太白ごま油で、ドライトマトのチャバタ!後編 (レシピ)

a0165538_14462665.jpg
昨日、漬け込んだドライトマトのオイル漬けで、チャバタを作りまーす!
今日の記事は長いですよ、気合い入れて、ついて来てください!

cotta recipe circle 太白ごま油で、ハーブが香るドライトマトのチャバタ by takacoco



計量しているのは、モルトパウダー。↓
a0165538_14483866.jpg
ほんの少ししか入れないけれど、とても重要です。

コッタさんのモルトパウダーは、原材料「大麦麦芽」。以上!
アヤシイものは入っていません。こういうの、好き♪

モルトパウダーは、砂糖なしの生地に、こんがりと焼き色を付け、
クラムに、軽やかな気泡をたくさん作り、
おいしそうな香りを作る働きをします。
なくてもパンは作れますが、あるとないとじゃ、大きな差が出ます。ぜひ。



この生地は、こねないので、粉類は予め混ぜておきます。
太白ごま油をたらら~。 ↓
a0165538_1453279.jpg




混ざればOKです。でろでろ~。
 ↓
a0165538_14545180.jpg





最後にドライトマトを加え、ざっと合わせます。↓
a0165538_14571859.jpg





20分おいたら・・・・・、↓
a0165538_1504980.jpg






パンチ。カードですくって~・・・、 ↓
a0165538_1512832.jpg






パタンと、たたむ。 ↓
a0165538_1515041.jpg
何度か繰り返して丸く整え、20分置いて、またパンチ。

合計3回、パンチを入れます。
ねっちょりんこな状態が、パンチをするごとに生地がつながり、まとまってきます。

冷蔵庫の野菜室で、おやすみなさーい。







はい、台の上に、たっぷり粉をふって生地を取り出したら、
十字に粉をふって、その上をカードで4分割します。↓
a0165538_1535319.jpg





4分割した生地は、こんなカタチ。 ↓
a0165538_1541590.jpg





とんがったところを、カードでパタンとたたみます。 ↓
a0165538_1554248.jpg






上からコロンと転がして・・・、↓
a0165538_1561026.jpg
ベンチタイム。




成形します。
右下にカードを差し込み、ぐぐぐーっと左へスライド。 ↓
a0165538_1573621.jpg
横長だった生地が縦長になったら、表面が張ってるはずです。
成形、完了。手で触らないので、やわらかい生地でも作りやすいですよ。



ホイロは浅く、30分ほど。
天板も予熱し、生地をすべり込ませます。 ↓
a0165538_1510619.jpg
高温で予熱したオーブンを、230℃に下げて、15分、焼成。





焼き上がり~。↓
a0165538_1518940.jpg




クラムのみずみずしさ、伝わるかなぁ。↓
a0165538_15374854.jpg





勢いでサンドも作っちゃう~。↓
a0165538_15233313.jpg
パストラミビーフとクリームチーズとオニオンスライス。
ごぼうサラダとズッキーニのグリル焼き。
フレッシュプチトマトとハムチーズ。

こぼれないよう、バーガー袋でガサッと包み、マステで留めたら、
ワックスポットにポイッと入れて、さ!お出かけしよう!


じっくり時間をかけて、粉のうまみたっぷりのチャバタを作ってくださいね~。



クリックして応援してくださいませ♪
  ↓
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
上の小鳥さんをクリックするとランクが上がる仕組みです。
ぽちっとワンクリックの応援、よろしくお願いします。更新の励みになっています(^^)


a0165538_9283520.jpg










cotta プレミアムメンバー
[PR]
by takacoco7 | 2014-06-14 09:05 | ぱん | Comments(8)
Commented by チエゾー at 2014-06-14 09:24 x
柔らかい生地の扱いはよくわからなかったのですが、この作り方を見て、そうなんだ!と思いました。今からレシピの方も読んでみます。たかこさんどうもありがとうございます。
Commented by littlebird-flap at 2014-06-14 11:02
たかこさん、こんにちは。
これイイ! いいですね。
手元がくるってうっかり高加水なんて時も・・・いいですか?((汗

Commented by takacoco7 at 2014-06-15 09:03
チエゾーさん、こんにちは!

高加水のでろでろ生地は、とっても苦手なんですが、
こうやって粉をばーーっとふり、カードでまとめると
ワタシでもなんとか扱えます(笑)。
手にべたついて、ひえーっと思ったときは、コレです!
Commented by takacoco7 at 2014-06-15 09:04
ちーこさん、こんにちは!

イイでしょう~?手で触らなければ、ねっちょりんこにならず、
なんとかまとまります。
うっかり、うへーーーってなったら(笑)、この戦法でどうぞ!
Commented by kanakina at 2014-06-15 13:10
前回の記事から気になってました。
サンドもとっても美味しそう〜。
カードで成形するんですね。余裕が出来たら作ってみたいレシピに入れておきます!!
Commented by *Manis* at 2014-06-15 22:22 x
すごーい!
めちゃくちゃ美味しそう!
そっか、こうやって作られるのね^^
すごく分かりやすかったです。先生!
じっくり野菜室で発酵ってのもポイントなんやろうなぁ
野菜室、ぱんぱんに入ってるしな… (ぼそっ)
あぁ、でもこんなパンが作れるようになりたい!
ぽち☆
Commented by takacoco7 at 2014-06-16 09:58
kanakinaさん、こんにちは!

おおー、気にしてくださっていたんですね、
引っ張ってしまってスミマセン~。
このパンは、ぜひサンドにして食べてもらいたい、
歯切れよく、みずみずしいパンです。
作ってみてくださいね♪
Commented by takacoco7 at 2014-06-16 10:00
*Manis*さん、こんにちはー!

やーん、先生ってだれー!?
低温でじっくり時間かけたほうが、こういう粉は旨味が増すかなって思うよ。
夜仕込んで、翌日焼くーってペースかな。
朝仕込んで、帰ってから焼くー、でもいいし。
わかる!ボウルってすごく場所取るよね、野菜室、キビシイ!?(^^;)
ぽちっとありがとう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ダブルチーズと、ドライトマトの... 太白ごま油で、ドライトマトのチ... >>