プチトマト酵母♪

ここ、大阪も、やっと猛暑から解放されたので、
久しぶりに酵母を起こしました。

プチトマト酵母!


仕込んで、すぐの様子。 ↓
a0165538_1392513.jpg


小さくて、赤くて、まぁるくて。
このビジュアルに惹かれて(笑)プッチーにしたんです。


2日目(翌日)には、こんなふう。 ↓
a0165538_13105354.jpg

a0165538_13122875.jpg





3日目の様子は、これ。全てのプッチーが浮きました。 ↓
a0165538_13164188.jpg

a0165538_13174057.jpg

a0165538_13175621.jpg





そして4日目には。 ↓
a0165538_13213526.jpg

a0165538_1322376.jpg




この辺りが、ピークだったようです。


本では、まる1日、落ち着かせてから冷蔵庫へ、とあるので、
もう1日、待ちました。
そしたら、少し、勢いが弱ったように見えるんですが、
いいんでしょうか~? ↓
a0165538_13265259.jpg

a0165538_1327991.jpg




トマトのいい香り~♪
イタリアンな気もします(?)。




さて。
この、プチトマト酵母で焼いたパンは、次回~(^^)






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-15 13:30 | 自家製酵母 | Comments(14)

山食!左右均等に伸びてほしい、この焼き方、どうかな?

山食、焼きました。

a0165538_9202647.jpg




オーブンに向かって左ばかり伸びるんです。
左から熱がぐわ~っと当たってるんでしょうかね?



アドバイスをいただき、実践してみました。



ワンローフタイプの1斤型。

粉は総量250g。

加水は66%。

砂糖と油脂は、ごく少量の、リーンなハードタイプ。




このくらいになったら、焼成に入ります!
a0165538_9225657.jpg





オーブン付属の天板を使用。

過熱水蒸気(スチーム+オーブン)で250℃に予熱。

生地には霧吹き。

予熱完了後、庫内に生地を入れたら、スタートを押さずに3分放置(待機)。

その後、スチームは出さずに、オーブン機能190℃で焼きます。

20分後、温度を200℃に上げ、型の前後入れ替えを行い、さらに5分焼きます。

蒸らし3分、焼成合計25分。





で、結果は・・・・・、

はい、こちら、左側~。 ↓ おおおー、よいね、よいね。
a0165538_930098.jpg



そんでもって、こちらが右側~。 ↓ あらら・・・・・。ちーん(^^;)
a0165538_9303867.jpg



むむむ。
この焼き方でも、右がおとなしい。んん~。

ふと思いました。
型をオーブンに入れた後、スタートを押さずに待機させたままだったんですが、
これって、きっと温度をキープするだけの熱は出てるんでしょうねぇ?
オフにすれば、もうちょっと効果あったかも?


色は全体的に白い。
私はもっと、ガッツリ、こんがりが好き。
でも、砂糖も油脂も極少なので、仕方ないのかなぁ?



左右均等に伸びてくれ~(^^;)



で、スライス~♪
a0165538_9393933.jpg



塩味の、さくさくハードトースト。
むふふ、おいしい(^^)
これだけ自分好みの味の、美味しい食パンが焼けるのだから、
窯伸び、もう、どうでもいっか、と思えてくる私は、甘すぎーっ!



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-14 09:44 | ぱん | Comments(14)

チョコシフォン♪

週末、「新居を見せて~♪」と、友人たちが遊びに来ました。

おもてなしに、チョコシフォン!

a0165538_8441550.jpg



人数が多かったので、どど~んと20センチの型です。
これくらい大きいと、卵白290g、たまごL寸にして約8個弱。
メレンゲを立てるの、大変です。



そこで活躍するのが、キッチンエイドのミキサー♪(過去画像)

a0165538_8492578.jpg


私が卵黄生地をシャカシャカしている間に、
ぐぃ~んと卵白を泡立ててくれます(^^)




焼いているところ。 ↓
a0165538_8512625.jpg




石窯ドームは、190℃で予熱開始。
型を庫内に入れたら、170℃にして焼成。
焼成開始4分後に、一旦扉を開けて、ナイフで放射状に筋をつけています。
その筋に誘導されるように、キレイに割れて膨らみます。
筋をつけたら180℃型を回転させて、前後を入れ替えて、続きを焼きます。

残り5分のところで前後入れ替えをしましたが、
これは、しなくてよかった感じ(^^)

トータル40分焼きました。


a0165538_931131.jpg




石窯ドームで20センチサイズのシフォンを焼くのは初めて。
17センチは上手く焼けたんですが、どうも、納得いかない焼き上がりでした。

もこもこふくらんで、盛り上がった部分の生地が、
型の側面にくっつかなかったんです。
つまり、冷ましている間に型から離れ、ヘンなカタチに・・・(^^;)

表面が早くに焼き固まってしまったのかなぁ?



a0165538_94996.jpg





カット~♪
a0165538_98539.jpg

シフォンの側面、下側(焼いた時の上の方)が、くぼんでる・・・。
あーん。


くぼんでるの、ここです。 ↓
a0165538_9121179.jpg
     
ここは、まっすぐ、ストーンと直線であってほしい。




ずら~~り。
a0165538_9132949.jpg





ずらずら~~~♪
a0165538_914996.jpg





集まってくれた友人たちは、高校の時の仲良しさん。
泣いたり、笑ったり、本当に濃い時間を共に過ごした、大切な人たち。


私が飲食店をしていた時も、何度となく足を運んでくれて、
このシフォンケーキも食べまくってくれました(^^)

わ~、たかちゃんのシフォンだ~、懐かしい~、と喜んでくれて、
私も、ほんわかしました♪




しかし、納得いかない焼き上がり(^^;)
リベンジします!



先日のメロンパンといい、今回のチョコシフォンといい、
リベンジしなくちゃいけないものが、たくさんあります~。
どよよ~ん。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-13 09:22 | お菓子・ジャム | Comments(14)

ブラックベリーのジャム♪

7月、遠方に住むお友達から、
お庭で採れたブラックベリーが、た~くさん届きました(^^)

ジャムにしたり、ソースにしたり、そのままヨーグルトに入れたり。

その時に作ったジャムがなくなったので、また作りました。



凍ったまま、鍋に入れます。
a0165538_937255.jpg



砂糖は50%

今回はブラックベリー500gと、砂糖250gで作ります。

凍ったまま、火にかけるので、底が焦げつかないよう、お水を20g。



ぐつぐつぐつ・・・・・。
実がやわらかくなって、崩れてきます。
a0165538_939471.jpg


付きっきりで、アクをひきます。
かなり出ます~(^^;
暑いです~。


とろみがついてきたら、濾します。
ブラックベリーは、種が口に残るんです。実のまわりの果肉も丁寧に。
a0165538_9405216.jpg






完成~♪
a0165538_9421661.jpg




ビックリするくらい、鮮やかな赤っ!キレイ~♪

酸味が程良く感じられる、爽やかなジャムが出来ました(^^)




ジャムと言えば・・・、

いちじく!

フレッシュのいちじくはあまり好まないんですが、
ジャムにすると、なんて美味しいんでしょ!
お買い得なのを見つけたら、作ろうっと(^^)





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-10 09:48 | お菓子・ジャム | Comments(14)

石窯ドームでメロンパンっ!

またまた、間があきました(^^;)

石窯ドーム、使用感レポ!いきますよ~。



今回は「メロンパンコース」を使ってみました。


a0165538_951141.jpg



レシピはどれで作ろう?
やはり、メロンパンコースを駆使して作るのだから、
最初はオーブンの取説が指定している分量でいこう。

ということで、取説記載のレシピで作りました。



どれどれ、ビス生地にベーキングパウダー?そんなの入れるの?
却下っ!(笑)

メロンリキュール?私はメロンパンにメロンの香りは求めません。
これも却下っ!(^^;)代わりの水分として牛乳を使いました。


パン生地は・・・、
あ~、卵が入るんですね、私、あんまり卵は入れないんですが、
まぁ、今回は入れましょう。

イーストが!なんと!2.4%も!!!
勝手に1%に変えました。




結局、あれこれいじって、元のレシピから少し離れちゃったかな?(^^;)
でも、粉の総量は同じだし、生地玉ひとつの重さ、生地玉の数は
レシピ通りなので、標準コースで焼けるはず。



パン生地は油脂も多め、卵、牛乳が入る、やわらかい生地。
でもべちょべちょしていません。扱いやすい。



私、ビス生地で包むの、ヘタです~。
こんなふうに、下部にひだひだが・・・。 ↓
a0165538_91528.jpg



薄くのばした、平らなビス生地、
まぁるいパン生地にかぶせたら、どうしても裾にはひだが寄りませんか?
みなさん、どうやってるんだろう?
パン生地、こんもりと、まる過ぎるのかな。


全部を成形し終わったところ。全部で5個。 ↓
a0165538_9172272.jpg


オーブンシートがグダグダなのは、スルーでお願いしますよ(^^;)
筋をつけないメロンパンが好きなので、模様はナシ。




ホイロが済んだところ・・・。あらら????
割れてるっ!欠けてるっ!剥がれ落ちてるっ!えええー!?
a0165538_9193944.jpg

膨らんでいくパン生地に、ビス生地がついていけなかったよう。
割れて、剥がれてます~。



こちらはずり上がってしまって、ヅラ~~~(^^;)
a0165538_921872.jpg




顔、描いてみる?(笑)
a0165538_9255176.jpg





あー、もう、これなんか、中央から裂けてるし~。どよよ~ん。
a0165538_9302437.jpg





さて、焼成。

オーブン付属の天板を使用します。

メロンパンコース、驚いたことに、天板だけを先に予熱する、と書いてあります。
ハード系みたいですね。メロンパンに、ガッツリ下火が必要なんでしょうか?

レシピ通りに、何ものせていない天板を入れてから
メロンパンコースで予熱開始。

予熱完了まで3分20秒。早っ!


予熱完了のブザーが鳴ったら、天板を取り出して、
オーブンシートごと、滑らせて生地をのせます。
庫内に戻して、スタート。

焼成時間は、自動で12分30秒に設定されました。

前後入れ替えはナシ。



ん?
残り、1分30秒当たりで、オーブンの音が静かになった!
どうして???何してるの?
壊れたかっ!?


動揺してるうちに、焼成完了。

a0165538_9361073.jpg




全体的に、色白さんの焼き上がり。
メロンパンの焼き色は好みが分かれるところですが、
私はこんがりさんが好き。
もうちょっと焼きたかったけれど、今回はこれでやめてみました。




剥がれ落ちたビス生地は、ぺたっとくっつけたんですが、やっぱり落ちてる!
a0165538_9382399.jpg



a0165538_9391231.jpg



食べてみましたが、ビス生地が少し粉っぽい。
レシピのせいなのか、いやいや、焼成が足りなかったかも。
生っぽい状態ではないんですが、風味に「粉」を感じました。

焼成の最後で、オーブンが急に静かになったの、関係あるのかな。
東芝さんに訊いてみようと思います。


なんだか思うように焼けなかったメロンでした。
リベンジします。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-09 09:46 | ぱん | Comments(10)

角食!この後、食パン型を洗ってみました♪

前回、使った型とは違う方の食パン型で
角食を焼きました。
a0165538_1135254.jpg



一応、一斤型ということなのですが、やたら長い(^^;

普段は、粉量250gで作っていましたが、増やしてみることに。

粉、総量300gでいきまーす。



ちょっと・・・・多すぎた感が否めない(^^;



横に長いので、3分割にしました。くるくるくる~♪
a0165538_1138330.jpg




スライス~♪
a0165538_1138294.jpg







型の大きさ。

以前使っていたもの、194×97×H96 →今は壊れて、使用不可能

現在使用、ワンローフタイプ、184×95×H90

現在使用、ロングタイプ(今回はこれ)、214×95×H90


です。

今回使った型は、短い方の、ワンローフタイプより3センチも長んです。
たった3センチですけれど、容量はかなり違います。
食べごたえもあります~(笑)。

ロングタイプの1斤型で焼いたこの角食、見た目も長いな~って感じます。
スライスも、1枚多くとれて、お得?(笑)





焼成後、ほんの少し洗剤をつけて、洗いました。
水気は拭き取って、まだ熱いオーブンの庫内へ入れ、余熱で乾かしました。

すると、数日たっても、気になった油の酸化したようなにおい、
感じませんでした。
型を洗わずに拭くだけで管理することは、
錆び防止、くっつき予防のため、と思っていたけど、今度から洗おうかなぁ?







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-08 12:06 | ぱん | Comments(18)

石窯ドームで、白パンを真っ白に焼くには・・・♪

真っ白な、おしりパン。

a0165538_8451076.jpg




白パンって、焼成がホントにムズカシイ。
いつも、うっすら色がついてしまうんですよね。




この時は、こんなに色がついてしまって。(4月)
a0165538_8493887.jpg





そしてこの時は。(5月)粉、多すぎっ!(^^;)
a0165538_8565432.jpg



白くなーいっ!(^^;)



で、今回、石窯ドームで初めての白パンにチャレンジ!


薄力粉を配合した生地は、もっちりした中にも、さくみを感じる軽さ。
仕込み水は、水、64%です。

スーパーカメリア×サフ




成形したところ。 ↓
a0165538_91061.jpg






焼けました~♪ ↓
a0165538_913933.jpg




分割後の生地玉、ひとつ45gくらい。
10個の生地玉を、天板2枚にのせました。

石窯ドームは、手動焼成でいきます。

190℃で予熱。
生地を入れて焼成をスタートさせたら、すぐに焼成温度を140℃に設定し直します。
徐々に温度を下げながら、焼くわけですね。

10分後、天板の上下はそのまま、前後だけ入れ替え。
そして、さらに1分焼成。

で、この焼き上がりです。 ↓
a0165538_982124.jpg



真っ白に焼けて嬉しい~♪

焼けたかどうかの判断が、ちょっとわかりにくいですが、
裏を見て、う~っすら色がついていたら、よしとしています。



ちぎりま~す♪
a0165538_9173457.jpg







この時、甘いクリームチーズを包んだものも作りました。
クリチ100gに砂糖20gを混ぜたもの。

ホイロ終了後、はさみでチョキチョキ。 ↓
a0165538_912233.jpg




焼き上がり。 ↓
a0165538_9125161.jpg




ハサミで、十字にカットしたところから、
ぷちゅっ!♪と出ちゃった。
a0165538_9134597.jpg





こちらは、ぶにゅーっ!と出ちゃった。
a0165538_9143810.jpg





こちらは・・・・、ぶにゅっ!だーっ!でろでろでろ~~~っ!と出ちゃった。
a0165538_91542100.jpg

ちょっと、出過ぎ(笑)。
あー、あー、あー・・・。



ちぎりま~す♪ やわらかすぎて、つぶれました~(^^;)
汚い絵ヅラでごめんなさーい。
a0165538_916191.jpg




冷めて、時間がたつと、多少しわがよりますが、
ふんわり、ほわほわな感じは翌日も楽しめます。

このパンは、焼き戻さずに、そのまま、しっとり、やわやわなところを
いただきたいな。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-07 09:27 | ぱん | Comments(18)

石窯ドームで、全粒粉入りの角食!

食パン型の、ふたを使ってみたくて、角食焼きました♪

a0165538_845187.jpg



カクカクの角食・・・(^^;)あららら。


この型、これまでのモノより、やや小さいです。
生地量、変えてないので、むちむち。ちょっと多すぎたかな?


全粒粉が20%入っています。
これくらいだと、生地もベージュになっているのがわかります。
風味も、全粒粉の香り、香ばしさを感じます。


加水66%です。




これくらいで、焼成に入ります(^^)
a0165538_851229.jpg






左右の窯伸びの違いを気にしなくていい角食(笑)。
お手軽に食パンコースで焼きました。

食パンコースで予熱。
前後入れ替えはナシ。→ 焼きムラなし。

自動で30分に設定されますが、これだと、私の場合、少し焼き過ぎのような?
焼成時間は25分で十分でした。




くるくるくる~♪
a0165538_8521669.jpg





スライス~♪
a0165538_85317.jpg







この型、前回使って、洗わずに拭いて保管、6日後に使いました。
やや、油のにおいがするような、しないような?

職業柄、オットは、においに敏感。
でも、油のにおい、わかんないけど?と言っていました。
私、気にしすぎなのかな。





全粒粉入りの、趣のある香り。
トーストしたら、バター&きな粉で食べるのが好きです!







きな粉で思い出しました。

少し前に、映画「きな子」を観ました(笑)!


a0165538_904497.jpg




心が、ほっと温まるお話でした。
わんちゃん、かわいかったです♪




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-06 09:05 | ぱん | Comments(13)

バゲット!粉をリスドオルからフランスに変えてみた!

バゲットを作る粉は、いつもリスドオルを使っていました。
素朴で、個性を主張しない、フランスパンと言えばこの香り。

でも、ちょっと浮気もしたくなります(^^)

「フランス」という粉を買ってみました。


初心者でも扱いやすく、
また、クラストが薄く、軽い焼き上がりになるという説明に注目!

a0165538_917396.jpg

加水は、リスドオルと同じ、70%にしてみました。
こねあがりは、ねちゃねちゃですが、んー、もう少し入るかも。



1回目のパンチ後。生地がつながって、扱いやすくなりました。
a0165538_9194296.jpg





これは1次発酵終了の生地。
低温長時間発酵ではなく、常温で、合計5時間くらいかかりました。
もう少しおいてもよかったかな???
a0165538_9203520.jpg




生地をそっと広げて、上から折って、下から折って、ベンチタイム、20分。
左端から、3回巻きました。



クープ入れ。今日は3本の気分(?)。
a0165538_924193.jpg

a0165538_9244173.jpg





焼成は前回と同じようにしました。

銅板も予熱をし、オーブンシートにのった生地を、滑らせるように入れます。

予熱は、過熱水蒸気モードで300℃。
霧吹きをした生地を入れたら、250℃に下げて8分。
その後、蒸気は止めて、オーブン機能で220℃17分。
残り6分のところで、パンを回転させました。



a0165538_929645.jpg



オーブンに入れたのと同じ向きの写真です。上が奥、下が手前の扉側です。



あら~、おとなしい開き具合です・・・・。ちーーーん。
右端のクープは開きませんでした。

左の奥がちょっとこげそう。
次回は後半の焼成温度、220℃から210℃に下げてみる?


クープの刃は手前側から向こうへ入れています。


焼成率は、22.0%です。




カット~♪
a0165538_9352967.jpg

な、なんか・・・、後退しましたね(^^;)
気泡、入ってない~!




アップ~♪
a0165538_9355963.jpg







気になるお味、食感は・・・、
焼きたてを食べるタイミングを逃してしまって、翌日に食べたので
パリパリ感は失われていました、残念。
焼き戻していただいたら、美味しかったですが、
クラストが薄くて軽い、というのはわからず・・・。
すぐ食べればよかったー!

風味はこれといった独特の個性というのは感じられず、
私の好きな味でした(^^)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-04 09:47 | ぱん | Comments(10)

焼きカレーパン! と、食パン型の保管、油のにおい?

ホットドッグ用のコーンカレーフィリングが
たくさん残ったので、
焼きカレーパン!
a0165538_9591877.jpg



砂糖や油脂の少ないリーンな生地、粉200g分を8分割。やや小さめ。
欲張って、カレーフィリングをたくさん包もうとする私!(笑)

生地を大きくのばそうと、うす~く、うす~く広げたら、
薄皮まんじゅうみたいになっちゃいました!(^^;)

a0165538_1023211.jpg


パン生地のふかふかした感じ、もっと味わいたかったです~!
適当に詰めたらダメですね~。
ちゃんとレシピを参照しなければ。

自分で焼いたバゲットでパン粉を作って、冷凍庫でストックしています。
今回はそのパン粉を使いました。
市販の、フツーのパン粉より、食感はハード!



・・・・・・




ところで、アルタイト製の食パン型をお持ちの皆さま。
使用後は、洗わずに、乾いた布で拭いて保管していますか?

私は上記のように保管していますが、(風通しのよい場所で、ふたを開けて。)
なんだか、次に使う時、油が古くなったような、酸化したような、においがします。



食パンは3~4日に1回、焼いていますが、
先日、型を購入した時、何も考えずに、2個買ったんです。

すると、交代で使っても、次に使用するまでの日数が1週間程度、もしくはそれ以上
あいてしまいます。


焼き上がったパンにも、なんとなく、なんとなーく、
においが移っている気もします・・・。

1週間、使わなかったら、においって気になるもんでしょうか~?夏だからかな。




それならば、
1個だけを使いまわし、(そうすると3~4日に1回、コンスタントに使える!)
もう1個は手入れをしてしまい込む?

商品の説明書には、
「長く使わない時は、洗って完全に乾かし、油を薄く塗ってください」と
書いてありますが、洗ったとしても、そのあと油を塗るなら、
酸化したにおいってするんじゃないのかなぁ?と思うんですが、
どうでしょう?


においが気にならないペースで、
2つの型を使いまわすとしたら・・・、
2~3日に1回は食パンを焼かなくちゃいけない!!
そんなに食べられませ~ん(^^;

どうしよう~?
2個も買うんじゃなかったな~。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-03 10:39 | ぱん | Comments(14)