<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

くるみとカマンベールのパン♪

アップしたい記事が、いろいろ目白押しなんですが、
写真の用意が出来ていないので、
ずいぶん前に作ったパン!(^^)

くるみとカマンベールのパン!
a0165538_9363157.jpg



春よ恋+全粒粉×サフ


生地には30%ほどくるみを入れて、こねます。(HBが。笑)

くるみは手で割って、オーブンでローストしておきます。
冷ましてから冷凍保存。
使いたい時に、ローストする手間無く、サクッと使えます。
油分が多いくるみも、こうすると酸化もしません。



生地玉、ひとつ50gくらい。
カマンベールチーズを12gずつ包み、小判型に成形、平らにします。
オーブンシートをのせてから、天板を上から重ね、
石窯ドーム、下段に入れて、焼成。

180℃で12分。
天板とオーブンシートをはずして、さらに2分。


焼きたて~♪  ↓
a0165538_9463898.jpg




うーむ。
上にかぶせたオーブンシートが、生地の水分を吸って、シワになり、
パンの表面に、そのシワが写っています・・・。
がーーーん。
a0165538_9495666.jpg



そう言えば、これに似たパンが、勤め先のパン屋さんにあるのですが、
パン生地の上にピザチーズをのせてたなぁ。
その方が美味しいだろうし、表面にシワがつくのも気にならない。
今度はピザチーズ、のせてみよう。



いただきま~す♪  ↓
a0165538_9503125.jpg



カマンベールの塩気が美味しい~(^^)


パンはふかふか生地。
この味なら、ハード生地の方が美味しいかも、と思いました~。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-30 09:55 | ぱん | Comments(14)

美味しいバゲットと紅玉、いただきました~♪

いつも仲良くしてくださっているAmeliaさん

手塩にかけて育てている紅玉、いただいちゃいました~(^^) ありがとう~♪
a0165538_15144576.jpg



真っ赤なカワイイりんご、紅玉。

うっそ~ん、お庭でこんなのが採れるなんて、夢のよう♪
それを分けてもらえるなんて、私ってシアワセ者です~!


品種的にも、少し酸っぱいよ、と聞いていましたが、
爽やかな酸味は心地よく、かための果肉もしゃくしゃくと美味しい~!

もったいないから飾っておこうかと言ったら、
Ameliaさんに「新鮮なうちに、はよ食べてーっ!」と言われちゃったので(^^)

届いたその日に、いただきました♪




無農薬ですから、もちろん、皮と芯は・・・・・、

a0165538_15194133.jpg


ふふふ・・・、酵母、起こします。




翌日には、すでにこの様子です。 ↓
a0165538_15205027.jpg






そして、この時すでに、
他のりんごで、酵母を起こしていました。普通にスーパーで買ってきたりんごです。
このりんご酵母で作ったパンは、また改めてご紹介しますね。




じゃじゃーーん!
そしてっ!
Ameliさんのバゲットも届きましたよっ!!!

ふっふっふ・・・。うっれしぃ~~なぁ~(^^)

a0165538_15324370.jpg



Ameliaさんのブログで拝見して、
食べてみたいなぁと思っていた粉、「メルシーフランス」。
このバゲは、リスドオルとメルシーフランス、半々くらいなんだそうです。

私はリスドオル単体でバゲを焼くことが多いのですが、
なるほどー、これは旨みがあります!

リスドオルだけのバゲは、
クセがなく、オーソドックスで、誰にでも受け入れてもらえる味わい。
でも反面、個性がないような、あっさりしてるような、
もう少し、何かがあってもいいような?
私はそう感じます。


でも、これは美味しいですー。
粉の深い風味があります。
もう、バゲの袋を開けた瞬間に、いい香りがほわ~~んと♪


そして・・・。

紅玉やバゲと一緒に、なーんと粉がたくさん、入っていましたー!
わー!宿題が出たーっ!(笑)

あっ、メルシーフランスも入ってる!よし、これで美味しいの、焼くぞ!

わわわわ、ニシノカオリも入ってるがな(^^;
これ、少し前に、Ameliaさんとこで、「鳥の餌みたいなにおいだ」と話題になった・・・。
が、が、が、がんばるーーーっ!





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-29 15:53 | ぱん | Comments(10)

焼きなす入りのハンバーグ♪

久しぶりに、夫が作ってくれた晩ごはん(^^)

焼きなす入りのハンバーグ♪ と、かぼちゃのスープ。
a0165538_9235415.jpg

夜の撮影が、ホントに苦手・・・。
美味しそうに撮れないのです。


ごぼうと生クリームのソースでいただきます。
ハンバーグの上には、とろとろの温玉。



やわらかい食感と、控えめな甘さを出すために加える、焼きなす。
あらかじめグリルで焼いて、冷ましておきます。
みじん切りにして、加えます~(^^)

a0165538_9283920.jpg


左から時計回りに、合挽きミンチ、牛乳を吸ったパン粉、焼きなす、炒めた玉ねぎ。
真ん中がたまご。


我が家では、オーブンは使わず、フライパンで最後まで焼きます。


生クリームのソースに、わからない程度に醤油の風味。
ごぼうも入っているし、なんとなく和風のような洋風のような。
白いご飯で、ガッツリいただきました~(^^)

a0165538_9342647.jpg




温玉の作り方・・・。
実は、石窯ドームでの作り方を研究中です。
もうあと一息で、作り方が確立されそう。
上手く出来たら、ご紹介します~!

a0165538_9354995.jpg







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-28 09:36 | 料理 | Comments(12)

地味~に山食、焼いてます♪ と、ゼラニウムの白化。

山食の左右が、均等に伸びる焼き方を、私なりに見つけました。

他にも、違うやり方で、安定してこの結果が得られないものかと、
さらなる工夫を試しています。


a0165538_9345974.jpg



いつものレシピで仕込んだつもりが・・・、
この山食、計量する時に、途中まで違うレシピを見ていました(^^;

あれ?気付いた時には既に遅く、
リーンな山食なのに、砂糖が16gも入ってしまった!!!
(いつもは粉の総量280gに対して、7gくらい)


びよよよ~~~んと、やたら伸びてしまった。

そして、おかげでこんがり、好みの色に焼き上がりましたが~、
冷めた時の、パキパキクラックルは入らず。


ありゃりゃ。




スライス~♪
a0165538_9373193.jpg



計量ミスだー!失敗だー!と思ったわりには、美味しくて、
う~ん、この山食もいいかも、と、
失敗から新しい発見をしました♪




・・・・・・・・・





今年の夏、あまりにも暑かったので、
大切なゼラニウムが白化してしまいました。
高温障害です。

a0165538_9444916.jpg




もう、全ての葉っぱが白い。
そして、茶色く枯れてきています。



元気だった時の姿は、こんなふう。 ↓
a0165538_951871.jpg




母の形見、絶対枯らすものか!と日陰で管理。
祈るような気持ちで夏を越し、涼しくなり始めた、ここ数日、
鮮やかな緑の葉っぱが、イキイキと生えてきました!
あぁ、感涙(^^)
a0165538_9514534.jpg



シクラメンに続き、この子も生きていたんだ~(^^)

新しい葉っぱは、まだ小指の爪ほどの小ささですが、
あちらこちらに、たくさん生えてきています。

ホッ・・・・と胸をなでおろしました♪




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-27 09:55 | ぱん | Comments(16)

えっ!?生きてたの?ガーデンシクラメン!

ここ、大阪も、やっとこさ涼しくなって、
ベランダのお花たちも、息を吹き返しました。

今年の春に引っ越したことで、環境が合わなかったのか、
はたまた、今年の夏が暑すぎたのか、
ばたばた枯れた我が家のお花・・・・・。
わずかに生き残った彼らを大切にせねば。


で。


昨年、秋に、これと ↓
a0165538_9411137.jpg

ガーデンシクラメンと、チューリップの寄せ植えを作ったんですが、
夏に葉っぱが枯れて、球根だけになったガーデンシクラメン。
もう、生きてないんだと思っていましたが、




こ!これは??? ↓
a0165538_943969.jpg

寄ってみますね。 ↓
a0165538_943439.jpg



こちらには、ぴよ~んと何かが立ってる!
これ、葉っぱだ~! ↓
a0165538_9443816.jpg



生きてたんだ!生きてたんだ!わーいっ!(^^)



えーっと、そして・・・、大事に育てたいのですが、
ガーデンシクラメン、夏越し後は、これ、どうすりゃいいんでしょう?
植え替えるんですか?もう遅い?
寄せ植えにしちゃってるから、根っこ、絡まってるだろうなぁ。
土があんまりいいのじゃなくて、粘土質なので、植え替えたいんだけどなぁ。


そうそう、チューリップの球根も埋まったままです(^^;)
翌年も咲かそうなんて思ってなかったので、掘り起こしていません・・・。
あ~ぁ、この鉢、どうしよう~?????





おまけ。我が家のミント。
これも枯れ枯れだったけど、生き返った~(^^)
a0165538_9485938.jpg





・・・・・・




地味~にチョコシフォンも焼いています。
a0165538_9494992.jpg

a0165538_950624.jpg

あんまり、膨らまなかった~(涙)。




でも、お嫁に出しました。
a0165538_9504847.jpg





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-25 09:54 | お花 | Comments(17)

石窯ドームで山食!左右均等に伸びる焼き方!

お気に入りの頼もしいヤツ、石窯ドーム!

山食を焼くと、向かって左ばかり伸びるのが、悩みでした。

左右均等に伸びないものか、いろいろな方のブログを拝見したり、
また、アドバイスも多数いただきました(^^)
ありがとうございました♪

そして!
やっと自分なりの焼き方を見つけました!

ご紹介しますね、石窯ドームをご使用の皆さまの、お役に立てたらウレシイです。
もしかしたら、ドームユーザーじゃない方にも、少しヒントになるといいな。

あくまでも私のやり方ですから~、上手くいかなかったらごめんなさい~。






まずは、結果を。


はいっ!こちらが左側! ↓
a0165538_9414135.jpg




期待の右側はこれ! ↓
a0165538_9421626.jpg




どうでしょうか~???(^^)
左右同じように伸びてると思うんですけど・・・、同じですよね?(急に弱気・・・^^;)




この時は、これくらいまでホイロを取って、焼成に入りました。
a0165538_9445288.jpg





リスドオル+スーパーキング×サフ

粉の総量は280g(250gから増やしました)

加水は66%で、前回と同じ。

パンチは1回。

3分割。

銅板使用。





石窯ドームは、過熱水蒸気250℃で予熱。

生地には霧吹き。

予熱完了後、型を入れたら、「とりけし」を押して、スイッチオフ。


前回はここで、型を入れた後、何も押さずに、待機させていました。

今回、オフにすることで、オーブンの表示画面に「冷却中」と出て、
どうやら、送風が出ている模様・・・。(ホントかな?)


そして前回は3分放置のところを、今回は6分放置。

この6分の間に、山は左右対称に膨らんでいるように見えます♪



その後、オーブン200℃で20分、
型の前後を入れ替えて、温度は220℃に上げ、さらに5分、合計25分焼成。


で、この焼き上がりです~。



はいっ!
今度は真横からの画像~!左側~!(しつこい?笑) ↓
a0165538_9541450.jpg




そして、右側~! ↓
a0165538_955573.jpg




何度試作しても均等に伸びず、へこんでたので、ウレシイ~(^^)




パキパキに割れました。
ちょっと割れすぎな感じ~(^^;
a0165538_9562047.jpg





スライス~♪ ↓
a0165538_9584845.jpg

a0165538_959596.jpg



さっくさくの、ぱりっぱりで、クラム、もっちり。
美味しかったです~。




・・・・・・・・・




どこへ行っても、ハロウィンですね(^^)

我が家ではキッチンカウンターの上に、おばけさん♪
a0165538_1003849.jpg






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-24 10:03 | ぱん | Comments(16)

打ち粉用の粉ふり♪ と、地味~にチョコシフォン!

バゲットを焼くようになってから、
でろでろ生地と格闘するようになりました。

これまでは普通の茶こしで打ち粉をしていたのですが、
どうにも、やりにくい。

で、これを買いました!
粉ふり!(正しくは、粉糖ふり?)
a0165538_8452192.jpg






口が、あみになっているものと、
a0165538_8502431.jpg





パンチングになっているもの。
a0165538_851891.jpg





写真を撮った時は、片方にリスドオル、片方には上新粉を入れていますが、
今はリスドオル+上新粉、フランス+上新粉、それぞれ混ぜたものを入れています。

ふたも付いていて衛生的。
使いたいだけ使って、ラクちんです。
残った粉を袋に戻して・・・なんてことも、しなくてOKです。

もっと早く買えばよかった~(^^)



・・・・・・・




地味~に、ひっそりと、チョコシフォン焼いています。(20センチの型)

多少、焼き方を変えたものの、結果はいまひとつ。
a0165538_8572113.jpg



元気に、もこもこふくらんだように見えるでしょう?
いえいえ、冷ましている間に、型の上側の生地が、型から離れてしまいました。


うーむ、また焼こう。





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-22 09:01 | 道具 | Comments(21)

シナモンレーズンのねじねじ食パン♪

連休、みなさま、楽しまれましたか(^^)

私は、インテックス大阪で行われたペット博に行ってきました。

わんちゃん連れでも入場できるとあって、
それはそれは、もう、みなさん、自慢のペットたちを連れていました。
ペット博の展示内容より、一堂に会したペットたちを見るのが
楽しかったです~。
普段、見かけない犬種がたくさん!マニアが集まっていました(^^)

ホワイトシェパードのドッグショー、すごかったな~(^^)



・・・・・・




さて。パンのお話!(^^)



ふわっふわのリッチ生地で、
シナモンレーズンのねじねじ食パンを焼きました♪
a0165538_934334.jpg





柔軟性のあるリッチ生地は、全くべたつきません。
四角くのばします。
a0165538_94416.jpg




バターを薄く塗って、ラム酒漬けレーズンを散らし、巻きやすいように手で押さえます。
上から、グラニュー糖、シナモンをふります。
a0165538_97028.jpg






ロールケーキのようにくるくる巻いたら、縦半分に切ってねじり、
型に入れます。
端っこはくるくるしています~♪
a0165538_974497.jpg






スライス~♪
a0165538_98543.jpg

切ったところによって、模様はいろいろ。
レーズンが偏っているところも・・・・(^^;)


これは、お友達に差し上げる用に焼いたものです。
味見、したかったな~。
シナモンとラム酒漬けレーズンの香り、たまりませ~ん♪



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-21 09:13 | ぱん | Comments(10)

メロンパンのリベンジ!成形方法、克服しました♪

前回のメロンパン

いろんなところが、要改善、でした。




前回、ビス生地をかぶせたら、こんなふうに下でひだが寄りました。(過去画像)
a0165538_9323086.jpg



めん棒で平らにのばしたビス生地を、球体のパン生地にかぶせたら、
何をどうしたって、ひだひだになりますよねぇ?

いろいろやってみたけれど、行き詰ってしまったので、
職場で仲良しの、パン職人B子さんに訊いてみました。



そして、そのやり方とは。


ビス生地をのばす時に、めん棒は使いません。
指でカーブを描くように押し広げ、お椀のようにのばします。

な~るほど~♪

(工程写真、指が油でべたべた・・・撮れませんでした~(^^;))




それを、丸め直したパン生地にかぶせれば、
パン生地の丸さに、ビス生地が沿うわけですね。

そのあと、両方の手のひらで、コロコロ転がして、ビス生地もろとも、丸めます。


で、できたのが、こちら~♪ ↓
a0165538_9395285.jpg

裾にひだひだが寄っていませんよね(^^)





裏返した底の部分にも、ビス生地がかぶるので、
ホイロでパン生地がふくらんで持ち上がっても、ビス生地が浮いてヅラに・・・、
なんてことにはなりません。
a0165538_9414393.jpg


 


こちらも、うん、よかった、ひだひだになっていません。
筋をつけたら生地が馴染んで落ち着くのでは?というご意見をいただいたので、
今回は筋をつけたものも作りました。 ↓これ、深すぎた疑惑・・・(^^;)
a0165538_9425458.jpg





成形後のメロンたち。 ↓
a0165538_945174.jpg





ホイロ後のメロンたち。 ↓
a0165538_945479.jpg




ホイロ後、ビス生地は、ずり上がっていませんよ~♪
a0165538_9464248.jpg





そして、焼成。
前回は、メロンパンコースで、設定時間通り、12分30秒、焼きました。

残り1分半のところで、オーブンが静かになり、パワーダウン!

これはどうしうたことか!?と、東芝さんに訊いてみました。



通常は、焼成終了まで同じパワーで焼くのですが、
温度が上がりすぎたとオーブンが判断した時は、すぅーっとパワーを弱めるそうです。
そうですか。うちのオーブンは、やる気満々過ぎたんですね(笑)。

でも、焼き上がり、どうにも粉っぽく、焼きが甘い感じ。
色も全く付きませんでした。



で、今回もメロンパンコースを利用しました。

オーブン付属の天板は、レシピが指定する通りに、あらかじめ庫内で予熱しておき、
予熱完了後、オーブンシートごと生地をのせて、焼成スタート。

またもや残り1分半のところで、パワーダウン。

焼き上がりは、以前と同じように白い~。

180℃で2分半、追加焼きしました。合計15分。



はいっ!焼けました~(^^)
a0165538_9544234.jpg

ほんのり色がついて、私の好きな焼き色です♪





れれれ。
こちらは筋が深すぎたようです。筋のところでビス生地、切れてます~。
a0165538_958297.jpg





おひとつ、どうぞ~♪
a0165538_959116.jpg





私は、こんなふうに、模様のないのが好きですが、 ↓
a0165538_9594194.jpg





筋をつけるとしたら、こんな模様が好き♪ ↓
a0165538_100225.jpg





カット~♪  ↓
a0165538_1011282.jpg

あらら???
あ、穴?(^^;)




成形方法、焼成方法、今回はまずまずでした。
後、改善するべきところは・・・、ビス生地の配合ですねぇ。
私はカリカリっと、もしくは、ガリリとした、ハードなのが好きです。
ちょっと物足りないな。


・・・・・・・・




製菓製パンの材料屋さん、富澤商店さん。

今月8日、京都に直営店がオープンしたときいて、行ってきました!

JR京都駅、伊勢丹ビルの地下です。

富澤商店さんが、どどーんとお店を構えているのかと思ったら、
デパ地下のお惣菜や食材売り場の一角に入ったようで、
想像していたより、小ぢんまりしていました。

でも、ものすごいスタッフの人数・・・。
これ、なんだろう?と思った瞬間、ささっと寄ってきて説明してくださいました。


粉を買って帰りました~。
でも、粉って、電車で買って帰るには、重すぎる~!(笑)
やはりネットで注文・・・・がお手軽ですね。
えぇ、わかってはいたんですが、実店舗、見てみたかったんです。
面白い材料が整然と並んでいて、楽しかったです。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-18 10:15 | ぱん | Comments(16)

バゲット♪ 帯切れにならないで~!

久しぶりにバゲット焼きました(^^)



ふふふ・・・、最初の1枚は、お気に入りのクープから(笑)。
a0165538_925116.jpg




粉はフランス。
微量のサフ。
加水は70%です。



フランスという粉。
クオカさんのお話では、


皮が薄く、中がもっちり。
サクッと歯切れが良く、食べやすいフランスパンに。


とありますが、私がこれまで作った中で、
クラムは一番ふんわりしたように感じました。



今までずっと、成形の時に、あまり押さえていなかったのですが、
今回は、やさしーく手で押さえて平らにならし、
上から1/3、下から1/3を折って、そのあと3回巻き。




クープはこんなふうに。 ↓
a0165538_936176.jpg

写真のように、自分から見て、横向きに置いて、刃は手前から向こうへ入れています。
帯切れしないように、間隔や長さを気にしつつ・・・。





深さはこんなふう。こんなのでいいのかなぁ??? ↓
a0165538_9382468.jpg





今日はひとつ、新しいこと。

打ち粉に上新粉を使ってみました。
生地と同じ準強力粉を使っていたのですが、いっぱいふっても、くっつく。
ホイロの後なんて、下も横も、パンマットがくっつく。困っていました。

上新粉は粒子の手触りが全然違います。
全く、生地がべたつかず、また、上新粉は生地に馴染まないみたいです。
これはいいわ。

教えてくれてありがとう♪



さて、焼成。

銅板を入れて、過熱水蒸気300℃で予熱。

生地には霧吹き。

オーブンシートを滑らせて、銅板に生地をのせます。

生地入れ後、過熱水蒸気のまま、250度に下げて8分。

スチームを止め、オーブン機能、210℃で17分。(前回より温度を下げました)

合計25分。

残り5分のところでパンを180℃回転させています。




で、焼き上がりはこれです。 ↓ 写真の上側が、オーブンの奥、手前が扉側。
a0165538_945726.jpg



焼成率は24.0%でした。



私にしてはキレイな姿(^^)
嬉しくて同じような写真が何枚も!上のクープ、開かなかったけれど・・・。
a0165538_9485540.jpg





ここのところ、好きです~♪
a0165538_951130.jpg




パキパキパキ・・・・・・、音がしました。
あれこれ、写真を撮りまくっていたら、横がパキパキとひび割れてきました~。
a0165538_952315.jpg





カット~♪
a0165538_9541356.jpg

a0165538_9543132.jpg





クラストは薄くて、サクッと。
スクランブルエッグと、茹でたオクラをのせて、ケチャップでいただきました~♪
a0165538_1051375.jpg




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
応援よろしくお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-09-17 10:07 | ぱん | Comments(8)