秋映でセミドライアップル作り

a0165538_09594952.jpg
大きなりんご、秋映です。
皮の色が深紅で、酸味もあって、果肉が硬くて崩れにくい。
個人的に、加熱に向いてるかなと思います。

加熱用といえば、紅玉ですよね。
酸っぱくて硬くて、加熱向き!とみんな言うんですけど、
ワタシ、煮崩れやすいと思うんです。
そんなことない????
ワタシだけ?



強火でさーーーーっと煮て、
完全に冷まします~(・´з`・)↓
a0165538_09595931.jpg
今回は、秋映3個。
芯とをって、皮は付けたまま。
正味900gでした。
1個を12個のくし形に切りました。


砂糖は20%の180g。
クエン酸を2.0g入れています。


IH3 ふたをずらして載せ、15分加熱。
完全に冷まして、
透明になったものは上へ、白いものはなべ底へ。
再び、IH3 ふたずらして、10分加熱。
煮崩れたものは、ひとつもありません。
皮も剥がれませんでした。



天板2枚に並べる~。
余裕があるので、
次回は4個仕込んでも、乗せきれるんじゃない?↓
a0165538_10000456.jpg
甘酸っぱい香りに、くらくらする~♪



1回目の乾燥焼きが完了したところ。↓
a0165538_10001025.jpg
石窯ドーム 100℃で60分。
途中、上下、前後の入れ替えあり。


冷めるまで、庫内で放置。
扉は閉めたままだと蒸気で蒸れるので、
軍手などを挟んで、半開きにします。


ちなみに、副産物のアップルジェリー♪ ↓
a0165538_10001322.jpg
ほんのちょっとしか取れないけど、とってもおいしいの~。


完全に冷めたら、2回目の乾燥焼き。↓
a0165538_10002133.jpg
だいぶん、干からびた感が出てきました。(*´▽`*)






でも、よく見て~♪
ジューシーさも兼ね備えていますよ。↓
a0165538_10002664.jpg
すっごく、すっごく美味しいセミドライアップルが出来ました。
果肉を砂糖に漬けるところから、
3日がかりです。長い道のりだった~。




さて。
これ、どうやって食べようかな~(*´▽`*)





今日も、見てくださって、ありがとうございます!

セミドライアップルおいしそう!って思ったら
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


「さつまいものバトン」レシピをピックしていただきました。
おいも商品、セール中です~♪芋とりんごも合うよね~。↓
a0165538_10181454.jpg





[PR]
by takacoco7 | 2017-11-02 10:24 | お菓子・ジャム | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 紅茶生地でセミドライアップルベーグル まるめ成形のホップスと、酒種に... >>