


スライス~♪
a0165538_9385316.jpg
a0165538_939334.jpg


食パンは、そのままよりも、トーストした方が好きですが、
これは、焼かずにふんわり感を味わっていただきました。
こういうハードな山食で、サンドイッチもいいかな、と思いました~。


そして、今日は石窯ドームで初ケーキ!
得意の(?)シフォンを焼きましたよ。
後日、アップしますね。



・・・

さて。おまけ、ふたつ。

我が家のスパティ、満開で~す♪
a0165538_9452079.jpg



もひとつ、おまけ。
ドイリー、ちまちま、編んでます。完成~。
a0165538_946386.jpg







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-07-29 09:48 | ぱん | Comments(6)

京都 祇園の「うを多」でフレンチ懐石♪

今日は、石窯ドームから少し離れて、先週のお出かけのお話♪

酷暑の京都へ、お出かけしてきました。
知恩院へのお参りの後、
向かった先は、フレンチ懐石がいただける「うを多」さん。
a0165538_21482949.jpg


テーブルセッティングはフレンチなのに、着物をお召しになった仲居さんがサーヴ。
調理をなさるシェフは、完全なフレンチのコック・コート。
お箸でいただくお料理は、最後のお茶漬けを除いて、
キチンとしたフレンチでした(^^)

前菜は2皿。こちらは2皿目。ビーフのパテ。
a0165538_913270.jpg

黄色いソースはかぼちゃ♪おいしい~。
どのお料理も、お皿がとても素晴らしい。
ぽってり厚い陶器もあれば、細やかな絵柄が印象的な磁器。和洋折衷ですね~。

トマトとクリームの冷製スープのあと、お魚料理。
そしてお肉料理は2種類からチョイスできました。

オットはビーフシチューのパイ包み焼き。
a0165538_915346.jpg

コロンとまん丸!中から大きなお肉とお野菜。
パイは、サクサクの折りパイでした。

私は、子羊のグリエ♪
a0165538_9174142.jpg

粒マスタードのソースが、程よい酸味でさっぱり。お肉の臭みはありません。

最後は焼きおにぎりのお茶漬け!
おだしのお茶漬けでした。

食後のコーヒーは、みんな違うカップ。
私のはハート♪んふ。
a0165538_9201433.jpg


デザートは3種盛り。
a0165538_9212117.jpg

アセロラのソルベ、チーズケーキ、白桃のブランマンジェ。
季節のフルーツとして、パイナップルと真っ赤なドラゴンフルーツ、マンゴー。

ソルベは、お皿の上で滑らないよう、下に生クリームが敷いてあり、食べやすかったです。
こういう、ちょっとした気遣いが、あちらこちらに感じられる繊細な盛り付けでした。

サーヴしてくれたお姉さんも、笑顔が素敵でした~♪


・・・・


ふふふ、石窯ドーム、毎日、酷使しています(笑)。
またアップしますね(^^)



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-07-28 09:28 | おでかけ | Comments(4)

石窯ドームで山食っ!

私が、多分、もっとも焼いてるであろう山食!
石窯ドームではじめて焼いてみましたよ♪

a0165538_14365593.jpg

おー!私にしては、のびてます!のびてます!
レシピはいつも通りです。

リスドオル×サフ

んふふ、窯伸びしないな~っていつも思っていましたが、
オーブン変えたら、いつもと違うものが出来ました~。
焼成って大事!

反対側。
a0165538_14384811.jpg

真ん中だけ、控えめにめりっと。

スライス~♪
a0165538_14394756.jpg


しっとりと、きめが細かく、ぐぅ~んと上へ伸びた感じ。
背が低い感じがするのは・・・、やっぱり生地量、少ないのかなぁ?

石窯ドームの食パンコース。
予熱は4分半でした。早いです。
食パンは縦向きにおいて、あえて前後入れ替えはしませんでした。

そしたらっ!!!
バターロールはムラムラだったのに、
食パンは、きっれーな焼き色!
焼きムラ、全くなし!
たまたまなのかな?

この山は、リーンな配合なので焼き色がつきにくいんです。
前のオーブンでも、山は手動設定で焼いていました。
今度は手動でやってみよう。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-07-27 14:46 | ぱん | Comments(7)