保冷トートバッグの使い方、お弁当、お買い物、それと・・・

a0165538_10104390.jpg
WECKのロゴがカワイイ、保冷トートバッグ。
保冷剤を入れて、ひんやりが持続するって、
夏に大活躍ですよね~。



見て見て♪カワイイの~(*´▽`*) ↓
a0165538_10120074.jpg
ナチュラルなベージュに、赤いロゴが映えるわ~。


昨日のごま角食~。 ↓
a0165538_09560196.jpg


サンドイッチ弁当、作るよ~。 ↓
a0165538_09582248.jpg
ハムサンドと、たまごサンド!
ド定番だけど、これがおいしいのよね~。(*´ω`*)



サンドイッチは冷やして持って行きたい。↓
a0165538_09582938.jpg
小さい方のトートに、きっちり入る♪
上に余裕があるから、ドリンクも入るね~。
中のポケットには、保冷剤も~。


この保冷剤、めっちゃ可愛いんです~。↓
a0165538_09585647.jpg
中のゲル状のものが、黄色や赤になっていて、
デザインがステキ~♪



トートの大きい方は、日々のお買い物に。 ↓
a0165538_09585285.jpg
これくらい入るイメージ。
そんなに大きくないので、自転車のかごにジャストイン♪
5人家族3日分!とかだと、
買ったもの全部は、きっと入らないな~。(;´Д`)




お弁当や、買い物以外の、ワタシの保冷トートの使い方。


以前も、ご紹介したことがあるんですが、
夏場、自家製酵母で仕込だ生地の、1次発酵に使います。


こねた生地を容器に入れて、タオルと保冷剤を用意。↓
a0165538_10121039.jpg
タオルは、生地が冷えすぎないようにするため。



室温が30℃を超える夏は、
朝こねて出勤→外出中に1次発酵→帰宅時イイ感じ
が出来ないんですね、過発酵になっちゃって。


こうやって、冷やしながら放置すると、
中の保冷剤が徐々に溶け、
一旦冷やされた生地温も、ゆっくり復温。

帰宅時に、イイ感じに発酵完了するんです~(*´▽`*)


トートに容器を入れて→タオル→保冷剤。 ↓
a0165538_10121833.jpg
生地の量や、酵母の発酵力、室温、
あるいは、何時間くらい、家を空けたいか、などによって、
中の保冷剤の量は、調整しています~。





口を閉じて、行ってきまーす!↓
a0165538_10125904.jpg
帰宅時には、生地は冷えすぎていないし、発酵も完了してるし、
すぐ、分割、成形に入れます。





では、サンドイッチ、いただきまーす! ↓
a0165538_09433257.jpg
ごまのプチプチ香ばし感が、おいしい~!(*´▽`*)
サンドイッチのパンは、やや厚めに切るのが好きよ~。


今日も、見てくださって、ありがとうございます!

保冷バッグで冷やしながら1次発酵、
帰宅時、どうなってるかドキドキね~、
一種の賭けよね~と思ったら(笑)
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓

にほんブログ村
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。


材料と道具とレシピはこちらで。↓
a0165538_09360747.jpg







こちらも、ワンクリックの応援お願いします。
    ↓


a0165538_09403964.jpg






[PR]
by takacoco7 | 2017-08-19 10:07 | 道具 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 麹とご飯の酵母で、細~いフィセル 黒ごま入りの角食 >>