真っ白なおしりパン♪

真っ白で、ぷりぷりの、おしりパン♪(^^)

a0165538_8364672.jpg



春よ恋×サフ

サフは1%にしています。



砂糖の代わりに水あめ。
水あめを使うと、冷めた時にシワになりにくいと読んで、試してみました。

うん、時間がたっても、しわしわ~ってなりませんでした(^^)





ホイロが終わったところ。 ↓
a0165538_8405826.jpg





はいっ! 焼きますっ! ↓
a0165538_8414755.jpg





焼けました~♪ 
ふふふ、全く色がついていないので、焼成の前後で、変化がないように見えますね。
ひとまわり、大きくなっているんですよ。
a0165538_8424950.jpg





焼成は、
石窯ドーム、オーブン機能を190度に予熱。
生地を入れたら、140度に下げて11分焼きます。
焼成中、徐々に温度が下がります。

天板は2枚入れています。前後入れ替えはナシ。

焼き色がつきませんが、ちゃんと焼けています。
底だけ、う~~っすらと色がついています。




焼き上がって、冷ましている時、
「おーっ!うまそう!」とオットが。

いや~ん♪指で持たないで~!あ~ぁ、指の跡が(笑)。
a0165538_8482081.jpg




とっても、とっても、ふわんふわんで、やわらかいので、
手で持てません(^^)

焼き上がって、天板から取り出す時は、
お好み焼き用のへら(コテ)で、すくいます♪



ひとつずつ、袋に入れて、テープで留めて、
姉たちの家に、もらわれていきました♪
a0165538_8525870.jpg






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-12 08:54 | ぱん | Comments(8)

イタリアンレストラン「カルマ」のピザ♪

少し前になりますが、
イタリアンレストラン「カルマ」で、姉のお誕生会をしました♪

お店のHPはこちら
小さなお店ですが、雰囲気もよく、なにより、お料理が美味しい!


今回の料理はおまかせコースで、シェフにおまかせ。



コース中盤に出てきたピザが、とっても美味しかったんです!
a0165538_1091877.jpg




ピザ生地、お店で手作りされているそうで、
もちもちと引きがあり、適度に塩味が効いている。
この生地、美味しい!
どうやって作るんだろう???

トマトソース、オリーブオイルがいい香り。

チーズが、びよよ~んと伸びて、バジルも強すぎない程度に主張しています。




食後のデザート、お誕生会なので、ホールのケーキにしてもらえませんか?
とお願いしたら、

電話のむこうのシェフ、
「ぼくが作りますから、ケーキ屋さんみたいなすごいのは作れませんけど、
精いっぱい、がんばります」と。(笑)


心のこもった、シェフ手作りのバースデーケーキ、こちらです。 ↓
a0165538_10171316.jpg



ビスキュイをデコレーションして、アイスクリームをトッピング。
フルーツたっぷり、チョコソース、たっぷり。
手作り感満載の(^^)とっても美味しいケーキでした。


ごちそうさまでした~。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-09 10:20 | おでかけ | Comments(8)

自家製紅玉酵母で「クランベリーとくるみのずんぐりパン」♪

ぼっこぼこ~、勢い炸裂の「紅玉酵母@Ameliaさん」。

これで元種を仕込み、パンを焼きました。

パンのレシピは、fumiさんの「自家製酵母のパンとお菓子の本」より。

元種は、坂本りかさん、フジナミチハルさん、林登代子さん著、
自家製天然酵母のおうちパン」を参考にして作りました。
この本の元種は、酵母液と合わせる粉の割合が多く、かためです。


元種に水分が少ないので、パンのレシピの水分量を増やしました。



焼き上がったパンは、こちら~。 ↓
a0165538_910628.jpg




全粒粉は省略し、リスドオルのみで作りました。
甘酸っぱいクランベリー、大好きです♪
くるみの香ばしさと、とっても合うんですよね(^^)


普段は自家製酵母のパンも、イーストパンも、HBでこねています。
何かの本で、自家製酵母のパンは、機械でこねすぎるとダレる、と読んだので、
最近は、10分ほど回したところで止めていますが、どうなんでしょうね?
あんまり変わらない気もしますが。



夜11時に1次発酵、開始。
室温26℃くらいで、朝5時起床。放置時間は6時間。
ありゃー、ちょっと過発酵!?

今まで、12時間以上おいても膨らまず、過発酵なんてものとは縁遠かったのに、
これはうれしい(?)慌ただしさです(^^;)


本の通りに成形。

ホイロは、石窯ドームの「スチーム発酵」(40℃)を3分付けて、
そのあとスイッチオフ。庫内で放置して、合計60分くらい。


焼成は、
石窯ドームの、ハイブリッド石窯機能を使ってみました。

銅板使用。
ハイブリッド石窯250℃に予熱、
霧吹きをして、生地を入れたら、230℃に下げて5分。
そのあと、オーブン機能に切り替えて、230℃で7分。
焼成時間は合計12分。



石窯ドームのスチーム焼成は、
過熱水蒸気機能と、ハイブリッド石窯機能がありますが、
うーむ、違いがあまり分かりません。
取説を読んでも、ハイブリッドの方が、より高加熱、とあるだけで、
具体的に何がどう違うのか、なぞです~。




はい、スライス~♪ ↓
a0165538_9252722.jpg

薄い、赤茶色のクラムが美味しそう(^^)




クラストはパリッとしていて、クラムはふんわり♪
今までの自家製酵母パンはずっしりみちみち重かったけれど、
これは軽いです(^^)
嬉しい~♪



起こした酵母液がモリモリ元気だと、元種も、もこもこ元気、
そしてパンもふっくらと焼けるんですね。
みなさんが楽しんでいらっしゃる自家製酵母のパン、
初めて満足いくパンになったように思います。
う、うれしい♪



・・・・・・・・




枯れてしまったと思っていた、昨年のガーデンシクラメン。
この酷暑を乗り切り、夏越ししました。

アドバイスを受けて、植え替えしましたよ。(だいぶん前に・・・笑)



9月22日の葉っぱは、こんなに小さかったのに、 ↓
a0165538_935152.jpg





10月6日のシクラメンさん、こんなふう。↓
a0165538_9355617.jpg



見えないけれど、手前側にも葉っぱの赤ちゃんが、こちょこちょと出てきています。


寄せ植えだったのをばらして、シクラメン単体で植えつけ。
土も水はけのよいものに入れ替えました。

園芸店では、もう開花しているガーデンシクラメンを見かけますが、
休眠後に活動を始めたものは、開花も遅い。
えぇ、でも、いいんです、遅くても。
ゆっくり、ゆっくり、大きくなってくれれば。
寒さが強まる頃には、お花、咲かせてくれるといいなぁ♪





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-08 09:44 | ぱん | Comments(20)

Ameliaさんの紅玉で酵母!あぁ、大噴出っ!(^^;)

少し前に、Ameliaさんが、お庭で採れた紅玉を送ってくれました♪
a0165538_9312579.jpg



しゃくしゃくと、美味しい果肉は、フレッシュなうちにさっさといただき、
皮と芯で酵母を起こしていました。





これは、起こし始めたところ。 ↓
a0165538_9323190.jpg






そして、3日後。(室温26℃くらい) ↓
a0165538_9384913.jpg


とってもアワアワで元気そう。
もうこの時点で、近所のスーパーで買ってきたりんごとは
全く違うということを実感。
無農薬で、自然なまま育てられ、酵母が非常に元気なんですねぇ。
Ameliaさんの愛情を一身に受けた、紅玉さん。






で、翌日。
酵母を起こし始めて4日後。きゃーーーっ!!! ↓
a0165538_9413485.jpg




酵母液が大噴出ですっ!!!!ぶっしゅぅ~~~っ!ばばばばーーー!

走って持って帰ったビールが、開けたら噴き出して顔にかかった!という、
それと同じです。あ、そんな人、いないですか。(^^;)

慌ててふきんを持ってきて拭きつつ、顔は酵母液でべたべた、台の上はびしょびしょ。
大惨事となりました~(^^)
あぁ、こんなスペシャルな酵母液がこぼれるなんて、もったいな~い!
ビックリして、嬉しくって、泣き笑い~(^^;


フタを開けて、しばらくしてもなお、ブクブクと。
a0165538_9444040.jpg




上から見たら・・・、 ↓
a0165538_9454640.jpg

あ、アワしか見えません(^^;)なんだ、こりゃ。



いや~、ここまでスゴイとは!
恐るべし!紅玉酵母@Ameliaさん!!!


ふたを開ける時、なんかイヤな予感はしたんですよね。
だって。ふたが変形してるんですもの。中から押し上げられて。
なかなか、開きませんでしたわ。


おほほほ。

自家製酵母で焼くパンが、いまひとつ、思うように膨らまず、
そして、重い。
そう、悩んでいた私ですが、
こりゃ~、もしかして、ふっくらした自家製酵母パンが、焼けるのでは?

と期待大で、ただいま、元種を作っています。

今日で、つなぐの、4日目。
明日、焼いてみよう♪
ふんふん、ふっふ~ん♪ えへへー(^^)







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-06 09:56 | 自家製酵母 | Comments(12)

お友達のための、バナナシフォンとキッシュロレーヌ♪

先日、仲良しのAmeliaさんへ、
バナナシフォンケーキとキッシュロレーヌを贈りました♪

その様子を、こちらで、とってもステキに紹介してくださいました(^^)
よかったら、見に行ってみてくださいね♪



私は作る途中を少しご紹介。


バナナシフォン♪
a0165538_1092774.jpg


写真を撮ろう!と思った時は、すでにオーブンの中でした(^^;
もこもこ、型の真ん中の、筒の部分が見えないくらいに膨らみます。



冷めた状態。 ↓
今から型出しをするところ。少し冷蔵庫で締めてから抜きます。
a0165538_10115379.jpg




作り慣れたシフォンケーキ。
わりと、気負わずにサクッと作れるので、写真もあんまり撮ってなかったです(^^;)。

それに比べて、気合いを入れて作るキッシュ(笑)!
いっぱい写真も撮りました~。




台の練りパイ生地を作る工程、撮るの忘れましたが(^^;)
型に敷きこむところ、こんな感じ。




タルト型に敷きこんだら、底面と側面の境目、
画像の「ここ」に、空気が残らないよう、指で押さえて、
生地を型に密着させます。
でないと、焼き上がった時に膨らんで、アパレイユがあまり入らなくなります。
a0165538_10194796.jpg

側面のなみなみに沿って、指を押し付けて馴染ませます。



ふちの生地は、クッと指でつまんで、型より高くしておきます。
a0165538_10211167.jpg






空焼きする時は、タルトストーンをのせて、膨らまないようにします。
a0165538_10215816.jpg






空焼きは、このくらい色がつくまで、しっかり。 ↓
a0165538_102254100.jpg





ピケした穴から、アパレイユがしみ出ないように、
すぐに溶き卵を塗って、少し焼きます。  ↓
a0165538_10235039.jpg





入りきらなかったアパレイユは、小さなココットで焼きました。
これ、味見用ですね(^^)
a0165538_1024415.jpg





焼きたてのキッシュ!
ふっくらふわふわに膨らんでいますが・・・・、 ↓
a0165538_10252336.jpg





冷めると、平らに落ち着きます。 ↓
a0165538_1026041.jpg





あつあつの、ふわふわをいただけるのは、手作りならでは。
冷めて、しっとり締まったところも美味しいです。



具材は、
ベーコンとほうれん草、が定番どころ。


ジャガイモやプチトマト、アスパラガス、ブロッコリー、
どんなお野菜も合いますよ。

ウインナーも美味しいし、シーフードでも。

お好きなもので作れます。


今度は、練りパイを作るところ、撮らなくちゃ(^^)。




Ameliaさん、おいしそうに紹介してくれて、ありがとう~♪







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-05 10:31 | 料理 | Comments(16)

春よ恋100%で角食!角に空気?

JR京都駅の伊勢丹にある、富澤商店さん。
先月、行った時に買った粉は、「春よ恋」100%です♪

春よ恋ブレンドは、これまでも何度も使っていましたが、
100%のモノは初めて~(^^)


ふわふわ、もちもち、粉の味をしっかり味わおうと、角食にしました。

a0165538_901643.jpg



型は、ふたつ持っているうちの、長い方。

春よ恋 280gに、サフ 2.7g(0.9%)で。
加水は初めて使う内麦なので、いつも64%のところを、60.7%に控えてみました。

少なすぎたー(^^;
もっと入るわ。



3分割です。くるくるくる~♪
a0165538_94432.jpg




山食は、手動設定で焼きますが、
角食は、石窯ドームの食パンコースにお任せ。


食パンコースで予熱、オーブン付属の天板使用、
焼成時間は30分。

型の前後入れ替えはしなかったけれど、左奥が、やや色が濃いので、
入れ替えてもよかったかな。

粉の量は280gでちょうどよかったです。





スライス~♪
a0165538_98507.jpg





ん???
これは???
a0165538_9104197.jpg




私、角食を焼くと、上の角に、よくこんな空洞があります。
皮1枚だけ、型にくっついてる感じ。
なんなんでしょう?これは。



きめが細かくて、ふわふわ、しっとり、もちーっとひきがあって、
とっても私好みの、美味しい角食になりました。

春よ恋、美味しいです~(^^)





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-04 09:18 | ぱん | Comments(13)

レーズンぷちパン!(りんご酵母)

元気にぶくぶくして、↓
a0165538_91155.jpg




元気にモコモコした、りんご酵母の元種。 ↓
a0165538_9114919.jpg

                (いずれも昨日の画像)





やっぱり、大好きなレーズンパン、いきましょうっ!




fumiさんの「自家製酵母のもっちりパンとざっくりパン」の本の中から、
レーズンのみつあみパンのレシピ♪
カタチはまるパンに。

砂糖は20gに。

水は、レーズンに水分がかなりあるので、控えました。
元種の分も考慮して、加水は58%です。

レーズンはラム酒で戻したものを60gほど使いました。




こねた時の生地はこれくらい。 ↓
a0165538_913810.jpg




室温27℃くらいで8時間半置きました。 ↓
a0165538_9202786.jpg

いえ、カレー味に変化したわけではありませんよ(^^;
夜になっただけです・・・。
誰か、夜の写真の撮り方、教えてーっ!



見た目が3倍になっていないので、まだ発酵していないと油断していたら、
あれ~?この大きさですでに過発酵??それとも、これは3倍になった大きさ?
触ると少し、しぼんでしまいました(涙)。



8分割(生地玉ひとつ、60gくらい)したら、丸め直してホイロ、90分。

ハサミで1か所、パチンと切って、焼成です。



石窯ドーム、210℃に予熱。
下段に入れて、12分。残り3分のところで、天板の前後を入れ替え、さらに上段へ移動。




はいっ!焼けました~♪ ↓
a0165538_9262732.jpg


a0165538_9265154.jpg




ぴしーっと整列~♪ ↓
a0165538_9272954.jpg




キレイに焼き色がついて、とっても嬉しい♪


ずっと前に焼いた、自家製酵母のパンは、
なぜか、どのパンも、焼き色がつかなかったんです。
その時の画像がこれです。 ↓
決して白パンではなく、ガッツリ焼いているんですよ。
a0165538_9304127.jpg





私、酵母を元気に起こすのがヘタなのです。
どれくらい時間を長く置いても、生地が思うように膨らまない。
酵母に元気が足りないんでしょうね。


でも、今回は軽く焼き上がり、もちもち、ほわぁ~っと、美味しいパンになりました(^^)



いただきま~す♪ うふー、ラムレーズンに酔います(^^)
a0165538_9354969.jpg










にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-02 09:41 | ぱん | Comments(12)

りんご酵母、ふたつ♪

どうにも、上手くいかないながらも、
チャレンジしたくてしょうがない(笑)自家製酵母!

我が家には今、りんご酵母の瓶が、ふたつあります。



先日、Ameliaさんから、お庭で採れた無農薬の紅玉が届いたのですが、
それより以前に、スーパーで買ってきた、フツーのりんご(品種・きおう)で
酵母を起こしていました。

もたもたしていると、紅玉酵母が完成しそうなので、
初めに起こしたりんご酵母の方からご紹介します。



9月22日。瓶にりんごと水、少しの砂糖を入れたところ。りんごは黄色です。
a0165538_934202.jpg






9月23日には・・・・・、 ↓
a0165538_935105.jpg






そして、9月24日。ぶくぶくぶくーっ!ふたを開けたところ。
a0165538_9372075.jpg

おおおー、激しく泡が立って、泡の層が厚い!
ここまで勢いがあるのは初めて。





元種も作りました。
私の元種作りは、酵母液と粉を同量ずつ、3回つなぎます。



これは、2回目のつなぎ。酵母液と粉を合わせて、3時間後の様子。 ↓
紫のテープの、上端が、合わせた時の高さ。こんなに、もこもこ増えます。
a0165538_9405177.jpg





そして、3回つないで、元種が完成したところ。
どろどろの、とろろ芋が、ぶくぶくしてる感じ(^^) ↓
a0165538_942475.jpg





やったー!
いつになく、元気そうな気がするんですが、
ちゃんとパンが焼けるかなぁ?



さて。
次回は、この元種で焼いたパンのお話です♪




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-10-01 09:48 | 自家製酵母 | Comments(18)

くるみとカマンベールのパン♪

アップしたい記事が、いろいろ目白押しなんですが、
写真の用意が出来ていないので、
ずいぶん前に作ったパン!(^^)

くるみとカマンベールのパン!
a0165538_9363157.jpg



春よ恋+全粒粉×サフ


生地には30%ほどくるみを入れて、こねます。(HBが。笑)

くるみは手で割って、オーブンでローストしておきます。
冷ましてから冷凍保存。
使いたい時に、ローストする手間無く、サクッと使えます。
油分が多いくるみも、こうすると酸化もしません。



生地玉、ひとつ50gくらい。
カマンベールチーズを12gずつ包み、小判型に成形、平らにします。
オーブンシートをのせてから、天板を上から重ね、
石窯ドーム、下段に入れて、焼成。

180℃で12分。
天板とオーブンシートをはずして、さらに2分。


焼きたて~♪  ↓
a0165538_9463898.jpg




うーむ。
上にかぶせたオーブンシートが、生地の水分を吸って、シワになり、
パンの表面に、そのシワが写っています・・・。
がーーーん。
a0165538_9495666.jpg



そう言えば、これに似たパンが、勤め先のパン屋さんにあるのですが、
パン生地の上にピザチーズをのせてたなぁ。
その方が美味しいだろうし、表面にシワがつくのも気にならない。
今度はピザチーズ、のせてみよう。



いただきま~す♪  ↓
a0165538_9503125.jpg



カマンベールの塩気が美味しい~(^^)


パンはふかふか生地。
この味なら、ハード生地の方が美味しいかも、と思いました~。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-30 09:55 | ぱん | Comments(14)

美味しいバゲットと紅玉、いただきました~♪

いつも仲良くしてくださっているAmeliaさん

手塩にかけて育てている紅玉、いただいちゃいました~(^^) ありがとう~♪
a0165538_15144576.jpg



真っ赤なカワイイりんご、紅玉。

うっそ~ん、お庭でこんなのが採れるなんて、夢のよう♪
それを分けてもらえるなんて、私ってシアワセ者です~!


品種的にも、少し酸っぱいよ、と聞いていましたが、
爽やかな酸味は心地よく、かための果肉もしゃくしゃくと美味しい~!

もったいないから飾っておこうかと言ったら、
Ameliaさんに「新鮮なうちに、はよ食べてーっ!」と言われちゃったので(^^)

届いたその日に、いただきました♪




無農薬ですから、もちろん、皮と芯は・・・・・、

a0165538_15194133.jpg


ふふふ・・・、酵母、起こします。




翌日には、すでにこの様子です。 ↓
a0165538_15205027.jpg






そして、この時すでに、
他のりんごで、酵母を起こしていました。普通にスーパーで買ってきたりんごです。
このりんご酵母で作ったパンは、また改めてご紹介しますね。




じゃじゃーーん!
そしてっ!
Ameliさんのバゲットも届きましたよっ!!!

ふっふっふ・・・。うっれしぃ~~なぁ~(^^)

a0165538_15324370.jpg



Ameliaさんのブログで拝見して、
食べてみたいなぁと思っていた粉、「メルシーフランス」。
このバゲは、リスドオルとメルシーフランス、半々くらいなんだそうです。

私はリスドオル単体でバゲを焼くことが多いのですが、
なるほどー、これは旨みがあります!

リスドオルだけのバゲは、
クセがなく、オーソドックスで、誰にでも受け入れてもらえる味わい。
でも反面、個性がないような、あっさりしてるような、
もう少し、何かがあってもいいような?
私はそう感じます。


でも、これは美味しいですー。
粉の深い風味があります。
もう、バゲの袋を開けた瞬間に、いい香りがほわ~~んと♪


そして・・・。

紅玉やバゲと一緒に、なーんと粉がたくさん、入っていましたー!
わー!宿題が出たーっ!(笑)

あっ、メルシーフランスも入ってる!よし、これで美味しいの、焼くぞ!

わわわわ、ニシノカオリも入ってるがな(^^;
これ、少し前に、Ameliaさんとこで、「鳥の餌みたいなにおいだ」と話題になった・・・。
が、が、が、がんばるーーーっ!





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
# by takacoco7 | 2010-09-29 15:53 | ぱん | Comments(10)