マルチシリアル入りのホットドッグ!と、そろそろ保冷発酵

a0165538_10112508.jpg
マルチシリアル入りのドッグパン!

レシピはこちらです。
cotta recipe circle * マルチシリアル入りドッグパン by takacoco

型がなくても作れます♪

専用のドッグ型があれば、大きさが揃って見栄えもよく、
腰高なパンが焼けますよ。




ところで、気温が高くなってきました。
最近の室温は、23℃くらい。



普段は、

出勤前に生地をこねて、
帰宅したら、イイ感じに発酵が終わっている、
というリズムで、パン作りをしていますが、


ちょっと過発酵になってきたぞ~~~。(*´Д`)




で、保冷バッグの登場です。 ↓
a0165538_10112922.jpg
パン生地を入れた容器を、保冷バッグに入れて、
上にタオル。
(タオルなしだと、容器のふたの裏に水滴がびっしりついて、
それがパン生地に落ちてしまいます)




その上に保冷剤をのせます。 ↓
a0165538_10113251.jpg
時間とともに生地は冷やされ、
ゆ~っくり発酵。

次第に保冷剤の効力が落ち、徐々に温度が上がってきます。

帰宅時には、生地温が冷えすぎていない状態で、(←これ重要)
発酵が完了しています♪


夏になって、室温が高くなるにつれ、
保冷剤の量も増えていきます。


保冷剤が何個だったら、どれくらい留守しても平気か・・・というのは、
生地温や保冷剤の大きさ、保冷バッグの質によっても違いますから、
ご自身でやってみてくださいね~。


こんなパンも焼いています。 ↓
a0165538_10114422.jpg
卵入り、ちょ~~~リッチ生地。
焼き上がりにバターを塗って、このつやです。




今日も、見てくださって、ありがとうございます!

適度に冷やしながら発酵、それいいね!って思ったら、
クリックして応援してくださいませ♪    
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ポチッと押して、見てるよ~の応援、よろしくお願いします。



こちらも、ワンクリックの応援お願いします。↓

a0165538_10264580.jpg







[PR]
by takacoco7 | 2016-05-08 11:02 | ぱん | Comments(4)
Commented by ぺっこり at 2016-05-08 13:56 x
Takakoさん、こんにちは。ヽ(^o^)丿

いつもTakakoさんの記事勉強になります。ほっほぉ~~~と参考にしております。

自分で(発酵の)冒険は怖すぎてチャレンジできず・・・・(発酵しすぎにビクビクして)(^_^;)意気地なしの自分ですが、Takakoさんの記事を読むと勇気が出てきていつかチャレンジしてみようと思います~~~

ポッチりんこ~~~
Commented by takacoco7 at 2016-05-09 09:29
ぺっこりさん、こんにちは!

いつも見てくださって、ありがとうございます!
たいして参考にならないブログですが、
何かお役に立てれば、嬉しいです。

確かに、これでイケるかな~と冒険してみて、
帰宅したら発酵しすぎて、パン生地おばけになっていたら
コワいですよね~。イーストだと、過発酵は命取り(大げさ?)。
ワタシがメインで使っている酒種は、ちょっとオーバーしても
なんとかパンになるので、冒険、実験しまくっています。
心配なときは、ちょっと冷やし過ぎかな?くらいにしておいて、
帰宅時に、あ、まだ発酵完了してないわ、
ということなら、室温に出して、発酵を続けます。
焼く時間は予定より少し遅くなりますが、
これなら過発酵を防げます~♪

ポッチりんこ~ありがとう~!
Commented by arrin at 2016-05-09 09:39
たかこさん♪おはようございます(*^^*)
やっぱり型が欲しくなるわ~(>_<)

たかこさん、保冷温庫機買ったらいいのに。
便利ですよ~!!
ホップとか、ないと難しくないですか?
たかこさんくらい、たくさん焼いてたら元がとれますよ~(≧∇≦)/
ぽちっ♪
Commented by takacoco7 at 2016-05-10 10:32
あーりんさん、こんにちは!

ドッグ型、腰高に焼けるので、具材も挟みやすく、
イイですよ~。
保冷温庫・・・・、以前は、まさおを買おうと思ったことも
あったんですけどね~。あーりんさん、もってるんですか?
レビュー見たら、ちょっと躊躇しちゃって~。
今は保冷温庫持ってないので、
ホップ種起こしの管理、ムズカシイです~。
ぽちっといつもありがとう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< パン教室で「パン・シュルプリー... マルチシリアル入りのバンズで、... >>