カテゴリ:ぱん( 1417 )

自家製酵母で「ずんぐりパン」♪ と、オーブンのお話。

りんごミックス酵母の元種を使って、
fumiさんの「ずんぐりパン」を焼きました!

a0165538_8493158.jpg


レシピ本は「自家製酵母のパンとお菓子の本」から。
ライ麦粉を全粒粉に置き換えています。

クラムが茶色いのは、クルミの仕業?
全粒粉のせい?きっと、どちらも、ですね。

基本のずんぐりパンの、クルミを少し減らして、レーズンを追加!
クルミ、50g。
レーズン、50g。

レーズン大好きなんです~、絶対入れたい!(^^)
レーズンは少量のラム酒を含ませて。

全貌はこんな感じ。
a0165538_8532367.jpg


む~?ちょっと「焼き過ぎた感」が漂う・・・・。

クープの向きもばらばらだし(^^;)

たっぷり粉をふってから焼いたのだけど、しっかり焼き過ぎて、
白いお化粧はどこへ。

昨日のお昼ごは~ん♪
a0165538_855139.jpg


ほんのりあたたかいうちに、何もつけずに、そのままで。

うほー、なんて美味しいのっ!
ラム酒の香りがオトナ~。


・・・・・・


うちのオーブン。スチーム機能のない、古いモノなんですが。
手動で焼くと、必ず焦げます(涙)。

食パンも、クッキーも、ケーキも、
「何度で何分」と設定すると、まず底が焦げ、奥が焦げ・・・。
時間を短めに設定すると、手前が焼けません。
焼きむらが激しいんですね。

なので、たいていのモノは自動コースを使います。
「食パンコース」や「クッキーコース」、「バターロールコース」・・・。

でも、フランスパンコースがないんですね。
このずんぐりパンみたいに、高温で焼きたい時に、自動コースがありません。
仕方がないので手動で入れたら、こんなふうに焼き過ぎに。

どーーーしたらいいのー?
底が焦げないよう、天板2枚にしてるんだけどな。
時にはセラミックの天板まで重ねて3枚仕立てに!
めんどくさー。


そして、オーブンの購入を検討していますが、
パン焼きの皆さんは、やはり、ダントツでビストロユーザーが多いですね。

電気屋さんできいたところ、
「料理」に強いのがビストロ。
「パン焼き」に強いのがの東芝の石窯ドーム。

うーむ、悩む。
説明を聞いた段階では、石窯ドームに8割心を惹かれ、
ネットでブロガーさんのユーザー数を見ては、ビストロに惹かれ・・・。
どうしよっかなー。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-06-03 09:35 | ぱん | Comments(4)

シンプルまるパン!(りんごミックス酵母♪)

元気なりんごミックス酵母が出来ました!
a0165538_9471319.jpg


元種を作って、いざ、パン作り!

やっぱりまるパンでしょう!
a0165538_9475473.jpg


はさみでパツン!と切ったところから、もこもこと!

お砂糖はあまり入っていませんが、
10%ほどの油脂が入っているので、ほわほわと、ふっくらです。


・・・・・・


土曜の夜に、友達3人といったインド料理店。
インド人の方、おふたりで切り盛りされていました。

7時に予約していたのですが、仕事で遅くなり、7時半になると電話したところ、
なんだか、あまり日本語が通じなかったのか、
「ナニー!?」と怒られたそうで(笑)。

お店の人、何でもかんでも、「問題アリマセーン、ダイジョーブー」というんだよ、
と友達から聞いていたのですが、
遅くなってスミマセン、と言いながら入店した私たちに、
彼らは、にこやかに「問題アリマセーン、ダイジョーブー」と迎えてくれました!


オーダーも・・・、
「え~っと・・・、タンドリーチキン・・・、ワン。」となぜか数字は英語(^^;

すると「ダイジョーブー」と言いながら伝票に料理名を記入するインド人さん。

「シシカバブが・・・、ワン。」
「ダイジョーブー。」

「ラッシーが・・・、ツー。」
「ダイジョーブー。」

そして、カレーをオーダーしたところ、
「辛イノ、ダイジョーブー?」ときくので、
私たち、声をそろえて、「ダイジョーブー♪」(笑)


おかしくって涙が出ました。
いや~、朗らかで、楽しくて、おいしかったです!

カレーも、辛いんですけれど、スパイスの香りが心地よくて。

また行きたいな。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-31 10:12 | ぱん | Comments(8)

よもぎパンとくるくるパン!

もう春は通り過ぎたけれど、(の割には寒いな~)
よもぎパン!
a0165538_10185827.jpg

またまた、このカタチ!好きなんです~♪

よもぎ粉のストックがあるので、使わなくちゃ。

よもぎ生地は、いつもまるパンなどにしますが、
あるレシピ本で、食パンにしているのを見ました。
ほっほ~、この生地で食パンもいいかも!
でもちょっと甘いかな、飽きるかな。
今度やってみようと思ったのでした。

そして、なんてことない、ほんのり甘い菓子パン生地で
くるくるーっと巻きました。
a0165538_10225591.jpg

かたつむりさんみたい。
しゅるしゅると、ほどいて食べましょう~♪


・・・・


先日、リビングに置くローテーブルを、ネットで買いました。
部屋が狭いので、小さめの物を探していましたが、これが、なかなか見つかりません。

やっと希望のサイズをネットで見つけたのだけれど、
いざ、届いてみると、色が思ったものと全然違っていました(涙)。

うーむ、やっぱり、色にこだわりたいものって
ネットで買うのはムズカシイなぁ。画面とは違うんですもの。
わかってはいたんですけどね。
返品させていただきました・・・。
あうー。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-27 10:32 | ぱん | Comments(6)

結局、焼きそばドックに!

昨日のドッグパン。何をはさもうかな?

Ameliaさん推奨、「ぶっといウインナーとレタス!」にするハズが、
成り行きで焼きそばに!(笑)
a0165538_9203310.jpg


いや~、懐かしいなぁ、中学生の時、部活の後によくパクついたな(^^)

そして、新しい発見!
ドッグパンが細すぎて、見た目も変だし、具をはさみにくそうって思ったのですが、
意外や意外。
にょろにょろ焼きそば、キレイにはさめましたよ。
え?きれいじゃない?はみ出てる?そ、そう?

しかもっ!細いので食べやすいです。
右半分・・・、左半分・・・、また右半分・・・、って食べなくていいのです。
大きなお口を開けて、ガブリといきましょう!

a0165538_9235311.jpg

もぐもぐしながら、オット曰く、「このパセリはいらんな、パセリは」。

おほほ、撮影用ですがな。
よく考えたら、みどりは青のりにすりゃよかった(^^)


・・・・・・


昨日、Buchaさんが寄せてくれたコメントにびっくりしました。

ウィンナードッグに一緒にサンドするものって、
カレーキャベツじゃないんですかっっ!?(笑)
これって大阪の食べ方なんですかーっ!?知りませんでした~。
東のレタスに、西のカレーキャベツ。

みなさんはウィンナーと何をはさみますか~?
衝撃の告白、お待ちしております♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-22 09:35 | ぱん | Comments(10)

ドッグパン♪何をはさもうかな(^^)

じめじめして暑いです・・・。
夏、ニガテです・・・。
夏になると、私、使い物になりません・・・。

ドッグパン焼きました!
a0165538_9364177.jpg

はるゆたかB×サフ。


ドッグパンの成形って、ホイロ時に思ったより横にふくらむんです。
以前、出来上がりのカタチの縦横比そのままに、ひとまわり小さく成形しました。

するとホイロ後、どわ~っと横へ膨らみ、でぶっちょさんにっ!

と思って、細長く成形したら・・・、細長過ぎました!(笑)
ちょうどよい頃合いってのが、へたです。(^^;

こんなに細くて、きれいに具がはさめるかなぁ?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。

More 文鳥さん、換羽です!
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-21 10:02 | ぱん | Comments(6)

エピ!焼きました♪と、クープ談義、パン職人B子さんのお話!

エピ、焼きました。

バゲットのお話をしていたら、作りたくなって。
でもバゲ修行を途中で投げ出し(汗)、しばらく作っていなかったので
とりあえず・・・、エピ!
a0165538_924527.jpg


いやいや、なんとも、お肌は荒れているし、焼き色はつかないし、
なんだかなー、な出来ですが、おいしかったです(^^)

6本作ったうち、ベーコンエピ5本。ベーコン、5枚しかなかった(笑)。
あまりのおいしさにバクバク食べちゃって、
ベーコンなしのそっけない子を撮りました~。


・・・・・


先日、クープナイフの持ち方と入れ方について、
パン職人A氏とお話をして、その内容を記事にしました。

ホントにプロの方はみんなこんなふうにするんだろうか?
疑問に思ったので(A氏よ!ごめん!)他の方にも訊いてみました。


仲良しのパン職人B子さん。
彼女に訊いても、やはり、パンは横置き、刃は向こうへ倒し、ひじをあげて、
刃は向こう側へ向けて入れる、というものでした。

これまで、いくつかの職場で働いてきたB子さん曰く、
「でも、お店によってもいろいろ。人によってもいろいろ。
ただ、基本はそのやり方だよ~」。


そして、クープがうまく開かないのはどうして?と訊いてみました。

クープが開かないのは、いろいろな原因が絡み合ってその結果となるので、
原因はコレ!と一言では言えないそうですが、
あえて言うなら、クープの入れ方よりは、
「生地をちゃんと作る!」ということ。

多少、クープナイフの刃が変な角度で入っても、クープの長さがばらばらでも、
焼成でふくらむ力を備えた生地は、パカーンと開くそう。

Ameliaさんが彼女のブログ内で何度もおっしゃる「生地力」、ですね。


そして、あんまり捏ねない方がいいと思っていたフランスパン生地、
「意外にも、結構こねていいんだよ」と、B子さん。

ほう、そうですか。

それから、バゲの焼成になくてはならない、蒸気。
蒸気をたくさん当てるとツヤツヤの焼き上がりになるので、つい多くしがちだそうですが
あまり蒸気を強くすると、クープって開かないんですって。
家庭用のスチームオーブンと業務用の釜は、まぁ、比べるわけにはいきませんが
もし、スチーム量を自分で調節できるなら、
そこんところをいじってみてもいいかもしれませんね。



奥が深いんですね、ホントに。
バゲ修行をなさっているみなさまへ、少しでもお役に立てたらいいなと思い、
紹介しました~。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-19 09:50 | ぱん | Comments(7)

お花パンの成形、こんなふうにしています♪

ページの上部にあるロゴ画像のお花のカタチ。
a0165538_10142883.jpg

こんなふうに成形します。


正方形にのばします。
大きさは、これくらい。カードと比べてくださいね。
a0165538_10155945.jpg


手前1センチを残して、6つに切ります。
a0165538_10165125.jpg


手前からくるくる巻きます。
a0165538_10174930.jpg
a0165538_1018593.jpg


巻き終わり。とじ目はつまんで閉じておきます。
それぞれが離れているように見えて、芯の部分はつながっています。
a0165538_10194852.jpg


それをクイッとまげて、
a0165538_10203122.jpg


端同士を合わせます。
ココで、くっつけるのが甘いと、ホイロの時に戻ってしまって、開いちゃったりします。
a0165538_10232122.jpg

カタチを整えて天板にのせます。

こんなのが出来ます~。
a0165538_1021491.jpg

私はいつも、6本のうち、両端が太くなってしまいます。
生地をのばす時に、端が厚いんですね、きっと。
すると6枚の花びらの大きさが揃いませんから、その辺は調整してください♪

a0165538_1027478.jpg

花びらを1枚ずつちぎって、パクッといただきます(^^)


・・・・・


昨日、クープの入れ方をパン職人さんに聞いたとおりに紹介しました。

そのあと、パンの本をいろいろ調べてみると、
パンは縦において、私が最初に想像していたふうにクープを入れていく、
そんなクープの入れ方が載っていました。
昨日の紹介した方法とは違いますね。

どちらでも、やりやすい方で入れていくといい、ということでしょうかね~?



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-18 10:33 | ぱん | Comments(11)

クープナイフの持ち方と、クープの入れ方。パン職人A氏の場合♪

クープナイフって刃が湾曲してるけれど、コレってどっち向きに持つのかしら。
どんなふうにパン生地に当てるのかしら。
クープ、入れる時って、どんな感じ?


そんな疑問にあれこれと悩んだのですが(笑)、
プロに訊けばいいんだわ、と気付き(←気付くの遅い!笑)、
先日、職場で製造部のA氏にきいてきました。

はい、ワタクシ、パン屋さんで働いています。
でも、担当は販売ですので、パン作りは素人ですよ~(^^;


以下、右手でクープナイフと持つことを前提に写真を撮りました。
自分から見た角度です。

まず・・・私、クープナイフを持っていないので(←えっ!?)、作ってみました(爆)!
a0165538_10225226.jpg

赤い方が、湾曲している、内側。青い方が外側です。

私が想像していた持ち方はこう。
a0165538_1025362.jpg


そして、バゲット(タオル丸めた~笑)を縦向きに置いて、
こんなふうにクープを入れると思っていました。
a0165538_10262886.jpg

パン生地に当たる刃の部分(実際にきっていく刃の部分)は、写真のここだと思ってました!

しかーしっ!パン職人A氏の持ち方はこう。自分から見た手の角度ですよ。
a0165538_10293824.jpg

右ひじをあげて(ココ!ポイント!)、手のひらは向こう側を向いています。
刃は、湾曲している内側の面(赤い方)が、やや向こう側をむいています。

そしてバゲットは横長に起きます。こんなふうにクープを入れます。
a0165538_10325923.jpg


パン生地に当たる刃の部分は、ここ!
a0165538_10334211.jpg

えー!?向こう側かいっ!

私にとっては衝撃の新事実でした~。知らなかったです~。
・・・って、毎日、出勤してるのにね。
私が出勤する時間には、もうバゲット類は焼き上がってるのです。
クープを入れるところって、見れないんですよね~。


こんなふうにクープを入れるのって、難しいように思います。
刃を向こう側へ寝かせて、向こう側にむかって刃を入れる・・・。
でもこうすると、斜めに入った刃によって、そがれるように入ったクープのエッジが
こちらをむくので(言葉で書くの、むずかしい~)
オススメの切り方だとか。

ただ、人によってそれぞれで、違う持ち方の人もいるみたいです。
どれが正しく、どれが間違いではないけれど、
上に紹介した切り方が一般的(?)なんだそうですよ。

全てに言えることは、ためらわず!スパッと!勢いで切っていく!(えーっ!?勢い!?)

みなさんは、どうやってクープ入れていらっしゃるのかな~?
私、最近はほとんどバゲは焼いていませんが、
奥が深いな~、と、またバゲに興味が向いた次第です(^^)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-17 10:45 | ぱん | Comments(8)

白いおしりパンで、ハンバーグサンド!

おしり白パンを作りました(*^^*)

夕飯のおかずだったハンバーグ。残りは冷凍しておいて、こんなふうに使います。

ハンバーグサンドっ!

a0165538_9491746.jpg


この白パンは、ひとつ45gくらい(焼成前)の小さなもの。
ハンバーグも長辺5センチくらいのちいさな小判形に焼いておきます。

レタスをしいてハンバーグをのっけたら、
ケチャップとマヨネーズ!
気分でソースの時もあります。

小さいくせに丸いから、厚みじゅうぶん!アゴが外れそうですよ~。

・・・・・


先日、仲良くしてくださっているAmeliaさんと
クープナイフの持ち方について少し談議になりました。

職場で、職人さんに詳しく教えてもらってきましたよ。
それが、私が思ってたのと大きく違っていて、衝撃でしたーっ!

それについては、また改めて紹介しますね~(^^)




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-15 09:58 | ぱん | Comments(7)

ガリッガリのメロンパン!

珍しくメロンパン!
なぜ、珍しく、なのでしょう?
ビス生地を仕込むのが、つい面倒だから(笑)。

a0165538_9505051.jpg


私は、表面に格子状のすじ模様、あんまりつけないです。

かぶせるビス生地には、いろんなタイプのものがありますね。
さくさく、がりがり、しっとり。

私はガリッガリの、硬派で、男前なメロンパンが好きです!

パン屋さんでメロンパンを買う時は、
トングの先で、コツコツと軽く小突いて
ガリガリ具合を確認してから。あ、ごめんなさい。(^^;

でもあんまり買わないです。←どっちやねん。

よりハードなガリガリを目指して、レシピの改造は続きます。
a0165538_9544826.jpg

おっとー、ボケてますね、すみません。


以前、ガリガリにし過ぎて、
ホイロの時に、パン生地がふくらむのについていけず、
バキバキにちぎれたビス生地になりました。
この、ガリガリなんだけど、生地のふくらみに、ちゃんとついてゆけるやわらかさ。
これがムズカシイ。
未だにちょうどいい配合が見つけられず、です。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-05-14 10:01 | ぱん | Comments(7)