カテゴリ:ぱん( 1455 )

石窯ドームで角食2回目!と、茨木弁天花火♪

食パン型が壊れる前に、角食焼きました!
a0165538_1181910.jpg

あぁ、よかった(^^)
前回はカクカクだったけど、今回は角がまぁるく焼けました♪

前回の角食。
食パンコースで、お任せの焼き時間(30分)焼いたところ、
なんだか色がとても濃く、クラストも厚い感じ。
使い勝手がわからないスプレーオイル「セパレ」をふりすぎたという説も。

なので、今回はセパレを薄くふることを意識して。

食パンコースで予熱。
自動で30分に設定されますが、25分で取り出しました。
天板の前後入れ替えはなし。

焼きムラなし。
なかなかいい焼き色、クラストもよかったと思います。

パイパワーなのかな、今までより焼き時間は短い方がいいみたいです。
(あくまでも、私が使っていた古いオーブンと比べて、の話です)


・・・・・・


8日の日曜日は、私の住むマンションのすぐ裏で、花火大会!
a0165538_1129615.jpg


近いっ!音、すごっ!

姉や姪っ子をご招待して餃子パーティの後、花火の観覧♪
引っ越して初めての夏、初めての花火。
思ったより、大きく見えて、感動しました~。

a0165538_11314411.jpg





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-11 11:33 | ぱん | Comments(6)

石窯ドームでブレッツェン♪ / ガーン!食パン型壊れた!

ブレッツェン、焼きました(^^)

これ、おしりパンともいいますか?(笑)ふたごぱん?白かったら白パン?

a0165538_943092.jpg


春よ恋B+全粒粉×サフ

ふわふわで、ほんのり甘いブレッツェンもいいけれど、
今回は10%ほど全粒粉を入れて、薄いベージュの、素朴パンに。

石窯ドーム、190度で予熱。(以前のバターロールでは200度)
焼成は9分。
残り3分で、天板の前後入れ替え。

色の付き具合、薄い感じで好みです♪

裏~♪
a0165538_9132415.jpg



アップ~♪
a0165538_9141841.jpg



もいっちょ~♪
a0165538_9144456.jpg



いただきま~す♪
a0165538_9151941.jpg

あんまりベージュ色に見えないワ(^^;)


焼きたてをぱくり。
冷めて、少ししっとりしたころにパクッ!
翌日、さっと焼いてもぐもぐ。


・・・・・


大ショックー!!!
がーーーーーーーーーーーん。

食パン型、壊れました!
食パン型って壊れるの?どうしたらこんなことに???

フッ素加工の1斤型を愛用していました。
姉にプレゼントしてもらった大事な型。

焼き上がったら、パンを取り出す前に、底部分を軽く叩いて、
パンの中にこもった蒸気を出すんですが、
昨夜も、パンパン!と叩いたところ、

バキッ!

なんか、イヤな音!

あーっ!溶接が外れたみたい!側面がガクガク!そんなに強く叩いてないけど!
a0165538_9325943.jpg

おおおー、金属同士が接していたところにサビがっ!

あぁ、新調しなくては。早く!早く!
じゃないと、毎朝の食パンが~~~!

で、皆さま、食パン型がアルタイト製を使っていますか?
フッ素加工ですか?
空焼きの手間や、使い始めはくっつくよ、といわれるアルタイト、
これの方がきれいに焼けるかな?と思うんですが、どうでしょうねぇ?



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-10 09:37 | ぱん | Comments(8)

石窯ドームでバゲット!銅板のデビュー♪

石窯ドームの使用感レポ!今日はフランスパンコース、少し工夫しました。


上手に焼けないバゲット、またチャレンジしました~。

少し前に、ポイント10倍セールだった銅板!
血迷って、ぽちっとしてしまいました!
これがあれば、少しはクープ、開くんじゃない?という、
わずかな希望を抱きつつ(笑)。

上手くいかなくても、ひとつのレシピを納得いくまで続けて作るといい、
ってきいたので、
高橋雅子さんの「ゆっくり発酵、バゲット&リュスティック」の、
「上級バゲット」。

「上級」じゃないのに、「上級」にチャレンジする私って、怖いもの知らず(^^;)

こね終わったところ。
a0165538_9221090.jpg

リスドオル×少しのサフ



レシピ通りに。1回目のパンチを入れる前。
生地は少しゆるんで、かさが増えています。
a0165538_9231989.jpg



1回目のパンチ後。この後、冷蔵庫の野菜室で、長時間発酵。
a0165538_9243786.jpg




1次発酵終了。これからベンチに入ります。(夜が明けたら、写真が明るい♪)
a0165538_9252972.jpg

a0165538_9254769.jpg



成形してクープ入れ。あーん、くねくねしてる~!
a0165538_9264068.jpg



クープはこんな感じ。
a0165538_927321.jpg

あらー、深すぎた?
クープ入れた後、だら~んと開くんですが、どうしてー?(^^;)
ナイフがくっついて、入れにくいです。
生地に問題アリ?



石窯ドーム。
前回は取説通りの使い方にしましたが、フランスパンコースの予熱が、
250度!と、思ったより低かったので・・・、(←東芝さんに確認しました)

手動で、過熱水蒸気、300度に予熱しました。
5分経ったころから、ゴーっ!と唸りだし(笑)、予熱完了には12分半かかりました。

そのあと、一旦「とりけし」を押して、設定を解除、
フランスパンコースに設定し直し、焼きました。

予熱は完了してるんだから、すぐに焼成に入れると思っていたら、
フランスパンコースをスタートしてから1分、予熱していました。
予熱温度は足りていると察知するのに、時間がかかったんでしょうか?

銅板を使うと、生地を庫内に入れるのが、とてもスムーズ(^^)

左が奥、右が手前になるように置きました。
ナイフは、右側から入ったような向きです。

焼成は、自動で28分に設定されました。
そのうちの、残り10分のところで、バゲを180度回転させました。

焼き時間は28分。
で、焼けたのがこれ。
a0165538_939221.jpg



ここだけ撮ってもしょうがないんだけど、やっぱり嬉しくて撮っちゃう♪
a0165538_940863.jpg



気になる内相はこれ~。
a0165538_9411012.jpg

a0165538_9412783.jpg



なんか、ちっがーう!
軽くないんです・・・。クラム、もっち~!
クラストはパリリっ!としていました。それは、よし。

前回より色はつきました。予熱を300度にしたから?
銅板を使ったことは、どう影響したのか、よくわかりません(^^;)

ひとつわかったことは、銅板を使ったからといって、
パッカーンとカッコいいクープが開く・・・というわけでもないようで。ちーん(涙)。



今度はフランスパンコースじゃなく、手動設定で焼いてみようかな?
いや、それ以前に、生地作りもどうにかしなくちゃー。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-09 09:53 | ぱん | Comments(10)

石窯ドームでクリスピーピザっ!

石窯ドームの使用感レポ、いきます!

今日はピザコース!
取説に記載された、「クリスピーピザ」を、レシピ通りに作ってみることに。

ふむ、薄力粉は入らないのね、それでクリスピーになるのかな?
と思いつつ、レシピ通りに計量。

おー、加水は50%!久しぶりに手ごねしましたが、かったーい!

粉160g相当をこねて、2分割。
ふむ、分割後にもう一度、発酵の時間をとるんですね。

くっつかないように、間にカードをはさんで(笑)。
a0165538_94530100.jpg


その後、めん棒でのばします。まんまるく。
a0165538_9461483.jpg

あらら・・・、まんまるく?
丸って難しいのね(^^;)
生地玉、2個あるうちの1個は、のばさずに冷蔵庫に入れて、発酵を遅らせました。

ピザソースを塗って、きのこ(エリンギ、しめし、えのき)、ツナ、ピザ用チーズ。
a0165538_9483144.jpg


生地の厚さはこれくらい。ピザソースは、端っこまで塗ってあると嬉しいですね♪
a0165538_94924100.jpg


焼きますっ!
a0165538_9495632.jpg


焼けました~♪オーブン加熱後の、ひからびた(?)きのこが大好き!
a0165538_9504672.jpg


チーズ、びろろ~ん(^^)
a0165538_9513257.jpg



石窯ドームのピザコース。
どうやら、マックス350度まで予熱するようです!
さすがに予熱時間、けっこうかかります。
取説にも「予熱時間の目安は約17分」と記載されています。

実際のところ18分かかりました。
温度の上がり方の目安は、赤いランプで表示されるのですが、
200度までは早いです!そのあとが、じわじわと、じっくり温度が上がるみたいです。

350度なんて、初めて!どんなハイパワーで焼くのでしょう!?

すると、
焼成7分で、チーズがぐつぐつ、ぷくぷくして、こんがりと色がつきました。
自動では9分焼く設定になっていますが、7分で切りあげました。

一般に、家庭用オーブンでは、裏面がなかなか焼けないピザ。

さて、どんな焼け具合?
a0165538_957590.jpg


生地だけを空焼きしておかなくても、このくらいは焼き色がつきます。

待たせておいたもうひとつの生地玉は、この後のばして、生地だけ空焼き。
冷凍庫でストック!

クリスピーさは、少し物足りなかったので、今度は薄力粉を多く配合しようと思います。


おまけ~♪

私がピザで必死になっている間、オットはパスタ作り~。
a0165538_1093392.jpg

昼間っからワインもあけちゃいました(^^)




石窯ドームで思うこと。

予熱を開始して、数分たったところで、ゴーーーっ!!!という大きな音がします。

あくまでも、これまで使っていたオーブンと比べて、の話ですし、
音の感じ方は人それぞれですので、私の個人的な感想です。

強力な熱、効率のよい対流式。
これが東芝さん自慢の、トルネードエンジンの勢いなんでしょうか(^^)

最初は、ゴーっ!の音にビックリしましたが、
今では頼もしいやつ!という安心感を生み出す音となっています♪



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-07 10:19 | ぱん | Comments(13)

石窯ドームでベーグルっ!

今日も石窯ドーム使用感レポ、いきます!


石窯ドームのベーグルコース。

ほっほぅ、ケトリングの工程、しなくていいんですか!
「ゆでる」を、「蒸しちゃう」んですね?
そんなんで上手く出来るんですか?????(←疑いのまなざし・・・笑)


10%ほど全粒粉を混ぜた、素朴系のベーグル。加水は61%です。

焼きたて~♪
a0165538_991341.jpg


1次発酵は室温30度で30分。
あんまり、むぎゅむぎゅしたものより、少しほわっと感がある方が好き♪


石窯ドームのベーグルコースは、予熱なしで焼き始めます。
正確にはスチーム(蒸す)から始まります。

予熱なしの庫内に天板を入れたら、ベーグルコース、スタート。

20秒ほどで、じゅばーっと蒸気が出て、あっという間に庫内は、もーくもく。
あらら、ガラスがべちょんこ、中が見えなくなりました(^^;)

7分後、ブザーが鳴ります。一旦、天板を取り出し、はちみつ水を刷毛でぬります。
その間、オーブンは待機しています。
ベーグルは、表面が熱で、薄くかたまっています。

再び庫内へ。
スタートを押すと、今度はオーブン機能が稼働。
約190度で焼成です。

自動で16分で焼き上がり。
蒸し時間を合わせると、23分。

天板の前後入れ替えは、あえて行いませんでした。

すると、またまた左奥が、一番、色濃く焼けています。手前が薄い。
一番濃いところと、一番薄いところ。
a0165538_9181090.jpg


裏~(^^)
a0165538_919465.jpg



手動で焼いたバターロールは焼きムラあり、
自動で焼いた食パンは焼きムラなし。

自動なら焼きムラつかないのかと思ったら、そうでもありませんでした。



整列~♪
a0165538_9221565.jpg



アップ~♪
a0165538_9224821.jpg



カット~♪
a0165538_9231639.jpg



サンド~♪ レタス、はみ出すぎ~(^^)
a0165538_9234692.jpg



時間が経って、冷めてくると、ベーグルの表面が少しデコボコに・・・。
ぱーん!と張っていたものが、すこしシワっと、全体的に張りがなくなるのは
いつものことですが、この、デコボコはなんなんでしょう?
ゆでなかったから?
うーむ、わかりません。


むちっとしたベーグル。
1個のサイズが大きいというのもありますが、ひとつでお腹いっぱーい(^^)
分割時の1個の重さ、約100gです。



ベーグルのケトリングが、どうも慌ただしく苦手・・・、

あー!お湯沸かさなくちゃ!予熱も開始してっ!
ベーグルがぼちゃん!と落ちて、お湯がはねて、あっちっち!
そこらじゅう、びちょびちょ、湯気で暑いし・・・・。

ぜーぜーはーはーベーグルを作る私にとっては、
石窯ドームのベーグルコースは楽チンでした♪

今度は天板の前後入れ替えをして、また焼きたいな(^^)



次回の石窯ドーム使用感レポは、「クリスピーピザ」です!ふふふ♪



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-06 09:39 | ぱん | Comments(8)

石窯ドームで角食! と、スプレーオイル「セパレ」!

ちょっと間があきましたが、
石窯ドームの使用感レポ、いきます!


今回は、角食っ! あぁっ、すっごいカクカク!
a0165538_847274.jpg


食パンコースで予熱開始。
予熱完了まで4分半。山食を焼いた時と同じです。(当然ですが・・・笑)

毎度のことながら、予熱が早い!
暑い時期は、うだうだ、だらだらと部屋が暑くなるとつらいので、
さっさと庫内が温まるのはいいことです(^^)

焼成時間は、オートで設定されたままの30分。
私も、普段から30分焼いていました。型の、前後入れ替えはなし。

うーむ、なんか、焼き色、すごく濃い???

山の時は、いつもより薄いくらいだったのに。

スライス~♪
a0165538_8532158.jpg


き、きめが粗いか!?
これはオーブンのせいではなく、私の腕の問題・・・(^^;)

気になったのは、クラストが厚い。
a0165538_8542835.jpg

トーストした時のパリパリ感が増して、
これはこれで美味しかったんですが、
焼き色が濃いのと比例してる気がします。

これまでのオーブンで焼いていた時より、ガッツリ焼き込んでる印象。
時間、もう少し短くてもいいかなと思いました。


・・・・・


焼き色とクラストの厚さについて、ひとつ、思い当たること。

この食パンを焼いた時から、型に塗る油脂を、
これまで使っていたショートニングから、スプレーオイル「セパレ」にしました。

焼き上がった食パンを型出しした後、型の内側に、
こげ茶色のオイルが、たらーんと残っていました。

パンのクラストには、その、こげ茶色のオイルが部分的に付着。
まぁ、次第にしみ込んだのですが、これって、よくないですよね~?

購入元へたずねてみたら、
まんべんなく、薄く吹き付けるのが難しく、つい、たくさんふってしまったのが原因のよう。
型から離してふってください、とのことでした。

ガッツリ焼けたのは、オイルが多かったから?

そして、スプレーなので、遠くから吹き付けると、そこらじゅうに油が散ります。
それは困る。
試しにシンクの中でやってみたら、シンクがギトギトに(涙)。
型を持つ手もギトギト・・・。
これ、使うのにコツが要りそうです。


・・・・・


おまけ。
いつかの晩ごはん。サバのハーブパン粉焼き!
a0165538_911402.jpg


サバは青背のお魚ですが、パン粉焼きも美味しいですよ。
鶏ハムのサラダと、ドンクのバゲット!

ドンクのバゲットって、素晴らしい反り具合!
a0165538_913239.jpg






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-05 09:18 | ぱん | Comments(6)

石窯ドームで「オレンジマーマレードのちぎりパン」(プラム酵母)とプチトマトのバルサミコマリネ♪

fumiさんの「自家製酵母のもっちりパンとざっくりパン」の本から、
「オレンジマーマレードのちぎりパン」を作りました。

a0165538_9234460.jpg


うふふ、向こうにぼんやり石窯ドーム(笑)。

プラム(大石早生)で起こした酵母、これで使い切りました。
ふう~、なんだか自家製酵母は、焼かなくちゃ!使わなくちゃ!と思ってしまって
忙しいです~、私だけかな(^^;)

マーマレード、今回はどこかで特売になっていたものを使用したので(^^;)
ピールの部分が少なくて、生地に混ぜ込んだら、存在感が薄くなってしまいました。
本で紹介されていた「ボンヌママン」などを使えば、
もっとオレンジが香るパンになったかもしれません。

こんなのが・・・、
a0165538_9275262.jpg

こんなふうになったら・・・、
a0165538_9282784.jpg

焼きますっ!!!
焼けました~♪
a0165538_929548.jpg



ずいぶん前に、まだ、自家製酵母を始めたころ、上手く作れなくて、
こんなちぎりパンを焼いてしまいました。
a0165538_9311271.jpg

何時間おいても膨らみきらなくて、パンとパンの間に隙間があります。
でも今回は、もこもこと膨らんで、お隣と密着っ!

ちぎりま~す(^^)
a0165538_9355763.jpg

もひとつ~♪
a0165538_9364783.jpg

しつこくてスミマセン(笑)。
リベンジ出来て、うれしかったものですから。

断面~♪
a0165538_937324.jpg


酵母のよい香りとオレンジの爽やかさ。
もちもち、ふわっ。

しかし、なんですね、16個も丸めると、心の中が「無」になります(笑)!


・・・・・・


プチトマトのマリネ、ネットでレシピを検索して作ってみました。
プッチーは湯むきしてから漬けます。
a0165538_940049.jpg

バルサミコ酢がきいた、イタリアンなしゃれた味。
玉ねぎのみじん切りと、イタリアンハーブミックス(愛用品はコレ)。

でも、私はもっとふつーっぽい(?)味がよかったな。
バルサミコが、背伸びした、オトナな味のように感じました~。
ごく普通の甘酢にすればよかったかしら~?
またアレンジして作ろうっと。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-04 09:46 | ぱん | Comments(4)

まるパン(よもぎ)とメロンパン! 少しおまけも。

少し前の写真ですが。

よもぎのシーズンじゃないけど、好きだから(笑)作ってみました。
a0165538_9305981.jpg


水で戻した乾燥よもぎは、生地がべたつかない程度に、しぼって使います。

春よ恋B×サフ


焼成前に、てっぺんをハサミでちょこんとカット。
a0165538_9331098.jpg


ちぎりま~す(^^)
a0165538_934253.jpg

おほほ、なんて美味しいんでしょ(笑)。
バターを塗って、いただきます。
よもぎの香りとバターって合うんですよね~。




で、こんなに暑い時に、ビス生地!もう、たいへーん(^^;)!
a0165538_9353299.jpg


メロンパン用のビス生地は、冷凍庫にストックしています。
8個作るまるパンのうち、2~3個をメロンにすることが多いです。
珍しく、筋もつけてみたり。(ふだんは筋なし~)


・・・・・



おまけ~♪

a0165538_9385434.jpg


アスパラガスとベーコンのパスタの晩ごはん。もちろん(?)オット作。
ぼんやり向こうに見えるのは、私が焼いたリュスティックと、
オットが焼いた、ジャガイモのフリッタータ。

フリッタータ。
要はオープンオムレツ、みたいなもんだそうですわ。
確か、イタリア語・・・・、かな?


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-03 09:44 | ぱん | Comments(8)

石窯ドームでバゲットの練習!(石窯では初バゲ)

バゲット、また焼いてみましたよ。
前回と同じ、高橋雅子さんの「ゆっくり発酵、バゲット&リュスティック」より、
恐れ多くも「上級バゲ」のレシピで!(笑)

あああー、もう、こんなべっちょり生地、
やっぱり私には無理っ!早くも逃げ腰っ!
a0165538_1023588.jpg


リスドオル×少しのサフ


パンチを入れて、なんとか丸く、たためたけれど。
a0165538_1042158.jpg


そして、今回は石窯ドームで焼成。

フランスパンコースに設定し、自動で焼きあげることに。
予熱には約10分かかりました。

銅板は持っていないので、付属の天板を入れて予熱開始。
クープを入れて、シュッシュと霧吹きも一応・・・。
オーブンに入れたのは、予熱完了後、5分くらいたっていたかな。

焼き始めてから、しゅーっとスチームの音はしますが、
スチームは全く見えません。
扉も、ほぼ、くもりません。スチーム量、足りてるの?

ちなみにフランスパンコースの予熱、何度なんだろう?と思ったので
これまた、東芝さんにきいてみたら、
フランスパンコースの予熱は、250度だそう。
その後、焼成は、250度→220度→190度、と
段階的に変化しているそうですよ。


で、出来たのがこれ。
a0165538_1064370.jpg


ちーーーーん(涙)。撃沈。
とってものっぺりさん(^^;
しかも色白・・・・・。
自動で設定された28分間、焼いてみました。

裏は・・・、
a0165538_1091994.jpg

なんか~、くねくねしてる~(^^;)
こんなやわらかい生地、扱えませーん。

カット~。
a0165538_1010471.jpg


アップ~(^^;)
a0165538_10102817.jpg


クラストはうすいんだけど、やわらかく、パリパリしていません。
クラムはふかもち(?)。

クープ、生地がひきつれて、うまく入れられません。
ナイフについてくるんですよね、生地が。
どうすりゃいいんじゃ~?

リスドオルのおかげかな、味は美味しかったです。

山食はいつも、このリスドオルで焼くんですが、
同じ粉なのに、味、違うんですね~。
ちゃんとバゲの味になってました。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-08-02 10:19 | ぱん | Comments(11)

バゲットにチャレンジ♪

2週間くらい前になりますが、バゲットを焼いてみました。
a0165538_1251733.jpg


まだ、石窯ドームを買う前なので、古い方のオーブンです。
本は、高橋雅子さんの少しのイーストシリーズから。
加水の低い、「基本のバゲット」です。
これなら、べちょべちょ生地が苦手な私でも、扱えるかな?

リスドオル×少しのサフ

あらー、のっぺり~なこん棒・・・(^^;)
a0165538_1271968.jpg


端っこだけ、嬉しくてアップに撮ってみました。
a0165538_1292810.jpg

4本のクープのうち、両端だけ、かろうじて開いたのですが、
コレ↑の反対側は、コレ↓
a0165538_12102728.jpg

ん?ナイフで入れたクープとは違う方向に割れてる?

カット~♪
a0165538_1212329.jpg

詰まってます・・・。
気泡が入りにくいレシピだとは書いてありましたが、やっぱりカナシイ(^^;)
で、なんか、丸くないですか?(笑)

とりあえず、入門したとこなので、焼成もレシピ通りにいきたいところ。
銅板、持ってないので、天板を先に熱しておきました。
旧オーブンなので、スチームも出ません。
霧吹き、しゅっしゅで対応。

クラスト、パリパリ感が足りなかったです。
味は美味しかったですが~。


ハード系のパンをガッツリ焼きたくて、石窯ドームを買ったので
これからハード系のパン、練習しまーす。
なにも、こんな暑い時に、加水の高いパンにトライしなくても・・・(^^;)


今回は、石窯ドームの使用感レポじゃなかったですが、
次回からまた、お伝えしたいです。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
いつもクリック、ありがとうございます。
[PR]
by takacoco7 | 2010-07-30 12:20 | ぱん | Comments(4)