ハードトースト・・・山食!

毎朝の食パンに山食。

いつも準強力粉で作っていますが、タイプERで作ったらどうなるだろう?
やってみました。
サフを使用。加水65%で。ちょっと扱いにくい~(^^;)
焼きたて~♪
a0165538_8533231.jpg


同じ粉量ですがやや背が低い焼き上がり。
発酵時にはぐんぐんふくらみましたが、焼成時の釜伸びはひかえめ。

ぴきぴき具合もひかえめでした。ちょっとさみしい。
a0165538_8544841.jpg


だって、いつもはこんなに、バッキバキになるのに(笑)。
a0165538_857967.jpg


割ってみました~。(写真、暗い~!)
a0165538_858121.jpg

びよ~んとひきのあるクラム。
ややベージュがかった色が好き。

うーむ、おいしくないわけではないけれど、独特の香り。
いつもの粉の方が好きです。

いつもの粉はリスドオル。もしくはソレドオル。

タイプERの味は、やっぱりゴツゴツのハードパンに向くのかな。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
ランキングに参加しています。ぽちっとワンクリック、お願いします。
[PR]
by takacoco7 | 2010-03-23 09:08 | ぱん | Comments(4)
Commented by Amelia42 at 2010-03-23 12:25
こんにちはー。

うんうん そういう冒険もたまには必要よねって思いながら(私も今朝してきたばかり^^;)拝見してました。
普段使っている粉じゃなくて、はじめからタイプERでしか作ったことなければ、「うわ~ 良くできたやないの!」って思うかもしれないよね。
でも、リスドオルやソレドオルで作ったものと比較できることもあって、最終的に山食はこの粉 って残ったことって、とても大事だと思います。
香りも味もたかこさんには、リスドオルが合うのね♪
タイプERは使ったことないけれど、ことごとくバケットで失敗続きの身としては、粉を変えてみようかと思ってしまいました。
Commented by takacoco7 at 2010-03-24 08:50
Ameliaさん、おはよう~♪

冒険(実験!?)も楽しいよね。
思わぬ結果に撃沈することもあるけど、自分好みの味を探すために、材料を変えたり、配合を変えたり。

タイプERは香り自体がイヤなわけじゃなかったよ。なんていうか、山食には合わないかなって。これでリュスとかカンパを焼いたら、また違ったおいしさを見出すかも~って思ったよ~(^^)

バゲット、ムズカシイよね。パン焼きなら一度は満足いくバゲットを焼きたいもの!
ずっと前に、高橋雅子さんの少しのイーストシリーズのレシピで、何度かバゲット焼いたけれど、結局、思うように焼けなくて、しばらく遠ざかってます~(^^;
Commented by sucre* at 2010-03-24 09:51 x
おはようございます♪
ピキピキ山食、美味しそうですね^^
ぱか~んの構図、大好きです(^m^)

↓たかこさん、ほんと、お上手ですね♪
しかも糸が細いのなら、なお大変だったのではないですか~
私もいつかトライしてみたいです(*^^*)
☆!
Commented by takacoco7 at 2010-03-24 10:22
sucre*さん、おはようございます~♪

山食、絶対ぱか~んとしたくなりますよね。

しかし撮るのが大変!左手にパンを持ち、ぱかーんの状態を保ちつつ、右手にカメラ・・・。カメラがぷるぷる震えます(笑)。
右手に意識を集中すると、今度はパンがぷるぷる震えます(^^;)
そのうち笑けてきて、肩がぷるぷる震えだします~。
一体、どうすりゃいいんでしょ!?

ドイリー、お褒めの言葉、うれしいです♪
でもよーく見るとかなり不揃い。変なとこに針を刺した形跡も。
よーく見てはいけませんです、はい(^^;
糸の細さと比例して、肩こりもドカンと来ますので、
先日、もうちょっと太い糸、買いました~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 春よ恋×パネトーネでまるパン! 四角い >>