「あっさりカットパン」

a0165538_10181469.jpg
a0165538_10191974.jpg


今日は暖かくなりそうでうれしい♪

fumiさんの「もっちりパンとざっくりパン」の本から「あっさりカットパン」を作りました。

レーズンクイックヨーグルト酵母からの元種を使用しました。
ほのかに甘く(お砂糖少ないのに元種が甘いのかなぁ?)とってもおいしいパンです。

1次発酵で丸1日(←長すぎ?)おいても3倍にまではふくらまず、強引に次にすすみ、最終発酵でこれまたふくらんだ様子なし(^^;)うーむ・・・。
しかし焼成でみるみる大きくなり少しはホッとしたものの~、ややみちみちパンに。
うーむ・・・。むむむ。

我が家のオーブン、もうすぐ10年モノになるかな、電気のオーブンレンジです。
本の通りに210度で焼くと底がやたらこんがりになるので、途中、天板を2枚重ねに。

思うような焼き色がつかないのでいろいろ調べてみたら、1次発酵が長すぎなのも原因のひとつかも。酵母さんがお砂糖を食べつくしちゃうので色がつきにくい、と読みました。
なるほど。
[PR]
by takacoco7 | 2010-01-27 10:38 | ぱん | Comments(1)
Commented by sucre* at 2010-01-28 08:13 x
たかこさん、おはようございます♪
fumiさんの、この穴のあいた成形、可愛いですよね(*^^*)
私もいつか、この成形をやってみたいです☆

自家製酵母は、一筋縄ではなかなか上手くいかない気がします(^^;
またまたクイックヨーグルト酵母が元気がなくて…
(再びトライして一日目です)
今回は元気がなくても、試しに元種の工程へ
進めてみようと思っています(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「バターのせまるパン」 くるくるレーズンロールとハード... >>