「ちぎりパン」

a0165538_9593899.jpg

fumiさんの「自家製酵母のパンとお菓子」から「ちぎりパン」焼きました。今回はスクエア型を使ってレシピ通りに。レーズンクイックの元種を使用しました。

限界までいっぱいいっぱいに発酵時間をとりましたが型をふさぐほどふくらまず、生地と生地の間に隙間が~(涙)。穴から向こうが見える写真を撮ってみました。ううっ!ちょっと恥ずかしいけど記録として(汗)。
a0165538_1024321.jpg

というわけで、またどっしりした感じになっちゃいましたが、風味のあるおいしいパンになりました。またまたちぎってみました~。びよお~ん。
a0165538_1035614.jpg


・・・・・

そしてぶどうパン。
こちらはfumiさんの「もっちりパンとざっくりパン」の本から「基本のみつあみパン」。
限りなくシンプルな形にしたくてレモン形に成形し、真ん中にクープを1本入れました。
a0165538_1074465.jpg

おおー、こちらは今まで焼いた自家製酵母パンの中で、一番ふんわり、軽く焼けました。感動!レーズンクイックの元種使用。レーズンはサルタナをラムに漬けたもの。
レーズンの香り満載で幸せ♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
参加しています。ぽちっとお願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-02-06 10:13 | ぱん | Comments(4)
Commented by sucre* at 2010-02-06 11:10 x
たかこさん、こんにちは~♪
今日は風が強くて寒いですね~(><)凍えちゃう~
京都では、晴れたり、雪が降ったりで、忙しいお天気です(^-^;

ちぎりパンって可愛いですね☆
私もいつか自家製酵母のパンで作ってみたいです^^
レーズンの方は、ふっくら焼けたのですね☆
きっと美味しいんだろうな~♪

↓シフォンケーキ、そんなにたくさん焼かれたことがあるのですね!
それはすごい~☆
プロの領域ですね(^^)/
Commented by takacoco7 at 2010-02-06 20:29
sucre*さん、こんばんは(^^)
本当に寒かったですねー、大阪も雪が降ったりやんだり。積もってはいませんが~。通勤も顔が痛くて辛かったです~。

どうしてレーズンのほうはふっくらしたのか謎です~(笑)。元種も同じですし温度や時間もほぼ同じです。レーズンの実が入ったことが関係しているのでしょうか?
ちぎりパンは見た目がかわいいですよね、お気に入りのカタチのひとつです。小さい生地玉をたくさん丸めるのは大変ですけど、それもまた楽しい。

シフォンケーキ、作るのも大好きですが、食べるのも大好きなんです。生クリームがあまり得意じゃないのでデコしないケーキを焼くことが多いです。
Commented by place41 at 2010-02-08 02:47
すばらしい〜
サルタナをラム酒につけて練り込むとか、あんパンの餡も手作りとか、やっぱり手作りするんだから最初から最後まで手作りってところがいいですね。丁寧さが本当に伝わってきます。
私は酵母の時点でさよーならです。次回こそ!
Commented by takacoco7 at 2010-02-08 10:19
なんでも作ってみたい、やりたがりなんですよ~。でも桜あんとか自分で作るのは難しそうなものは、はじめから買っちゃうこともあります(^^)。
酵母ちゃん、うまくいかなかったですか?寒すぎるのも「しーん」としちゃって難しいみたいですね。またチャレンジしたら教えてくださいね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おしりパンは白く。 「シナモンロール」、豆菓子、地... >>